いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

昆虫たち

2017-07-22 22:21:25 | 昆虫

金曜日の夜から明日の夕方まで、妹2が姪っ子の家へお泊り中。

姪っ子が子供会の会長の役回りになって、忙しいからってことで。

たった2晩家を留守にしてるだけだけど、いつもと勝手が違って・・・

1人いないと何となく家の中がシーンとしてる様な気もするし、

いつもは用意してくれているお昼ご飯を私が作らないといけないとか、

日曜日の1週間分の買い出しにも行かないといけないとか、

些細なことだけど、なんかね~普段と違うと落ち着かない感じです。

いつも通りが一番良いってことですかね~。



マツバギクで蜜を吸うアゲハ







分かりにくいかもしれませんが、

アジサイの花の上で、翅を広げて止っているアゲハ。

こんな風に止っている姿は殆ど見たことないような。。。

それも結構長い時間そうしていたので、何で!?どんな理由が・・・と。



モンシロチョウも普段見るのは、ヒラヒラ飛んでいるとか、

翅を閉じて花に止っている姿を撮ることしか無いので、

こうして翅を広げている状態で、表翅の模様が見られたのは初めてです。

休息中なんでしょうかね?



翅を高速回転させてホバリング中のセイヨウミツバチ。

脚に花粉団子を付けているのが見えています。



ホバリングしながら花にストローを挿して蜜を吸うって、凄い器用!

どんな生き物にも、生きる為に神様から授かった(?)素晴らしい機能ってあるんですよね~。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コシアキトンボ、ハラビロトンボなど

2017-07-20 23:32:12 | カワトンボ

azami地方、昨日待ちに待っていた梅雨明でした。

(同じ日に広範囲で梅雨明けの発表がありましたよね)

と思ったら、今日は途端に暑さが厳しく感じられた1日でした。

もう~1週間程前から30℃超え32.3℃にはなっていたんだけど。

なんかね~日差しが今までより強くガンガン照り。真夏の暑さはこれから・・・

この所の晴天続きでトマトが大きくなってビックリするくらい沢山出来て、

真っ赤に熟れたトマトを収穫するのは嬉しい限りだけど、

この暑さに身体がついて行けるのかしらと・・・ちょっと心配になります。


さて、今日も夏空をスイスイ飛び交うトンボたちから。



普段は結構高い所を飛んでばかりで、

こうして枝や草に止っている所を滅多に見かけないので、

羽化して間が無い個体だったのかも・・・



まるでお腹を怪我でもして、

白い包帯(テープ?)を巻いたかの様にみえるコシアキトンボ。

人間の手でクルクル巻いて上げたみたいで・・・

自然の神様は面白いことをなさる。





今年は殆ど見かけなかったハラビロトンボ♂

去年も一昨年もあんなに沢山見かけたし、写真も撮ったのに。

なにが原因でこれほど姿を見なかったのか?ちょっと心配。

来年は沢山見られると良いんだけど。





翅の色があせた感じで傷んでいる部分もあるし、雨風の中を生きてきて、

そろそろ終盤を迎えているのかもしれないツバメシジミ。







赤、ピンク、黄色のミニバラを地植えしているのですが、

なぜか?この赤いミニバラだけが威勢よく育っています。

花色がデリケートで可愛いらしいピンクや黄色って、

人の手でアレコレして作り出された品種だから育ち難いのかな?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花とazaっち

2017-07-18 22:18:46 | 

こんばんは~、azami人形のazaっちです。

これからも時々出没すると思いますので、どうぞよろしくお願いシマス。



今日はワタシ、azaっちと一緒に我が家のアジサイを見てくださいね。

これは皆さん、よくご存じの「墨田の花火」です。






白いアジサイを別の場所へ挿し木したら・・・始めのうちは白かったのに、

あらららら、薄~いピンク色になってしまいました。



元はこんな白いアジサイを植えたのに・・・

やっぱり土の性質が花の色を変えちゃうんですね~。







これも地植えの物は優しいピンク色なのに、鉢植えにしたら濃いピンクってか、

紫色っぽいピンク系に・・・

肥料の関係もあるのかもしれないですね。



咲き始めはこんな感じで色付いてきて。

少しづつ色が変化するのもアジサイの楽しみの1つです。



日を追うごとに、濃いピンクから紫っぽい色へと変化するのです。



azaっちの家のドアと郵便受け、最新式の物にリフォームしました~。

離れた所から操作できるコントロールキーと、

カードやシールを近づけたらドアを開閉できる優れもの。

とっても快適になりました。



去年、妹が友人から貰って来たアジサイ、

その時もちょっと見た感じが違うなぁ~と思っていたんですが、

その後、鉢植えにして置いたら花が咲いたので、

よくよく見れば、葉っぱが普通のアジサイとは違います。



で、調べた結果アメリカノリノキの園芸品種の「アナベル」だと分かりました。

真っ白な小さめの花がとても素敵なんです。

もう~アジサイも終盤を迎えていて、日本原産のアジサイたちは夏に花芽が出来るので、

花が終わったら急いで選定をしないと、来年花が付かないことになるのですが、

アナベルは春に花芽が出来る為、慌てて剪定しなくても冬でもOKという

管理しやすい花でした。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飛びます!飛びます!

2017-07-13 22:00:52 | 子供

5日ぶりの更新・・・って、私的には左程珍しくも無いことなんですが、

9日の夜から今日まで、ちょっとしたアクシデントが発生してネットが繋がらない状況になっていました。

9日、日中はお天気が良かったのに、夕方になって短い時間だけど雷が・・・それも結構ドカンドカン。

その内に停電して、でも、すぐに復旧したんですけどね。

この日は珍しく早い時間にPCを開くことをせず、10時頃になってPCしようかな~?と思ったら、

まさかの「ネットが繋がらない」という表示が!

何でや~?と見てみれば、モデムの電源も消えてて全てが点灯してないことに気が付きました。

(電源の抜き差しを2回試みるも、回復の兆しなし!)

こうなったら、翌日ソフトバンクのテクニカルサポートに電話するしかなくて・・・

結果、「モデムを新品に交換します」「10日受付で、申し訳ないですが13日到着となります」って。

何処か近場で落雷あると、モデムが壊れることがあるんだとか。

(今までいくらヒドイ雷が鳴っても1度も壊れた事無かったけどね~)

今日午前中に新しいモデムに接続し直して、5日ぶりにネットが使えるようになりました。

ネットが使えなくなるって、本当に寂しいっていうか・・・

手持無沙汰っていうか・・・使えなくなっているのに、つい!いつもの様に、

ちょこっとアレ調べよう~コレ調べよう~と思ってしまう自分が居て、

「ああ~そうだった、ネット出来ないんだ~調べられないんだ~」と気が付いてガッカリしてみたり。

スマホで大体は事足りるっちゃ足りるんだけど、

やっぱりね~PCからネットで繋げる方が見やすくて(年寄りだからでしょうね)

今日から、又、いつも通りに使えるようになって嬉しいです。


さて、今日の写真は5月27日午後5時頃に撮ったもので、

himeちゃん達が、ただただ飛んでいるだけです。

私が撮った写真をその場で再生して見ては、2人が大喜びして何度も撮って~撮って~!と、

繰り返し飛びまくって遊んでいました。余程面白かったらしいです。















ここまで8枚














ここ7枚













繰り返し飛んでても溝に落ちたりすることもなく・・・けが無く幸いでした~。

小さいころから畑の畦から下の畑に飛んだり、(それ程高い段差は無い所だけど)

車庫の擁壁から下の畑に飛んだりと・・・今も相変わらず飛ぶのがお好きなhimeちゃん姉妹です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サナエトンボ科のトンボかな?

2017-07-08 22:31:11 | トンボ

今週の始め頃に我が家の周りの道の草刈りをする予定にしていたのに、

何と!連日の不安定な天気と雨で、明日の地区の道掃除の前までにやり終えられそうもなく、

どうしたもんか?と悶々としていました。

・・・ら、今日は予報が外れて32℃にも気温が上がる上天気となり、

我が家の周りの草刈りを午前中で完了することが出来てホッとしました。

明日は降水確率60%、降るか降らないかとても微妙な確率ですが、

なろうことなら、雨が降らず予定通りに地区の道掃除が出来たら良いんですけどね~。。。

しなければいけないことはチャッチャと終わらせたい心境です。



庭先のヤマボウシの木に「何かちょっと大きいトンボが止ってるよ~」と妹が見つけてくれ、

急いでカメラを持ち出すも・・・たった1枚だけしか撮れなかったトンボ。



ここから下5枚の写真は、姪っ子とhimeちゃん達が家の前の川の側で遊んでいて見つけ、

「早く早く~~!」とせかされて、これ、又、急いでカメラを持ち出して撮影。

どうやら産卵をしていたらしいのですが、そのシーンは撮れず・・・(涙)

お尻の辺りに見えるのは卵かな?



産卵をしようとしていたのか?どうなんだか定かにわかりませんが、

そこそこ長い時間、同じ辺りを旋回するようにホバリングしていました。

翅は綺麗に写せていませんが、翅が弧を描いているのは見て頂けるでしょうか?



このトンボを見つけて「オニヤンマだ~!」と皆でワイワイ言っていたのですが、

よく見れば大きさ的にもちょっと小さくスマートだったし、黄色の線状の模様も、

オニヤンマのそれとは明らかに違いました。



では、「このトンボは何トンボ?」ってことになるのですが、

私が、ちょっと見た目だけで調べてみただけなので、全く自信はないけど、

サナエトンボ科のトンボで、ヤマサナエではないだろうか?と。



複眼が離れていること。胸部上側の黄色のLの字に見える斑紋が向きあっていること。

そんな程度しか見分ける為の情報を持たないって・・・情けないな~。。。

ちなみに、先日、「トンボの名前が分からなかったら、尋ねてくれれば教えて上げますよ」と、

コメントを頂いたのですが、今回その方にお問い合わせをしたくても、

リンクが張られていなかったのでどうにもならず・・・とても残念です。





これと☝の1枚は家の裏のアジサイの葉っぱに止っていたトンボ、

このトンボもおそらく同じトンボ(ヤマサナエかな?)のような気がします。

複眼の色が違って見えるのですが、光の加減による違いではないかと・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加