遊 悠 素 敵

なんて事ない日々を、野の花や野菜の花とともに綴っています。

好きになれない ≪ルエリア≫

2010-07-31 | 日記


キツネノマゴ科 ルエリア属 ≪ルエリア≫
細葉ルイラ草,柳葉ルイラ草,いせはなび、などの名前があるようです。
一株貰って、どんどん繁殖です。
この花は午前中には、ラッパのような花が落ちてしまいます。
そして翌日、待機中の白い蕾が開いて、



28日に、「夜、雨が降ったらいいなぁ~」って書いてました。
降りました。畑の水遣りお休みして、夕食の準備してエアロビに、
ご機嫌で帰宅。その後の夕食時もなんともなかったのに、、
夜の歯磨き中、違和感が????
差し歯が外れてしまったー
どうしよう~~~と言っても、夜のこと夜が明けない事には、
診察時間にならなければ、、、

翌朝、激しい雨風、こんな日に行くの 

9時過ぎ、、、、 10時にという事になり、行ってきました。
いつもの歯医者さんです。年に一度チェックにも行っています。
受付の子も歯石を取ってくれる歯科衛生士さんも、年に1度の顔なじみ

お医者さんも、ゆっくり聞いてくださるし、ちゃんと説明してくださる。
「今回は外れただけ、そのままくっ付けて大丈夫ですよ。」

   今回、しみじみ仰った
      「初めの頃、酷かったですねー(その頃のレントゲンを見ながら、)
   もう、12年になりますねぇー。でも、あの時治療した歯以外は傷んでいなくって
   他は良い状態ですね。歯磨きも上手になってるし、」

自分でも思うんです。酷かったって、
だから、これ以上はと、、気をつけています。
ですから、慌てて飛び込みます。

けど、電話予約した途端、後悔します。行くの嫌だなー
自分で言うのもなんですが、真面目です。約束は守るのです。
だから、重い足を引きずっていきます。
歯医者さんの入り口に立つと
椅子に座ると、何にも無いのにハンカチを握り締めてます。



くっ付けて、口腔チェックと歯石取りをしてもらって、
はい、終りました。
ふぅ~~~、

帰りは、羽が生えたみたいな足取りで、
雨も上がりましたし
ソラジに頼まれた買い物も忘れずに、、、
今日の姑(ハハ)の給食は~~なーんてね
コメント (4)

7月21日 ≪舞鶴から伊根町へ≫

2010-07-30 | 日記

20日のホテルでは、夕食は個室風のコーナーでした。
どれも美味しくって、料理の写真は失敗でした。
そして、よしこさんが紹介してた【新ショウガの炊き込みご飯】、どんなだろう?って思ってました。
でました。
美味しかったー、
帰って作りました。我家の1品になりそうです。



翌21日は、伊根町へ向かいました。
ソラジが、舟屋を見たいと言ってたんです。私も異論はありません。
舞鶴から、天橋立を素通りして伊根町へ、
だんだん道幅が狭くなります。海と山の間のごく狭い町。高台の道の駅らの眺めです。

観光案内所がありました。遊覧船は30分ごとに運行してるそうです。

10数人の相客とともに乗船。
乗船場や船内に エビセンが、売られていました。



舟屋は、狭い土地と穏かな海の土地だからこその物
と、船内の案内アナウンスが教えてくれました。

カメラを持って、デッキをあちこっちと 
私たちと同世代のご夫婦が、エビセンを空に向かってまき始めると
カモメ達が寄ってきて食べます。



戻ってきた私にソラジが、「残念やったな
鳥が苦手です。
でも、少し大丈夫になりました。手を伸ばしたりは出来ないけど、
以前のような、立ってられないほどの恐怖はなくなりました。



海は、とても穏か、幾つもの島が点在する中を遊覧船がゆっくり進みます。
海面すれすれの舟屋、
生簀の周りには、海鳥達が獲物を狙ってるのか、
舟のエンジン音とカモメの鳴き声



30分、充分堪能しました。
(小さな画像はクリックで大きくなりますが、反対から見ることは出来ません

そして、天橋立に戻ります。

コメント (10)

母からの礼状 ≪オカトラノオ≫

2010-07-29 | 日記


今年貰った、サクラソウ科 オカトラノオ属 ≪岡虎の尾≫
梅雨の頃、綺麗に咲いてくれましたが、今はもう終ってしまいました。



出かけたついでに、お刺身を買って来ました。
私が苦手なので、1パック、ソラジと姑(ハハ)とでちょうどいいんです。
他に、お化けキュウリの煮物を入れたら、姑(ハハ)の給食用のパックが無くなった。
お刺身は、ソラジの分をお皿にとって、パックのまま届ける事に、

空いたん持ってくるわと届けに行ったソラジ、チョッとご機嫌  で帰ってきました。
ポテトサラダのパックも一口カツのパックも中身が入ったままです。
もう一つは空、
「俺、食べるから置いといて
「後で、また食べるんじゃない?持ってきてもよかったの?」
「冷蔵庫に入れたら、忘れて腐らすだけや

美味しくなかったのかなーって、思わないことにしてます。
届いた料理が重なっただけ、食べ切れなかった。
なーんて事も考えず、機械的に処分します。

ですから、母に合わせてじゃなく、多めに作った物を届ける事にしています。
食べなかったら、処分します。(生ゴミ処理機で→肥料でーす
だから、貴方が気にしたり怒ったりしなくっていいのよ。

よく見ると、サラダは、半分くらいになってます。カツは1ヶ半になっています。
取り立て人参のキンピラは手付かずかな 
ソラジは、どんぶり一杯食べてくれたから、  美味しかったはず 

親子でも、食べ残しは嫌なようです。捨ててくれですって、


                                 


今日、母からソラジに当てて、礼状が来ていました。
ソラジの気遣いが、とても嬉しかったと手すりがとても助かると、
長旅で疲れていないかと心配だと娘の連れ合いを気遣った内容でした。


                    旅の写真の整理が遅れてて、チョッと一休み
コメント (6)

まだ、頑張れるかな ≪マリーゴールド≫

2010-07-28 | 日記


今朝も畑へ、あまり暑くならなくって仕事がはかどります。
留守にして1週間、一面に草が敷き詰められていました。
まず、人参の周りを、明日はナスやピーマンに肥料をやって、と毎日少しづつ、1つづつ
明日の予定を考え、着実に実行できるって、嬉しい。

今日は南瓜の網を外して点検。その傍のマリーゴールドが、綺麗な花を咲かせてくれていました。
苺のカンレイシャも、もう必要ないでしょう。(今まで置いてたの  )
7時半、今日はもう少し頑張ろう。
        明日は芋の畝の草引き、 
        その次で、草引き仕事は終りかな。
        そうこうしてる内に、冬野菜の準備が始まる。
8時半、雲行きが怪しくなってきました。



昨日は家中のカーテンを洗って、(我家は洗濯機で洗えるカーテンばっかりです  )
気持ち良い、目立った汚れは無いかに思えたんですが、なんかすっきり~~
引き続き今日は、シーツをと思ってたんですが、、無理かな 

怪しかった雲行きは、、、、うす曇程度に変わって、
水遣りお休みできるくらい降ってくれると嬉しいけど、 降らないのねー



畑仕事を頑張ったら、後に時間が無くなっちゃう(当然です  )
昼食の準備までの時間、里に電話してみました、
私達が出発して1週間、「疲れ出ていない?」
「昨日は羽咋の眼科へ行ってきたんよ」
「帰ってバス停から、まっすぐ顔そり行って来てん」
チョッと自慢げに話していました。
「ゆっくり、テレビ見てて、今洗濯始めたとこ」だそうです。

コメント (12)

7月20日 ≪舞鶴へ≫

2010-07-27 | 日記


舞鶴港です。

今回は、3泊4日の帰省でした。
昼食を食べて出発ということになり、母は、その昼食の心配をします。

私としては、出発前に私達のシーツを洗って、お布団も干していきたいです。
朝食後すぐ、昼食の準備をしました。「用意できたからね」というと安心して、

改めてソラジに礼を言ったり、おしゃべりしていました。

いつも食事の用意はするから心配しないでと言っても、作ってくれちゃう。
けっこう出来るんだ  と、思っていました。私が中々始めないので、
落ち着かなくって作っちゃってたんですね、、
今度から、食事の後片付けの時に、次の食事の準備をしちゃいましょう 
残り物が有るから、それでいいよ、、と言うと、「後で自分が食べるから」って、言います。
そうねぇ~、何品作り置きをしてきたほうが良かったのかも。



自分が使ったシーツの洗濯や布団干しし敵対のですが、電車だと時間が無くって、
干してきたとしても取り込むのは、無理 
普段も、布団干しなんか、、、とても無理で、布団乾燥機のみだったようです。
今晩、暑いかなと思いましたが、母の布団も干しました。

食事の後片付けは任せて、お布団を取り込んで部屋まで運ぼうとしたら、
「一々履物を履くのも面倒だから」と、受け取ると言います。
どうって事ないけどなぁーと思いつつ、お言葉に従ったら、
受け取っただけって所に積み上げてあって、、、
そのままやった方が、早かったじゃん。
でも、今の母の体力ってそれだけなんだーと実感 

「また、来てくだいね」と、笑顔で見送る母です。
               前回よりも、耳が遠くなってるようです。
               嬉しい事を数える性格に救われます。
               でも、後ろ髪ひかれる思いです。

次は、ソラジの行きたかった場所へ、

コメント (6)