塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ふたつのアンセム、選手を勇気づけるその存在

2013-09-30 01:38:40 | 日記
 僕は近年、CDを新品で購入したこともなければ、携帯電話の音楽配信を受けたこともありません。

 今の車はCD、前の車はカセットテープで音楽が聴けましたが、僕は全く使った例がなく本当に疎いのです。

 学生が通学電車の中で音楽を聴いているのを見ると、気分転換のためだということはわかりますが、会社員の方はむしろ音楽を
聴くことで

 「不安を払しょくし、やる気を出す」

 術として習慣になっているのでしょう。
 
 サッカーも同様でチャンピオンズ・リーグとFIFAアンセムを耳にした瞬間、それまで漠然と抱えていた恐れと不安が吹き飛
び、試合への集中力が増すと考える選手は多いはずです。

 例えばセルティック・パークのように、ファンの大歓声がチャンピオンズ・リーグアンセムをもみ消してしまうように、ファン
の歌声もまた選手を後押しします。

 チャンピオンズ・リーグアンセムは

 「どんなに弱小国のクラブでも、本戦に出場すれば等しくスタジアムに流れる」

 事が一番の歓びでしょうか。

 例えばキプロスのアポエル、チェコのブルゼニなどがその代表例と言えますし、この曲を大音量で聴いた選手はさぞかし間隙する
でしょうね。

 僕が日本のサッカー番組で流れた曲で贔屓

 「魂レヴォリューション」

 です。

 この曲がNHKで流れている事を知り、同時にスーパーフライという歌手の存在も知りえました。

 彼女はベスト盤を発売するようで、書店の店頭ではこの歌がテレビモニターから流れてきて、僕は非常に得をした気分でいます。

 それはCDを買わなくて済む、というケチな理由もありますし、CDでは見る事のできない映像を知ることができるためですが、
サッカー選手も移動で音楽には世話になっているでしょうから、どんな曲を贔屓にしているのか知りたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランパスエイト、今オフはどう動くのか

2013-09-30 01:28:33 | 日記
 今グランパスエイトファンは、ピクシー政権を継続するか、それとも新政権を来季発足させるか、二者択一で悩んでいると
思います。

 ピクシーはグランパスエイトの歴史に燦然と輝く存在ですが、2010年のJ1制覇以後の成績が下降線を描いていること
も事実です。

 ピクシーが去れば久米GMもさるでしょうし、かといって来季の続投を促すには成功体験が今年は乏しいと感じます。

 部外者から見た現在のグランパスの印象は

 「主力の顔ぶれが全く変化しない」

 と言う点です。

 ダイジェストで登場する選手と言えばGKの楢崎、DFの闘り王と田中、FWの玉田とケネディが圧倒的に多く、小川に杉
本あたりがもっと登場しても良いように感じます。

 外国籍選手の補強も含めて、

 「現状を維持、つまり主力は残留させて脇を固める選手を入れ替える」
 「劇的に選手の変化を求める」

 かは、今シーズン最後の大きな課題になると感じます。

 通常リーグ戦というものは、優勝を狙えるクラブ、中位のクラブ、残留が第一目標とその立場はさほど変わらないものですが、
現在のJ1はこの

 「リーグ戦の常識」

 が通用しません。

 ガンバが降格し、アントラーズも降格の危機に瀕した2012シーズン、そして今季はジュビロが下位に沈むなど、優勝した
事があっても、その経験が残留の

 「免罪符」

 にはならないくらい、優勝争いは混とんとしています。

 仮にサンフレッチェが2連覇すれば、地方クラブとしては途轍もない偉業となりますが、グランパスエイトにとっては補強、
監督問題が尾を引くようであれば、2014シーズンも苦しい戦いになるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー観戦にアウトドアを取り入れようとしてみたが。

2013-09-29 22:56:33 | 日記
 サッカーは屋外競技ですから、夏の暑い日差し、冬の寒さ、風の冷たさをファンはまともに受ける形になります。

 僕は雨天用にゴアテックスパーカーを、酷寒時の為にダウンやフリースをアウトドア専門店で探す事もありますが、思うような
形にはなっていません。

 なっていない理由その1 単純に小遣いが足りない

 やはり機能性とデザインを両立した商品が廉価であるはずがなく、国産ブランドのモンベルでも時に厳しいを感じる時がありま
す。

 型落ち品でも手に入らない価格の時があり、正直苦笑していまします。

 なっていない理由その2 サイズが合わない

 クライミングパンツ、皆さんは愛用していますか?

 クライミング・パンツは当然デニムよりも高い伸縮性があり、歩きやすいことも確かですが、僕はどうもウエストをベルト以外
で締めるパンツが好きになれません。

 またコロンビアやパタゴニアも試着したことはありますが、やはりSサイズでも大きく諦める事が多いですね。

 これから天皇杯、そしてリーグ終盤戦を迎えますが寒さは確実にやってきます。

 でもダウンやフリース、マフラーで寒さをしのげる僕たちはまだ恵まれており、選手たちは積雪、防風でもシャツとパンツ、ス
トッキングに蛍光ボールを、もはや寒さを超越した格好で戦わないといけません。

 チャンピオンズ・リーグでモスクワ、キエフなど豪雪地帯は敬遠される反面、北欧やロシアのクラブがスペインのような冬でも
温暖な地域のクラブと試合ができれば、当然嬉しい気持ちになるでしょう。

 スペインが冬の合宿地に指名されることも、暖かさがファンの陽気さに繋がっているためですから、やはり太陽光線は凄い存在
と言えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あったか肌着の季節になりつつあります。

2013-09-29 22:36:59 | 日記
 ザスパクサツ群馬を支援するスポンサーに、スーパーマーケットのベイシアがあります。

 僕の住む千曲市周辺でもベイシアは店舗があり、ベイシアが運営するコンビニ「セーブ・オン」も1店舗あります。

 今様々な企業が夏と冬、機能性肌着を目玉として投入しますが、ベイシアもまた自社製品である「ウォーム・モイスト」の
販売を始めています。

 僕も店頭見本で触ったことがありますが、モイストの言葉通り、どこか生地が

 「しっとりしている」

 気がします。

 そして今回、ベイシアはかなり画期的な方法でこの肌着を売り出しました。

 それは自分で4段階から暖かさを選択できる仕組みで、自分の生活環境に応じて様々な組み合わせが可能と言う点です。

 (店舗ではまだ発売されていない品もあるようで、今公式ホームページを参照しましたが2012年版しか見つかりませんで
  した。)

 廉価版では随分画期的だと思いますし、近くにベイシアがある方は一度肌着売り場を見学してはどうでしょうか。

 実はこの手法、既にアウトドアギアで高い評価を得る「ノース・フェイス」が実践しています。

 ノース・フェイスはカターレ富山のスポンサーであるゴールド・ウインが版権を持ち、またスピードやエレッセを手掛
毛ている事でも知られています。

 ゴールドウインはノース・フェイスの冬用肌着を販売する際に

 「ウォーム」「ホット」

 の2種類を用意しており、より酷寒の地域に出向く際はホットを、通常の場合ならウォームが良いのではないかと思い
ます。

 カターレ富山ファンならば、札幌や山形に出向く際はノース・フェイスを活用したらよいと思います。

 ただ廉価版と比較する際、日本製とマキシ・フレッシュという消臭機能も含めますと随分高いのがネックです。

 肌着で5000円から7000円払うのは無理と言う方は廉価版でも良いでしょうが、僕はご近所のアウトドア店でこの
ノースフェイスを見つけて、非常に気にしている今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本サッカーは「にわか」に厳しい?

2013-09-29 00:52:33 | 日記
 日本と同様にリーグカップとカップがあるのはイングランド、そしてフランスですね。

 日本のリーグカップ(ヤマザキ・ナビスコカップ)に相当するのがキャピタル・ワンカップで天皇杯はFAカップになり
ますね。

 前者がプロしか戦えないカップ戦となり、後者はプロとアマチュアが同じ土俵で戦えることが魅力です。

 フランスでは2000年、4部のクラブ「カレー」がフランスカップ決勝に進出し、全国民が彼らの戦いに拍手を贈った
事があります。

 フランスは自転車競技、ラグビー愛好家も多い為に必ずしもサッカーだけがメディアの特ダネにはならないのですが、さ
すがにこの時は違いましたね。

 ですから日本でも

 「日本では代表戦以外では3つの戦いがあります。」
 「ひとつはリーグ戦、そしてふたつのカップ戦がそうです。」
 「天皇杯は元日の決勝に向けて、プロとアマが同じ土俵で戦えるのが魅力なんです。」
 「皆さんもオレオを食べた事ありますね。」
 「ヤマザキ・ナビスコさんが協賛しているカップ戦もあるんんです」

 というような、アナウンスをしてファンの関心と理解を求めてはどうでしょうか。

 僕たちが普通、言い換えれば

 「そんなんは当たり前」

 と思っている事を、周囲は当たり前と捉えていません。

 聞きたくとも冷たくあしらわれるに違いないという想像の産物、これを拭いさるには知識が豊富な人間が朗らかに対応する
ことで解決します。

 僕だって苦手な携帯電話やパソコンに関しては、専門誌を眺める他

 「教えて欲しいことがあります。」

 と無知であることを伝えてから質問します。

 でも人間はなかなか無知であることは告白できませんし、丁寧に対応してくれる人間がいあれば随分助かるものですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加