『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ノウイング』を観た]

2009-07-29 00:24:13 | 物語の感想

☆ちょいと個人的に色々あって、一週間ほど前に、この映画を見ようとした時、一緒に行った人とケンカして、見ないで帰ってきた(チケットは買っていた^^;)。

 故に、この映画にはケチがついたので、見るつもりはなかったのだが、先日、『クヌート』を見たとき、あのローランド・ヱメリッヒ監督のマヤの地球滅亡予言を題材にした『2012』の予告編を見て、そのダイナミックな破壊描写に、地球滅亡繋がりで、この『ノウイング』を思い出し、ちょいと見ようと思い立った次第だ^^;

 傑作『ブラインドネス』の前座に『ハプニング』があった。

 そして、ヱメリッヒの「大雑把にドカンと一発!」の前に『ノウイング』があるという位置付けは悪くないと思う(・・・そうか?^^;)。

 なお、今回は、エメリッヒの「エ」を「ヱ」と書いてみました^^

 意味はないです^^;

 それから、『2012』には、かなりの美幼女が出ていたので、それが楽しみです^^;

   ◇

 ・・・と、ここまでは『ノウイング』鑑賞前に書きました。

 すいません。

 ヱメちゃんと比べてしまって申し訳ない。

 この作品、私にはかなり面白かったのです。

 片手間で見るような雑な作品ではありませんでした。

 公開からかなりの時間が経つ平日のレイトショーにしては、なかなかのお客さんが来ていました。

 おそらく、口コミで「なかなか面白いよ」とされ、客が来てるのだと思います。

   ◇

 物語は延々と謎めいて語られていきます。

 見ているこちらは、不安さを楽しませられます^^;

 ・・・物語の牽引アイテムとして、<謎の予言数列>がありますが、それは、50年前の、とある学校の記念日にタイムカプセルに封されたものなのですが、

 その50年前の時代の雰囲気が実によく描かれています。

 それで、この作品が生半な志で作られていないことがわかります。

 また、序盤では、あの名作『落下の王国』でも使用されていたベートーベンの交響曲第七番の第二楽章が使われていた。

 これは、おそらく、作り手はわざとにやっているのだ。

 アレックス・プロヤス監督は、何らかのテーマ性において、『落下の王国』への挑戦状を叩きつけたのだろう。

 それは、ラストシーンの、若い男の子と女の子が手を携えて駈けて行く「新世界」のめくるめく色彩から窺える。

 主人公の住む旧館の作りや、預言の少女ルシンダが晩年を過ごした廃屋の間取りなど、妙に立体的に映されており、見ているこちらの興味を惹く。

 また、私は『2001年:宇宙の旅』が大好きなのだが、やはり、この曲が使われていたようで(うろ覚え)、

 それも、結末の仰天展開を予期させる伏線なのだろうか?

 この曲は、地球滅亡が迫り、精神を崩壊させ、町をさまよい行く住民たちのシーンに被せてもかかっており、退廃の美学を感じさせてくれた。

 「選ばれた人間」ではなかった主人公の、絶望を超えた諦観と、血を分けた息子の希望の未来と言う、物語で提示された二律背反に、私は何とも言えない情感をもった。

   ◇

 簡単に言うと、この作品は、「宇宙人」オチの作品である。

 だから、そのクライマックスまでの主人公の活躍は、意味がないものと思われてしまう。

「だから何なの。最初から結末だけをやればいいじゃん」と思われてしまう。

 でも、物語は、「個人」もしくは「世界」の運命の、偶然か必然かを物語冒頭から問いかけており、その答えを得るための作品だと思うと、私はとても納得できるのである。

 また、その運命論の中で、どうやって家族と接するか・守るかと言うテーマも内包されていた。

 私、主演のニコラス・ケイジは、アクション俳優程度の演技力、としての認識しかなく、どんな役をやっても同じに見えたものだが、この作品のニコラス・ケイジは、その人間としての等身大の弱さが非常に感じられ、今まで観た中で、一番、ちゃんとした演技をしていたと思う。

 身体も線が細く描かれていたね。

 ・・・いや、私はニコラス・ケイジに疎いわけじゃないよ。

 『赤ちゃん泥棒』も『ワイルド・アット・ハート』も映画館で見た男ですから^^v

 そのニコラス・ケイジが、運命論や家族論を、物語の中で、控えめだがしっかりと演じ表現していたと思う。

   ◇

 そういったエモーショナルな展開とは別に、災厄のシーンは、堂々と大スペクタクルに表現されており、私は圧倒された。

 前半の「謎の男たち」の出現も、ジョン・カーペンターの迷作『パラダイム』を髣髴させるような意味不明の怖さを醸していた。

 宇宙船や宇宙人の造型も、今までに見たことのないもので、作り手の「斬新なものを作ってやろう」との意気込みが伝わってくる。

 色んな映画のエンターテイメント要素を取り込みつつ、そのギクシャクしそうな接着部分を、自然に仕上げた作り手に、私は非常に感心している。

 似たタイプの作品『地球が静止する日』(クリック!)と見比べてみたら、その完成度の違いは歴然である。

                               (2009/07/29)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (89)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [ドス黒い澱み・日教組(「20... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は… (KLY)
2009-07-29 00:55:22
宇宙人オチが嫌いなんで、映像はともかく作品としてはいま一つだと感じていました。そもそもそこに到るまでの過程に納得するものを見出せなかったので。
しかし私のブログにコメントを残してくれた方によると、この作品は物理学における決定論をテーマにしているのだそうです。それを聞くと過程の部分に非常に納得ができたのでした。そしてコレは思ったより深い作品だぞと、今は思っています。
書き込んで頂いた事を、偉そうに私が語るのもなんですので、もし興味が湧いたら私のブログのコメント欄の下の方をご覧頂くと「75へぇ」位取れるかもしれません。(笑)
TBありがとうございました (KGR)
2009-07-29 09:24:03
もともと宇宙人もののSF的結末だと予想していたので、
まったく驚きはなかったです。
(アメリカ版予告ではそう思わざるを得ない)
ただ、宇宙人が何のために地球人を救うのかは不明でした。
なぜまた将来の地球に戻すのか科学的には?

宗教的意味合いは持たせず、
未来の人類が祖先を助けるオチの方がよかった、
と思ってます。
挑戦には (sakurai)
2009-07-29 09:41:46
見えなかったなあ。
たまたま同じ曲・・・だったんじゃないっすかね。
深遠なテーマ・・にしちゃ、安易な展開の本にしちゃった・・と感じましたよ。
御三方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-07-29 10:37:36
マルチレスかつ、これから遅番仕事に出るので短レスですいません。

 >>KLYさんへ♪

宇宙人ネタですが、なかなか抑え目だったと思います。
佇む男たちから受ける不安感はともかく、姿を現わした宇宙人としての姿は、宇宙人以上の天使風でありました。
流氷の天使クリオネみたい^^;
光の翼をまとってもいました。
あれは、明確な意図を持っていたと看做すしかありません。
KLYさんのブログのコメントも読みました。
私も、主人公の模索の選択肢の一つに量子力学を感じていました。

 >>KGRさん♪

この宇宙人、かなり、地球人の常識とは別次元の価値観を持っているように見えました。
全く、ニコラスを無視していましたからね。
最後に、ちょっと頭を下げたようにも見えましたが^^;
だから、その宇宙人の意図を、私は頓着しませんでした^^;
人は、理解不能の者に「神」を感じるのでしょう。
「未来の人類が祖先を助けるオチ」と思ってもいいような気がします。

 >>sakuraiさんへ♪

挑戦でなくとも、意識していたのはガチだと、私は思っています。
自分の与えられた企画の中で、「ああいう絵を描きたい」と監督は思ったと思うのです。
『落下の王国』の事故現場と、地球崩壊の町並み・・・、その喧騒や混乱が似ているのです。

では、これからもよろしく!!!^^
こんにちは。 (ミスト  (MOVIEレビュー))
2009-07-29 11:19:57
こちらの感想よりもチケット買って有るのに
「ケンカして、見ないで帰ってきた」って言う、
ケンカの理由の方が気になりました!(笑)
いや、ウソです!(^_^;)
映画を観る前にこちらの感想を読みたかったなぁ!
奥深~い何かを感じられたかも知れませんわ!(^^ゞ
ミストさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-07-29 22:28:01
こんばんわ^^

私は、最近、人間関係の駆け引きが嫌いで、おそらく、相手は映画のチケットを買った後だし、少しくらい怒らせてもいいだろうと吹っかけてきたのでしょうが。
その時、私は、相手の、「この状況ならば平気だろう」と言う駆け引きの思考を排したわけです^^;

具体的に書くと腹が立ってくるので、いまいち意味不明の文章ですいません^^;

・・・『ノウイング』ですが、アビーのお母さんが死んで、宇宙人は子供二人に「お母さんはもう大丈夫だ」と言いますよね。
こんなセリフも、深いと思います。
そもそも、奴らは宇宙人なのでしょうか?
映画内で、奴らを評し「宇宙人」という言葉は出てましたっけ?
もしかして、奴らは天使なのでは!^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

89 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ノウイング (LOVE Cinemas 調布)
ニコラス・ケイジ主演最新作。監督は『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス。共演は『28週後...』のローズ・バーン。飛行機の墜落事故、謎の数列…あの予告編を観る限りディザスタームービーでありながら、なにやら深い秘密を秘めていそうな魅力を感じたのでした。...
ノウイング KNOWING (映画君の毎日)
●ストーリー●50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起...
ノウイング (Memoirs_of_dai)
ニコラス版未知との遭遇? 【Story】 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(...
★「ノウイング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その3本目。 こちらは最近流行の「デジタル上映版」で鑑賞。
ノウイング (Peaceナ、ワタシ!)
- その時、人類は何を残せるだろうか。 - 週末、レイトショーで『ノウイング』を観てきました。 映画館で宣伝を観た時から、暗号のような数列と飛行機事故、地球の映像と世紀末的な雰囲気が、妙に気になっていたんですよね…主演はニコラス・ケイジだし…。 『ターミ...
『ノウイング』 (・*・ etoile ・*・)
'09.06.29 『ノウイング』(試写会)@ヤクルトホール こちらもyaplogで当選。ありがとうございます! SF映画ってそんなに好んで見るほうではないけれど、見てみようと思ったのは主演がニコラス・ケイジだから。MJことみうらじゅんがやたらとニコラス・ケイジに注目してい...
劇場鑑賞「ノウイング」 (日々“是”精進!)
ノウイング「ノウイング」を鑑賞してきましたニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイムカプセルに収められていた一枚の紙が、その後に起きた大惨事を正確に予知していたことに気づき、そこに示されたこれから起こる惨事の回...
ノウイング/Knowing (いい加減社長の映画日記)
金曜日のレイトショーで、「ノウイング」を鑑賞。 予告編で、飛行機の墜落シーンが印象的で、どういう展開なのかが気になっていた作品。 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーにしては多めかな。 「ノウイング」は、大きめのスクリーンで、1~2割。 【ストーリ...
ノウイング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『地球消滅 その時、人類は何を残せるだろうか。 人類は「知る」─ 未来はすでに通達されていることを。』  コチラの「ノウイング」は、ニコラス・ケイジが人類滅亡の予言に立ち向かう7/10公開のディザスター・パニックSFなのですが、公開初日に早速レイトショー...
「ノウイング」 (或る日の出来事)
うーん、なんだかトンデモない展開に…。どこかで見た感覚が…はっ! シャマラン!?
映画「ノウイング」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  地球滅亡の危機を描いたSF。 原題は「Knowing」。        1959年、米Massachusetts州 Lexington。 小学校の創立記念の行事で 児童の絵がタイムカプセルに入れられた。 だが Lucinda Embryは、 絵を描かずに数字の列を書いた。 それか...
ノウイング/ニコラス・ケイジ (カノンな日々)
実のところここ何年かニコラス・ケイジ主演作でこれぞという作品には出会えてないんだけど、それでもやっぱりニコラス主演の映画となると何だか期待して観に行っちゃうんですよね。予告編の映像はなかなか面白そうな感じでしたけど、あまり期待値は上げ過ぎずに観ることに...
「ノウイング」 (古今東西座)
この映画の感想を一言で言い表すならへんなの!…ってところだろうか。SF映画だと思って観に行ったら…ホラー?オカルト?ミステリー?パニックもの?やっぱSFなの?と、ごった煮状態。いろいろな要素を盛り込みたかったのは分かるけど、何となく収拾がついていない感じが...
『ノウイング』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----世界の終わりか……。 フォーンには、ちょっと想像がつかないけど、 えいは、偶然にも昨夜、 そういう夢を見たんだって。 だから、あんなにうなされていたんだ。 いやあ、同じ悪夢にしても、それはスケールが大きい。 いつもは、もっとちまちました夢のはずなのに…...
映画 【ノウイング】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ノウイング」 『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督によるディザスター・ムービー。 おはなし:50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス...
『ノウイング』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ノウイング」□監督 アレックス・プロヤス □脚本 ジュリエット・スノードン、ライン・ダグラス・ピアソン、スタイルズ・ホワイト □キャスト ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン、ララ・ロビンソン、ベン・...
ノウイング (2009 映画観てきましたっ!)
今日から公開だと思っていたら 昨日金曜日が初日だったのですね・・・ と、いうことで 公開2日目 朝一で 観てきましたっ!
選ばれし者~『ノウイング』 (真紅のthinkingdays)
 KNOWING  MIT宇宙物理学教授のジョン(ニコラス・ケイジ)は、妻に先立たれ9歳の息子 ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)と二人...
ノウイング見た【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
本日初日、ニコラス・ケイジ主演のノウイングをTOHOシネマズ川崎のレイトショーで見てきました。
ノウイング (生まれてから今まで観てきた映画全部)
こういう映画はネタバレとかされる前に観るべきだと思うのでさっそく観てきました「ノウイング」です。が、こんなネタバレ満載のブログをや...
ノウイング (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ノウイング」監督:アレックス・プロヤス(『アイ,ロボット』)出演:ニコラス・ケイジ(『バンコック・デンジャラス』『NEXT -ネクスト-』チャンドラー・カンタベリーローズ・バーン(『サンシャイン2057』『マリー・アントワネット』)ララ・ロビンソン配給:東宝東和...
映画「ノウイング」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/7/15、109シネマズ木場。 ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、 ローズ・バーン、ララ・ロビンソン ** 1949年、ウィリアム・ドウズ小学校。 ルシンダ・エンブリー(ララ・ロビンソン)の提案で開校記念行事となったのは、 50年後の世界を描...
ノウイング (迷宮映画館)
うーん、誰が知ってるんだ???
ノウイング (ともやの映画大好きっ!)
(原題:KNOWING) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 小学校で掘り起こされた50年前のタイプカプセルの中に、50年の間に実際に起こった大事故や大災害を正確に予言していた紙片を発見した男が、その予言に記されたこれから起こる悲劇を食い止めようと奔走す...
ノウイング (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン。科学とオカルト、宗教を程よくブレンドしたディザスター・ムービーの金字塔かもしれない。ジェット旅客機墜落はほんの露払いにすぎない。
ノウイング拡大版 (佐藤秀の徒然幻視録)
ビートたけしの超常現象 マル秘?ファイル 2012年人類滅亡の暗号!? 恐怖のオカルト・パンデミック! 昨日公開されたばかりの「ノウイング」ばかりか昨年公開の「ハプニング」まで網羅した地球滅亡緊急特番。変な半紙だが昨年末以上の充実した内容。なんと当ブログでいち早...
映画「ノウイング」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ノウイング』を観て来ました。採点はちょっと厳しめの★★☆☆☆(5点満点中2点)です。 今日は"TOHOシネマズHPリニューアル記念『ノウイング』予知予知キャンペーン"で、左の紫外線チェックカードを貰いました。意外と今日は紫外線は少なかったですが、私の採点...
「ノウイング」 ニコラスの役割は? (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}息子の学校で、50年前に小学生達が絵を保管したタイムカプセルが掘り出される。当時から見た未来の絵のはずが、息子が受け取ったのは謎の数字の羅列。大学教授のジョン(ニコラス・ケイジ)はそれが大惨事の起きた日時と座標であることを解読してしまうが、そ...
ノウイング (Akira's VOICE)
警告に耳を傾けよう。  
ノウイング (だめ男のだめ日記)
「ノウイング」監督アレックス・プロヤス出演*ニコラス・ケイジ(ジョン・ケストラー)*ローズ・バーン(ダイアナ・ウェイランド)*チャンドラー・カンタベリー(ケイレブ・ケストラー)*ララ・ロビンソン(ルシンダ・エンブリー/アビー・ウェイランド)*ベン・メンデル....
ノウイング★KNOWING (銅版画制作の日々)
 人類は「知る」ーーーーー未来はすでに通達されていることを。 久しぶりに映画を二本鑑賞してきました。その1本目が本作「ノウイング」。主演は、ニコラス・ケイジ。実は彼の作品は過去に1本だけしか観ていません。どちらかと言えば、お気に入りの俳優さんではないの...
ノウイング/ KNOWING (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ここんとこのニコ主演作、mig的ラジー候補やラジー獲得ばかりでうーんな感じ 今回も予告篇観てやばそうって覚悟して観た.....  せいか思ったより楽しめたかな...
ノウイング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ブログをはじめてから劇場鑑賞したニコラス・ケイジの映画、『ゴーストライダー』『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』『NEXT』は、どれも個人的には期待ハズレだったので、期待せずに鑑賞―【story】50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が...
ノウイング◆SFで描いた旧約聖書の終末世界 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ノウイング」 (2009年・アメリカ)    KNOWING どこに着目するかで、いろいろな楽しみ方ができる映画なのだが、この映画の特異な点はラストに向かうプロセスが、どう考えても宗教画のモチーフに収束してしまうというところ。謎の数列、タイムカプセル、...
映画「ノウイング」の感想です。 (MOVIE レビュー)
ニコラス・ケイジ主演の「ノウイング」を観てきました。予告編をみれば分かるようによく有る ディザスター・ムービーですね。見た感じはあの「地球が制止する日」とか、その他大勢のSF作品とかぶる所が多かったです。これまでの地球滅亡の危機を描いたどの作品でも、こ...
ノウイング [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:KNOWING公開:2009/07/10製作国:アメリカ上映時間:122分鑑賞日:2009/07/10監督:アレックス・プロヤス出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソーン、ナディア・タウンゼンド地球消滅その時、人...
ノウイング■もう一度やり直したい・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
映画は時代の鏡であるとは、よく言われることである。つまりいかなる映画でも、それが作られた時代を反映しているということである。では、この「ノウイング」という映画は、この時代の何を反映しているのだろうか?この映画が描くものは「破滅・再出発」であるが、現在、...
映画「ノウイング」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 試写会場は8~9割くらいの客入りで、小学生位のお子さんも来場している。   映画の話 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニ...
映画『ノウイング』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
あの飛行機が墜落するシーンで「観にいかなあかんな~」と思いつつ、不安ながらも観に
『ノウイング』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
ディザスター・ムービー、パニック・ムービーが大好きな自分としては、この夏見逃してはいけないと思っていた映画の1本『ノウイング』をこの間観ました。 ******************** ニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイ...
『ノウイング』 (めでぃあみっくす)
ついにこんな映画が作られてしまうような時代になってしまったんですね。目を覆いたくなるようなリアルで生々しすぎるほどにまで技術進化した映像と、退化する時代を反映したかのような未来があるようでないような脚本。ある意味ホラー映画よりも本当に怖い映画。ですから...
「ノウイング」 (かいコ。の気ままに生活)
アレックス・プロヤス監督 ディザスター・ムービー超大作。「ノウイング」公式サイトある重大な事実を知った教授と息子による愛と勇気のドラマ。名古屋限定ポスター中日ドラゴンズキャラクター ドアラ・・主人に「のろing」とイヤミ言われながら鑑賞ー英語ダメなもんでk...
【ノウイング】 (日々のつぶやき)
監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー     その時、何を残せるのだろうか。 「50年前、小学校の記念行事で埋めたタイムカプセルを掘り起こす式典が行われた。 宇宙物理学者のジョンは息子ケイ
ノウイング (心のままに映画の風景)
宇宙物理学の大学教授ジョン・ケストラー(ニコラス・ケイジ)は、2年前にホテル火災で妻を亡くし、 息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベ...
ノウイング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
地球消滅!!人類は知る__未来はすでに通達されていることを。その時、何を残せるのだろうか。地球上で起こるすべての大惨事が、偶然でないとしたら・・・。 物語:50年前に埋められたタイムカプセルを掘り起こす記念式典が小学校で催され、収められていた当時の...
ノウイング (再出発日記)
『ターミネーター4』のところで私はこのような感想を述べた。「繰り返し、繰り返し、決められた未来を作り替える話なのである。それほどまでにアメリカという国は、未来に不安を持っているし、そしてそれは作り変えなければならないと思っているらしい。選ばれたものの誇...
*ノウイング* (Cartouche)
{{{ 大学で宇宙物理学を教えているジョンは、ある日、小学生の息子ケレイブが持ち帰った紙に書かれた数字に目を留める。そこには過去に起きた大惨事の日付と犠牲者の数が書かれていたのだ。しかもそれは、50年前に小学校に埋められたタイムカプセルから出てきたものだっ...
『ノウイング』・・・選ばれし子供たちに託された未来 (SOARのパストラーレ♪)
とにかく唖然。勘のいい方ならこのラストは想像に難くないのかもしれないが、少々鈍い私にはまさしく唖然のラストだった。
「ノウイング」みた。 (たいむのひとりごと)
「これってもしかして、ホラー映画だった?」と一瞬焦ったけれどそういうことでもなく、でも、ゾワゾワっと鳥肌が立ってしまうところも何度か。それでいて苦笑いせざる得ない強引さだったりお約束が満載で、「なんだ
ノウイング (Diarydiary!)
《ノウイング》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - KNOWING 50年前
『ノウイング』 ('09初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 7月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:05の回を鑑賞。
【映画評】<!-- のういんく -->ノウイング (未完の映画評)
50年前に記された数字の予言通りに地球規模の大惨事が襲うディザスター・ムービー。
ノウイング (そーれりぽーと)
ニコちゃんの映画に期待は出来ないけど、大袈裟な予告が気になっていた『ノウイング』を観てきました。 ★★ ディザスタームービーにオカルトを交えたストーリーも、予告編で全てネタバレ。 前知識のせいで観初めて数分でオチまで読めてしまう。 でも、この映画のみどこ...
ノウイング・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ニコラス・ケイジ主演のSF映画というだけで、なんとなくラジー賞の香りを嗅ぎ取ってしまうのは、良くない先入観と言うべきか。 もっとも、予...
ノウイング (勝手に映画評)
50年前に埋められた小学校のタイムカプセル。一つだけ不思議な数列が書かれたモノがあったが、それは、過去50年間の惨事の日時と犠牲者数を示した数字だった・・・。 ディザスタームービー or パニックムービーかと思って見ると外されます。SFムービーです。って言うか、...
「ノウイング」 狙いが見えない (はらやんの映画徒然草)
ニコラス・ケイジってなんだかこういうSF要素の入っているタイプの作品が好きですね
ノウイング(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アレックス・プロヤス 【出演】ニコラス・ケイジ/ローズ・バーン/チャンドラー・カンタベリー/ララ・ロビンソン/ベン・メンデルス...
ノウイング (こんな映画見ました~)
『ノウイング』 ---KNOWING--- 2009年(アメリカ) 監督:アレックス・プロヤス 出演: ニコラス・ケイジ 、ローズ・バーン 、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン 50年前のタイムカプセルに収められていた一枚の紙が、その後に起きた大惨事を正確に予知...
ノウイング (腹黒い白猫は見た!!)
2009年179本目映画『ノウイング』地球消滅その時、何を残せるのだろうか。ストーリー地球上で起こるすべての大惨事が、偶然でないとしたら…。50年前に埋められたタイムカプセルと掘り起こす記念式典が小学校で催され、収められていた当時の生徒たちが想像する未来図が在....
ノウイング (だらだら無気力ブログ)
50年前のタイムカプセルから出てきた一枚の紙に書かれた内容から、 重大な事実に気づいた大学教授がそれを回避しようと奔走する様を 描いたディザスタームービー。 監督は『アイ・ロボット』のアレックス・プロヤスで主演の大学教授を ニコラス・ケイジが努める。マサチ...
ノウイング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
最近では大味な大作の主役というイメージが定着してきたニコラス・ケイジ。オスカー受賞後の悪しき病なのかどうかは定かでないが、このパニック・ムービーもまた、同じ轍を踏んでいる。災害を予知する能力の存在と、人類滅亡の危機を知ってしまった大学教授が未来に起こる...
ノウイング (大安亭記文:浮惑記 in 朝風呂)
ノウイング [IMDb]  1959年。アメリカ。William Dawes小学校。翌日の開校記念日を前に遊ぶ子供たち。そのうちの一人、Lucindaは幾重にも重なるウィスパーを聴く。女教師Taylorに促され、教
ノウイング (ダイターンクラッシュ!!)
2009年7月20日(月) 18:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:600円(買っていない) 『ノウイング』公式サイト トンデモ映画だった。 言わば、クリスチャンなナイト・シャマランな作品。 謎の囁きの聞こえる...
「ノウイング」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.7.7 7月10日より公開の「ノウイング」。 監督・製作:アレックス・...
「ノウイング」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ノウイング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソーン、ナディア・タウンゼンド、アラン・ホップグッド、エイドリアン・ピカリング、...
ノーイング ホラー?ミステリー?えーパニック映画なの!? (労組書記長社労士のブログ)
【 41 -9-】 予告編のインパクトだけに惹かれていた、あの予告編で突っ込んでくる飛行機がどうなるんだ!と気になって眠れなくなるほどに・・・グー…(_ _).。oO ニコラスケイジも大好きだ、なんであんな顔や髪なのにたくさん主役張れるんだろう?って疑問に思うのは...
ノウイング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] ニコラス映画では久々のヒット作かもしれない。
ノウイング (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  50年前、ある小学校に埋められた、タイムカプセルが開かれる時が来た。その中から発見された謎のメモ。それは当時変人扱いされていた女の子が、何かにとり憑かれたように書き綴った数字の羅列だった。 宇宙物理学者のジョン(ニコラス・ケイジ)は、息子が...
ノウイング (りらの感想日記♪)
【ノウイング】 ★★★☆ 映画(23)ストーリー MITの宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)の息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)
ノウイング (愛情いっぱい!家族ブロ!)
地球消滅 わたしたちは知っていた・・・・・・
ノウイング (放浪映画人)
監督:アレックス・プロヤス 2009年公開(USA) いろいろとツッコミ所のある作品ですが、なかなか面白いです。 ただ、ストーリーの先が読めてしまう展開なので、少しダラダラした感じはあります。 まあ、それでも特撮の方は迫力満点ですし、見せなきゃいけない所をしっか...
「ノウイング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人類再生を託すモスキートのささやき。くやしいけど聞こえない!とテレビで散々話題になった足立区の公園に導入されたモスキート音発生装置。不快な雑音は拷問に使われることもあるが、この映画ではそれが生死を分けるくらい重要な小道具に使われた。落としどころに新味は...
ノウイング (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
コレ好き。ァレだ。ナイト・シャマラン風味
「ノウイング」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 310オープニング金土日興収: 2.88億円ニコラス・ケイジ
ノウイング (5125年映画の旅)
大学教授のジョンは、息子の学校に埋められていたタイムカプセルに入っていた謎の数字の羅列に興味を抱く。その数字の羅列は、過去50年間の大惨事の日付と死者数を預言したものだった。解読を進める中で、近い将来にあと3回、大惨事が起きる事を知ったジョンは、な...
ノウイング (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞ノウイング/KNOWING 2009年/アメリカ/122分 監督: アレックス・プロヤス 出演: ニコラス・ケイジ/ローズ・バ...
「ノウイング」 (みんなシネマいいのに!)
 髪形そのものが最大の特撮と言われているニコラス・ケイジの新作! 50年前のタイ
映画を観た~ノウイング~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
ノウイング (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:アレックス・プロヤス出演:ニコラス・ケイジ    ローズ・バーン    チャンドラー・カンタベリー    ララ・ロビンソン    ベン・メンデルソーン
「ノウイング」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 &nbsp;最近のニコラス・ケイジの出演作選びには首をかしげたくなるものが多い…。この作品、かなりのトンデモ映画です。でも、決して駄作ではなく、観客をグイグイと物語に引き込む強さがありました。予告編から受けた印象とは、また違った展開に驚...
ノウイング - KNOWING - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
ノウイングを観てきました。 アメリカでは批評家のウケが悪く、それに反して、まずまずヒットした作品だったそうなのですが、個人的には...
ノウイング (2ちゃんねる映画ブログ)
【ニコラス・ケイジ】ノウイング【KNOWING】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1245330197/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/06/18(木) 22:03:17 ID:QH3byyqi http://knowing.jp/ 94 :名無シネマ@上映中:2009/07/04(土) 15:47:05 ID:Pd...
『ノウイング』 2009-No27 (映画館で観ましょ♪)
なんかねぇー。 途中から、かなりがっくしで、 これも“奴ら”が出てくる映画だったのかと... “奴ら”が出てくるまでは、結構マジで...
「ノウイング」(KNOWING) (シネマ・ワンダーランド)
「リービング・ラスベガス」や「天使のくれた時間」「ワールド・トレード・センター」などの出演作品で知られるニコラス・ケイジ主演のSFパニック・ムービー「ノウイング」(2009年、米、122分)。この映画は、50年前のライム・カプセルに収められた1枚の紙に...
ノウイング (Knowing) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アレックス・プロヤス 主演 ニコラス・ケイジ 2009年 アメリカ映画 122分 SF 採点★★★★ 「ハイ、明日で世界が終わりです。さぁ、あなたならどうする?」なんて質問をたまに耳にしますが、どうするもこうするも。アワワアワワと一日中慌てふためいて終了です。 ...
【映画】ノウイング…禿げ(かか)るのも決まってた事なので不可避 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} これが五月病なのでしょうか{/eq_2/} ちゃんと仕事はしてるけど、やる気が全然出ない気がするピロEKです{/face_acha/} 先日(2010年5月22日・土曜日)にブックオフ{/book/}に行った時のお話。 ブックオフの中古ゲームコーナー付近で小学校低学年ぐらい...
DVDニコラス・ケイジ『ノウイング』★★☆☆☆ 宗教映画? (子育てパパBookTrek(P-8823))
 ニコラス・ケイジ主演の『ノウイング』をレンタルして鑑賞しました。  (かなり乗り遅れてる!!) ノウイング プレミアム・エディショ...
ノウイング (RISING STEEL)
ニコラス・ケイジ主演、不条理(?)パニック・サスペンス「ノウイング」を見ました。 ニコラス・ケイジといえば、”今や存在だけで客を笑わすことができる俳優”などと いう褒めてるのか貶してるのかわから...
ノウイング (いやいやえん)
提示される謎、その解明に奔走、そして驚愕の事実。王道的なディザスター物ですが、顔を覗かせるミステリー要素がとてもよい。全体の迫力ある映像や勢いで乗り切ってしまう作品でした。宗教的な着地で落ち着くので、日本人にはあまり馴染みがないかもですが、宗教学な...