たかはしけいのにっき

ミネソタ大の博士研究員が書く日記です。

どんだけ~~っ!

2007-09-27 22:06:36 | Weblog
 すいません、後期始めで忙しいので、一言だけでご勘弁ください…。日々、品川駅~東京駅を東海道線で通るたびに思ってる事です…。


 新幹線で……、グリーン車って……、どんだけ~~っ!!


 こっちとら、満員電車なのに…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきるちからのよーせー

2007-09-23 02:14:47 | Weblog
 今日は、土曜授業でした。教職科目の「『総合的な学習に関する時間』に関する授業」です。うーん、言い難い…。
 「総合的な学習に関する時間」ねぇ。俺の頭イイ族の友人たちは、きっと、そんなのうぜー!って言うと思う。受験やれーってね。
 っま、俺もあんま総合の時間はイイとは思ってない。楽しいとは思うけどね。

 んってか、総合の時間って何やんの?各科目の融合とか…、生徒が自発的にやるっていうか…。あ、進路を考えるってんでもイイらしい。
 いや、自分で暇な時間見つけてやれよ、っとか思うけど。特に高校生は。
 まあ、中学生はいいよ~、暇だし。でも、高校生はもう、きつくね?時間的にも、話題的にも。
 
 うーん、総合ねぇ。どーなんだろ。ってか、「生きる力」の養成って、いったい何?生きてるしっ!とか思うの、俺だけ(笑)?1人で、つまり自立するってこと…、でもないっぽいし。うーん。

 やっぱ、教育学は、なんだかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後半戦の開始

2007-09-20 03:14:20 | Weblog
 今日の9時から、学校が始まる。

 この学校始まる前の、最後の夏休みの時が、キライだ。
 幼稚園生の時は平和な生活の終了警告のようなものだったし、小学生の時は楽しみで寝られなく、中学生の時はまだ終わっていない宿題を前に提出日までになんとか…っと思うのだ。最悪。1年間で1番最悪かもしれない。
 
 そして、今日、大学生としての俺は、ルースリーフ(「loose」の発音は「ルー『ス』」です。これを機会に直しましょう(笑))の整理整頓に追われていた。試験終わって夏休み始まって、すぐこの作業をやれば、もっと素早く、そしてキレイにできるのに。後期に向けて、前期に書いた板書やもらったプリントをまとめる作業は、楽しいものじゃない。
 久しぶりに、筆箱の中も整理してみた。うーん、これなんか小学校低学年から使っている。これは、大学受験へ…っと思って高3の時買ったシャーペンだ。俺の困った部分として、モノが捨てられないってのがある。こーゆー時、自分のダメな性格の一部分を恨む。

 一息ついて、自然と手が、高校の卒アルに流れた。高校を卒業してから、ほとんど見ていないアルバムは、とても新鮮なニオイがした。写真は、昨日も見た顔ばかりかと思うほど、懐かしくなかった。だけど、写真を撮られた瞬間を思い出すと、時間が過ぎたんだなぁっと思ったりもした。
 高校時代、俺はずーっと、演技をしているようだったのかもしれないっと思った。
 こないだのサークルの合宿で、「お前はストレートにモノを言い過ぎるんじゃないか?もっとオブラートに包めば?」っと言われた原点が、ここにあるのかもしれない。あの時、決して、いつもオブラートに包んで会話はしてなかったけど、ホントの自分をだしてはいなかったと思う。
 そんな自分が嫌いで、負けないように、ストレートに言い過ぎているのかもっと反省したりした。所詮、ぶっちゃけトークでしか、笑いを作る事ができない俺は、personaをかぶり過ぎたのかもしれなかった。普通は、もっともっとかぶるのかもしれないけど。
 「前よりずっと素直に笑えるのは、鎖を脱ぎ捨てたから」それを、超えなきゃいけないのかも。鎖を脱ぎ捨てない人にとって、俺の言葉の鋭さは、とても痛いのだろうし。
 卒アルの後ろのほー、全部埋まらない、友達や先生の書き込みをみて、こみ上げる思いをグッとこらえながら、「それでも、personaから溢れるモノがあったんだな」っと思ったりした。「素直になる事の意味を知ってたら」

 夏休みラスト、高校生の時は、また演技をするのかっと思うのが痛かったのかもしれない。そんなことしなくてもいいのに…っと、今なら自分に言ってあげられるのにね。

 あと、6時間もしないうちに、学校が始まる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

i'll wanna be back

2007-09-17 01:55:44 | Weblog
 えーっと、北海道から帰ってきました。
 実は、木曜日には帰ってきてたんだけど、いろいろありまして。はぁ、いろいろ考えさせられる旅行(合宿)だったなぁーっと思います。アカペラのバンドが1ヶ月休止という結論に達するまで、大変だった。サークルのみんながめっちゃ協力してくれて、いろんなぶっちゃけ話をして、泣いて笑って、有意義だったなーっと思います。

 1日目は、なんと1人っきりでした、台風の影響で。ずーっと、本読んでました。あ、今回は読書の旅でもあったかもしれない。読んだ本は、ブルーバックスの『量子力学が語る世界像』と、山崎豊子の『仮装集団』。ブルーバックスのほーは、1日ですぐ読破してしまいました。まぁ、一応、物理の本だから、これから理解するとこもあるかと思いますが。
 『仮装集団』のほーは、ちょっと読みきるのが大変で…。んでも、楽しかったなぁー、音楽の企画力だとか、音楽の政治介入だとか、好きな話ではあったしね。

 そんなんで、まぁ、元気に戻ってきましたんで。ご心配なく。ただ、メンタル面がまだ、戻ってないというか、たぶん、あと一週間くらいは、あんまり文を書きたくないかな。では。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Theory of Everything

2007-09-07 03:53:18 | Weblog
 ずーっと、BSでやってたBack To the Futureをみてて、今日「あ、もうスリーまでやったから、今日はやらないのか~」ってなってた。うーん、物理学科の学生としても、あの映画はとてもおもしろい。
 過去に戻れたら…、未来に行けたら…。っま、開拓時代には、行かないな(笑)。あと、とりあず未来には行かないな。怖いじゃん。未来ってどんななってんのかわからないし、自分には絶対会いたくない、超バカにされそうだし。間違いなく、未来の俺だったら、自分が過去に行った未来の場所を忘れないから、到着現場を観に行くだろうし。

 っでも、超未来、まあ100万年くらい先の地球は見てみたいかもね。まだ、地球は存在してるだろうし。そんな映画もありましたが。100年、200年くらいじゃ想像できちゃうし、自分と深く関わっていそうだからヤダけど、100万年も先なら、人類がいるかどうかすら怪しい。
 あ、でもやばいか、したら、だって、人間以上、運動神経も知能も発達した、生物がいるわけで、そいつらに、いろいろ聞かれそうだし。んー、でもそんな生物達が、タイムマシンを発明してないわけないから、いるのか?、今、この瞬間にも、どっかで超知的生命体が、隠れて俺らを見てるのか?!

 ちなみに、タイムトラベルに関連して、超ひも理論(ストリングス理論)では、この宇宙は、3次元の折り紙みたいなもので、それが5次元に浮かんでて、他の折り紙宇宙が沢山、パンを切ったみたいに並んでいるらしい。この世界は、その、沢山のパン切れだか、折り紙だかの、1枚にすぎない。
 何で、見てないのに、そんなことが理論的に言えるんでしょうね。いや、言えるんです。僕は物理学科のくせに知りませんが、言えるんです、はい。来年、それに関する実験をするらしいです。
 俺が、超知的生命体なら、低脳な人間の過去や未来をみるより、他の宇宙を探索するから、やっぱ、いないかな、周りに超知的生命体は。
 でも、人間でもいろんな研究者がいるから…。

 うんうん、タイムマシンや宇宙を考えると、まとまりのない文章になるくらい楽しいし、なによりロマンがあるよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風ちゃん

2007-09-06 03:54:37 | Weblog
 台風9号が…、ウザイ。
 だってさー、合宿は短縮になっちゃうし、バイトは休みになっちゃうし…。もぅ。お前なんか、お前なんか、俺が本気で「台風9号君は、次はトルネードポテトに生まれてきますように。」って祈っちゃうぞ、コンニャロー。あ、おいしいじゃん。

 んなわけで、台風にムカツク日々です。小学生んときとかは、台風来たら、結構嬉しかったんだけどなー。いやいや、死者もでるから、そんなこと思っちゃいけないんだけど。まあ、それだけ日本が平和ってこったろー。え?あなたも台風楽しみだった?そうでしょう。そうでしょう。
 台風とか小学生にとってはマジで危険なのに、外に出たがって、強い風にあたりたくて…。ふんふん、子供だったのね、俺。男の子はこんなもんじゃないのかな~。だって~、地球上で、どれだけスゴイ風や雨が存在するのかとか、気にならないのか、大人と女の子達は。俺は、生で、肌で、最強の風や雨と触れあいたい。昔から俺は理系だったのね。
 
 その後も台風ちゃんとは、仲良かった。
 例えば、高校生の時、でっかい、超でかい台風がきた。ほれ、本州埋め尽くすくらいのあったでしょう。俺は、メジアンや定期試験が潰れると思い、ヤッターってなってたが、模試中かなんかにきやがって、俺は、気合いで自習室に残ろうと思ったんだけど、試験監が…。急遽、大洪水の中、学校から帰らされて、家で試験のつづきをさせられた。台風が裏切ってきやがった。
 でも、俺と台風ちゃんの信頼関係はこれくらいじゃ、崩れなかった。俺は、まだまだ、台風ちゃん大好きだったし(いや、ホント縁起でもないですが)、台風ちゃんも俺の事が好きだったにちがいない(笑)。

 んで、今回の仕打ちはないでしょ、台風ちゃん。3000円+交通費もらえたのに…、1日合宿無いって…。もぅ。今までの僕等の関係は、なんだったの?私とは、遊びだったの?
 んなわけで、台風ちゃんと別れた。
 
 しかし、世の中、スリルがない。別れてもなお、心の底で愛しているこの思い、どおしたらいいのか。いや、むかついてるんだけど、でも、上陸すんの楽しみ…(笑)。
 B型はこれだから…。いい大人が、何が「台風楽しみ」だよ…。あ、ちなみに、雷も雪も大好き。この浮気者め。そりゃ、交通機関が機能しないのは困るんだけど、理論的にはむかついてるんだけど、心では、素直に楽しんじゃってるんだよね。困ったもんだ。自己嫌悪…。

 ってか、気象を擬人化するなんて、俺って天才。

 注…これは、おふざけ記事です。台風や雷には、十分お気をつけください。気象情報に注意して、雷鳴があったら、すぐ逃げる事。むやみに外に出ないこと。台風9号は、すぐそこです。準備は大丈夫?なるべく、家にいましょうね。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

充実した生活

2007-09-05 03:16:29 | Weblog
 いろんなページに行って、ちょっと将来の事を考えてみました。うーん。なんか、まあ、きっと、就職か進学かなら、普通に進学かなっと、思ったな。あんまり、役に立たなかったかな。
 いろんな大学のホームページ行って、いろんな研究室や、学部生院生のシラバスとか見てみたけど、そりゃやっぱ決めかねる、年齢的にもね。ってか、そこの研究室のアタマと、サシで話してみないと、なーんにもわかんない気もした。
 師匠を選ぶんだから、人間的にも合う人じゃないとヤダし、研究内容がおもろくないとヤダし(わがまま?)。

 きっと、時間が経てば、ものすごい出会いがあるかもしれないしね。焦ることないか。

 後期開始が近いです。あ、そーいや、その前に、また、北海道行きます。いろいろ考えて、いろんな本を読んで、たくさん歌って、たくさん話して来たいと思います。
 ふむふむ。充実した生活だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新システム導入

2007-09-04 03:01:39 | Weblog
 来月(?)から、地震がくるって10秒前にわかるらしい。この、地震がめっちゃ多い日本にとって、必要不可欠なシステムになるだろう。
 しかし、10秒と言わず、せめて10分くらい前にお知らせすることはできないのだろうか。10秒じゃ、ほとんど「ぎゃー、どーしよ、どーしよ」ってんで終わっちゃう気がするんだけど。

 前々から言っているが、地震がきて1番困る状況は、おそらく、お風呂だ。まあ、平たく言うと、裸だと困る。じゃー、男女の営みんときも困るじゃないか、と思うかもしれないが、お風呂の状況をよく考えてほしい。お風呂に入ってるときは、めっちゃ濡れている。頭っからお湯をかぶっているじゃないか。
 そんな話を友達にしたら、「確かに。身体拭くか、服着るか、地味に迷うよね」って言ってた。うむうむ、その通り。

 しかし、今回のシステム導入により……、あ、だから10秒じゃダメだって。俺みたいに最初っから、服着るって決めてるヤツばかりじゃないから。
 だが、地震きて欲しくない時、第2位の、床屋さんでヒゲ剃ってもらってる時は、今回のシステム導入により、回避できる。ナイス、ジャパニーズ技術。

 あと、乗り物乗ってるときもヤダよね。どーなるか依存してるのが、運転手ってのもヤダし。今回のシステム導入により、減速はできるだろう。しかし、やっぱあんま変わんないかな。

 うーん、どーにか、10分くらい前にできないでしょうか、地球惑星科学専攻の皆さん。

 話は、物理っぽくなりますが、この古典力学の世界では、すべての力学的事象を、初期条件から予測可能である。量子力学の世界では、確率的にしか予測できないんだけど。僕も、Einsteinが言うように、「神様は、サイコロをふらない」っと思うけどね。
 
 ってことはだよ、地震なんてマクロな現象、頑張れば、超頑張って計算すれば、10分どころか、今すぐに何年後の何月何日に地震があるか分るじゃん(いや、現実的にはほぼ不可能だとは思うけど)。
 そこは、頑張っていただかないと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加