JUSTQUEST -BLOG-

QUEST & KASHIWAX & STUPID

ワックス新時代

2020-07-03 | Kashiwax
FISがフッ素ワックス禁止に関する決定を行い、ワックスメーカー各社が
新製品を続々と発表しています。

2月の展示会ですでに発表したDOMINATORは「ELITE」シリーズ。




以下メーカー発表より
フッ素に代わる物質 “ Hydropel ” (ハイドロペル)を使用。
ハイドロペルポリマーは非常に高い撥水性と、摩擦を減少させる構築ブロックが含まれています。各構築ブロックの内容とタイプを変えることにより、多種多様な雪質に合わせてハイドロペルポリマーを調整することが可能です。例えば、Wには非常に撥水性に富んだハイドロペルポリマーが含まれていますが、NS1は低温で結晶の尖った雪用のため撥水性よりも耐摩耗性を重視しています。各エリートワックスには、さまざまな雪の状態に対応するために異なるハイドロペルポリマーが含まれています。(特許申請中)
以上

そして先ほどSWIXからも発表されました。

ニュース詳細はコチラ

まだ、どちらも実際に使ったことはないので性能ウンヌンは未知数です。
2009年頃に将来フッ素ワックスは使用禁止になると、すでにFISは言っていました。
公式発表ではなくワールドカップのサービスマンに口頭で説明。
そのとき私以外に日本人はいなかったので帰国後に日本の関係者に話しましたが
半信半疑みたいな雰囲気だったのを覚えています。

それから欧米の各社は使用するフッ素化合物の内容を変更して、より安全と言われる
炭素数6以下にした商品にモデルチェンジ。
テストしてみると確実に撥水性能はダウンしていましたが「モデルチェンジして性能ダウン
しました」とは言えないので移行期の苦しみでしたが日本の雪の場合は撥水性だけで
選べる雪質ではないので思わぬ恩恵を感じる状況もありました。

ワックスマニアな私としては早く使ってみたい!とワクワクしていますが
ELITEが100gで12100円(税別)・・・が6種。それに生用とスタート。
小さいサイズも出しましょうよ。 親愛なるタノス博士にメールしてみるか。









受け師の道

2020-07-02 | QUEST
現在、藤井聡太7段 vs 木村一基王位の王位戦が行われています。
「最年長」「最遅」「最多挑戦」のいぶし銀的な木村一基王位。

・・・まさかの年下・・・ 画面を二度見しました。
え? 似てます?

7段とか王位とかの戦いのスゴさは私はまったく理解できない。
プロの方や将棋好きのマニアな人たちが大注目してますから
よほどすごいレベルの戦いをされているんだろうとは思いますが
そういう「違い」を認識するには自分にも相応の知識や経験が必要。
将棋が打てますか?と聞かれれば「打てますよ」とは言えますが。

どんなジャンルにも言えることですよね。
己の知識や技量を計れずにプロやベテランっぽい素振りな人。
同業者というだけで同等だと思ってる人。
相手の技量を自分が見極めるところにさえ達していない人。
相手を否定して自分を優位に見せる人。

「百折不撓」 失敗と挫折つまり「負け」を何度も経験しても
臆せずに再び立ち上がって挑戦する。
「負ける」という場に身をおくのは勇気のいることです。

謙虚に学ぶ。 永遠の課題ですね。

夏とは思えないアクセス数

2020-06-30 | Kashiwax
前回のワックス話は夏とは思えないアクセス数でした。

たまには、こういう話も書くべきですね。

アクセス増えてもそれだけでは1円にもならないことも再確認。

とりあえずカシワックスのド定番「1・2・3のセット」でも買ってください。

溶けるよ~。ビックリしますよ~。



やっぱりベースが肝なんですよ。

化粧品だって、お肌がツヤッツヤでウルッウルなほうが仕上がりイイでしょ?

塗りやすくて、剥がしやすくて、環境に優しくてって説明してますが

滑走のための性能こそが最重要ですからね。当たり前ですけど。

しっかりとボードを温めること。塗り終わったらしっかり冷やすこと。

目立てしたスクレイパーを使うこと。

ブラスブラシは掃き掃除の箒にみたいに使うこと。引きずらない。

最高のチューンナップのために開発したワックスです。

お試しください。



お返しネタ?

2020-06-26 | LIFE
コロナで引き篭もりになってからガンプラ製作にハマっています。
小学生以来のプラモデルですが便利なYouTubeのおかげで随分と
参考になり、着々とマニアな道に進んでいますが今のペースを継続
していけたら10年後には何かしら面白いモノになっている気がします。

そんな便利なYouTubeですが、Kashiwaxで使用したときには撮影から
編集まで友人が行ってくれましたが自分ではできないので今回はネタ提供を
このBlogに書いて、どこかの誰かに喜んでいただけたら感謝の恩返しに
なるか?と思い「ワックスネタ」を書こうと思います。

いつだったかスキー雑誌に各ワックスブランドのパラフィンの違いについて
「何グラムでいくら」とか各メーカーのwebに出てる説明文をそのまま掲載して
いるのを見て「こんなレベルだから雑誌なんて買わないんだよ」と思ったことが
ありました。ネットが普及したから・・・とかでなく有料にする価値がない情報。

ユーザー目線で「ベースワックス」を比較するときに、まずは「何が違うの?」と
疑問に思うのが当然。プロショップと呼ばれる店のスタッフさんは、はたして
答えられるのでしょうか?
SWIXとHOLMENKOLとDOMINATORとTOKOとGALLIUMのパラフィンの違い。
DOMIのRENEW ZOOMみたいに明確に別物感があるのは説明しやすいですが
それだって「オールインワン」みたいな説明しかできなかったりする。
ベースに使用するパラフィンの違いが各ブランドの考え方や設定の違いだったり
するので、ここはブランド選びの肝だったりするわけです。

ちょっと、ややこしい話をすると化学的にパラフィンを見れば分子連鎖の違いによる
密度や融点の違いみたいな話になりますが、実際には原油の精製ですから
化学合成したパラフィンみたいな安定した成分差ではなく、計測数値では順番に
並ぶものでも特性はそれぞれに個性がありきれいにY=aX+b 的な図にはならない。
しかも製品Aと製品Bを50:50で混ぜた場合に中間値にならないということもあり
既存の製品から逆算してまったく同じものを作るのは極めて難しかったりします。

イメージしやすく違いの説明をするとサラサラして柔らかいワックス、サラサラして
硬いワックス、ベトベトして柔らかいワックス、ベトベトして硬いワックス。
これのサラサラとベトベトのバランス、柔らかいと硬いのバランス。
これが各メーカーのパラフィンの違いになります。

サラサラのメリットは滑走面への「浸透」です。
(もちろんサラサラにしたいからと言って界面活性剤とか入れてませんよ)
シンタードソールの品番(密度)を気にするユーザーがベトベト系のベースワックスを
使っていると「意味わからん」となります。
結果の差(滑走性)に気づかないからハッピーなだけ。
ちなみに市販のワックスで一番サラサラなのがKashiwaxです。
その次がDOMIのHXシリーズ。
ここでサラサラを使っておいて一番大きな差が出るのは最高速域です。

ベトベトのメリットは滑走面への「定着」です。
ベトベトも作り方によって数種に分かれるんですが、ザックリで言って「定着」。
ワックスが基本的に浸透しないエクスト素材とまで極論でなくても低密度の
シンタードや雑な仕上げのチューンナップなどでは効果的。
作業が雑な人もこっちのほうが外さなかったりします(経験上そう思う)。
こっちの代表格はHOLMENKOL。

各メーカーでベースワックスは温度域によって硬さが3~5種類くらい
用意されていて、柔らかいほうから「黄色」「赤」「青」「緑」と色分けされています。
温かいときと寒いときとで雪の摩擦が変わるために、ここは種類分けする必要が
ありますが雪の摩擦は温度だけで違いが出るわけじゃないので、適応をどう設定
するかもメーカーの考え方しだい。
たとえば1から10まで10段階で作った場合に「ベースは4種類にしよう!」となったら
1-3-6-10 にするのか、2-4-6-8にするのか?
どのメーカーも自社製品だけで、できるだけ多くのロケーションで対応できるように
したいですが、製品数が多過ぎると「選べない」というマイナス要因にもなる難しさ。
GALLIUMも商品構成は多いですが、選ぶのに迷っているお客さんに対して
「とりあえずピンク塗っとけ」とか言っちゃう店員の声を昔はよく耳にした気がします。

ベースメイクでは柔らかいワックスから硬いワックスまでを順番に〇回塗ってください
という説明をいつ頃からか聞くようになりました。
全部売りたい気持ちはわかりますが・・・。

前述したDOMIのRENEWは1つの柔らかい個体の中に硬いパラフィンの粒が
混ぜてあり、柔らかいパラフィンを塗りながら同時に硬いものも塗れちゃうよ!という
便利そうなアイテム。「便利そう」というのはオールインワンの製品を作ることが優先
されたので、HXほどコントロールができなくて作業の熱量で調整するといった
超職人仕様という面もあります。たぶん一般人が作業するとただの柔らかいワックス。

ベースワックス雑談でした。
塗装が乾いてきたのでガンプラに戻ります。
本日は「ドロ沼に落ちたけど乾いたズゴック」です。



素敵!

2020-06-20 | LIFE


なんだコレは?



繭? テント?



カワイイ。

子供も喜びそうなデザイン。大人もワクワクする。

イイね。

Lewis Hamilton and Valentino Rossi swap race seats

2020-06-15 | QUEST
Lewis Hamilton and Valentino Rossi swap race seats

逆ソクラテス

2020-06-12 | 
『逆ソクラテス』 伊坂幸太郎 著


相変わらず伊坂さんの本には愛が溢れてます。

シュールでシニカルで本当に心地良く「ニヤッ」としちゃう。

自粛疲れでイライラしちゃってる人にも気分転換にオススメしたい一冊。

短編集なので読書が苦手な人でもイケます。

amazonの通販ページ


『ガンバの冒険』

2020-06-11 | LIFE
2020年6月12日(金)から7月5日(日)にかけて、
TVアニメ『ガンバの冒険』45周年記念の展示会が
池袋マルイ7Fで開催されるそうです。


幼い頃に一番好きだったアニメで、『ガンバ』のデザインされた
枕で寝ていたのを覚えています。
今でいえばワンピースっぽい仲間と力を合わせて敵を倒す的な話。

子供ながらにラスボスの『ノロイ』が出てきたときの恐怖感は
はじめて「絶望」という感覚を感じたような気がします。

【公式】ガンバの冒険 第1話「冒険だ海へ出よう!」"THE ADVENTURES OF GAMBA" EP01(1975)





#ClassicsLive | 2007/08 | Valle Nevado | Snowboard Cross | FIS Snowboard

2020-06-04 | QUEST
#ClassicsLive | 2007/08 | Valle Nevado | Snowboard Cross | FIS Snowboard

とちぎスポーツ医科学センターが開所 宇都宮

2020-05-30 | LIFE
とちぎスポーツ医科学センターが開所 宇都宮