ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)では日本に唯一生息している沖縄のジュゴンを守るために活動をしています。

じゅごん茶話会(5月25日)の報告です

2017年05月27日 | 活動報告
こんにちは
毎月1回ひらいている“じゅごん茶話会”
5月27日(木)の報告です



今回は南西諸島(奄美大島・宮古島・石垣島・与那国島)への
自衛隊基地配備の問題について学び
年間テーマとして続けている伊江島の阿波根昌鴻さんの平和思想も学び
そして、お茶とお菓子でゆんたく(おしゃべり)しました。

初参加の方が2名
まずは近況をかねて自己紹介です
気になるニュースは
・共謀罪…
・改憲…
・そして、辺野古で作業が強行されていること…
・今年の5月15日で、沖縄が日本に復帰して45年
 しかし、変わらぬ基地に占領されたままの状況
 1年前の20歳の女性が殺害された事件などから
 日米安保、日米地位協定のことなど、考えました
もう一つ
・約5か月間も不当拘留されていた山城博治さんが
 国連人権理事会でスピーチすることにふれ
 日本の国の人権問題が問われているねと話しました




そして、南西諸島ピースネットさんが発行している冊子を使って
自衛隊配備の問題を学びました。
着々と、知らない間に、自衛隊ミサイル基地建設が進められようとしている
自衛隊配備をするために多額の税金が投入され
自然が壊され、安心安全な暮らしが脅かされる
ほんとうにいいのか?
基地ではなく平和な島をこどもたちにというのが多くの島民の願い…

まだまだ知られていないこの問題を多くの人に知ってほしい



それから、阿波根さんの平和思想を学びます~

『5本指思想』
・5本の指は、すべて力ちがう、形もちがう、だがその各役割は大きい。
 全部が協力し、理解し、団結すれば何事も簡単にできる。
 出来た時に威張る指がない。
 これこそ助け合って共に生きる平和の道、人間としての道である。
   (1997年 高岩仁インタビューにて、阿波根昌鴻語録より)

・この5本の指が、わしがえらい、わしがえらいと分裂すると、ペンももてません
 逆に5本の指全部が協力し、理解し、団結すれば何事も簡単にできる。
 ですから私たちは心を1つにして、みんな仲良くしていく。
   (朗読劇「花の美らさ」より)

う~ん、かんたんなようで むずかしい
できるようで なかなかできない
1つ1つね!
できるところから!



お茶を飲みながら、お菓子をつまみながら
みんなでゆんたく(おしゃべり)しています

次回は6月22日(木)14時~です
※6月23日は沖縄では慰霊の日です
 その日に心を寄せて、一緒にいろいろ考えてみたいと思っています

どうぞご参加ください
ジュゴンがお出迎えします~


お待ちしています






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/20-21 牧志治さん写真展 “子や孫に残したい海”~辺野古・大浦湾~ 

2017年05月24日 | 活動報告

5月20日、21日、大阪・天神橋筋商店街のレンタルスペースチャクラで、
牧志治さん写真展 “子や孫に残したい海”~辺野古・大浦湾~を開催しました。




牧志さん撮影の辺野古・大浦湾のすばらしくきれいな海の写真が並びます。


天神橋筋商店街は、日本一長い商店街。
いつもたくさんの人でにぎわっています。
通りすがりの方に「沖縄のきれいな海の写真展やってま~す」と
呼びかけると、「沖縄やて!」「ちょっと見ていく?」と
どんどん入って来てくれます。


三線演奏と沖縄の唄に惹かれて入ってくる方も


本当にたくさんの方に見てもらえたし、
多くの方が、私たちの説明をしっかり聞いてくれました
来場者の平均滞在時間、結構長かったです。


辺野古の現状、ジュゴンのことをよく知らなかったという人も、
「こんなきれいな海を壊したらあかんわ」
「これ見たら、基地あかんってわかるやん!」

また年配の方には「戦争はもういや」という方が多かったし、
「色々経過があったかもしれんけど、もうそろそろ米軍基地は
引き上げてもらったらどうかと思う」という方も。


「難しい問題やな、基地は必要と思うし」という方々や
実は「辺野古推進やねん」という方もいましたが、
そういう方々ともお話できて良かったし、
また、そういう方に美しい海の写真を見て頂けたことは
とても良かったと思います。


署名もたくさん、集まりました。


ふらっと入って来た人が「ジュゴンかわいいね
グッズの売れ行きも好調
2日間で、450名ほどの来場者がありました。
皆さま、ありがとうございました


天神橋筋商店街での写真展は、この2日間でしたが、
続いて6月18日まで、玉造のMAGATAMA cafe×diningで写真展開催中です。
ステキなカフェで、ゆっくり写真をご覧ください。
6月4日には、牧志治さんのお話し会もやります~

くわしくは、こちらをご覧ください。
お待ちしています。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【大阪】牧志治さん写真展 “子や孫に残したい海”~辺野古・大浦湾~

2017年05月20日 | イベント案内
5月20、21日、レンタルスペースチャクラ(天神橋筋商店街沿い)で、
5月22日~6月18日、MAGATAMA café×dining(JR・地下鉄玉造駅前)で
写真展を開催します。
今回、辺野古・大浦湾で撮影を続け、現在抗議船の船長としても活動を
されている牧志 治さんの写真を展示します。

また、6月4日には、沖縄から牧志治さんをお呼びして、お話会を開きます。
辺野古・大浦湾の自然への思い、船長として海上阻止行動の現状について、
昨年末のオスプレイ墜落事故についてなどをお話しいただきます。
牧志さんが撮影されたオスプレイのスクープ写真は衝撃的です。

レンタルスペースチャクラ
大阪市北区天神橋3丁目7-30
5月20日(土)11時~19時 
5月21日(日)11時~18時
入場無料

Cafe×dining マガタマ  
写真展(café営業中)
5月22日(月)~6月18日(日)11時~21時
牧志治さんお話し会
6月4日(日)16時半~18時半 開場16時
参加費 予約1500円 当日1800円(軽食、ソフトドリンク付き)
*人数把握のため、なるべくご予約ください。
 *場所など詳細は、チラシをご覧ください。

かけがえのない自然が、基地建設のために壊されようとしていることを
多くの人に知ってもらえるように、また『基地ではなくジュゴン保護区』を
つくり平和で豊かな未来を創るにはどうしたらいいのかを
考えるきっかけになればと企画しました。
皆さまのお越しをお待ちしています。

チラシPDF




お問合せ・ご予約 ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
 メールアドレス:info@sdcc.jp  TEL/FAX: 06-6353-0514
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 PEACE Market●のせ 2017

2017年05月19日 | 活動報告

5月14日(日)Think, create, share, and enjoy Peace! PEACE MARKET●のせ
に参加してきました。


のせ(大阪府豊能郡能勢町)は里山に抱かれた緑豊かな地域。
PEACE MARKET●のせは、平和を願うひとびとが集い、心と物と夢が行き交う市場です。




たくさんのフリーマーケットが並ぶ中、SDCCはジュゴングッズのブースを出店。
辺野古とジュゴンのことを知ってもらうために、パネル展示もしました。

「へ~、沖縄にジュゴンがいたんや」
「辺野古のことは知ってたけど、ジュゴンがいるってはじめて知ったわ」
「こんなきれいな海、壊したらあかん」
「基地はいらんよ」
たくさんの方が来られて、署名がいっぱい集まりました。

子どもたちも、
「ジュゴンってかわいいね」
「水族館で見たことあるよ」
と、色んな話をしながら、折り紙を折ったり、
中には、ブースのお手伝いをしてくれる子もいました。


屋内ステージでアピール
「辺野古のことは、私たちの問題。みんなで一緒に考えよう」
と呼びかけました。
5/20からの牧志治さん写真展、6/30-7/2のじゅごんの里ツアーの案内もしました



皆さんも、ジュゴンサポーターになって辺野古の海を守りましょう

地元の能勢高校の生徒さん達も参加し、学校で学期末に
取り組み報告をするそうです。
多くの方が参加創り上げた楽しく豊かなイベントでしたが、
実行委員の方たちは、とても大変だったと思います。
ありがとうございました。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20回夢あ~るまつり:牧志治講演会・写真展

2017年05月15日 | 活動報告

5月13日~14日、大田区池上会館展示ホールにて「第20回夢あ~るまつり~牧志治講演会・写真展」が開催されました。「沖縄県読谷村のような平和な地域を作ろう」と地域で開催してきたまつりです。今回は20回記念として、沖縄から写真家の牧志治さんをお招きして、2日間のイベントとして取り組まれました。


オスプレイの墜落現場です。


辺野古・大浦湾の美しい水中写真


「こんな美しい海に米軍基地を作るなんて許せない!」


子ども全国交歓会の獅子舞


弥勒(Milk)さん


照屋三線倶楽部さん

歌あり・踊りありと楽しいまつりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎月15日はジュゴンの日♪  

2017年05月15日 | ジュゴンブログ
毎月15日はジュゴンの日 沖縄は梅雨入りしました。でも今日は

 ちなみに5月8日はゴーヤーの日、5月10日は黒糖の日


  

5月15日は沖縄が日本に返還された日、45年が経ちました 今朝はNHKあさイチで特集してましたね。
「沖縄を知ろう」って。

  

沖縄を知るには、海勢頭豊を知ろう アルバムです
 日本復帰前後の激動期から、現在までの作品が入っています

口ずさんでいたものの・・トゥーヌーマーヌーって何?(三曲目) 調べてみたら「あたふた・右往左往」
 琉球処分から日本になったりアメリカに渡されたりまたもどったり、右往左往しますよ。
「しっかりしてよね~」と応援してくれるアガる曲。

  

個人的には新曲の「響まし(とぅゆまし)宮古島」がお気に入りです 
 その他、辺野古、やんばる、平安座島など各地の歌があります。
やっぱり1曲目の琉球讃歌いいなぁ~ ぜひぜひCD聞いて下さい

 豊さんありがとう たんでぃがたんでぃ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のじゅごん茶話会のご案内です~5月25日(木)14時~@京橋事務所で

2017年05月06日 | イベント案内
新緑の気持ちが良い季節になりましたね
連休はリフレッシュできたでしょうか

5月のじゅごん茶話会のご案内です


5月25日(木)14時からです

宮古島、石垣島、与那国島…南西諸島で
自衛隊配備が進められようとしていること知っていますか?
今回のじゅごん茶話会で
南西諸島ピースネットさんが発行されている冊子
「テレビや新聞、ネットでもほとんど報道されない
 奄美大島・宮古島・石垣島・与那国島
  への自衛隊基地配備の問題について」
をつかって学びたいと思っています。

4/29の集会
「沖縄・南西諸島を標的にするな 〜宮古島市議・石嶺かおりさん、楚南有香子さんを囲んで〜」
でのお二人のお話しが心に残っています。その報告もできればと思っています。
お二人のお話しがIWJでアップされています こちら

そして、お茶を飲みながらゆんたく(おしゃべり)します
おやつも準備しますよ~

それと、6/30~7/2のじゅごんの里ツアーの準備で
辺野古の浜のフェンスに結ぶリボンを作ります。
作ったリボンをツアーで持って行き、フェンスに結びます。

わいわいと楽しい時間をすごせたら~
どうぞ皆様ご参加くださいませ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月のじゅごん茶話会のご案内

じゅごんが泳ぐ宝の海 …守りたい


お茶とお菓子で ゆる~りと
ゆんたく(おしゃべり)しています

 2017年5月25日(木) 14時~16時
                    

辺野古はどうなってるの?ジュゴンは?
最新情報や気になることを話し合い、できることを考えています
そして、今年は沖縄のガンジーと称された伊江島の阿波根昌鴻さんの
平和運動を学んでいます。
時には、DVDを観たり、ジュゴンの折り紙を折ったり
ピースリボンにメッセージを書いたり
おしゃべりしながら、その時にできることをしています

ご要望があれば、ジュゴンのミニマスコット作りもできます
材料の準備がありますので、事前に連絡いただければ助かります

場所:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
       最寄駅~JR・京阪・地下鉄「京橋」駅より徒歩10分ほど
  アクセスはこちらです

参加費:200円(場所代、資料代など)

問合せ:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
        TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp
        当日は 090-5882-3629(いけがわ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/4地球愛祭りin京都参加報告

2017年05月05日 | 活動報告

京都国際交流会館で開催された「地球愛まつりin京都」にブース出展してきました。
地球愛まつりは、地球に感謝するお祭り
自然や命を大切に思う人が集まってきます。


国際交流会館は京都東山の蹴上(けあげ)の近くにあるのですが、
新緑がとてもきれいでした
食べ物のブースも出て、親子連れでにぎわいました。


SDCCは室内ブース。
ジュゴングッズ&じゅごん帽でお出迎えしました。


子どもたちが、ジュゴンの折り紙を折ってくれたり、
「かわいい~」とジュゴンマスコットや缶バッジが大人気。
また「こんなきれいな海を壊したらだめ!」と、署名もたくさん集まりました。
「埋め立て着工」の記事を読んで心配していた方たちに、まだ土砂の投入はほとんどなく、
まだまだ止められると説明したり、ジュゴンがいることを知らなかった方に、
辺野古の海のすばらしさを、伝えることが出来たりと、
充実した一日でした。


外のステージでブース紹介。牧志治さんの写真展の案内も。




草木染めのブースで、ジュゴンの折り紙を発見
お店の方が、辺野古の浜のテントでもらったというこの折り紙、
実はSDCCのスタッフが折ったものなんです。
たくさん折って、テント村に届けています。
思わぬ出会いに感激




屋外ブースの皆さん、リーフレットを渡して、ご挨拶していたら、
「ここに置いといていいよ」って、リーフレットを置かせてくださいました。
みなさん、やさしくてステキ~

皆さん、ありがとうございました

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20回夢あ~るまつり:牧志治講演会・写真展

2017年05月01日 | イベント案内
今年で20回目を迎える夢あ~るまつり。記念企画として、沖縄から写真家の牧志治さんをお招きして講演会・写真展を開催します。

日時:5月13日(土)15:00~20:30 牧志さんのお話18:30~20:00
   5月14日(日)10:00~15:30 牧志さんのお話13:30~15:00
          11:00~13:30 ミニステージ
          11:00~15:00 カフェコーナー
場所:大田区池上会館展示ホール(東急池上線池上駅徒歩10分)
主催:夢あ~るまつり実行委員会
後援:ジュゴン保護キャンペーンセンター
協賛:ZENKO南部
連絡先:090-2737-3069(佐々木)t-sasaki@cb3.so-net.ne.jp
※入場無料


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/22-23アースデイ東京の報告

2017年04月30日 | 活動報告
4月22日、23 日、東京代々木公園で開催されたアースデイに参加してきました。
今年の入場者数は2日間で、12万人だったそうです。

SDCCは毎年ブース出展しているのですが、
今年は◇◆◇One Peace Okinawa企画◇◆◇『愛と平和の輪を広げよう〜沖縄とともに〜』
という企画に参加し、辺野古・高江の現状に寄り添い活動する仲間たちと共に
ブース、ミニライブなどを取り組みました。







アースデイではじめての、「おきなわ」と名のつく企画だったとか。
たくさんの人に、沖縄のことを知ってもらい、感じてもらえた2日間でした。
ぜひ、自分のこととして考えて行ってほしいと思います。
皆さま、ありがとうございました

<今回の企画内容>
✳︎ 高江と辺野古を伝える写真展
写真家 平井茂氏

✳︎ 森〜海へ 沖縄の豊かな自然の写真展  
写真家 中村卓哉氏

✳︎ 琉球新報社発行「沖縄戦新聞」の展示

【共同出展団体】

●ゆんたく高江
「ヘリパッドいらない住民の会」のグッズ販売・展示など

●ジュゴン保護キャンペーンセンター
手作りジュゴングッズの販売など

●グリーンアクションさいたま
ジュゴンの折り紙体験コーナーなど

●ONE LOVE 高江
「特派員」を高江へ送るためのオリジナルグッズ販売など

●国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
高江住民のインタビュー映像・大浦湾のVR動画体験など

●フェアコープ
沖縄の物産品販売

●Milk[弥勒]
唄三線ライブ

●沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会
ジュゴンの袋やマスコットの販売、沖縄の史実や文化を伝える絵本の読み聞かせコーナー

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加