JUSTQUEST -BLOG-

QUEST & KASHIWAX & STUPID

冬はどこだ

2018-12-05 | LIFE
人の世は言葉(単語)ができれば、その言葉に意思が吸い寄せられるように

言霊として徘徊しはじめますが、ときに便利なようでいて本質を見失いがち。

「異常気象」。キャッチーですが非科学的な言葉。

病院で診察してもらって「異常ですね」って診断されたら気味が悪い。

恐怖心がビジネスになるなんて、どこぞの大統領みたいな発想ですが

もう少し冷静で賢い大人でありたいものです。

雪が降らないという嘆きを毎日のように聞きます。

中学生の理科の復習ですが、空気中の水分が上空で冷やされることで

飽和水蒸気量を越えれば雲になり水分同士が結合して重くなれば雨として降る。

この循環は海水温(塩分濃度も)と大気のバランスによるエネルギー循環なわけですが

地球全体の大気循環の心臓とも言えるのがメキシコ湾流とノルウェー海流。

ストーブとクーラーですね。海水温が上がると水蒸気は増えますから

メキシコ湾の水温とアメリカを襲うハリケーンの関係は比例する。

日本を流れる暖流がベーリング海で冷やされる循環もありますが流速と流量を見れば

アッチの10分の1程度。地球の大動脈は大西洋にあるわけです。

そして問題は北欧の気温上昇と海水温の上昇。クーラーの調子が悪いわけです。

ノルウェー沖の海流を調整できるように海底の形状を変えよう!なんて

地球の心臓のバイパス手術を思いつく人はいないのか、コスト的にも技術的にも

現実的じゃないし、その影響が計算できない!というところか?

火星に人類が移住するよりは現実的な気がするんですが、それを行う権限を

誰も持っていないという問題もあります。



さて、雪が降ることを祈りながら仕事をはじめよう。
















2018 K2 Snowboarding Japan Team rider PV

2018-11-26 | QUEST
2018 K2 Snowboarding Japan Team rider PV

FLUX MADBUNNY

2018-11-22 | QUEST
FLUXの限定モデル。

DSベースのMADBUNNY MODEL¥37000。

20周年記念のUG.ボードにも合わせたレインボーは買わないわけには

いかない逸品です。定番デザインなんですが惹かれますね。

DSベースなので、スタンダードなフリースタイルボードはもちろん、

グラトリからパウダーまで幅広いニーズにもマッチします。

グラ買いしたけど合わなかったぁ!なんて心配はないでしょう。

10周年のときのレインボー・スカルを購入された方も

10年後のバインと合わせてもバッチリなんですよ。

同じデザイナーがブレずに生きている証です。スゴイです。










JONES APOLLO

2018-11-19 | QUEST
NOWのライダーであるJ.JONESのモデルがJONESブランドから発売されました。

昨年はNOW DRIVEにJONESモデルがありましたが、このAPOLLOはNOWで言えば

O-DRIVE(92000円)とDRIVE(57000円)の間に近い作りで72000円。

O-DRIVEほどじゃないですが、かなり軽量。ハイレスポンスな硬さです。

JONES SNOWBOARDのデザインにも合わせやすいカラーリングも魅力。

ポスト部分がリサイクルカーボンになっています。

ゲレンデで見かけたら「NOWだよね?ん?なんだアレ?」ってなるでしょう。

こういうレア感、好きです。


NOW DRIVE

2018-11-18 | QUEST
QUESTで一番売れているバインは「NOW」です。読み方はそのまま「ナウ」。

独自の「スケートテック」構造についてはYOUTUBEで観ていただくのがわかりやすい。

初期の構造説明動画

社長スタイル出過ぎ動画

チーム in 秋田

nowのモデル数も増えて、DRIVEが上から3番目のモデル。税別で57000円。

ちなみにハイエンドのカーボンモデル 0-DRIVEは92000円。見た目も値段もカッコイイ。

NOWを正しく理解してもらうには人の身体のことを理解してもらう必要があるんですが、

社長のJF Pがそれを理解して考案したとは思えないので結果オーライの奇跡の産物でしょう。

簡単に言っちゃえば100%のカカト加重をしようと思ったら、カカトだけで立っちゃダメってこと。

カカトだけで立ったら転ばないようにバランス取るためにつま先側で重心のコントロール

するわけで、そういうのがわかれば相撲でひたすら摺り足の練習をさせる意味がわかるわけです。

言葉の難しさですね。「踏むとは?」みたいな。右足で踏むときに左足はどうする?なんて。

そんなん楽しければ、どーでもイイじゃんってノリも大切ですけどね。

たかがバインと思わずに、一度は使ってみていただきたい。

RIDE EL HEFE(エル ヘフェ)

2018-11-08 | QUEST
「何て読むんですか?」と聞かれたのでカナ振ってみました。

EL HEFEさんはNOFX(アメリカのパンクバンド)のボーカル&ギターです。

そんなスーパーマッチョ・テキーラなネーミングを背負った RIDE の

ハイエンドモデルのバインがコレです。お値段 59000円(税別)。

マジョーラカラーのときは注目度が高かったですが、地味なブラックに

なってもマッチョはマッチョなわけで相変わらずのハイレスポンス。

アンクルストラップを上下向きを変えることでブーツへの当たり方が変わり

ホールド重視かフレキシブルさ重視かを自分で選べます。

足裏のフットベッドは2.5度カントと4.0度カントの2タイプが入っていて

こちらもお好みで選べます。4.0はなかなかの角度なので是非試していただきたい。

バイン選びのポイントの一つとしてヒールカップの横幅がありますが

RIDEは細めですので、カカトデブなブーツは合いません。

そのぶんブーツアウターとのマッチングがピタッと来ると、レスラーに

アンクルホールドを決められているくらいの剛性感になります。

ベース:金属、ヒールカップ:金属、ハイバック:カーボン。

センターディスクがチビディスクなのでセンタリングはヒールカップ調整のみ。

2×4用のワッシャーなので、4×4のみのインサートの場合は要ワッシャー交換。

サイズ選びが重要なので、ご購入の際は必ずブーツを持参しましょうね。








雑学

2018-11-06 | LIFE
くだらない思い付きを調べるのにインターネットは最高の相棒となる。

一週間の日本語の曜日名って誰が決めたんだろう?と疑問に思った。

日月火水木金土・・・小学生でも知ってはいるが、意味はわからない。

SUNDAY,MONDAY,TUESDAY?英語を訳しただけでも無さそうだし。

調べてみたら、なんと『空海』さんですって。唐から日本に持って来たの。

794 ウグイス平安京の頃。そして驚くなかれ、その頃から現在まで

曜日は連続して続いているのである! 恐るべしカレンダー。暦バンザイ。

そもそもは200年頃のローマで「土木火日金水月」と観測されていた星を

遠い順に並べたのを書き連ねているうちに周期に気づいたっぽいです。

FRIDAYがなんで「金」なんだ?GOLD-DAYなのか?と思ったら

FRIは古い英語で「愛する」の意味があるそうです。愛の日。

ちなみにFRIENDはFRI(愛する)END(者)だそうです。

ん~・・・素晴らしいねインターネット。






一酸化炭素 警報器

2018-10-23 | LIFE
テントの中でも車の中でもガスストーブを使用していますが一般的には

酸欠(一酸化炭素中毒)で死ぬこともあるので「ダメ!絶対!」です。

子供の頃は練炭を使った堀炬燵の中で「そんなんしてたら死ぬぞ」と言われ続けて

だいたい意識が飛ぶ手前の感覚を子供ながらに覚えちゃってましたが

最近ジジイ化して、いろいろと鈍ってきているのを自覚しているので、

こんな装置を車に装着しました。

『一酸化炭素 ケ~ホ~キ~!』 < ドラエもん風

気になる方はチェックしてみてください。






便利な簡易無線機

2018-09-21 | LIFE
「アマチュア無線の免許を取ろう」と言ったところで、

よほど本格的な山遊びをしている人じゃなければ取ってくれない。

これだけ携帯電話の受信範囲が広がれば当然と言えば当然。

そんな中で面白い無線機が登場しました。

免許不要でGPS搭載のトランシーバー。i-COM IC-DCR1

仲間同士で相手の位置をGPSで確認できちゃうのが便利。

実売2万円くらいになりそうですし、ちょっと遊んでみたい。

詳しくはコチラ>


ザビエが翻訳者を募集中

2018-09-13 | QUEST
Xavier De Le Rue (ザビエ・デラルー)

ココをご覧の方はご存知かと思いますが、オリンピアンであり、

エクストリーマーでもあるスーパースター。

10代でクロスの世界王者になってburtonからシグネイチャーモデルを

発売していたことは知らなくても、60度の氷の斜面をチョッカって滑る

クレイジーな動画は記憶にあるでしょう。ピッケルを持ちながら南極を滑ったり。

パウダーならトラビスですが、アイシーならザビエが世界一!

単なるアドレナリン・ジャンキーではなく、論理的で緻密でクレバー。

もちろん実践できるだけのフィジカルとメンタルとスピリットは100点。

そんなザビエが "How to XV" という面白動画を展開していますが

これを様々な言語で、もっと広めていきたいということで翻訳家を募集中。

条件などの詳細は出ていませんが、興味がある方はFacebookをチェック。

ザビエやザビエのクルーはマメなので、ちゃんと返答が来ると思います。

いろいろとプラスになると思いますよ。