熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

量子

2017-04-21 19:59:20 | Weblog
大関真之著「先生、それって量子の仕業ですか?」を読みました。

量子という言葉は、あまり聞いたことがありませんが、かなり身近なものです。

この本は、量子の世界という別世界を覗き見るように分かりやすく解説しています。

「量子の素顔」「量子で考える、宇宙と生命の謎」「藤子・F不二雄と量子の世界」「未来への挑

戦」について分かりやすく書かれています。

量子の不思議な世界を体験できる貴重な本です。

ご一読をお勧めします。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言ってみたいな~このセリフ

2017-04-20 16:15:59 | Weblog
大学の街・京都で、モーター大手・日本電産(京都市南区)の創業者、永守重信会長(72)による寄付金の行方に注目が集まっているそうです。

永守さんは、数十億円単位の私財を大学に次々と投じ、資金難にあえぐ大学を支援しています。

永守さんが寄付する理由は、「税金はどう使われるか分からんが、寄付なら使い道がはっきりする。全部使ってあの世に行くということや。教育が一番良い」ということです。

その通りですね。

でもこのセリフ言ってみたい。

3月30日、京都学園大(右京区)で開いた記者会見後、永守氏が報道陣に語りました。

2020年に工学部新設を目指す同大学を支援するため、100億円以上を私財でまかなう構想を発表したということです。

スケールが大きい。

学部定員は200人程度で、半数ほどは留学生を想定しています。

大学院は100人程度で、実践的な研究・開発力や英語力を備えた人材を育てるという構想だそうです。

永守さんは、「大学を作るのが夢だった。他国と比べて日本の大学は即戦力を出せていない。企業や社会が求める人材を育てる。金も口も出すよ」と言っていますが、金を出すなら口を出しても問題ない。

今月7日には日本電産が京都大(左京区)に次世代モーターを研究する寄付講座の開講を発表しています。

永守氏は京大の山極寿一総長と握手を交わし、今後5年間で2億1千万円を寄付すると約束したということですから、京大にとっては心強い味方ですね。

講座を担う中村武恒・特定教授は「ひも付きではなく、我々のやりたいことをやれと言ってもらえたので、基礎的な原理からじっくりと研究する。環境に優しい次代のモーターを開発したい」と歓迎しています。

京都学園大では設計や生産の現場で不足する技術者を養成し、京大の講座は長期的に同社に還元できる基礎研究に照準を合わせています。

すでに永守氏は14年、70億円の私財で府立医科大にがん治療のための陽子線施設を寄付すると表明し、関係者によると、「役所に任せると値段が高くなるから」と装置や建屋を自身で調達しているということです。

この点についても同感です。

公務員にお任せでは、何をされるかわからない。

お金の正しい使い方ですね。

何度も言うようですが、このセリフ言ってみたい。







ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有権者の選択は?

2017-04-17 10:28:07 | Weblog
政務活動費の不正受給で14人が辞職した富山市議会の議員選(定数38)が16日、投開票されました。

議会改革などをめぐり58人が争う激戦となったが、自民党が22議席を獲得、過半数を維持しました。

不適切使用を認め返還した元職1人と自民現職7人のうち、計3人が落選しましたが、逆に言えば、5人が当選したわけで、有権者は政務活動費の不正受給をそれほど問題にしていないとも考えられますね。

不正や不適切使用を認める議員が相次いだ自民が過半数を維持できるかが焦点だったのですが、これもあっさり過半数維持という結果で、富山市の有権者のレベルはどうなのかなと思いますね

富山大の池田丈佑准教授(政治学)は「政活費に関心が集中した補選と比べ、北陸新幹線を活用した地域活性化などを訴える候補が目立った」と指摘していました。 

テレビのインタビューで、自民党市議に投票した有権者が、「地元に有利なことをした人だから応援する」といっていました。

これって、税金である政務活動費で私腹を肥やしても税金で地元が潤えば問題ないという所謂地元ファーストの考え方ですね。

自分が利益を得れば他人が損失を被っても関係ないという、トランプ大統領や金正恩主席と何も変わらない考え方です。

北朝鮮を非難する資格があるのかと考えてしまいますね。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どの情報が正しいのか?

2017-04-14 09:01:54 | Weblog
北朝鮮と米国とのチキンレースが激しくなってきました。

ワイドショーでは、連日のごとく、この問題を取り上げています。

韓国の人は不安で仕方がないと思いますが、私たちにとっても他人ごとではありません。

今朝のワイドショーで、明日15日の太陽節イベントの最中に核実験が行われるのではないかという分析がされていました。

その根拠は、北朝鮮が経済発展と核保有の並進政策を推し進めることを明らかにしていて、昨日は、経済発展をアピールするために、リョンミョン通りのビル群を海外メディアに公開し、金正恩主席もテープカットをしていました。

そうすると、残るアピールは核実験。

これが明日行われるという分析です。

説得力がありますね。

これを察知したのか、米国は北朝鮮に対する圧力を強めています。

NBCが、米国が巡航ミサイルを配備した艦船を待機させ、核保有施設に狙いを定めたていると速報で伝えていました。

一方、他の米国メディアは、子の報道を否定しています。

一体、どれが本当の情報なのか、判断に迷いますね。

金正恩とトランプ、どちらも引くことが嫌いな独裁者、チキンレースが戦争に突入という最悪のシナリオが現実味を帯びてきました。







ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの東芝が!

2017-04-13 00:03:59 | Weblog
経営再建中の東芝は11日、二度にわたって延期していた2016年4~12月期連結決算を関東財務局に提出し、発表しました。

三度目の延期を回避するため、外部チェックを担う監査法人の承認が得られないまま、異例の公表に踏み切りました。

監査法人は東芝について、原発事業の損失などを理由に会社の存続に「重要な疑義」があると表明していました。

上場企業の決算は、投資家の信用を確保するために、監査法人が「適正」との意見書を添付することが通例ですが、東芝を担当する監査法人は、適正かどうかの調査が「継続中」と、意見を表明しませんでした。

決算に監査法人の「お墨付き」がつかない企業も公表はできますが、東京証券取引所の定めた上場廃止基準に抵触する恐れがあります。

東証は東芝による不正会計問題でも上場維持の可否を審査中で、相次ぐ事態に上場廃止の可能性が一段と高まったと言えますね。

あの名門企業の東芝がここまで落ちぶれるとは。

驚くばかりです。

原発事業から撤退できなかったのは、日米政府の圧力があったのではないかと囁かれていますが、本当でしょうね。

これでは社員が可哀そう。

おそらく政府は税金投入に踏み切るのでしょうが、これは認められませんね。

どのような屁理屈を付けて税金投入しようとするのか、しっかり監視しましょう。







ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開戦前夜か?

2017-04-12 08:42:45 | Weblog
朝鮮半島が急にキナ臭くなってきました。

米国がシリアの空軍基地をミサイル攻撃。
それも米中首脳会談前の夕食会の最中に。

異例中の異例ですが、トランプ大統領なら何でもあり得るということなのでしょうね。

そして、航空母艦カールビンソンを計画変更してまでも朝鮮半島へ派遣し、オーストラリアに対して、「北朝鮮がミサイル発射等の行為を行った場合は、米軍が攻撃することもあり得る」と連絡したという報道が飛び交っています。

一部には、今月27日の夜(新月)がXデイではないかと噂されています。

信ぴょう性は低いのですが、明確に否定する根拠もない。

弱ったものです。

韓国への旅行等は、当分、控えたほうが良いと思うのですが、弱ったな~。

事前に日本政府が国民に対して情報を出しいてくれればいいのですが、森友問題でも明らかなように、隠ぺい体質の自公政権に期待することはできません。

米国と北朝鮮の予測不能で、制御不能の独裁者がチキンレースを行うことの危なさを痛感しますね。

何とかこの危機を脱してほしい。









ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペース1999

2017-04-10 00:35:16 | Weblog
スペース1999のデジタル・リマスター版をCSテレビで見ました。
懐かしかったですね。

スペース1999は、1974年から1975年に『サンダーバード』で知られるイギリスのジェリー・アンダーソンが製作した、SF特撮TVドラマシリーズです。

1999年、月に廃棄された不要核物質が何年も経過する内に狂暴極まりない電磁エネルギーを蓄積しており、隊員の脳障害とフライトレコーダーやシステム破壊を引き起こし、第1廃棄地区の爆発に続いて第2廃棄地区の爆発が巨大なロケットの役割を果たしたため、月は軌道を外れて太陽系の外に移動を開始し、果てしない宇宙の果てに飛び出してしまいます。

月基地「ムーンベースアルファ」は外宇宙の様々な脅威にさらされるが、コーニッグ指揮官のリーダーシップとアルファ隊員の努力によりそれらを克服し、安住の地を求めて無限の宇宙をさ迷うという物語です。

このドラマが制作された1974年では、25年後の1999年には、月面基地が建設され、月面活動を行っていると予測されていたのでしょうね。

月面基地は建設されていませんが、宇宙ステーションは建設され活動をしています。

人間の想像力は素晴らしいですね。

このリマスター版は、日本語の吹き替えですが、所々で英語版が挿入されています。

当時のテレビ放送の時間枠に合わせて日本語吹き替え版の時間をカットしていたのですが、リマスター版では元の英語版に合わせているので、所々で英語のシーンが挿入されているのですね。

英語版をカットして日本語吹き替え版を作成した時に、ストーリーが分からなくなるといけないので、日本語の吹き替えで追加してストーリを説明したり、ナレーションで補足説明したりと、苦労の跡が見えますね。

それにしても懐かしかったですね。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実践ビジネス英語3月放送分

2017-04-08 19:13:17 | Weblog
実践ビジネス英語3月放送分が終了しました。

3月放送分の Quote...Unqupte で気に入ったのは、次の3つです。

Knowledge is of two kinds: We know a subject ourselves,or we know where we can find information upon it.

知識には2種類ある。ある事柄を自分が知っているということと、それに関わる情報をどこで見つけられるかを知っているということだ。

英国の言語研究家、サミュエル・ジョンソンの言葉です。

昔の知識人は知識量の豊富さを誇っていましたが、現在では知識さむ量の豊富さはインターネットで補完できるので、問題を解決できる知識の応用力が必要です。



One loyal friend is worth ten thousand relatives.

1人誠実な友人は、1万人の親戚に値する。

ギリシャの詩人、エウリピデスの言葉です。

私にも高校時代の親友が4人います。彼らとは何年も会わなくとも繋がりを感じます。青春時代を共に過ごした経験があるからでしょうか。




Lost time is never found again.

失われた時間は2度と戻らない。

米国の発明家・科学者・政治家、ベンジャミン・フランクリンの言葉です。

その通り。時間は大切です。人生有意義に過ごしましょう。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁理士会HP

2017-04-06 21:59:42 | Weblog
弁理士会のHPが新しくなりましたね。

最初は慣れないので戸惑いましたが、新しい方が分かりやすいですね。

特に、学校関係、弁理士を目指す人、企業関係者等の目的別になっているので、欲しい情報にたどり着きやすいかもしれません。

HPは弁理士会の入り口みたいなものですから、工夫に工夫を重ねて使いやすいものにしていただきたいですね。

担当者の方の努力に感謝します。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マジでヤバイ

2017-04-05 23:05:27 | Weblog
北朝鮮の暴走が止まりません。

米国の忍耐も限界にきているようです。

北朝鮮の指導者も米国の指導者も、どちらも先が読めない危ない人達なので、軍事衝突が起こる可能性が高まっています。

米中首脳会談の結果に期待しているのですが、果たして中国が北朝鮮を抑えることができるのか、そもそも真剣に抑えようとしているのか、疑問ですね。

一番ヤバイのは、トランプ大統領。

何しろ失政続きで支持率は下がる一方。

米国の大統領は、支持率が下がると軍事力を行使して、支持率上昇を狙います。

ブッシュ大統領がそうでしたね。

軍事力を行使しないで、北朝鮮の暴走を止めることができればいいのですが。

難しいかもしれません。

日本の米軍基地が攻撃されるという最悪の事態は避けたいですね。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加