いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

うっすら積もった!

2017-01-15 23:36:25 | 出来事



夕べ9時過ぎから細かい雪がチラチラ降っていたのと、予報で中国地方の南部にも積雪があると言っていたので、

どうなることかと心配しながら、大雪にならなければ良いが・・・と思いながら床に着いたのでした。

今朝起きて窓を開けて見る時は、ドキドキでしたが、

有り難いことに、この程度の積雪で済んでいました。(これでも積もっていると言えますよね)



実は今朝8時から、集会所の掃除が我が班の当番で出かけなくてはならなかったのですが、

7時半に班長さんから電話があって、来週に延期となりました。

雪の多い地方の方達からしたら、「この程度の雪で!?」と笑われるかもですよね。

でも、雪道に慣れていない此方では、ましてや坂道の上り下りも多いことから、

誰かが滑って転んで、怪我をするような事があってはいけないと考えてのことと思われます。

班の殆どの人が若くないこともあり、ちょっと転んだだけでも、

尾てい骨骨折や大腿骨骨折などの大事がおきる可能性がありますからね。








家の前は県道なので、今朝早くから融雪剤を撒くために道路公団の車が来て、

「あっと言う間に雪が消えたよ~」と妹が言っていました。

最近はこの程度の雪でも、そんな事をしに来てくれる様になったのか?とちょっとした驚きでした。

まぁ~急勾配の坂道なので、慣れない運転で事故が起きる危険性大だからでしょうかね。

事故を未然に防ぐ為に、素早くやって貰えるのは本当に有り難いことです。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけ積もった!

2016-01-28 23:14:12 | 出来事

24日(日)は最低気温-4℃最高気温が1℃と、これまでで一番寒く冷え込みが厳しかった。

そして、テレビの天気予報ではその日の夜から翌225日にかけて西日本一帯では、

積雪や強風に警戒するようにと注意喚起がされていた。

・・・ので、こりゃ~間違いなく少なくても10㎝~20㎝かもっと多い積雪になるのでは!?と

ドキドキヒヤヒヤしながらベッドに入ったのでした。

朝起きると一番に窓の外をチェック。思っていたより少ない雪の積もり方にホッとした。



この程度、うっすら積もっっている。

我が家の辺りは山の上なので、何年かに1度結構な積雪があったりするのだけど、

今回は、雪を降らせる強い寒波が、上手い具合に岡山南部辺りを避けて通ってくれたらしい。

この写真は少しづつ陽が射してきたので、雪が消えて仕舞わない内に~と、

9時50分頃に急いで撮った。見る見る内にウソのように消えてしまうから。



今回は驚いたことにサラサラの軽い雪だった。いつもなら水分の多い重たい雪なのに。

パウダースノーって、こういうのを言うのだろうか?

ちょうど山蔭になる家から県道へ出る境辺りだけは、そのままだと中々融けないので、

午後から竹ぼうきを持ち出して、脇の畑に掃き下ろして片づけた。

そのままにして置いて水分が残っていると、次の日の朝凍結する心配があって・・・

此処ほんのちょっと段差が付いていて、一時停止して発進する時凍っていたら危ないので。



畑の大根は今日5本抜いて、白菜は4株を家の中に取り込んでいつでも使えるようにした。

大根は残りが40本。白菜はこの部分だけに少し残しているけど、他の畑のは終了した。

冷たい風や雪に当たって、大根も白菜もその他の葉物野菜も美味しさアップしているかな。



妹が何年か前に買って鉢植えにして、その後1度も花が咲かず、

何の花だったかも忘れてしまった球根を、秋ごろに植え替えした所、

お正月前から早々と芽を出して、元気一杯育っていたので楽しみにしていたのに、

いきなり冷たい雪に見舞われて、ちょっと勢いを無くしてショボンと。

でも、これでダメになる心配はないかな?。どうか春になったら花を咲かせてほしいもの。



この椿、例年なら今頃からポロポロ咲き始めるちょっと遅咲きタイプなのに、

暖冬の影響で1か月以上も早くからジャンジャン咲いている。

けど、雪が降ったり、あまりにも冷たい風に当たると花が痛んでしまって可愛そう。

この先、まだまだ寒波が来る日があるんだろうな~。。。。

今日は最高気温11℃、明日は最低気温6℃最高気温9℃と暖かい日が続くけれど。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

節分の日

2015-02-04 23:49:54 | 出来事

3日は節分の日で、神社で行われる豆まきに行ってみた。

1時開始だと思っていたら、何と!2時からだって。

・・・と、その前に奉納太鼓が演奏されると言うことで、

準備されている太鼓の脇を通って、まずはお参りを済ませる。

演奏の始まるその前には、吉本の岡山住みます芸人の江西あきよしさん、

香川県丸亀の住みます芸人のまるがめ→ゼのお二人の楽しいトークで、

観客の大勢の皆さんが盛り上がる。(この御三方は豆まきのゲストとして来られている)

そして、いよいよ時間となり奉納太鼓の演奏が始まった。



力強い太鼓の演奏、太鼓が好きな私はその迫力が堪らない。

この場に居た多くの皆さんも、同じように感じられたのではないだろうか。



実に見事に息が合った太鼓と踊りのコラボに魅了される。

日頃の練習がいかんなく発揮されているからだろう。



太鼓のグループリーダーの佐藤さん、素晴らしい曲作り、パフォーマンスなど等、

グループの皆さんと一緒に、考え練習を重ね指導されているのだろうと推察。



45分間の最後の演奏は、地元に伝わる「鬼退治」をテーマにしたもので、クライマックスを迎えた。

ちなみに、鬼の扮装で踊り、太鼓を叩いているのはグループリーダーの佐藤さん。

感動的な演奏が全て終わって、長年にわたる地道な活動の、

キャリアの力を感じる素晴らしい舞台だった。益々の活躍を続けて頂きたいとも。



豆まきは2時から15分置きに3回あり、大勢の人たちが団子になって、

夢中で福豆やお菓子やお餅に手を伸ばし、そして拾っていた。

ちなみに、ここの神社では「福は内~」だけしか言わない。鬼は外は無し。

私たちは1回目の豆まきだけを見て帰宅。見ただけだけど、「福は内~」貰えたかしらん?

さて、夕食は午前中に買って来て置いた恵方巻と、イワシの焼いた物とお味噌汁で超手抜き。

いつもより少々お高い巻寿司ゆえに、具も大好きなアナゴが入っているし、とにかくボリュームたっぷりで、

満足感半端無い~!ここのスーパーの恵方巻の味とにかく美味しいのだ~。


で、節分の日が過ぎて、今日から春らしくなるんですかね? 

東京や東北南部では、明日雪が積もるかも・・・って予報だけど。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い初詣&お外ごはん

2015-01-29 23:36:36 | 出来事

1月最後の日曜日、遅い初詣にやって来たhimeちゃん一家と、

7人連れ立って、いつもの神社へお参りに行って来ました~。



お参りを済ませて、お守りを買っておみくじを引いた後は、

先に目を付けていた「玉子やき」(カステラ)を、ほお張りながら記念撮影。

2人揃ってお口に入れた瞬間って!よく気が合ってます~。



おお~~、お姉ちゃん、鐘を打つスタイルいつの間にかイッチョ前~!

決まってるぅ~。



妹ちゃんは自分が鳴らした鐘の音が大きくて、思わず耳をふさいでしまったよ。

(私のバッグを、いつも持って歩いてくれる妹ちゃん)



今年、私が選んだお守りは四葉のクローバーを模したもの。

気に入っている以前のお守りも、外さないでそのままに。

帰りは、屋台で買ったリンゴ飴やイチゴ飴をしゃぶりながら(himeちゃん達だけヨ)

例によって、夫婦饅頭とあんころ餅を買って帰宅。

しばし、我が家で休憩をしてから、ショッピングセンタへゲームをしに行って・・・

夕食は皆の希望を調整した結果、



私がお気に入りの、おうどん屋さん「田中屋」さんへと。

こちらは、海を挟んでお向かいに「うどん県」の香川県があることもあって、

おうどん屋さんが多くて、その代わりというか、お蕎麦専門店は近場に無い所なのだ。

少し早目の時間に行ったので、混雑して無くてゆっくり寛いで食べられて良かった~。



ラーメン、うどん、蕎麦、何でも大盛りを食べないと気が済まない私は天婦羅うどん。

妹1も同じく天婦羅うどん、だけど、普通盛り。

出汁も美味しくて、うどんはツルツルしこしこ、もう~言うこと無し。

himeちゃんお父さんも大盛りカレーーうどん。(そっちも美味しそうで引かれるわ~)



姪っ子は、大好きな冷やしとろろ蕎麦。子供の頃から冷たいお蕎麦が好きで。

hime妹ちゃんは、玉子蕎麦。ちょっと意外な気がするけど、玉子うどんがあるんだからコレもアリだな。。。



himeお姉ちゃんは、親子丼とミニうどん付き。メニューを見てこれが食べたくなったらしい。

妹2は、天丼にこちらもミニうどん付き。(どちらも、もう食べちゃってて、失礼)

おうどんがメインのお店だけど、いろいろなメニューが揃ってて、自分の好みの物が選べるのが良い。

ちなみに、注文の品が来る前に、皆1,2個好きなおでんを食べて待った。(先におでんを食べるか!?)

そして、それぞれ好きな物でお腹一杯に・・・美味しく完食しました~。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初詣に・・・

2015-01-04 23:21:07 | 出来事

元日は強風が吹き荒れ、気温も低くとても初詣に出かける元気がなかったので、

風も治まった2日の午後、箱根駅伝を見終わってから近くの神社さんへ、

妹が、去年のお札を返す目的もあったので出かけて来た。



家からず~~っと坂道続きの上に、何か所もある石段をやっとこさっとこ登って・・・ヘロヘロで。

ふぇ~やっと辿り付いたと思ったら、何と!そこは信じられない人の長蛇の行列が続いていて、

こんなのに並んでいたら、いつお参りが出来るやら見当もつかない!・・って、ことで、

神社のお参りは、又、後日にしよう~と諦めた。(妹、待つのが苦手)



じゃぁ~その奥にある、お寺さんの権現様へお参りしようと、急きょ変更~。

ここの石段が又また、凄く急で段数も多いときているけど、とにかく一生懸命に、

手すりを持って登る!登る。(もう、手すりを持たないと不安な自分が情けない)



線香を買ってお供えして、お賽銭を入れて拝んでいたら、

何でも下の客殿に下りる回廊を通らせてくれるとのこと。

それはぜひとも行ってみたいと・・・履物を入れるナイロン袋を貰い靴をそこに入れて、

普段は客殿も回廊も拝観料を払ってじゃなければ入れない場所なのに・・・

いつから、お正月にこんな事をさせてくれるようになっていたのか・・・?

地元民でありながら、全く知らなかったことにも驚いた。



この階段状になっている屋根の下を客殿へと下って行く。



この階段は、池田のお殿様が権現様にお参りする時に、

客殿から上がって来る為に使われたものだとか。



子供の頃には、ここを駆け上って、遊んでいたこともあったんだよね~。

昔、私が小学生の頃は客殿の広い一室を使って、映画が上映され大人も子供も楽しんだものだった。



屋根のある長い階段を下り切ると、この建物(客殿)の右奥の辺りに降りてくるようになっている。

客殿には幾つもの大きな部屋があり、丸山応挙の障壁画をはじめとして、

金箔に描かれた、又、別の絵師(?)による襖絵がどの部屋でも見ることが出来た。

最近になって、客殿の内部を拝観料を払って見に来たいと考えていただけに、

偶然にして、お殿様の座られた上段の間、その右奥の皇族の方の座られたもう一段高い間、

そして上級武士が座った中段の間など、ゆっくり丁寧に見せて貰えたことに大感激した。

その他にも、お殿様の寝室であったり、家来の武士たちの控えの間であったり・・・

子供の頃に映画を見に来ていた頃の記憶に残っていない、

それは素晴らしい客殿内部に目を見張るばかりだった。



右手に御成り門の一部、正面に客殿の入り口
拝観者はこの入口からの出入りは出来ない


室内の写真が無いのは残念だけど、これだけ立派なものがこのお寺さんにあるとは・・・

想像を絶するとしか言いようがない程の感銘を受けた。

今年は春から縁起が良い! 「目のお正月が出来た」と実に嬉しかった。



さて、帰る前に行列の人を避けながら神社へ寄って、厄除け祈願のお札の返納だけはして帰らねばと・・・

相変わらずの行列が続いているので、やっぱり今日のお参りは諦めることにした。



帰りに、参道でお店を出している、いつもお世話になっている方の所で、

あんころ餅とかりんとうとユズ煎餅を買って家に帰った。

餡子たっぷりのお餅は家に帰ってすぐにお腹の中へと。やっぱり堪らん美味しさ。



で、翌3日もぶらぶら散歩に・・・と、やっぱりお寺さん方面へと出かけた。

相変わらずに車は数珠つなぎの渋滞で、何か所かある駐車場も満杯状態になっているようだった。

皆さん、この状態が分かっていても時間がどんなに掛かっても、初詣を・・・と思われるようだ。

散歩がてらとか言いながら、お賽銭を入れて、鐘つきをする私。

実はこの日、鐘をついてからもう1度、権現様に上がって前日と同じコースで客殿まで降りて、

客殿の入り口で売っていたゴールドの羊の置物を買いに行った。(前日に迷って買う決心がつかなかった)

・・・ので、もう1度、しつこくも客殿をゆっくりゆjっくり拝観して来た。

どんだけ気に入ったんだか。。。多分?また見に行きたくなるだろうな~。



この日の散歩の、目的のもう1つは屋台でたい焼きと黄金の鶏カラを買うこと。

たい焼きの美味しさは言うまでも無いけれど、鶏カラ最高なのですよ~。

この↓の写真は、まぁ~見たくもないようなお下品なババァが出てくるので、要注意です。

そんな変な物見たくない方はここまででサヨナラしてね。






さっき屋台で買ったばかりの鶏カラを、知らない人は知らない、知っている人だけが知っている、

滅多に参拝者が通らない道を帰りながら、ムシャムシャとお行儀悪く歩き食いするババァ。

”赤穂の岩塩”とやらを選んで振りかけてきたので、うみゃい!うみゃい!

散歩中にもちょっとした食べ物があるとテンション上がるんだわ~、って!

それじゃ、何の為の散歩なんだか・・・お餅の食べ過ぎを消化する目的を忘れてやしませんかね!?





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2015-01-01 21:24:13 | 出来事



皆様にとって、新しい年がより良い年でありますように。

今年も、時々更新の、当ブログとなることと思われますが、

どうぞ、ゆる~くお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


自分が描いた絵、好きな花で作ったドライフラワー、ガーデニングのカップルの人形、
お金持ちになれるかな?のニャンコさん2体、患者さんから貰ったヤジロベエ、などと一緒に
干支の羊さんを飾って一応お正月らしく・・・・・


大晦日は年末恒例の紅白を見て、寝たのは午前2時半頃になり、

元旦は8時半に起こされて、お雑煮を3個と妹が頑張って作ってくれたお節を頂き、

ニューイヤー駅伝を見ながら・・・いつしか夢の中。(寝不足解消中~)

次に起こされたらお昼の時間で、寝てただけなのに、又、お雑煮を5個とお節をガッツリと。

まさに、食っちゃ寝、食っちゃ寝~~の寝正月なazamiでございます。

午後からは、もう眠くないのでパソコンの前に座ったりしてましたけどね。



名前がお目出度いセンリョウなどと並んで、お正月の縁起物とされるマンリョウ。ましてや紅白。

父がいくつもの鉢植えにして育てていた物ばかり。若い頃は何の興味も無く見ていたものだけど、

洋服だ靴だバッグだ、ヤレどこそこのレストランが美味しいそうだからお食事に行こう~とか、、

あそこに行こう、ここに行ってみよう~と、ドライブだ旅行だのと好き放題遊んでいた、

まぁ~当時の言葉で言うなら、「独身貴族」気取りだった時代を通り越して、今に至る・・・と。

年の精で、花鳥風月に目も心も向いてくるようで。自然の物がとても好きだと自覚するこの頃。

せっかく、父が残してくれた紅白のセンリョウがあるのだから、今年はこれをお正月用にと、

年末の慌ただしい時に、鉢を新しく買って来て植え替えをして飾ってみた。

父上、空の上から見て「お前もそんな年になったんじゃのぉ~」と、言ってるかも。。。

「ん、もう~、いつの間にかお父さんと同じことをしよう~るが~~」と、妹にからかわれてまし。



松竹梅を模っためでたい和菓子でございます。白あん美味しゅうございましたです。

年末によく働いたので疲れを癒すと称して、2日に分けて2個づつ頂きました。

ケーキと違い、カロリー少なめ罪悪感が薄~~ございますよね♪うふふ



な、な、何と!元日の明け方に雪が舞ったようで、起きてみたらうっすら雪景色となっておりました。

大晦日は最高気温13℃もあって、それまでの数日も暖かい日が続いて大掃除にも、

何をするにも凌ぎよくて楽チン~~!とか思っていたのにですよ。

私が、ベットに入る頃まで冷え込んで来るということも、雪が降るかも・・・な気配もなくて、

天気予報では、元日には太平洋側でも積雪があるかも・・・と言ってたけど、

どうせ岡山、倉敷には無いな~無いわ~とタカをくくっていたのにです。

まさか!?よもや雪が積もろう~などと想像もしてなかった・・・

そして、冷たい風もピューピュー吹いて、いきなりの真冬の寒いお正月到来となっています。

でも、こんな寒い日に妹は「ちょっと散歩して来る」と、強風の中出かけて行きました。

私?心の準備が出来てないので、パスですよ~。だって、寒いの苦手ですもん。

あっ、でも明日あたりは覚悟を決めて装備して、少し歩きに行って来ようかな。

何だか身体が重たいから・・・1日のお餅15個分の重さとお節も沢山食べたし。

皆様は、お正月いかがお過ごしになられていらっしゃいますか?







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスぱーちぃー

2014-12-26 14:46:38 | 出来事

我が家のクリスマスぱーちぃは(パーティーなんてカッコ良いものじゃないので)一足早い20日(土)

姪っ子の子供himeちゃん達と、ささやかに、でも、楽しく開催~~!



父さんがクリスマス当日までにも、海外出張から帰って来られないので、

「バアちゃんちでクリスマスをする~」との希望に添って。



これは外せないケンタッキーフライドチキン、ガブリッといっちゃってます。



バケツ入りフライドチキン10ピース入りを、来る道中で仕入れて来て貰った。

普段、チキンに飢えている私は「余って良いから多めに買って来て~」と頼んだ程で。

やっぱりケンタさんのチキンは最高~



いつもは、ババ2が手作りするサラダ巻きや巻き寿司も、今年はお店で買ってきた。

それと言うのも、バアちゃんが少々風邪気味だから楽をさせて上げたわけ。

(ちなみに、ワタスはお寿司などという高尚なものは作れませぬゆえ)





あれ~~手巻き寿司の写真が無いな~~と思ったら、もう食べてしまった後だった!



こんな弾ける笑顔を見ながら、クリスマスが出来るのは毎年ってわけじゃ無いので、

我が家でクリスマスをやれる年は、ババ達は嬉しい限りで大いに張り切ってしまう。



himeちゃん2人の希望したチョコのケーキ。クリスマス予約日より大分早かったけど、

それでも、予約注文が出来て希望のケーキを用意することができた。



ここのお店(レ、ピアジェ)のケーキは本当に美味しくて、みんな大ファン。

ケーキのみならず、箱まで可愛くて思わずパチリ。


さて、さて、クリスマスと言えば、勿論!

プレゼントは何を貰おうか~~ってことが、himeちゃん達の一大関心事なわけで、



フユニャンのぬいぐるみと、


おしゃべりコマさんと



妖怪メダルと絵本2冊はどれもhime妹ちゃんへのプレゼント。



そして、アイカツホーンルックデラックスはhimeお姉ちゃんへのプレゼント。

なんで~? 妹ちゃんのプレゼントばかり数が多いんじゃね!?と思われるかもしれませんが、

何と!何と!お姉ちゃんのプレゼントのお値段がかなりなもので・・・

2人のプレゼントををほぼ同額にすると、こんなことになってしまったわけです。



土曜日はぱーちぃー、日曜日はプレゼントを買いに町に繰り出し、

「食べる物は食べた、貰う物は貰った、さぁ~用事は済んだ!お家に帰りま~す」の時にツリーの前でパチリ

ちなみに、このツリーは、12月始め頃お姉ちゃんがおたふく風邪で我が家に滞在中に飾りつけしたもの。



妹ちゃんは「もう車に乗らなくちゃ~置いといて帰るよ~」と言われながらも、

「まだ、もうちょっと外で遊びたかったのに・・・」と中々、車に乗ろうとしないの図。

「これで、来年お正月明けまで会えないね~お正月はスキーを一杯楽しんでおいでね~」とバイバイした。


・・・が、何と!帰った日の夜に電話がかかって来て、妹ちゃんがおたふく風邪になったようだと。

やっぱりか~姉ちゃんのおたふく風邪貰ってたんだね。潜伏期間2~3週間だからな~。

て、ことで、翌月曜日、中一日置いて、水曜日の二日間、姪っ子の家へ看病に通った。

まぁ~火曜日の夜に高い熱が出たものの、その翌日にはグッと下がって大したことにならなかった。

なので、帰ってきた父さんと家族揃って、楽しい年末年始を父さんの実家の方で過ごせそうで良かった!

ババ3人のお正月は初詣したら、後は食っちゃ寝食っちゃ寝になりそうな予感。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

選挙&年賀状&リース

2014-12-14 20:59:31 | 出来事

何か今年の12月って、いつもの年より寒くなるのが早いよなぁ~。。。。

今も外は冷たい風がそこそこ吹いてて、どうしても以外は外に出たくない。

今日は全国的に寒波襲来だとか、新潟や長野は大雪になるかもってニュースで言ってるし。

寒かったり、雪がたくさん降ってたら今日の選挙行く人減ったかもしれんな~。。。

私ら~8日に期日前投票に行って来たから、今日はコタツでぬくぬくだ~。

もう3年位も前からかな?出かけたついでに済ませることにしているんだ~。

最近、期日前投票に行く人増えたんだってね。

あれって、都合の良い時に行けるから好都合なんよね。


家の側の池、土手の改修工事をして藻が無くなってしまい、カモさんが来ないよ~
元のような池の状態に戻るのは、いつのことに成るのやら・・・


済ませたと言えば、

年賀状作りも、やっとの思いで出来上がったしな。

今年パソコンを新しくして、年賀状ソフトもそれまでのソフトとは全く違うので、

チンプンカンプン、おまけに、去年までは裏面はワードで作成していたし、

今度のソフトは表裏両面の作成が出来るので、これを使わん手はあるまいと・・・

ワカランチンでも、まぁ~年末が来るまでには使えるようにしとこう~。

とか思うだけで、その内にその内にと何もしない内に、ついに12月になってジタバタ。

そう言うとこ、本当にダメな奴なんだよな。。。。。(面倒くさいことを後回しにしたがる)

で、慌ててあ~でも無いこ~でもないと、キリキリしながらソフトをいじくり回って、

それでも、どうにかソフトの操作をクリアして無事に年賀状作成完了~~。

長年使っていると、私のようなアンポンタンでも何とか出来るから不思議だ。


散歩中に見つけたアキノキリンソウ

所で、皆さんご存知かしら?(私もテレビから仕入れたネタ)

普通のハガキなら切手を貼る所、つまり切手柄の所ね、

年賀ハガキの、来年の干支ヒツジさんの絵が印刷されいる所、見ました?

ヒツジさんがマフラーを撒いている絵ですよね。

で、2003年ひつじ年の時の年賀状では、編み物しているヒツジさんの絵だったそうで。

今年、ついにそのマフラーが編みあがったんだとか・・・って!

その話を聞いて、郵政省もイキなことやるな~遊び心あるな~とか思ったんだわ。

12年もかかってマフラー編んでたなんて・・・なんかほっこりするわ~。

(ただし、このマフラーをした絵柄では無い地域もあるそうです)


昔は山道の脇とかちょっとした所で、よく見かけていたものだけど・・・
今や、此処ら辺りでは珍しい野草になってしまった。


さてと、もう1つ出来たこと。

昨日は、暇が出来たら作ろう~と、素材だけ用意していたリースも作り上げた。

不器っちょでセンスも悪いけど、それなりの、それなりの(2回言った)リースが出来た~。

その内に、見て頂きますね~。

ここから後は、ちょこちょこ大掃除の真似事なんかしつつ・・・

後残り2週間少々で、今年も終わるんだな~。。。。。。早いな1年。

おっと、その前にクリスマスケーキ食べなくちゃ!

誰にもプレゼント貰えないけど。自分で自分にご褒美プレゼントしちゃおう~かな。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内海国立公園指定80周年記念ウォーキング

2014-12-07 23:36:09 | 出来事

火曜日からおたふく風で預かっていたhimeお姉ちゃんが、今日の午後3時頃に、

金曜夜からお迎えがてら来ていた姪っ子と妹ちゃんと一緒に帰っていきました。

・・・ので、早速今夜からブログ再開しました。よろしくです。

お休みの前に、遅くなったけどアップしようとしていた結構前の事ですが見てくださいね。



11月16日(日) 瀬戸内海国立公園指定80周年記念行事の一環として、

5コースあったウォーキングの内で最終に実施された、、

地元のお宮とお寺をめぐるウォーキングに参加して来た。



駐車場を貸切りにして、午前9時受付開始、9時30分出発ということで、

さて、どれだけの人が来るんだろう~、果たしてここまで歩きに来る人がいるのかな?と、

主催者じゃないのに、ちょっと心配したけど、程々50人余りの老若男女の参加がありました~。

主催者、地元自治会長さんなどの挨拶、準備体操をして、結局スタートしたのは10時前だった。

(スタート前に、お茶と大き目タオルとパンフレットを貰ったのがチョットしたお荷物)



参加者の中にはいつもウォーキングをバリバリやってそうな装備の人もあれば、

祖父母と一緒に参加のおチビさん達が居たりと、年齢も経験値も様々だった。

まぁ~言っても、たかが5kmのウォーキングだから。誰でも歩ける距離だし。



「先導者より先に歩いて行かないで下さい」「帰り道でお寺やお宮で参拝する時間を取りますから、

行きがけに参拝するのは止めて下さい」などの注意があって、スタートしたのは良いが・・・

何と!先導者さんもその後に続く人たちも歩くのが早い!早い!予想以上の早さに少し焦った~。


石段を登って多宝塔へ・・・又、石段かよ~って感じ。

出発した駐車場からず~っと続く登りの坂道、お宮へ向かって登る33段、61段の石段を登り切って、

お寺の多宝塔へと続く辺りまで来た時、

「早過ぎます~~、もっとゆっくり歩いて下さい」と後続からの伝達が来る。



実の所、私達2人はいつもいつも歩き慣れたコースで、チョロイもんだとナメてかかってたんだけど、

ちょっと甘かった~!てか・・・普段こんなにマジでただただ歩くってことはしてないもんね~。


川柳の小道、通過中

いつだって、カメラ片手にあっちに寄ってパチリ、こっちに立ち止まってパチリとかで、

まぁ~言ってみれば、ふらふら気ままに缶コーヒーとか飲んで休憩したり・・・だもんで、

もうこの時点で、すでに、ふくらはぎが張って来たな~と感じる始末。

この先は、お寺の裏山を周回するコースで、又、すぐに桜園地の小高い山へと急な坂道を登ることになる。

(私たちは、普段この道は登らず、下の道を大回りしてしんどいことは避けている)



その上り坂で少し足の不自由らしい奥さんを、励ましつつ登られるご夫婦に遭遇。

助け合って登れば、あと少しで頂上だよ~頑張って!と、心で応援。

大変かもしれないと分かっていても、一緒にウォークを楽しみたかったんだろうな。。。

桜園地の頂上に付くと、もう登り坂は全てクリアで、後は下りの道をひたすらお寺の境内を目指すだけ。

ここら辺まで来ると、足の筋肉の張りも殆ど気にならなくなって、少し歩調も早くなってくる。



ふう~~やっとお寺さんの総本殿の前まで帰って来た~。

「ここで皆さんゆっくり参拝したり、自由な時間を過ごして良いですよ」と、

帰りの出発時間と集合場所を告げられて、それぞれ思い思いの場所へと・・・

私達もここでコーヒーを飲んで休憩、家で留守番している妹にお土産も買った。

この土産が後でちょっとした笑い話になろうとは・・・



モミジの種類は凄くたくさんあるので、珍しいわけでは無いのだろうけど、

赤く色付かず、綺麗な黄色に染まったモミジと白い山茶花のコントラストが美しかった。



岡山藩の藩主池田候が、宿泊や休憩をされる時に通った御成門のすぐそばの

大きなイチョウの木も綺麗に黄色く色づいていて、しばし足を止めて鑑賞。



池田のお殿様の宿泊休憩用に建てられた客殿の入り口、写真には写っていないけれど、

この左側に大きく広い客殿があり、お殿様「御成りの間」や有名な襖絵などを見ることが出来、

美しいお庭を見ることもできて、又、独特の造りで出来た階段の廊下を登ると、

権現堂へと行くことが出来るようになっている



お寺から一段高い所にある権現堂。長い石段を登らなくてはならないので滅多に行かない。

右端に僅かに見えている客殿の奥からも、階段を登って来ると辿り着けるのが此処。


右手に見えるのは神社の一部

ここが帰りコースの集合場所、ここの61段の石段を登って来た時も下る時も、

真ん中の手すりを持たないと、不安になってしまった自分がちょっと哀しいと言うか寂しい。

ちょっと前までは、平気でドンドコ登れてたのに。。。いつの間にか・・・年だわ~(泣)



今日のページで使っている写真の何枚かは、何日か前に同じコースを散歩した時に撮ったものを使っている。

・・・それというのも、とにかく悠長に写真を撮っている余裕なんて無かったので。

往路キツキツ(泣)、復路はスタスタといった塩梅でした。



てなわけで、ゴールは先導者のすぐ後をついて帰ったので、

無事、余裕の到着となりました~。

それにしても、6年前までは20㎞のウォークとか、あちこち県外にもツアーウォークに行って、

歩き回っていたのに・・・ウォークを止めたら脚力の衰えって早いな~と、つくづく。




ゴールした時に貰った「あんころ餅」6個入りを2人で2パック、

「ええ~~、何かくれるって言ってたけど、コレだったん!?」と

いささか、参っちゃったのも無理ないんですよ~~。



だって~~、お寺の売店で妹にお土産に買ったのも「あんころ餅」でっせ!←(ここ重要)

そうならそうと、出発の時に教えてくれよ!そしたら違うお土産を買うものを!何てこったい!

そんなこと言っても始まらないので、2日に分けて食べましたけど。(笑い話)

どっちの「あんころ餅」が美味しかったか?

まぁ~まぁ~それは言わぬが花として置きましょう~。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

再開しました

2014-03-10 22:42:23 | 出来事
ちょっとお休みのはずが思わず長引いて・・・はや2週間が過ぎてしまいました。

やっと昨日、お役御免となりブログ再開となりました。ただいまです。


雨の後、ふと目に止まったコケに小さな雫がいっぱい。

おチビ妹ちゃんが風邪ではなくてインフルエンザだと確定して、仕事が休めない姪っ子に頼まれ、

我が家で看病することになったのが2月24日の月曜日のこと。

38度から39度ちょい出た熱も3日目にはほぼ下がって、やれやれ安堵した水曜日の夕方に、

姪っ子から電話がかかり、お姉ちゃんが39度近い熱を出したのでこれから救急で診てもらうとのこと。

結果、お姉ちゃんもインフルエンザに罹っていた。

病院からそのままお姉ちゃんも我が家へ直行となる。



↑ の写真をトリミング

その後、妹ちゃんは完治して金曜日から我が家へ来ていた姪っ子と一緒に日曜日に自宅へ帰り

月曜日から学校に・・・

お姉ちゃんも発症から7日目には治癒証明を書いて貰えて、これで今夜は家に帰れて学校に行けると、

喜んだのも束の間・・・なんと!明日から学年閉鎖になったと姪っ子から電話が入ったのだ。

元気になったのに、このまま週末まで我が家で過ごさなくてはならないなんて!

ちょっとガッカリしてショボンとしたお姉ちゃんだったけれど、

そこをお利口さんに我慢して耐えているのが、幼いながら健気で愛おしくて・・・

家族と離れて過ごす日々を頑張っているご褒美にと、大好きなアイカツゲームをしに遊びに行ったり、

好きな握り寿司を食べに連れて行ったり、服を買いに連れて行ったりしたのだった。




コケの名前が分るかな?と検索してみたけど、余りの種類の多さに断念した~。
・・・にしても、小さなコケがこんなに可愛かったのが以外。


熱がある間は食べれそうな物を欲しがる物を食べさせて、水分補給も充分に摂らせて、

そうこうする内に治って来るのも早いもので、元気に回復すると何を食べさせようか・・・と悩みが。

姉妹なのに、2人の好きなものがまるで違うのでババ母は頭の痛いことで。

お姉ちゃんは肉と和風のおかずが好きで野菜が嫌い、妹ちゃんは肉や魚があまり好きじゃなく野菜が大好き。

その2人がそこそこに食べてくれるように・・・って、レパートリーの少ないババとしては大変だった。

料理の得意な妹2が居れば助かるんだけど、今は丁度仕事が大忙しでアテに出来なかったしな。。。

そんなこんなではあったものの、些か頼りないババ保育園も終了となった。

心配したり賑やかだったりした2週間余りが過ぎて、急に静かになった我が家。

ちょっとばかり寂しいような。。。気が抜けたような。。。

今朝は寒い中、久々にお友達と連れなって元気に登校して行ったことだろう~。











コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加