JUSTQUEST -BLOG-

QUEST & KASHIWAX & STUPID

Skateboarding Meets Four-Cross Racing - Red Bull Feel the Wheel

2017-06-19 | QUEST
Skateboarding Meets Four-Cross Racing - Red Bull Feel the Wheel

この記事をはてなブックマークに追加

パンダからのバベル

2017-06-15 | LIFE
パンダ舎の父パンダを見て、どこの世界も出産時の父親なんて

なんの役にも立たないもんだ・・・と思いながらも祝福。

ビバ、パンダ外交。カワイければ背景なんてカンケーないのである。

2時間くらい動物たちに人間界で汚された心を癒していただいてから、

人間の愚かさを描いた「バベル」を観に東京都美術館へ。

絵画を言葉で表現するなんて「愚!」って感じですが、バベルは

「大画面の4Kで見せたいなぁ」って思いますね。スゴイです。

なんでしょう?建物の迫力もありますが、空気が見えると言うか。

ブリューゲルのキモ系版画もオススメです。

いやぁ~良かったなぁ~・・・と思いながら東京駅でトイレに入ったら

「手をかざすと流れます」が、かざして流れない事件発生。

絶望の時間が充分に過ぎてから、遠くからやってきた波のように

ズザザザザと私のバベルが流されて行きました・・・。








この記事をはてなブックマークに追加

Qトレ告知

2017-06-12 | QUEST
サマーシーズン・トレーニング講習会を開催します。

スノーボードの理想的な体の使い方、そのためのトレーニング方法など。

日程:6月25日(日)AM9:00~PM3:00(昼休憩あり)

開催場所:小山総合公園

時間:講習は9時開始。各自それまでのアップ完了のこと。(運動不足の方は無理せず)

参加費:QUEST会員¥2500、一般¥4000。(会員登録は4000円)

講習会と言っても実践メニューとなりますので、運動を行います。

運動ができる服装&シューズ(屋外用)でご参加ください。

基礎体力系のメニューは見学、というのも可能です。

参加お申し込みは info@9est.com まで

タイトル「6月25日Qトレ参加希望」

内容に、お名前、携帯番号を明記してお申込みください。

参加者はスノーボードクロスの競技者が多いですが、競技者以外もウェルカムです。

来季には別人のような滑りを目指してオフシーズンを有効に使いましょう。

よろしくどーぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

進化を止めないこと

2017-06-09 | QUEST
ヨーロッパ・ブランドのgood boards。

素晴らしいポテンシャルを持ったボード&スキーを作っているブランド。

ただ日本人が日本で乗るには、ややオーバースペックな部分もあり

購入時のチューンナップでの調整が極めて大きく印象を変える。

そんな話を輸入代理店の方には以前からしていました。

そしてノーマルとチューンしたボードの2本を乗り比べていただき、

出た結論が「日本で販売するgoodは、すべてQUEST TUNEしてから販売」。

2017-2018モデルから始まります。

輸入後に検品からプレチューンまでをQUESTで行ってから、ディーラーに発送。

そのまま乗れるクオリティですが、ディーラーによって手を加えるのも自由。

プレチューンの領域は大幅に超える内容で仕上げますが。

と、ゆーわけで・・・1ブランドを請け負うだけの体制をコチラも整える

必要があり、作業場、倉庫、店舗を改装。保管キャパを150本ぶん増やしました。

エビちゃんお手伝いアリガトね。

チューンのニーズ対応を含めてのワックスの新技術導入も着々と進んでいます。

どんな時代でも進化の術はある。

飛び上がれるときもあれば、摺り足でジリジリと詰め寄るようなときもある。

誰も思いつかなかった世界がチラリと見えたりする面白さ。

それが妄想だったと失笑することもある。

QUESTは17年。5年で日本一、10年で世界一を公言して、15年では「何しようね?」と

笑っていましたが20年に向けた布石をいまは静かに積み上げています。




この記事をはてなブックマークに追加

溢れる・・・

2017-05-30 | QUEST
チューンナップの最後に塗っておくワックス。

ベースメイクまで完成しているので、ほとんどの方は

このワックスを剥がしてシーズンインとなります。

ですので、何を塗っておくのか?がシーズン初日の気持ちイイ滑走に

大きく影響しますし、チューンそのものの評価にもつながるので

とても重要な選択になります。

2017-2018 シーズン初期の雪の予測がまだできない・・・。

「できるわけがない」と言われそうですが、できないなかでも

予想してワックスを決めないといつになってもチューンが終わらないので

「最終ワックス待ち」のボードで溢れることになる。

・・・そうなんです・・・その「待ち」のおかげで現在ヤバイ状況なんです。

シーズン終了で今春にお預かりしたボードをまだ1本もお返ししていません。

「最終ワックス待ち」のボードで溢れることになる・・・なっている。

今季は黄砂の影響少なかったでしょ?

でも日本に飛来するのが少なかっただけなんですよね。

嫌な予感もするんだよなぁ・・・。

どうしようかなぁ・・・。





この記事をはてなブックマークに追加

T-Plate 情報

2017-05-19 | QUEST
今季、QUESTでも販売し、ご好評をいただきましたT-PLATE。

QUESTで販売したものはアドバンスドのプレートのみでしたが、

より反応が速いもの、マイルドなものもあります。

今季アドバンスドをご購入いただいた方はメタルプレートだけを

パーツ購入してアップグレードなんて楽しみ方もできます。

ブーツサイズが大きくてドラグしてしまう方も是非。

他社のプレートと比較して、一般的な脚力でフリーライドなら

T-PLATEがコスパで見ても、最もオススメしやすいと思います。

アドバンスドプレートで18000円+tax。

メタルのパーツ(2枚)が 10000円+tax。

メタルプレートセット、メタルのパーツ類は6月末までの受注生産です。

あとで「やっぱり欲しかった」とならないようにご検討ください。

ご予約、お問い合わせは info@9est.com またはメッセンジャーにて。

よろしくどーぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

チューン受付中

2017-05-14 | QUEST
この時期、続々と届くチューン依頼のボードたち。

何日か乗ったボードは乗り手のクセがボードに出るので

診察(触診)すれば、イロイロと見えてくるのですが、

今季(16-17)は雪が良かったんだなぁと感じます。

人工降雪機による雪、凍った雪などで滑走するとエッヂの

摩耗の仕方が自然雪の削れ方とは異なります。

ほとんどの方のエッヂの摩耗の仕方が「低摩擦」で全体に

均一的に摩耗していて「今季は良かったのね」という印象。

「前乗り過ぎて、全然後ろが踏めてない」とか

「カービングのつもりがブレーキングですね」みたいな踏み方とか

ライディングを直接見るまでもなく乗り方のクセも伝わってきます。

で、どうする?というのがコチラのお仕事になります。

このボードをこの乗り手に合わせるというのがカスタムチューン。

私はフランス語がまったくできませんがフランスのチーフサービスマンでした。

説明ゼロでも乗れば伝わるのが本物の技術です。

今年も昨年の自分に勝つべく、研磨もワックスも新技術を積み上げています。

お楽しみに。

この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ

2017-05-12 | LIFE
サッカーを一度も見たことがない人に、サッカーのルールブックを

読んでもらって「はい、試合開始!」と言ったらどんなことをするでしょう?

周囲を見ながら「こんな感じか?」と真似をして、ときどきピーッとホイッスルを

吹かれて「あぁ、これはダメなのね」と気づく。

ときにはオフサイドのように「なにがダメなんだ?」と、なかなか難しいルールに

遭遇することもある。

こういうことがスポーツを単なる勝ち負けの競技としてだけでなく文化という域に

引き上げている大きなポイント。

理解と想像を繰り返し、新常識が積み上げられては消えていく。

人間のフィジカルや想像力という可能性を探るうえで極めて健全な手法がスポーツ。

理解と想像、そこに健全な肉体&健全な精神というオマケが付く。

ときどき、この順序を逆にしてしまう例も見る。

でも、そこまではスポーツにおける本質の許容範囲に思える。

厄介なのは経済性という現代社会の精神病的な思考。

プロだ、アマだ、協会がなんだ、オリンピックがなんだ、と。

文科省がヨーロッパの真似をしてスポーツ庁を切り離してみたものの、結局は

予算にオンブにダッコの日本のスポーツ。

ローマのコロッセオで大観衆の声援を受ける戦士は何を思っていたのか?

声援を送る観衆は何を思っていたのか?

勝てばいいでは観衆は納得しない。ズルい勝ち方は許されない。

ルールブックを超える「空気」こそが想像力に拍車をかける。

探すべきはルールの隙間ではない。

そういうことがスポーツの醍醐味。

レアル VS ユーベ 楽しみだなぁ。








この記事をはてなブックマークに追加

2017 チューンナップ早期受付キャンペーン開始!

2017-04-25 | QUEST
5月30日までの早期受付で、チューンナップのアップグレード

サービスを行います。

カスタムチューンのお申込みでカスタムヒートに、

カスタムヒートのお申込みでブラックバードになります。

2017-18 シーズンに向けては、新しい業務などもありまして

シーズン前の作業時間はかなり限定的になることが予想されます。

いままでお使いのボード(スキー)を来季以後もご使用の場合は、

是非この時期にお申込みいただきますようお願いします。

はじめてご利用になる方もお気軽に。

技術の高さと腰の低さには定評があります。

お申込み、詳細は<コチラ

よろしくどーぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

那須雪崩事故その後

2017-04-22 | LIFE
あの事故後、ほぼ毎日地元の新聞には経過などが掲載されています。

昨日、栃木県高校山岳部の今後の活動に関する発表がありました。

現在と比較して活動を大幅に制限するものとなりました。

インターハイを目指していた娘が予想はしていたものの、決定事項

として報告されると重たかったのが今年は栃木県は大会欠場。

同じような事故を起こさないという絶対条件で、どこでセーフティの

線引きをするか?と考えると「遠足ですね」くらいのところに落ち着くのも

仕方がないのであろうと思えます。

いまは何よりもご遺族の気持ちを最優先させるべきだと思いますので。




今日は私の友人たちに誘われて、娘は「筑波山3往復ラン」に行きました。

考えてもどうにもならない現実に突き当たったときは、考える余裕もないほど

ヘトヘトになるまで山を走る。そういう選択肢を持っていることは健全。

3往復はヤリスギな感もありますが、変態な大人たちは「行くぞ」の一言で

若者のグチなどカロリーとして消耗してくれる。




「部活としての最後の山は那須に献花に行きたい」と娘は言っていました。

その前に、今日は無事に帰って来るのでしょうか?




この記事をはてなブックマークに追加