いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

オミナエシ と ルリモンハナバチ

2008-10-28 22:41:49 | 昆虫

今日の写真は10月初めに撮ったものです。

家の裏に咲いている女郎花(オミナエシ)に小さな虫さん達が集まっていました。

そんな中で、一際目を引いたのはルリモンハナバチ(体長13㎜)でした。





女郎花って最近余り見なくなった野草の1つかな?と思うのですが

皆さんの所ではどうでしょう~?

この女郎花は1つの株に沢山の花をつけています。

そして、今年はこのすぐ近くに2つの小さな株に花が付いているを発見!

そんな時、ささやかな喜び感じます







ルリモンハナバチの名前はこの美しい瑠璃色の縞模様から付けられたのかな?

そして、縞模様は背中の真ん中で途切れているんですよ。





警戒心が強い方でしょうね。ちょっとした動きですぐに飛んで逃げて行き

又、戻ってくる、又、飛ぶをくりかえしていました。






ハチと言うとオレンジ色とか茶色のイメージですよね。

こんな綺麗なブルーのハチは他にはいないらしいです。






これから飛ぶところ??それとも女郎花に止まろうと降りてき来たところ??

どっちなんだろう~。。。


 ここから下の写真は昆虫大好きさん、怖いもの見た
さの好奇心旺盛さん、限定と致します。

それ以外の方はここで、さようなら 










↑この写真をトリミングして、蜜を吸っている所を拡大してみると・・・↓




うぅ~~ん、良い道具を持ってますね。フフフ







そして、こちらも↑部分的に拡大してみると・・・↓




瑠璃色の部分は短い毛なんだなぁ~ってわかりますかね。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラ 再び

2008-10-24 14:00:00 | アサギマダラ

11日に我が家にやって来たアサギマダラ、それだけでとても嬉しかったのに

又、13日にもやって来てくれたのです。

そして、何と!17日には午前と午後の2回やって来ました。

もう~感激してバカみたいに写真を取りまくり、凄い枚数になってます。


では、今日は13日に撮ったアサギちゃんを見て下さいね。

(似たような写真ばかり8枚もあります




この写真はたくさん撮った中のかなりのお気に入りですが、

どんなに頑張っても(私の技量では)あの美しいアサギマダラを皆さんに

お見せすることができません。

いつか、どこかで、みなさんにも実物に出遭って頂けたらいいのになぁ~と思います。








アサギマダラの飛行距離(?)を調べている人たちは、翅の半透明な部分に
マジックで名前や日時や場所を記しているそうなのです。










でも、私が出遭ったアサギちゃん達には何も書かれていませんでした。






今年は、本当にちょっと手を伸ばせば届く花に止まっているので

そぉ~っと捕まえてみました。(怖い思いをさせてごめんよぉ~)

で、アサギマダラを見たことが無い姪っ子やチビちゃん達に見せてあげました。

その後で、自分の名前とか場所を書こうかな?とも思ったのですが、止めました。

何だか、痛々しいような気がしたから。。。







アサギちゃん(と言ってもオス)が、大好きなこのフジバカマの花は

私が『フジバカマの花があったらアサギマダラが来るんだけどなぁ~。。。』と

言った言葉を覚えて居てくれた妹が、買って来て育てています。

今年は植え替えのお陰で株が大きくなって、とっても沢山の花が咲いています。



























このアサギちゃんは多分、11日にきていたのとは別のアサギちゃんかと・・・

なぜなら、翅の痛みがヒドイし汚れもついているから。

それか、もしかして2日程の間に危険な目に遭ったのかもしれない。

自然にはたくさんの危険が待ちかまえているから・・・




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツマグロヒョウモン(雄)

2008-10-21 22:21:52 | 

今日も気持ちの良い天気、仕事が休みの妹と畑であれこれ。

キバナコスモスの花が終わりかけたものを抜こうかな?と思ったけど

西洋みつばちやシジミチョウが来ているので抜くのを止めました。





ツマグロヒョウモン(雄)も来ていました。







最近、雌を見かけないのがチョッと残念、きれいなのになぁ~。。。







寒くなるまで後少し・・・北国では冬越しが出来ないツマグロヒョウモン。

azami地方は暖かいから大丈夫なのかな?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメアカタテハ

2008-10-20 22:10:10 | 

今日の最低気温は16度、最高気温は26度とか。

外に出ると日差しがきつくて・・・暑かった~。

なのに・・・午後いきなり空が真っ暗になって大粒の雨が!

まさか?まさか?で洗濯物を濡らしてしまいました





キバナコスモスに誘われて、ヒメアカタテハがやってきました。








ヒメアカタテハは雄と雌がよく似ている為、見分けるのは難しいようです。

(私は以前このヒメアカタテハとツマグロヒョウモンの雌を見間違えていました。
それって初歩的な間違いなんですけどね)






のどかです。。。写真を撮りながらホッとします。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきたアサギマダラ

2008-10-15 22:55:24 | アサギマダラ

何のお知らせもしないまま、ブログを休んで7ヶ月余りが過ぎてしまいました。

「どうしたのかな?」と心配して下さった皆様、本当にごめんなさい。

柄にもなく体調を崩しておりました。


写真も9月の終わり頃から少しずつ撮るようになって・・・

やっとブログを再開しようかなと言う元気が出て来た折も折、

我が家のフジバカマの花にアサギマダラが今年も帰って来てくれました。
            (正確には長い旅の途中に立ち寄ってくれた)

そして大好きなアサギちゃんに後押しされて私も此処に帰ってきました。


ゆっくり、ぼつぼつやって行きたいと思います。

又、どうぞよろしくお願いいたしますね。





10月11日午後4時頃、今年も我が家の鉢植えのフジバカマの花に

帰って来てくれたアサギマダラです。









ふわ~り、ふわり優しげに舞う姿はとても優雅です。









カメラの音や私が立つ位置を変える為に動くと花から離れて行くものの

又、すぐに戻って来ます。









フジバカマの花の匂いって私には全く匂わないけれど・・・

アサギちゃんは大好きな匂いに誘われて来るらしいですね。









翅の青く、白く見えている部分の透けている所がとても美しくて

アサギちゃんの一番の魅力です。








今回、蜜を吸ったり周囲を飛ぶ様子を1時間近くも見て居られたって

奇跡に近いかも~~と思ったのですが、

その翌々日にも又会うことができました。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加