広報邂逅記

広報宣伝に携わる私が、世の中の面白いこと、美味しいものを紹介します。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。

ブログ120320 旅館 叶屋

 | 食べ物


松本出張の折は、いつもはドーミーインなのだが、今回はイベントで来ているわけでもなく、ちひろ美術館の所まで来ているので大町温泉に泊まることにした。
温泉でなかなか一人ずつ泊まるのは割高なのだが、今回選んだ温泉は季節ハズレのせいか、二食付きで6800円という格安。
お部屋も風呂はないが10畳に和室温泉特有の窓際の椅子がついたスタイルだ。嬉しいのはコタツがついついること。
お食事も部屋だしだ。まあ、6800円二食付きなので大した内容ではないが、お腹は満たされる内容であった。
お風呂は源泉かけ流しだが、宿泊客が少ないせいか、露天は『アク取り中』という訳わからない看板がでていて入れなかった。残念。
松本や安曇野とは大違いの雪で、こたつはとっても嬉しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120320 牛乳からアイスをつくろう

 | 食べ物


りんごのオーナーイベントの参加者向けに、牧場見学とアイスづくりを検討。ちひろ美術館の向かいの宮崎牧場さんで実際、アイスを作ってみることに。
牧場を訪問するに当たり、K乳業さんの獣医さんが牛の種付けを見せてくれたのだが、これがセンセーショナルで、びっくり〓
生々し過ぎて見るに耐えられなかったというか、恥ずかしい光景であった。
馬の様に実際に雄と雌が合体するわけではなく、お注射での人口受精で、もちろん牛舎には雌しかいないらしい。ある意味、宝塚状態だ。生まれ牛が雌なら搾乳になり、雄なら売られて肉になってしまうらしい。どの世界でもオスは可哀想だ…。
生まれ仔牛は二年間はタダ飯くらいで、その後、やっと種付け、出産して搾乳できるようになるらしい。
さて、アイスづくりだが、私も以前、タカラから出しているアイスクリーム作り器で何度か作ってみたことがあるが、生クリームたっぷりと、少々の牛乳と砂糖だった気がする。生クリーム無しでできるのだろうか?
採れたての牛乳200ccを沸かし、80℃で殺菌。牛乳の20%の量の砂糖を溶かし、塩を入れた氷で冷やし、ゆっくりと混ぜる。
5分くらいすると固まってくるではないか
牛乳と砂糖だけでもできるんだぁ~。
お味はアイスクリンぽい感じだが、ただ
甘い…。
固まるためには、砂糖をこれ以上、減らせないらしいので、しょうがないらしい。減らすと、青っぽくなってしまい、美味しそうに見えないらしい。やっぱり、生クリームのように脂肪分が高くないといけないようだ。
それにしても、牛乳だけでできるということに、感動です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120320 みさと写真

 | 食べ物




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120320 そば処 みさと

 | 食べ物




今日のランチは以前、行けなかった安曇野の三郷にある“そば処みさと”に行くことに。お庭が綺麗らしいのだが、冬枯れでちょっと寂しかった…
ちょっとしたアルバムがあり、店のおじいちゃんが自前で茅を葺いた水車小屋をプロに葺いてもらった様子などが紹介されていた。
長野には茅が葺ける職人さんが二軒しかないらしい。
しかも職人さんが意外に若かった。日本の伝統技術を是非伝承していって欲しいものだ。
その他、野菜などはおじいちゃんの畑で採れるらしく、お庭と共にアルバムで紹介されていた。
蕎麦は天せいろセットを注文。砂場でとろそばを食べてから、すっかりOPでつけてしまうとろろも当然注文。
そして、いよいよ蕎麦の登場
蕎麦は詳しくないのでよくわからないが、個人的には米十の蕎麦と天ぷらの方が美味しいと思った。
やっぱり、5月は米十に行こう。
抹茶とお菓子もお菓子が小さなクッキー一枚だった。
何だかなぁ~と思いの残る蕎麦であった。

天ぷらには春の山菜
蕗の薹が。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120320 篠ノ井線からの雪景色

 | 食べ物

長野はもっと寒くて、雪が積もっていることを期待していたが、遥かアルプスの雪景色だけで、雪はなかった。雪景色を期待していただけに残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120318 北斗星&カシオペア

 | 食べ物

撮鉄凸さんからブルトレが、向き変更のため、我が家の前を通過するという連絡が入ったので、見物することに。
往路12:25ということだったが、なかなか来ない。撮鉄凸にメールすると、上野駅12:37に変更になったらしい。しかも、客車が何両か調べて欲しいという重要なミッションを仰せつかってしまった。
だいたい、12:44過ぎ通過。先頭北斗星の機関車、ブルトレ客車4両、青い電源車1両、最後にカシオペア機関車の7両編成だっ
きたぐにに乗った時にカシオペア機関車が違うもの引っ張ってた写真を見せてもらったが、なるほど、こういったシチュエーションで牽引することもあるんだ。勉強になった
メールを打っていたら、まだ通過しないのかと撮鉄凸から催促のメールがきた。
どおも、10両だの7両だのと色々な情報が流れていたらしく、構図の関係上詳しい編成が知りたかったようだ。 この寒い中、ご苦労なことだ。復路は見ないつもりだったが、撮鉄凸からわざわざ、金町通過のメールをいただいてしまったので、見物するように。復路は予定通りの14:15に通過。ぐるっと回ったようで、先頭は北斗星の機関車のままだった。尾久にも転車台はあるらしいのだが、どおして使わずに、ぐるっと回したのだろうか…。面倒くさかったのかなぁ~。でもおかげで寒かったけど面白いものが見れて良かった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120312 本日のランチ

 | 食べ物
新宿新南口方面のスタバのビル7階のイタリアンにプチデザートがつくようになった。
今までは、一口とも言えないクッキーがついていたのだが、大きな発展だ
ここは、サラダかスープが選べるのだが、ミネストローネ風のスープがかなり美味しい
パンも自家製なので、これまた美味しい
今回のデザートは焼き菓子ともプリンとも言えない微妙な食感だったのが残念。次回に期待しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120310 ゆりかもめ

 | 食べ物
フットサル大会のイベントの帰り、ゆりかもめの後部運転席に座りはしゃぐ後輩。座れる確率が高いので、お好きな方は是非、チャレンジを
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120314 ホワイトデイ

 | 食べ物
テレビの紹介でホワイトデイの起源は日本で何と、九州の和菓子屋さんがバレンタインにお返しがあればいいのにという お客さんの声を元に地元の百貨店と組んで始めたのがきっかけのようである。
ホワイトデイにマシュマロを返す風習があるのは、この和菓子屋さんが作っていたマシュマロをバレンタインのお返しに選んだことで、当時はマシュマロデイと言っていたらしい。和菓子屋さんでマシュマロを作っていたなんて九州ならではである。
3月14日になったのは当初、2月14日をひっくり返して4月12日にしようと言う案も出たらしいが、百貨店がお雛様の催事のあと何もないので3月にやって欲しいと言うことで3月14日に決まったようだ。
う~ん。かなり商業的で夢がなく、がっかり
その後、飴メーカーがアメの需要が落ちてきていたのでホワイトデイと言って宣伝したのがきっかけのよう。
では、なぜホワイトデイとしたのかと言うと、飴の原料の砂糖は白いからだそうた。これまたあまり夢のない話しであった。
個人的にはマシュマロも飴も好きではないので、焼き菓子をもらうのが、一番嬉しい。
ちなみに、毎年一番気の利いたお返しをくれる上司は、栄太郎の人気のリップ飴だった。さすが

写真はいただいたお返しの一部。
男性のお返し額は女性のあげた額の1.5倍以上らしい。男性は大変だ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ120315 ポポンデッタ 京王トレインパーク

 | 食べ物

京王資料館見学の打ち合わせで八王子へ。
当日の集合場所なので確認ということなのだが、意外にNゲージを走らせる場所は沢山あるようで、ポポンデッタという会社があちこちに出店していて、ここ八王子にもその一つ。
八王子は京王のビルのテナントというだけあり、ジオラマが京王線沿線の駅を模してあり、なかなかよくできている。
Nゲージのお店を見るのは初めてなのだが、将来リタイアしたらNゲージカフェをやりたいという思惑もあるので、価格を見ると、予想以上に高い
電車が高いのは分かっていたが、ジオラマのパーツも高い
人間なんてあんなに小さいのに一体200円くらい軽くする。名古屋のリニア館で見たジオラマには沢山の人間が登場しているので、人間代だけで、一体いくらなんだろうか…考えるだけで恐ろしい金額だ
まぁ、やっぱり、我が“お達者倶楽部”では線路だけ引いておいて、ジオラマ等の飾りは来店客にお願いすることにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加