ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

西原ダム

2017-04-20 01:34:52 | 岡山県
2017年4月12日 西原ダム
 
西原ダムは岡山県勝田郡奈義町の吉井川水系淀川左支流長谷川にある多目的ロックフィルダムで、農水省の農地開発事業勝英地区の中核施設として1976年(昭和51年)に建設されました。
勝英土地改良区管内の525ヘクタールの農耕地に灌漑用水を供給するほか隣接する西原浄水場を経て上水道用水と工業用水の供給を行っています。
ダムは勝英土地改良区が受託管理を行っています。

国道53号線の行方郵便局から県道356号を南下し、最初の分岐を左折します。
段丘に上る途中で西原ダムの洪水吐導流部を跨ぎます。

右岸ダムサイトに大きな駐車場があり竣工記念碑が立っています。
隣には『名勝 西原ダム』の標柱  観光名所なんでしょうか?

駐車場の脇の管理事務所。

右岸の洪水吐
といっても洪水吐は堤体とは離れた場所にあります。

アングルを変えて
洪水吐脇の桜は満開。

洪水吐導流部
下の道から撮ったのが一番上の写真です。

上流面。

昨年の鳥取県中部地震で堤体にひび割れが発生したため補修工事がおこなわれており天端は立入禁止。

下流面

ダムに隣接する西原浄水場
ここから上水道用水と工業用水が供給されています。

名勝の碑があるように湖面越しの大別当山の眺めはなかなかのもののようです。
現在は補修工事のため天端への立ち入りは制限されていますが、幸い漏水等の被害はないようです。
いち早い復旧が望まれるところです。

1884 西原ダム(0948)
岡山県勝田郡奈義町西原
吉井川水系長谷川
AWI
 
46.1メートル
192.3メートル
勝英土地改良区
1976年
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月8~12日 ... | トップ | 那岐池 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。