広報邂逅記

広報宣伝に携わる私が、世の中の面白いこと、美味しいものを紹介します。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。

ブログ140530 川原湯温泉駅 時刻表

 | 食べ物



樽沢隧道と吾妻渓谷を堪能し、再び駅に戻り、時刻表を撮影。
秋にはこの時刻表も無くなってしまうかと思うととても寂しい。

吾妻線の時刻表は沿線の駅がまとまって載っているのも、なんか新鮮だ。

この松ぼっくりは、川原湯温泉駅のそばで見つけたもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 吾妻渓谷と橋&橋梁を渡る吾妻線

 | 食べ物




唯一、入れた遊歩道は、橋の付近だけで、散策出来るような形にはなっていなかった。残念。

渓谷はやはり、水が淀んでしまって濁っている。

駅の近くまで戻って来たら、また吾妻線が来た。

走って行って橋梁を渡る姿が撮れて良かった。

色々とラッキーだった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 吾妻渓谷と遊歩道

 | 食べ物




樽沢隧道で特急列車の回送を見送り、しばらく歩くと、やっと遊歩道に入れる入口を発見。

どおやら、渓谷に架かる橋を渡れそうだ。

遊歩道に入った途端、ジリジリとしたアスファルトの暑さは消え、清涼感漂う気持ちよさだ。

こんなに温度が違うものなのだろうか。

橋の上から見た渓谷は木洩れ日が差し込んで、とても綺麗だで、自然が織りなす芸術だった。
※写真は川上側。

写真では本当に伝わりきらないのが、残念だ。

消えゆく自然が創り出した美しい風景を観に、足を運んで欲しいものだ。

吊り橋は結構、高さがあり下流側の眼下を見下ろすとかなり怖い。

幸い二人だったので、吊り橋も揺れることも無く良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 樽沢隧道と特急草津 回送

 | 食べ物

樽沢隧道で記念撮影していると、上りの特急草津が来た!
1時間に1本あるかないかなのに、しかもどおして特急がっ?!と思ったら、回送だった。
時間帯的に樽沢隧道で電車を見るのは難しいと思っていただけに超ラッキーでした。

これも引きの強さなんでしょうか。

予想外に来たので、カメラが間に合わず変なん構図。

出来れば、トンネルが車体の真ん中にある構図で撮りたかった。

まぁ、とにかく、本当に見れて良かった良かった。感動。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 樽沢隧道 一本松 2

 | 食べ物



樽沢隧道ができた由縁ともいえる一本松を撮ってみた。
わかるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 樽沢隧道と一本松

 | 食べ物




新緑の時期だけあって、木が鬱蒼としていて、どこまでがトンネルか分からないぐらいだ。


トンネルの逆側の渓谷。

なぜ、こんなに短い樽沢隧道が出来たのかという由来は色々あるが、その一つに1本松があって、それを残す為にトンネルにしたという説がある。
確かに、一本松があるが、それが写真で分かるかな?

国道から草津方面に向かって撮影。

本当に緑に埋まってしまい、どこまでがトンネルかわからず残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 国指定名勝吾妻渓谷と樽沢隧道

 | 食べ物




しばらく歩くと、国指定名勝 吾妻渓谷という立派な看板があった。

なんで名勝とした場所を壊すのかなぁ。
政治家のやることは理解出来ない。

そして、日本一短いトンネル。樽沢隧道が見えてきた。

なんと7.2mだ。
先ほど通過した時は、本当に一瞬で1秒もなかったかも。

樽沢隧道の付近には、ちゃんと道路にも看板がついていて「日本一短いトンネル」と記されてあった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 吾妻渓谷の果て

 | 食べ物




今日はとても天気が良く、暑い暑いとテクテク歩いていると、東海道線色の電車がやってきた。

やっぱり、電車と一緒に撮らないと、ただの新緑写真になってしまうので良かった。

この橋梁の奥は、以前は水が流れていたのだろうか?
塀でせき止められてしまっていて、これまた無惨(T_T)

こちらは、吾妻渓谷の案内図。

本当は渓谷沿いに涼しい遊歩道があり、自然を楽しみながら散策でき、名所も沢山あるみたいだが、今は工事のため、バリケードがしてあり、降りれなくなってしまっている。

川を見下ろすと、身も凍るような、断崖の渓谷だが、工事で変に水をせき止めて、ポンプで排水してるため、川面は淀んでしまっている。

本来ならどのくらい水量があって、どのくらい綺麗な色の川面何だろうか?

新緑もとても綺麗だが、紅葉も綺麗だろうなぁ。

もう一度、紅葉の時期に来てみたいが、その頃には吾妻線も迂回してしまっているので、紅葉と列車の写真は撮れないだろうなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 八ッ場ダムなのだ

 | 食べ物




樽沢トンネルに近くにつれ、渓谷は水が遮断され、まさに工事中って感じだ。

こちらのトラックの窓にも「八ッ場ダム」の通行許可証なる紙があった。

途中の橋梁はサイドの欄干もなく、ちょっと怖い。しかも単線だから細いし。
この橋梁の名前は八ッ場橋梁と言うらしい。
まさに八ッ場なのだ。
アップで製造年月を撮ったが、再生すると読み取れなかった。残念。

せき止められた渓谷の川底は無惨で、そこにいたであろう生態系は崩壊してしまった感じだ。

突発的な豪雨でもあって、コンクリートとも破壊されてしまえばいいと思うが、かえってそんな災害が起きたら、治水の為に、やっぱりダムは必要と声高に豪語されそうだしぃ…。

世の中、上手くいかない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ140530 川原湯温泉駅~橋梁

 | 食べ物




先ほどのスズメバチの橋梁から続く、鉄筋の橋梁。
眼下には吾妻渓谷が広がる。

吾妻渓谷は国指定名勝で、本当に美しい日本という風景の眺めだった。

どおして、国指定名勝の場所をダムにするのだろうか?

政治家や金持ちとは、壊してナンボとしか思わないのだろうか?
本当に残念だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加