ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)では日本に唯一生息している沖縄のジュゴンを守るために活動をしています。

じゅごん茶話会のご案内~7月28日(木)14時~

2016年06月25日 | イベント案内

少し先ですがご案内します
7月のじゅごん茶話会へどうぞお越しくださいませ


ジュゴンとお菓子でお出迎え

6月19日には沖縄で追悼と抗議の県民大会が開かれました
7月10日は参院選の投票日
あれこれ大きな動きがありますね
どれもこれも重要です

7月1日~3日にじゅごんの里ツアーで辺野古に行ってきます。
総勢20名のツアーです。
初めて沖縄に行く方もあり、それぞれにとって良い旅となるように準備を進めています

夏真っ盛りの沖縄
基地の現状、辺野古の今をしっかり見つめ
豊かな自然(海と森)を満喫したいと思っています


7月のじゅごん茶話会は、ツアーの報告を聴きながら
最近の出来事なども交え、みんなでいろいろ話します

三線の練習もします~

上達のほどは、超ゆったりペースです
初心者の方も大歓迎です。

どうぞご参加ください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7月のじゅごん茶話会のご案内です。

じゅごんが泳ぐ宝の海


お茶とお菓子で ゆる~りと
ゆんたく(おしゃべり)しています

辺野古は今どうなってるの?
ジュゴンは?

 2016年7月28日(木) 14時~16時
                    

話して、考えて、できることに取り組んでいきたい!
最新情報をお伝えします
DVDを観たりもします
また、ジュゴンの折り紙を折ったり
ピースリボンにメッセージを書いたり
おしゃべりしながら、その時にできることをしています

ご要望があれば、ジュゴンのミニマスコット作りもできます
材料の準備がありますので、事前に連絡いただければ助かります

場所:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
       最寄駅~JR・京阪・地下鉄「京橋」駅より徒歩10分ほど
  アクセスはこちらです

参加費:無料

問合せ:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
        TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp
        当日は 090-5882-3629(いけがわ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【番外編】おきなわ茶会のご案内~7月14日(木)19時~@モモの家

2016年06月23日 | イベント案内
今日は慰霊の日ですね
沖縄では梅雨明けして夏真っ盛り~
もうすぐ辺野古へ行ってきます

吹田市にあるコミュニティスペースモモの家
定期的にひらいているおきなわ茶会
7月のご案内です~

沖縄をとおして平和を考え学ぶ場として
映像を観たり、お話しを聴いたりして
その後お茶を飲みながらみんなでゆんたく(おしゃべり)しています

美しい辺野古・大浦湾、きらきら輝いている海

ジュゴンが泳ぐ、宝の海
そのままに。。。

今回は、“じゅごんの里ツアー”で沖縄・辺野古を訪れた人たちから
お話を聴きながら、一緒にゆんたく(おしゃべり)して、考えます


*=*=*=*=*=*
 おきなわ茶会
*=*=*=*=*=*


・・・沖縄をとおして平和をおもう・・・

~辺野古、現地訪問の報告~

7月1日~3日のじゅごんの里ツアーに参加し
辺野古に行ってきた人たちからお話を聴きます
それぞれどんな旅だったでしょう
見てきたこと、感じたことなどゆっくり聴きながら
みんなでゆんたく(おしゃべり)します。
辺野古の今、そして、これからのことを一緒に考えましょう
ご参加をお待ちしています

 とき : 2016年7月14日(木)19時~21時(18時半からカフェオープン)

 ところ:モモの家(吹田市泉町5-1-18)
  http://www.momo-family.org/?page_id=9
     阪急吹田駅から徒歩5分、JR吹田駅から徒歩12分

 参加費:500えん+カフェで1オーダー

 問合せ:090-9043-0791
     chstyshd@gmail.com (よしだ)


カフェコーナー
おにぎり&お味噌汁の軽食や

手づくりスィーツや飲み物があります~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイに持っていく、じゅごん♡キルト作りをやります~♪

2016年06月23日 | イベント案内
今年の9月にハワイで開催されるIUCN(国際自然保護連合)の第6回世界会議に
ジュゴン保護キャンペーンセンターは参加します
世界中から集まってくる人たちに、じゅごん♡キルトを広げて
メッセージを発信~

じゅごん♡キルトぷろじぇくとはこちら

じゅごんメッセージがどんどん集まっています
嬉しい~のですが、キルトに仕上げるのが大変

ということで、縫い付け作業のお手伝いを募集しまーす
簡単な作業です。ちょっとの時間でもお手伝い大歓迎です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“じゅごん♡キルト”作りワークショップを開きます!!
一緒に、じゅごんメッセージの布の縫い付け作業をしませんか~
お茶でも飲みながら、おしゃべりしながら、作業をします

日時:7月14日(木)14時~ 夕方まで
   8月4日(木)14時~ 夕方まで
場所:モモの家
   モモの家へのアクセスはこちら
   阪急吹田駅から歩いて5分 JR吹田駅から歩いて12分
参加費:無料
※モモカフェを開いている時間にやりますのでワンオーダーお願いします。


【問合せ先】ジュゴン保護キャンペーンセンター 関西事務所
      TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp
      当日は 090-5882-3629(いけがわ)

こんなふうに集まったじゅごんメッセージを

一枚のバナーに仕上げます
簡単な縫い付け作業です~


出来上がったバナーをハワイで広げて、メッセージを発信します


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶどうの木保育園でじゅごんのお話し

2016年06月23日 | 活動報告
6月21日、京都のぶどうの木保育園に行ってきました。
この保育園の年長さんはは毎年7月に、沖縄に平和キャンプに出かけています。
保護者と離れて過ごす、3泊4日の大冒険
園では時間をかけてしっかり準備を進めていらっしゃいます。


子どもたちは、ジュゴンがとっても大好き
そんな子どもたちに、もっとジュゴンのことを知ってほしいと
4年前から、毎年平和キャンプに出かける前にジュゴンのお話しをさせてもらっています。

「ジュゴンのごはんは?」と聞くと、
  子どもたち:ジャングサ~(ジャンは沖縄でジュゴンのこと、ジュゴンが食べる草だから
       海草のことを沖縄では、ジャングサといいます。)
「ジュゴンのおっぱいはどこにある?」 
  子どもたち(一斉に腕の付け根を指して)ここ~!!
というぐらい、ジュゴンのことを良く知ってる子どもたち。
皆さん、ご存知でしたか?


ジュゴンを見たことがあるという子は少なくて、
実物大ジュゴンのバナーを見て「おっきい~」と声をあげていました。


ジュゴンの折り紙に大喜びの子どもたち。
ちゃんと配られる順番を待っています。
ブルーが人気でした。


それから、みんなで歌を歌ってくれました
一所懸命歌ってくれる姿にいつも感動します。
7月辺野古でも、この歌声が響きますよ。


かわいい子どもたちに、ジュゴンをプレゼントしました。
「ギュッとしないで、ふんわり抱っこしてね」との先生の言葉に
受け取った男の子は、やさしくジュゴンを抱きとめると、
頬ずりして「あいしてるよ
その後、みんなの方に向き直って、きっぱりと
「ジュゴン保護キャンペーンセンターです!」と一礼。
ジュゴンを守ろう!って決心してくれたみたいです


みんなで記念撮影
子どもたちも、ハワイに持って行くじゅごん♡キルトを作ってくれてるんですよ。
どんなキルトが出来上がるか楽しみです~


一緒においしい給食もいただいて、いっぱいしゃべって、
名残惜しいけど、別れのときです。
みんな元気で平和キャンプに行ってきてね。
ありがとう~

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016『GAMA-月桃の花』上映会&平和のつどい

2016年06月22日 | 活動報告
6月18日、大阪天満橋のドーンセンターで、
昨年に続き、今年も「GAMA 月桃の花上映会&平和の集いをしました。


安保法が成立し安倍政権は更に改憲をねらっています。
日本が戦争出来る国へと向かう中、この映画から伝わる
『命どぅ宝』の思いを広げ未来への希望を自分たちの手で
創っていこうとの思いを込めた企画です。




オープニングは、この映画をきっかけに誕生した「月桃の花」歌舞団の力強いエイサーで。


映画終了後に、辺野古の現状や、シュワブゲート前テントに
座り込む島袋文子おばぁの絶対に戦争をしてはいけないという
強い思いを紹介しました。


三線タイムのはじめの「みんなで三線」。
沖縄の心につながりたいと、三線初心者も上級者も
心を合わせて、「安里屋ユンタ」を弾きました。


ゆいまーるさんしん隊の時枝さんたちによる、「てぃんさぐぬ花」などの三線演奏。






ブースもたくさん並びました。




食べ物ブースもあって、にぎわいましたよ~。


SDCCのじゅごんブースにもたくさんの方が


お昼休みには、吹田三線会の皆さんが三線を披露。


ブース紹介もしました。こちらはモモの家のおふたり。


「辺野古土砂搬出反対」全国連絡協議会の向井宏さんから、
本土の各地からの土砂搬出を止めることで、辺野古の工事を止められる!
とアピールがありました。


受付もにこやかにがんばりましたよ。

皆さんのご協力で、今年も良い上映会になりました。
この場で出来たながれを、今後も広げて大きくしていきたいです。

ありがとうございました。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月19日県民大会

2016年06月19日 | ジュゴンブログ


「元海兵隊員による残虐な蛮行を糾弾!
被害者を追悼し、海兵隊の撤退を求める県民大会」に
県内外から6万5千人が参加しました。



準備期間が短かったにもかかわらずです。
自民、公明党がオール沖縄は政治的に利用したとの批判による
妨害は当て外れになりました。

主催は辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議。
午後2時、古謝美佐子さんの歌から始まりました。
そして、黙とうを1分。
参加者は黒いネクタイや服装などをつけ、
静かに熱い怒りを表していました。
伊江島の謝花悦子さん

ヘリ基地反対協・安次富浩さん

猛暑の中、大変ご苦労さまでした。



稲嶺市長
つづいて、オール沖縄共同代表4人の挨拶。
稲嶺名護市長、呉屋守将さん、高里鈴代さん、シールズの玉城愛さん。
さらに、若い世代4人からのメッセージをふまえて、


翁長県知事のあいさつ。
「県民の怒りは限界にきている」「新基地建設反対と日米地位協定の抜本的改定」を
強く訴えました。


暑い真夏のような集会で、会場外に日陰を求めるひとや、
会場に入れない人のためのテレビ画面を見いる人たちが数多くいました。
実行委員会事務局が配ったポスター「海兵隊は撤退を」「怒りは限界を超えた」を
掲げて、6万5千人の参加者全員が今後の闘いの決意を明らかにしました。


最後に海勢頭バンドが参加者とともに「月桃」で平和な心を歌いあげました。

多くの参加者に大量の冷たい水を配ってくださった実行委員会の皆さん。
本当にご苦労さまでした。大変、感謝しています。

県民大会号外(琉球新報)

県民大会号外(沖縄タイムス)

 ジュゴンの保護者より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご案内~ 6/18(土)『GAMAー月桃の花』上映会&平和のつどいを開催します

2016年06月16日 | イベント案内
いよいよ、今週の土曜日です。
皆さま、どうぞお越しください。


6月23日は沖縄では慰霊の日です。
その月に合わせ、『GAMAー月桃の花』上映会&平和のつどいを開催します。

『GAMA―月桃の花』は小中学生から、大人まで幅広い層に見て頂ける映画です。
戦後50年の節目に、慰霊の心を込め、平和への祈りを込め制作されました。

どうぞご来場ください。
一緒に、あの戦争のこと、これからの平和のこと考えましょう


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         未来に平和をつなぐ企画  戦後70年+1
        『GAMAー月桃の花』上映会&平和のつどい
2016年6月18日(土)10時~ ドーンセンター・パフォーマンススペース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      忘れていませんか あの夏 沖縄で起こったこと


世界中で紛争やテロは絶えることなく、難民はあふれ、貧困は広がっています
気候変動や種の絶滅など環境破壊もますます深刻になっています
しかしそんな状況を顧みることなく、
日本は再び戦争ができる国へと変わろうとしています

戦後70年+1、とても重要な一年
あたらしい時代を一緒に創っていきたい
過去から学び未来へとつなげる今を生きる私たち
今、できることにしっかりと向き合い 平和への道を選んでいきたい

この映画から伝わる『命どぅ宝』の思いを広げ
未来への希望を自分たちの手で創っていこう
そんな思いで『GAMAー月桃の花』上映会&平和のつどいを開催します

どうぞ皆様ご来場ください

 【日時】2016年6月18日(土)
     開場10時 第1部10時半~ 第2部14時~  

 【場所】 ドーンセンター1F・パフォーマンススペース
       京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m

 【入場料】  一般1200円(前売1000円) 中学生600円(前売500円)
         小学生以下無料 その他1000円(前売800円)
           ※チラシが前売りチケット扱いになります。

 【主催】 『GAMA―月桃の花』上映実行委員会

 【問合せ】 ジュゴン保護キャンペーンセンター・関西事務所内 
        TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp

FBページはこちら
https://www.facebook.com/events/1080828261981997/
チラシはこちら
http://www.sdcc.jp/pdffiles/160618GAMA.pdf
 ※チラシが前売りチケット扱いになります

~~~~~~~~~~~
詳細のご案内

■タイムスケジュール■
10時開場
第1部 10:30オープニング 「月桃の花」歌舞団によるエイサー
     10:40~12:30  映画上映
     12:30~12:40  辺野古の今トーク
     12:40~13:00  三線ライブ&みんなで三線
        (休憩)
第2部 13:45~14:00   「月桃の花」歌舞団によるエイサー
     14:00~15:50  映画上映
     15:50~16:00  辺野古の今トーク
     16:00        終了

■飲食・情報発信・物販のブース出店あり!
 沖縄風お弁当、おにぎり、カレー、そうめんなど昼食にどうぞ
 アフガン、フィリピンの活動支援グッズ、オーガニック食材
 ジュゴングッズ、DVD、書籍など販売します

■沖縄戦の写真を展示します

■『GAMA―月桃の花』は小中学生から、大人まで幅広い層に見て頂ける映画です。
戦後50年の節目に、慰霊の心を込め、平和への祈りを込め制作されました。

映画解説: 沖縄の“平和の礎”を映画化

1995年の6月23日。慰霊の日。
沖縄本島南部、摩文仁の平和記念公園で“平和の礎”の建立除幕式が行われました。
沖縄戦で亡くなった23万余の人々の名前が、国籍を問わず、
黒い石板に刻銘されて波のように海に向かって立ち並んでいます。
沖縄戦終結50年記念事業として“平和の礎”の建設が進められた中、
沖縄の文化人、演劇人、映画人、そして1部の政財界人など
戦争を体験した人々の間から沖縄の心を映像化しようという話が盛り上がりました。
あの戦争を無にしないために沖縄県民だからこそ
伝えていかなくてはならない沖縄戦の実相・・・。
一人の平凡な母親の目で捉えた日本唯一の地上戦。
その姿を通し世界へ平和のメッセージとして発信する作品となるよう
願いをこめて制作されたのがこの映画です。

監督:大澤 豊   1995年制作

企画から3年がかりで『GAMA―月桃の花』を完成。
一貫して独立プロで制作。常に社会的意義のあるテーマに取り組んできた。
代表作: 遥かなる甲子園(1990年) 街は虹いろ子供いろ(1988年)
ボクちゃんの戦場(1985年)など

沖縄戦を描いた映画はこれまでにも沢山あるわけですが、
一市民の視点で描いた作品はほとんど見当たりません。
私が描こうとしたのは、まさに、これまで沈黙の闇につつまれてきた
激戦地の地下洞窟(ガマ)の様相です。
そこにひしめく避難民や敗残兵たちの生きざま死にざまを通して、
人間が人間でなくなる極限の状況と、その極限の状況からでさえなお
生きのびていった人間の生命力、偉大さを忠実に描くことで
沖縄に今も活きる「命どぅ宝」の真理を表出したかったのです。
この命の尊さを何よりも大切に考え、かけがえのないものとして捉える
「こころ」があったからこそ、あの狭溢な喜屋武(きゃん)半島から

85000人もの人々が奇跡の生還を果たすことができたと思うのです。
人間の尊厳を奪った沖縄戦の実相に迫ることは、
今の「基地問題」を問い直すことにもつながる筈です。
この映画の母と子の物語が「命どぅ宝」を訴え続ける
象徴的な母子像として心に刻んでいただければ幸いです。
多くの方々に、とりわけ若い人たちに観て頂けたら、
創り手の一人としてこれ以上の喜びはありません。 
(監督のメッセージ:映画パンフレットより抜粋)

この映画の台本を読ませてもらって、ひとつはそれまで沖縄戦といえば
「ひめゆりの塔」しか思い浮かばなかった私はショックを受けました。
まだ知らない、知らされていない人たちに沖縄戦の実相を伝えたいと思いました。
私がこの“房”を演じ終わったあとに自分の母親を今まで以上に好きになったように
観た人にも感じてもらいたいのです。この映画は戦争を知ると同時に、
生まれたことへの感謝、平和、生命のすばらしさ、
人間としての大切な心や愛情を思い出させてくれる、
観たあとにやさしくなれる映画だと思います。
みなさんの心のなかに“房”がいると思います。
心のなかの“房”を探しに来てください。

(主演:朝霧 舞〈宮里 房役〉さんのメッセージ:映画パンフレットより抜粋)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎月15日はジュゴンの日♪  

2016年06月15日 | ジュゴンブログ
 毎月15日はジュゴンの日

  


沖縄の梅雨は今週末にも明けるそうです 最後とばかり急に大雨が降っていますが
 本島では土砂災害がでていますので気を付けてください 1日で六月のひと月量もの雨が降ったそうですよ

  

梅雨明け予定の今度の日曜日には那覇奥武山公園にて県民大会が開催されます
先月おきた20歳の女性暴行殺害事件で県民の怒りが煮えたぎっているのです
 23日は71回目の慰霊の日がきます。 もう

 

今朝のNHK「あさイチ」で沖縄の基地問題、米軍による事件、戦争について等が特集されていました。
なかなか全国放送で取り上げられない話題を考えるきっかけになってくれるといいなと見ていました。
来月はじゅごんの里ツアー 今年もみんなで色々考えましょう

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/12京橋街頭行動

2016年06月13日 | 活動報告

6月12日(日)、恒例の大阪・京橋街頭行動をしました。
昨日は、雨が結構降ってきて蒸し暑く、コンディションは
あまり良くなかったのですが、辺野古の海を守ろう!と
元気に呼びかけました。
「がんばってくださいね」と署名してくださるのが、うれしかったです


平和のシンボル、ジュゴンも見まもっていてくれています。

私たちが街宣をする少し前に京橋駅前で、
【Politics For Our Life -関西市民連合6.12街宣行動-】
市民・専門家・政治家をまじえ3テーマ(憲法、福祉、経済)でトークセッション
が行われていました。
時間がなくてゆっくりお話しを聞けなかったのですが、
通りかかったときに、安保法制について
「よく攻めてこられたらどうするのか、ということが言われますが、
先進国の政策が、紛争をつくりだしていることを考えてほしい・・・」
という話が聞こえてきて、うんうんと思いながら通り過ぎました。
若い人も結構、聞きいっていましたよ。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゅごんの里ツアー 募集をしめ切りました

2016年06月09日 | ジュゴンブログ

7/1-3に予定している「第11回じゅごんの里ツアー」
おかげさまで、定員に達しましたので、募集をしめきりました。

天候に恵まれ、良いツアーができますよう願っています。
報告を楽しみにお待ちください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加