塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

小野伸二、ファッションでも注目を浴びる

2016-12-13 21:11:36 | 日記
 忘れもしません、僕が初めて買ったファッション雑誌は日の出出版の「ファイン・ボーイズ」1992年12月号、買った場所は今は無きローソン戸倉店でした。

 僕は中学時代、学習塾に通っていましたが、自分で服を買う習慣がなく、教科書を入れるカバンはともかく、とにかく苦労したものです。

 単純に手持ちの服が少なかったわけです。

 そのために

 「ああ、服装を何とかしないとなあ」
 「雑誌でも読んでみるか」

 と手に取ったのがファイン・ボーイズで、その構成に度肝を抜かれ、大学時代も良く読んでいたものです。

 その日の出出版が、アスリートの服装に的を絞った書籍と販売しているのが「アスリート・サファリ」です。

 これは別冊としての刊行であり、サッカーで言えば

 ポルトガル代表ロナウド
 イングランド代表ベッカム

 が表紙に起用されてきました。

 魅力ある男性服が提供できる店舗として有名な阪急メンズ東京。

 阪急とサファリが提供する「アスリート・ドレス・アワード」という賞があるらしく、Jリーグからはコンサドーレの小野が受賞したと、専門サイト「キング・ギア」が公開しています。

 小野はアシックスと契約しており、撮影には慣れていると思います。

 一方で自身の服装、ライフスタイルが評価されたことはうれしいようで、淡いラベンダーのパンツをはいているところが洒落ている印象を与えます。

 こうした賞、案外Jリーグでも設けてはどうでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今季のバロンドール、吉報は... | トップ | 人間ドックを前にして考えたこと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。