バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

しっかり準備して楽しもう!『レンタルバイク旅行』(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-12 06:59:00 | レンタルバイク


ツーリングって意外といろいろな段取りが必要

自分のバイクでない「レンタルバイク」を使った
レンタルツーリングならなおさらです。

自宅を出てくるところから
すでにツーリングは始まっているといえます。

しっかりした準備こそが
レンタルバイクツーリングを成功させるカギです。

そこで今日はレンタルツーリングをするときに
注意しておくことを考えてみましょう。


□1・YSP大分までの交通手段を調べておく

 当店までの経路、スケジュールを事前に調べましょう。
 
 都会にくらべれば交通アクセスがよいとはいえないので
 (だからこそツーリングにはよいのですが・・・)
 しっかり確認しておく必要があります。 

 例えば大分空港からは直通の電車はないので
 高速バスを使うことになります。(大分駅まで約1時間)

 大分駅からはJR久大線で駅3つです。

 何時にYSP大分に到着できるかで、その日どこまで行けるかが決まりますよ。

□2・走りたいルートを決めておく

 
 行きのスケジュール、帰りのスケジュールが決まったら
 それに応じてルートを選定します。

 地図やグーグルマップなどで距離、時間を調べるのですが
 山間部のルートはカーブが多いので
 思ったほどペースがあがらないこともあります。

 あそこもここも行きたい!・・となるのですが、
 欲張らず行きたい場所をしっかり絞る、

 また一部、高速道路を使うなどして
  
 時間内に返却できるように
 余裕を持ったスケジュールを事前にたてましょう。

□3・当日必要なものの準備
 
 季節によっては九州でも、特に山間部ではすごく寒くなることもあります
 ツーリング先で困らないよう服装などには注意しましょう。 

 自分用のウェアをすでにお持ちなら、当店宛に事前に宅配便で
 事前に送っておくのもおすすめです。(お帰りは着払いでお送りします)

 ちなみに当店ではヘルメット、ジャケットなどのレンタルもありますので 
 必要であればお知らせください。
 
□4・帰りの時間を決めて余裕を持って返却
 
 旅にはハプニングがつきもの、だから時間がどうしても押しぎみに
 なってしまうのですが、その日に帰るつもりだと
 最悪、飛行機に間に合わないこともあります。

 帰りの交通機関の時間も調べておきましょう。
 (JR久大線は1時間に2~3便しかありません)

 またレンタル返却の前にはガソリン給油をする必要があります。

 返却手続き自体にも少しお時間をいただきますので
 時間には十分余裕を持って返却しましょう。


さて、お正月を過ぎましたが、
今年は本当に暖かい冬となっており、バイクに乗るにはよい条件です。

YSP大分は2016年も
たくさんのご利用をお待ちしております。

なお当店のレンタルバイクは
メール、お電話での事前予約をお願いしております。

雨天などによるキャンセルも
前日および当日朝までお受けいたしますので

まずはお気軽にご予約ください!


 








★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)


フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたのバイク カーボンでパワーダウンしていませんか。(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-12 06:40:00 | メンテナンス
当店がおすすめしている「EVP(エンバイロパージ)」。

これはエンジン内のカーボンを除去することで
バイクの調子を復活させる、というサービスです。

ちなみに、エンジン内にカーボンがたまるとどうなるか。

様々な不調を引き起こし、エンジンのパワーが落ちたり
加速が鈍くなったり、などの症状がおこります。

それを手軽な価格で復活させることができる作業なのです。

今日は、どんな作業をするのかご紹介しながら
エンバイロパージの効果について見てみましょう!



まず、これが「EVP」をするための機材。
この中に、カーボンを落とす「溶剤」を混合していれます。

タンクの一方に、コンプレッサーの圧縮空気を接続、
タンク内に圧力をかけます。

もう一方のホースはバイクのキャブレター
(もしくはインジェクション)側に接続。

加圧された溶剤がエンジン内に取り込まれます。

それにより燃焼室内部にこびりついたカーボンに浸透。
やわらかくし、排出を促すのです。

人間に例えるなら、便秘のお薬と言えるかもしれません。



溶剤でやわらかくなったエンジン内部のカーボンは、
動いているエンジン内で徐々に排気ガスに混じりマフラーから排出。

この時に、排気ガスを測定するとCO・HC共に高い数値。
これは、内部のカーボンが排出されている証拠です。

排気ガスは一時的に汚くなるため
銀色のパイプを通ってクリーナーへ

そこで汚れを取り除いてから
機械内の換気扇にて外に排出します。



ちなみに、
新しいバイクにカーボンが蓄積するイメージはないかもしれませんが

インジェクション採用の最近のバイクも
カーボンが問題になることがあります。

その理由として最近の環境対策されたエンジンは、
きれいな排気ガスするために高温で燃焼させるからです。



つまり有害物質を熱で燃やしきる手法で
その規制をクリアしていることが多いのですが、

それによりエンジン内部のカーボンは、

以前のエンジンのそれに比べると、
まるで陶器、磁器のような焼き物のように硬くなりがち。

それが吸気・排気バルブの密閉をさまたげて
エンジンの圧縮低下を引き起こしてしまうのです。



EVPは、そんな困った「カーボン」を強制的に排出させ
新車に近い状態に戻すことができるサービス。

特に走行距離が2万キロを超えたバイクなど、

がんばって走っているバイクほど
効果が実感しやすいと思います。

だから、疲れた愛車にエンバイロパージ、
ぜひ、その効果をお試しください!



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから

★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加