広報邂逅記

広報宣伝に携わる私が、世の中の面白いこと、美味しいものを紹介します。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。

ブログ110611 コロプラ物産展

 | 食べ物

コロプラ物産展で購入した生チーズケーキ。籠にガーゼという形で見た目には高級だったが、味は薄味で付いてきたラズベリーシロップがないと物足りなかった。しかし、この籠にガーゼというパターンは一度食べたことがあるような気がするがどこで食べたかなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ110611 京王線 検測車

 | 食べ物
今日はイベントの打ち合わせで京王資料館へ行くため、多摩センターへ。
多摩センターへ行く途中、検査車両とすれ違ったので、こっそり撮影。
決して、向かいの女性を盗撮した訳ではない。
電車の打ち合わせに行く途中で珍しい車両に遭うなんて、いいことがあるといいなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ110606 本日のランチ 西新宿 FUNGO DINING

 | 食べ物




今日は西新宿で昼を挟んで二件打ち合わせがあったので、近場でランチにすることに。とは言っても、特に店を決めていなかったのと、11時30分ちょっと前だったので、打ち合わせの場所の一階にあったレストランがOPENしそうだったので、暑いこともあり、そこにした。
ノーアイデアで入った割にはお得なランチのようで、前菜ブッフェにメイン《肉or魚》、ドリンクにパンで1000円だった。この前菜ブッフェが結構、豪華でお得感をUPさせるのだが、ワンプレートに好きなだけ盛っていいらしい。初心者的には、目安がわかりにくかったのだが、周りを見るとどおやら、パンは別プレートで良かったらしい。失敗〓
それにしても、びっくりなのは、周りのお嬢さん達の盛りっぷりである本当にそんなに食べるのぉ~〓名古屋嬢もびっくりな盛りである。
前菜の後のお肉もさっぱりとしていて美味しかったし、パンもハーブ〓入りのパンもあったりと、女性が喜びそうなラインナップだった。本当はデザートでティラミスを食べてみたかったのだが、お腹がいっぱいだったので、次回チャレンジすることに。
なかなか西新宿でランチということはないが、また機会があったら立ち寄りたい店であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ110705 VOICE meets Romantic Beat~Pray for Stars~

 | 食べ物
お取引先からチケットを急に戴き、
VOICE meets Romantic Beat~Pray for Stars~
のライブを聴きに東京フォーラムへ。
出演は、

藤井フミヤ
Chara
Salyu
ダニエル・パウター
屋敷豪太Dr
佐藤タイジG
菊池真義G
根岸孝旨B
松本圭司Key
だが、フミヤ以外はあまりよく知らない。
会場は結構満席で、誰のファンが多いのだろうか?

そうこうしていたら、ライブマスターの屋敷豪太さんの友人のスペシャルシークレットな方が来ていると、ステージに招き入れた。
なんと、KinKi Kidsの堂本剛君だった。
あぁ、こんなことなら、Fさんを誘ってあげれば良かった
人工いくらちゃんがNGならFさんを誘おうかと思っていただけに悔やまれる。
まぁ、光一君じゃなかったからいいかぁ~
堂本兄弟でギターを始めた頃の姿を知っているだけに、おぉ、上手になったじゃんという感じだった。三曲ともオリジナルだそうで作詞作曲することにもびっくり、一曲目は『ソメイヨシノ』という曲で奈良でお母さんと桜を見た時にあと、何回こうして親と桜を一緒に見ることができるのだろうかとと思い創ったらしい。親が年老いてくるとその気持ちは痛いほど良くわかる。
二曲目は街とかそんなタイトルだった。東北支援のライブなので、東北にも沢山いるファンに思いを寄せて選んだようだ。そしてラストは今までのしっとりした感じとは全く違い、ラブ何とかという曲で、同じフレーズを切り返す、ロックなものだった。
デビューの頃は可愛かったけど、大人になってちょっと太ってしまった気がするが、ファンの方々によると太って見えるだけで痩せているらしい…
草薙くんもそうだけど、男の子は可愛らしさがなくなり、ガラッと骨っぽい男顔になってしまう人もいるので不思議だ。
そんなこんなでラストは藤井フミヤさん。登場すると客席は立ち上がり黄色い声援が…
つまり、会場のほとんどが、フミヤのファンだったわけだ。
一曲目はトゥルーラブでとても良かったのだが、二番を南国風にアレンジを変えて歌ったため、しっとりとした曲の良さは消え、かなりがっかりだった
最後は出演者みんなでイマジンともう一曲。
う~ん。普通のトゥルーラブを聞きたかった…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

 | 食べ物




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

 | 食べ物




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

 | 食べ物

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

 | 食べ物




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

 | 食べ物




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ110725 中国新幹線 和皆号

 | 食べ物
上海~北京間が開通した中国高速鉄道だが、特許申請などで物議を醸していたが、それ以上に心配なのは安全性だと先週、上海赴任中の後輩と話しており、リニアを含め大きな事故が起きそうだと言っていた矢先の事故だったのでびっくりである。
落雷で止まってしまったのは、100歩譲ってしょうがないとしても、後続列車がノンブレーキで突っ込むだろうか?
普通は中央管制センターみたいなのがあって運行状況を把握しているハズなのだが、そういうシステムはないのだろか…
しかも、脱線して高架から落ちた先頭車両を切り刻んで埋めてしまったなんて、どう考えても証拠隠滅としか言いようがない〓
これが、国家からの指示でやっているなんて何て野蛮な国というか、危険な国何だろ。このような国が、GDP世界二位なんて、先の世が恐ろしい。道徳心というものがないのだろうか…
しかし、中国の人民もアホではなかった!
昨年、上海‐蘇州で和皆号に乗った時に思ったのは、なかなか高い乗り物と言うことである。
もちろん日本の運賃と比べれば安いが、庶民が気安く乗れるものではなく、ビジネスマンや外人が多い。つまり、中国の富裕層が乗っていたというわけだ
だから、これらの富裕層がこのあこぎな政府のやり方に黙って泣き寝入りするわけがない!
WEB規制の厳しい中、ウエイホーとか言う中国版Twitterを駆使し、政府を動かした。というか、またまた政府のお粗末な行動。世論にビビったのか埋めた車両を再び掘り起こしたコレがGDP世界二位の政府がやることだろうか…
共産党体制もあと10年で崩壊かと踏んでいたが、もう少し早まるかもしれない。中国が崩壊したらロシアみたいに分割してしまうだろうから、今ほど脅威ではなくなるかもしれない。もう少し民主的で道徳的で太古のように沢山の国から尊敬される国に生まれ変わってくれるといいのだが…
冒頭で触れた著作権問題にせよ、高速鉄道の売り込みにせよ、よほど馬鹿じゃない限り、この状態ではアメリカも中国から買おうとは思わないだろう。やれやれである
いいのか悪いのか、犠牲となった尊い命を思うと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加