アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

ベトナム人大麻所持疑い 臭いに気付き発覚 住宅を工場にして栽培か 埼玉

2017年06月14日 16時40分26秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 その他
埼玉県警は14日、乾燥大麻約45グラムを所持したとして、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで住所不定、無職、グエン・バン・ティン容疑者(33)らベトナム人の男2人を逮捕した。ティン容疑者が出入りしていた同県熊谷市の木造住宅から、大麻の甘い臭いがするのに熊谷署員が気付いて発覚した。
県警はこの住宅から大量の大麻草や照明器具などを押収。大麻を栽培していた疑いもあるとみて調べる。
逮捕容疑は5月24日、乾燥大麻約45グラム(約27万円)を所持した疑い。ティン容疑者が近くで自動車事故を起こし、駆け付けた熊谷署員が大麻の臭いに気付いた。

@2月には群馬で同じくベトナム人がアパートを借り切り1億円分の大麻を栽培していて逮捕されている。ベトナム人は窃盗専科から現金商売の大麻栽培に転向したようだ。
警察官のお手柄だね。でも、どこで大麻の臭いをかいだんだろう。押収したブツでテスティングしてたりして。
警察の金庫から消えた現ナマ犯人、逮捕されたのかな?
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮ミサイル受け「PAC3」... | トップ | ライブ 火災で複数の死者=... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL