広報邂逅記

広報宣伝に携わる私が、世の中の面白いこと、美味しいものを紹介します。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。

ブログ160227 エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA~指定席を車外から撮ってみた

 | 食べ物


指定席に戻っての撮影。

2号車の特別EVA仕様の自由席はかなりの気合いのでだが、その他の席はちょびっとだけ。

座席のテーブルの裏には、1号車が「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」である記載とコックピットらしきマークがされていた。

7:41 徳山駅で長時間の停車だったので車外から記念撮影。

ブログにはちょうどいいのだが、顔のところがホームの照明で反射してしまい、上手く写らない。

乗っているところを撮りたかったが残念。


ちなみに、各駅の停車時間は下記のサイトで紹介している。

外観を観るだけでも興奮すると思うので、お近くの方は入場券を買って是非、観に行くことをお勧めします。


500TYPE EVA の停車駅と時間
http://iikom.com/evangelion





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160227 エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA~車内見学 後編

 | 食べ物




7:13に見学の時間は終了。

楽しい時間であった。
2016年3月15日以降はコックピット以外は出入り自由になるそうなので、機会があったら是非、乗ってみて欲しい。

さて、広島まではまだ時間があるので引き続き車内見学。

よく見ると、あちこちにエヴァンゲリオンのマークがある。
本当に凝っている。

ホームドアもデザインされていて、宇宙感満載である。

Attentionのパネルも臨場感がある。

また、500TYPE EVAの全編成のパネルなどもあった。
8両がどんな編成なのかよくわかる。
有料でもいいから、図録が欲しい。

作らないかなぁ。

ゴミ箱の蓋にもEVAのマークと余念がない。




化粧室の鏡もEVA仕様。
壁紙もEVA柄です!





ゴミ箱の蓋だけでなく、ドリンク専用ゴミ入れの蓋もEVA仕様。
本当に芸が細かい。



もちろんドアもEVA仕様。






通路もEVA仕様。
手摺もベッドカバーのデザインもいい。




喫煙室の両側の鏡もEVAのキャラクターが貼ってあった!

本当にEVAに囲まれているという空間である。
ファンにはたまらないんだろうなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160227 エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA~展示体験ルーム(1号車) 内観

 | 食べ物



500TYPE EVAの1号車の展示・体験ルームの内観の全容はこんな感じ。

外からは窓が塞がれているので分からないが、側面を使って展示がされている。

もちろん、床面もエヴァンゲリオンぽい装飾がなされている。

見ての通りB賞も10人いるかどうかである。

当たって良かった(*^▽^)/★*☆♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160227 エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA~展示体験ルーム(1号車) コックピット体験コーナー

 | 食べ物


さて、1号車のコックピット体験は黄色の暖簾の向こう側。

アテンダントのオネイちゃんもそうだが、黄色の暖簾もいただけない。

他が完璧なだけに、とても残念だ。
何か工夫は出来なかったのか!?

コックピット体験は1名しか当たらないので、後ろ姿の男性がどおやら当選したようだ。

エヴァンゲリオンはよく分からないので、ゲームはしなくてもいいから、あの暖簾の先に何があるのかは見てみたい。

見せてくれないかなぁ~。
↓とてもご満悦な表情でコックピット体験から戻られたA賞当選者の方。


羨ましいなぁ~。と皆んなの熱い視線をその人は受け止めていたが。。。
その後、なんと、コックピット体験ルームを解放してくれて、コックピットには着座出来ないが写真を撮ってくれた。

うれしー。






なかなか凝ったコックピットではあるが、エヴァンゲリオンをよく知らないだけに、どのくらい凄いのかが、今一つピンとこない。

逆にゲームに当たってしまっても、かえって困ったかも。
それであれば、その分の時間をじっとジオラマを見ている方が幸せだと思うのは私だけであろうか(笑)

後ろの扇風機のようなファンがキラキラ輝いていたのも、凝っていた。

エヴァンゲリオンを熟知していたら、この感動も二倍以上なんだろうなぁ。。。

でも、コックピット体験ルームの中が見れて本当に良かった!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160529 ナフコ 21スタイル×カリモク家具

 | 食べ物
奈良で夜中にTVを観てたら(25:20頃)、カリモクとナフコのコラボCFをやっていた。

21styleというブランドのよう?


カリモク家具×ナフコ

http://www.21style.co.jp/item_list_maker_c000006.html



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ070228 青山クラブとお熱な坊っちゃま

 | 食べ物
今日はANAのHEDEちゃん主催のフグを食す会。
19時に表参道 骨董通りの“東京ガス 青山クラブ”に集合。

ここは東京ガスの会員制の倶楽部。看板も小さくしか出ていないので
見逃してしまいがちな建物。

前回のフグを愛でる会の時は、ヨーロッパ旅行中で参加できなく、
悔しい思いをしたので、何とかフグの季節中にもう一回やろうよ~と
懇願して、今日の会に至りました(^ー^)
身重のYちゃんも参加。皆んなで美味しいフグを食しました。

やっぱり、私はこのふぐ刺しが一番すき(^ー^)
刺身が嫌いという奇特な方がいて、なんと2人前も食べてしまいました。
幸せ( ^^)/▽☆▽\(^^ )

2次会は例のごとく
Brown.g”。
Hedeちゃんお得意のコース。

いつも団体で押しかけるので、広い部屋だが、カップルシートなどもある
お値段もお手頃なおBar。

“Brown.g”
TEL 03-5411-0717
東京都港区南青山3-13-18  313南青山ビル地下1F


いつも私たちが集うのは、こちらのダイニングと呼ばれているROOMです。

そして、2次会を楽しんでいる矢先、やな予感は的中。連れから電話があった。
今日は会社の後輩と一緒に表参道でお食事と言ってあったが(これは事実だが、
その他大勢いるとは言ってなかった)
虫のしらせか、気になったらしい。
「熱を出していて、睡眠薬飲んで寝るから。」という電話だった。
私としては、睡眠薬飲んで寝るなら、まあ寝ちゃうだろうからイイか。という感じ
だったのだがChei姐はじめ皆んなが、「それは来て欲しいって電話だよ」と攻め立てる。
でも、行って寝てたら嫌だしなぁと言うと、Chie姐が「じゃあ、絶対寝てないから
15分後に電話してごらんよ。それで起きてたら行った方がいい」と言われ
電話をすると、まんまと起きていた。テレビの音も聞こえるし、Chie姐の言うとおり
だった。さすが、歳の功。いつもの私だったら行ってなかっただろうな。
「来なくてもイイよ」とは言ってたけど、来て欲しかったんだろうなぁ。
ごめんね(><)

そして、急いで銀座線で向う。途中、三越前で降りてタクシーに乗り換える。
近くのコンビにから電話したら、アイスがたべたいと言うので、アイスや氷や
冷えピタや栄養剤などをしこたま買ってマンションに向った。

前日にフラクセルの実験台になった影響で、昨日も酷かったけど顔も腫れていて
熱も頭痛も酷いようだった。
ただ、睡眠薬とは嘘で単にバファリンを飲んでただけだった。。。。(~_~;)
TVをつけて横になっていた。
顔じゅうに炎症を抑えるクリームを塗り冷えピタをはり、看病。
いつもなら、すぐ寝てしまう人なのになかなか寝付かないし、息苦しいのか
すぐに起きてしまう。多分、暖房が強いから乾燥してて咽が苦しいのかなと
思い、ヤカンに水を入れて蒸気を出すことに。
暫らくすると、功を奏したのか、息苦しさもおさまりいびきをかいて
眠り始めた。だいぶ、落ち着いたようなので、明け方 ヤカンの火を止めて
退却。大きな子供みたいで、本当にかわいいわがまま坊ちゃんデス。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ガス 青山クラブ ふぐ会席と還暦のお祝い 160529

 | 食べ物
このブログでよく見ていただいているのが東京ガスの青山クラブの記事だ。

表参道 骨董通りに面している。
表参道の駅からだと少し歩く。




ここは東京ガスの会員制の倶楽部。看板も小さくしか出ていないので
見逃してしまいがちな建物。

父が東京ガスだったので、よく足を運んだ。
還暦のお祝いもここでした。
予約の際に還暦のお祝いの誕生日なので、ケーキを持ち込んでいいか?と聞いたら、なんとご飯を御赤飯で用意してくれていたというお心遣いも素晴らしい。

冬には見事なふぐ会席が会員料金で食べられるのも嬉しい。



やっぱり、私はこのふぐ刺しが一番すき(^ー^)
もちろん、味に申し分はない。

本当に東京ガスは素晴らしい会社だ。


東京ガス 青山クラブ

■住所
東京都港区南青山6-12-5

■最寄り駅
表参道駅 徒歩8分 (616 m)

■営業時間:
[火~金] 17:00~22:30
[土] 12:00~21:00
[日・祝] 12:00~20:00

■定休日: 毎週月曜日

■地図
http://www.its-mo.com/map/addr/128366400_502986790_18/131030250060001200005/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%9D%92%E5%B1%B1%EF%BC%96%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%8D%EF%BC%95/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160227 エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA~展示体験ルーム(1号車)に入室 ジオラマ展示

 | 食べ物




6:58 DIORAMA-1

展示ルームには2種類のジオラマが展示されていた。

どちらも博多総合車両所。模しているのだが、なんとDIORAMA-1では博多総合車両所の地下がエヴァンゲリオンの基地になっていて零号機が整備されているシチュエーションだ。

結構、精巧に出来ていて、本当に地下にこんな基地があるんじゃないかと思うくらいだった(笑)

↓零号機の足元にJR貨物の青いコンテナがさりげなくあるのもJR西日本とのコラボならではである。

貨物好きにはたまらない設定だ。






ジオラマはもう1種あってDIORAMA-2と記されている。

博多総合車両所に零号機が横たわっている。
JR西日本のビルがあるのもおつだ。

ドクターイエローもいる。








本当にこれらのジオラマも京都鉄道博物館に常設展示して欲しいなぁ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160529 なるほど阪神「尼崎」駅

 | 食べ物
武庫川で18:14の電車に乗り18:19に尼崎で3番線から1番線に乗り換え。
なのに乗り換え電車も18:19。
階段を上り下りしてなぜ間に合う??
と思い必死に上り下りしたが、ギリギリ間に合わず。
ふと、2番線を見たら両側の扉が開いていた。
なるほど、通り抜けが出来るのね。

そんなの知らなかったし、見えなかったので階段を上り下りしてしまったへ(×_×;)へ

乗り換え時に小さな昔の黒いラジカセを肩に大音量で演歌を流しながら歩いているおじちゃんとすれ違った。

出屋敷もそうだが、これも尼崎らしい風景なのかしら?

昔の浅草に似ている。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ160227 エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA~展示体験ルーム(1号車)に入室 展示内容

 | 食べ物




6:57
1号車の展示ルームは側面を利用して様々なパネルを展示してあるのだが、新幹線は走行中なので、写真を撮るにしてもかなり揺れる。

ブレずに撮るのは至難の業だ。
それに見学時間は20分弱と限られているので、とりあえず全てを写真に収め後でゆっくり見ることに。
そもそもエヴァンゲリオンの知識が脆弱なので、ゆっくり見たいのが本音だ。

皆さまにも写真の文字が読めるといいのですが。。。







頑張って撮影したパネルの冒頭には、

■新幹線×エヴァンゲリオン
とあり、次のメッセージが記されていた。

『2015年、山陽新幹線は全線開業から40周年。「エヴァンゲリオン」はTV放送開始から20周年を迎えました。
これを記念して始動した「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」。
1号車では「新幹線×エヴァンゲリオン」をテーマとした展示・体験コーナーを設けました。
新幹線とエヴァンゲリオンとの共通点をひも解いていくパネル展示をはじめ、実物大のコックピットに搭乗する「500 TYPE EVA 搭乗体験」。
また、博多総合車両所のパネルの前でエヴァンゲリオン パイロットと写真が撮れる「フォト スポット」。
山陽新幹線とエヴァンゲリオンの世界が融合した「ジオラマ」等をご用意してます。
それでは、新幹線×エヴァンゲリオンの世界を、どうぞお楽しみください。』


また、新幹線の色々な仕組みなどが紹介されていて、EVAにしか興味の無い方々にも面白く楽しんでもらえるかもしれない内容だ。

中には甲種輸送なんていうマニアックな紹介もあった。


■甲種輸送
輸送される車両の車輪(仮設を含む)を用い、日本貨物鉄道(JR貨物)など貨物鉄道事業者の機関車の牽引で、貨物列車扱いで輸送されるものを甲種輸送(こうしゅゆそう)もしくは甲種鉄道車両輸送(こうしゅてつどうしゃりょうゆそう)と称する。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E8%BC%B8%E9%80%81







新幹線高速試験電車WIN350はEVAで言うと零号機にあたるんだぁ。なるほどぉ。

そんなことも、パネルに書いてあります。








これらの展示パネルは将来、京都鉄道博物館に展示されるといあなぁ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加