いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

はな子のあれこれ

2012-04-24 23:37:53 | はな子
今日はチョットした覚え書き代わりに、最近のはな子(ワンコ)事情を書くことに。


もう2~3ヶ月前くらいになるだろうか?はな子が深夜に何回か起きてクゥ~ンクゥ~ン鳴きながら

あっちの部屋こっちの部屋を渡り歩くようになったのは・・・時にはマジにワンワン吠えることもある。

又、右後足が弱っているので体のバランスを崩してドアや壁に当たり大きな音を立てたりも。

そんなだから夜中に起きては何回もはな子をベットに寝かせつけたりなだめたりする妹たち。


私はと言うと夜中12時頃にその日最後のトイレをさせてからお風呂に入って1時過ぎに寝て、

一旦寝たらちょっとやそっとでは目が覚めないので、目を覚ましてうるさく鳴くはな子を連れ戻しに

わざわざ私の部屋まで来るのが大変だからって事で私の部屋には来させないようにしていた。

そんな熟睡できない夜が毎日のように続けば、当然妹達は寝不足で仕事に行かなければならないわけで。

それでも、「仕方ねぇ~よなぁ~。。。はな子も年じゃけんなぁ。。。」と愚痴は殆ど言わず

寝不足に耐えていた妹2人だった。


寝不足ながらずっと頑張っていた先日のこと、深夜に2時間もウロウロすることが2日間続き

さすがの妹たちも精神的にも肉体的にもこれ以上、こんな寝不足が続くのは限界だと思った。

こうなったら、後は私が階下の部屋ではな子と寝るしかないと・・・20日の夜から階下へ移動して寝ている。

不思議なことに(理由は判らない)階下の部屋で寝させるとうるさく鳴くことも動き回ることも無く、皆が熟睡できるようになった。

仮に深夜にウロウロしたり少々鳴いたとしても、何度も言うが私は少々では目が覚めないので大丈夫なのだ。

こんな「困ったちゃん」のはな子だけど、18歳もうすぐ19歳になるんだから元気で居てくれるだけで奇跡のようなもの、

最後のその時まで、きちんと面倒を見て大事にしたいと思っているのは3人とも同じである。



父の介護とはな子の介護を同じに語るのは父に申し訳ない気がするのだが、

まぁ~高齢者、高齢犬の介護はどちらも愛情を持って辛抱強くが第一の様に思える。

(父の介護の時はそう思っても中々思うようには出来なかったんだけど)

朝夕の食事どきも以前のようにはいかず、付きっ切りで食べさせなければならない。

右後足の踏ん張りが効かない為、前足までもが滑ったりするので、

姿勢を保つ為に腰の辺りを支えながら、食べやすいように時々フードをかき混ぜてやる。

(食べるのも下手になって食べ終えるまでに結構時間が掛かる)

食べ終わるまで支える人間の方は、中腰になったりしゃがみ込んだりして膝や腰がキツイけど我慢我慢で。

2年程前に心臓の発作を起こし食欲が無かった日からは、フードに缶詰をプラスしていた時期があったが、

その後暫くしてからは缶詰は止めて(便が緩む為)、煮魚の切り身半分を混ぜて食べさせるようになった。

それでも中々食べないのが常で、カツオ節をふりかけ、それでも食べ切らない時はお菓子を粉にしてまぶして与える。

元々子犬の頃から食に余り執着の無いほうだったから、年を取ってからは尚の事あの手この手と食べさせるのが大変。


そして、トイレの回数も高齢になった事と関係していると思うのだが、

去年の12月始めに膀胱炎になって以来3~4時間間隔で外に連れて出てさせていたが、

先だって3月24日にも、又、トイレの間隔が2時間程になり受診した所、やはり膀胱炎になっていた。

繰り返したこともあって念のため、尿検査血液検査エコー検査をして調べて貰った結果、

原因となり得る腫瘍や結石やポリープは無く、細菌性の膀胱炎という診断だった。




高齢犬なのでこうした膀胱炎を発症しやすい傾向(免疫力の低下)があると思えるので、

トイレの間隔を短くしてなるべく貯めないようにしている。

ただ、夜中から朝までの5~6時間は今の所我慢できているので助かっている。

(妹2が元々朝5時起きでお弁当作りをしたり、はな子の朝のお散歩係りをしてくれるので5時まで持てばOK)

それでも、去年の12月以来もしかの失敗の心配があるのでペット用のオムツを一日中着けている。


こんな理由があって、私達家族3人が出掛ける時は出掛ける前にトイレを済ませて、極力3時間以上は家を空けないようにしている。

小さくてまん丸な白いぬいぐるみみたいで元気1杯な子犬だったはな子も、

高齢になってこんな様々な変化が起きて来ることを今現在体験中の私達。

いろいろと手が掛かることが増える一方ではあるけれど、犬好きとしては抱っこして足を拭くときなど、

じんわり伝わって来る体の温かさに本当に心が安らぎ愛おしさを感じる。

これからもこの小さな命を守って上げながら少しでも長い時間を共に暮したいものである。

がんばれはな子、がんばれ私達3ババ






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はな子の表彰状

2011-10-20 00:23:28 | はな子



平成6年生まれのはな子は誕生日を過ぎたので今年18歳の厳しい今を生きている。

寝る時にこうして抱っこして2階へ上がるようになって、もう随分経った。

散歩も家の周辺だけ補助リードを付けて、ご飯を食べお水を飲む時は家の誰かが下半身部分を支えている。

それでも、今の所は食事も排泄も乱れること無く、老犬だけど特別に健康面の不安は無い。

ただし、いつ何が起こっても不思議ではない高齢犬である。

小さな変化を見落とさないさないように。。。と常々心がけているものの不安はぬぐい去れない。

少しでもはな子が与えられた寿命を辛くなく全う出来ればそれが1番だと思っている家族皆。

そんな折、8月18日付けで【長寿の飼い犬に関する調査について」と言うハガキが届いた。

つまり現在も元気で生きているかどうかのアンケート調査だった。


その後、9月16日には封書が送られて来た。(登録のはな子の字が間違っているけど)

「はな子」は姪がどうしてもこの字が良いのだと付けたものだ。(カタカナじゃない



手紙は長寿犬を表彰する旨の内容だった。表彰のその日が来るまで元気居られるのだろうのか?

家族それぞれが口には出さなかったが、その不安を胸に10月16日の表彰日を待った。

そして無事に迎えた表彰日、様々なイベントが盛り沢山にある「いきいきふれあいフェスティバル」の

広い会場の一角にあるテントが表彰の場所だった。

なんのことはない、獣医師会の女性が私たちを前に表彰文を読んで手渡してくれただけ。

だが、ここまで大した病気もせず今も家族皆を癒し続けてくれるはな子に改めて感謝した日だった。




心ばかりのささやかな記念品も頂いた。(ちょっとショボイけど)

超吸水タオル、フード3個、エコバック、鉛筆2本である。

それにしても長寿犬の表彰があるなど、はな子が元気で居なかったら知る由も無かったことで、

不自由な体になって見ていると切なくなる日もあるが、元気で居れば手助けしている家族にも嬉しいことがあると思った。



今日のはな子、朝晩は冷え込むが昼間は天気が良いこともあって陽射しが暖かく気持ち良さそうに寝ている所をパチリと。

この夏頃からは夜ウロウロ廊下を歩く、日に寄って夜中にトイレに行きたがることもあって、勤めをしている妹たちが不眠になる為、

私が階下の部屋にお布団を敷き、その側で寝させるようにしている。勿論、夜中にトイレに起こされることもある。

勤めに出ない私なら多少寝不足になっても眠たければ昼寝だって出来るから問題はない。

1日でも長く一緒に生きていけるように。最後のその時まで出来るだけ力を貸そうと思う今日この頃。



そして、今日の終わりに



私たちワンコと暮す誰もが願うこと。「いつまでもずっと一緒に暮そうね」と。

そう強く強く願って大切に大切に「一緒が1番」とおっしゃって居られたMARIN-MAMAさんの愛犬、

笑顔がとてもキュートな可愛いマリンちゃんが6月27日に虹の橋を渡ってお空に旅立ってしまわれた。

「ずっと、はな子ちゃんの後を付いて行くからね」と言ってた、そのマリンちゃんが・・・

マリンちゃん享年15歳。あまりにも早過ぎる急なお別れにMARIN-MAMAさんの悲しみは想像を超えるものだろうと思っている。

あの日から4ヶ月近く経つのに今でもまだ信じられない思い、いいえ、マリンちゃんはマリンちゃんのことが好きだった皆の心の中で、

これから先もずっと生きている。私たちがマリンちゃんを忘れない限り。

マリンちゃん、いつかはな子がそちらに行く日が来たら、又、仲良くしてね。

MARIN-MAMAさん、長い間たくさんのお話と愛らしいマリンちゃんの姿を1杯見せて頂いてありがとうございました。









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はな子18歳

2011-06-06 23:13:31 | はな子

我が家のミックスわんこ「はな子」は今年4月で18歳になり、もう立派(??)なおばあちゃんワンコ。

いつからか・・・去年の終わりか今年の初め頃からは右後ろ足の力が弱り、

支えて上げないと後ろ下半身から座り込みそうになり、真っ直ぐに歩くのが段々と困難になってきた。

最初はバスタオルを細く折って輪っかにしてお腹の辺りに通して、持ち上げるようにしながら、

散歩していたが、それではリードとバスタオルの両方を持って歩く飼い主の方も大変と言う事で、

妹が、持ち手2本が付いた手提げバックの様な服を作ってくれ、暑くなるまではそれを愛用していた。

ただ、雨の日とこれから夏に向かっての暑さ対策を考えて、何か良い物はないか・・・と探した結果こんなケアーハーネスを購入。


本当は後ろ足を入れるようになっている物がベストなのだが・・・

小型犬用ではチョコチョコあるのに・・・14~13kgの中型犬の物となると見つからない!

仕方無く選んだのがコレ。


大型犬用でも前足を補助するタイプの物ならあるんだけどなぁ。。。。

なぜ?後ろ足を補助するタイプもしくは両足を補助するタイプの物が無いのか不思議。


「そりゃ~この歳まで散歩するワンコが少ないって言うか、需要が少ないからじゃろ~~」と妹。

「う~んそうかもしれんけど、もっと若いワンコでも後ろ足が悪い子だっておるじゃろう?」と言う私。

お外に出たい散歩したい、用を足すのはお外じゃないと!って言う後ろ足の弱ったワンコの為に、

お腹辺りを引き上げて上げられる手提げ風介護服やレインコートほしいなぁ。。。

どこかのメーカーさん考えてくれないかな~。


下の写真は去年の冬の写真、最近は散歩以外は殆ど寝ている。

私が起き出した後の布団の上にチャッカリ陣取って・・・・・

まるで、当たり前のように寝ようとしてる所でカメラを向けると

「何か!?」って顔してるけど。。。そこアンタが寝る場所じゃないし!


”そんなこと言ったって関係ないわ~”って態度ですぐに寝にかかる自己中な子で。。。。


カメラのシャッター音を気にしつつも・・・もう目が寝ようとしてるじゃないか!


食べる物も今まで獣医さんで買っていたフードを食べてくれなくなって、獣医さんで売っている

いろんなタイプの物(肝臓サポート、腎臓サポート、エイジングケアー等など)を1kgづつ買って、

味に飽きないよう交互に与え、トッピングには魚も白身のサワラやタイ、鶏のささ身を日替わりで与え、

それでも完食しないので、最後の手段は鰹節とカンヅメを与える。

ただ、以前はアレルギーがあってフード以外は食べさせられなかったのが、歳を取るとその反応も

鈍くなったらしく魚でも鶏肉でもカイカイにならなくなった。

18歳、食事にも用足しにも介助が必要になってきたけれど、その分余計に愛おしく思える。

はな子も家族の一員だもんね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの散歩

2010-07-16 22:50:49 | はな子

皆さん、お久しぶりです。

何をするのも億劫でだるかった風邪&疲れ、ほぼ回復したみたいです。

お休みしている間中、梅雨の末期の雨また雨の毎日である意味ゆっくり出来た。

これがカンカン照りの良いお天気続きだったら、落ち着かなかっただろうな。。。



今夜は雨が上がっている合間に出かけたはな子の散歩の様子などを。



雨が降っていないのに、なぜ??レインコートを着てるのか!?って。

はな子は足が太くて短い為に、雨上がりに散歩に行くと必ずお腹がビチョビチョになるから・・・

で、汚れたお腹を拭かれるのが嫌いと来ている、ってことは拭く飼い主の方も大変なんですよね。

レインコートははな子の為、飼い主の為に今は必需品となっている。





家の周りを2,3回クンクンして周ることは毎回欠かさない。

時々、ニャンコさんが来るし、ワンコさんが来る事もあるのでね。




今年は少し離れた3箇所で見つけたネジバナ。

雨ばかりで写真を撮り忘れていたら・・・もう~花も終わりが近くなっていた。




ここは去年初めてネジバナを見つけた田んぼの隅っこ。今年も咲いた~!





雨の日に1番綺麗な顔になるアジサイ。

鬱陶しい梅雨もアジサイを見ると、まぁ。。。。良いかアジサイが綺麗だからって思えたりする。






この用水路?川?にヤゴがいたり、ホタルがいたり、モクズガニがいる。

今年は例年になく(普通は6月)、7月になってからホタルが川の水辺近くに止まっていたり、

草の葉に止まってピカピカしているのを見かけることが出来た。

(去年は1度も見なかったのでもう~居なくなったかと心配してたけど良かった~)


『それにしても、はな子、どうしてそんなに端っこばかり歩くのよ~。

じゃけん、時々片足ズリッって落ちたりするんじゃが!あぶねぇのに・・・』





少しずつ少しずつ色が変わるアジサイ、微妙な色の変化が好きなんだよなぁ。。。。





先だって体調を崩した時以来、『散歩は最小限に!』とドクターストップが掛かっているのに、

どうしても此処まで来たがる。家から1,2分の場所なんだけど坂道だから余り行ってほしくないのに。。。

そうは思うものの、大好きな散歩、大好きな場所に行けないのはつまんないもんね。

帰り道しんどそうなら抱っこして帰って上げるから良いことにしよう~。

体重15㎏だってなんのその、力仕事なら任せなさ~い。




何もかもが若い頃とは違ってきて、心配ごとも増えるばかりのはな子17歳。

そんな状態でも好きなお外に出れば家に入りたがらない、まだ体力があるんだろうね。

お外には、はな子の好奇心をくすぐる何かがあるんだろうね。

これからもゆっくりはな子ペースの散歩に付き合うからね~、頑張ろうぜぃ!








コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

はな子の散歩風景

2010-02-04 01:09:08 | はな子

今週1杯、冷たくて寒い毎日が続くらしい。今日の夕方散歩も冷たい風がビュービュー。

それでも、体内時計でもあるのか!?って位に時間厳守な、はな子にせがまれると、

『よし~~、行こうか~!』となる。寒いのが苦手な私だけど、散歩の時は寒さが苦にならない。

やっぱ、気分一番で生きてる私らしい。 【 人間、気の持ち様 】ってありますよね。



さて、今夜は先日の散歩風景を~。 (写真が8枚あります、多くて  )




おチビちゃんが言う所の【 木のトンネル 】を通り抜けて登って行く。




いろんな小鳥さんたち、滅多に人が通らない場所ゆえか?『人間が来たよ~』とでも言うかの様に賑やかに鳴く。

で、声はすれども。。。と姿を探す妹。はな子はそんなことに興味ナス!




そんな妹が見つけた~、小さな声で『あそこ!あそこ!』と指を指す。

高い木の上にヤマガラさんが居た。

ヤマガラさんってどんな鳥さんだったかな?と思われたら コチラ を見てね!





『何してんだか!?待つ身にもなってよ!』って言ってそう。





ここまで来たら、急な登り道終了。今は荒れ果てて雑草の海?状態になっているこの辺り、

昔は小さな田んぼが何段も何段も我が家の側まで続いていた。





チョットした下りでも軽く飛ぶような感じに・・・でも大丈夫!躓いたり転んだりしないから。





この道は茶色のラブラドールさん親子の散歩コース、なのでニオイチェックを熱心に。





さてさて、行きたい所まで行って満足したようなので帰ろうや。

寒い日の散歩、出かける時は気合いを入れて出かけるものの、暫くすると体も心もほかほか。

楽しいお散歩タイムとなる。さぁ~帰ったらご飯!ご飯!





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

池に氷が張った!

2010-01-16 23:45:36 | はな子

全国的に寒い日が続いている今日この頃、積雪が半端ない地方もあるようで・・・

まだまだ、この先も少し寒さが緩んだかと思えば、ヒェ~~って驚く程の寒さに見舞われるんだろうな。。。

あぁ。。イヤだ!イヤだ!と思ってみても仕方ないけど。春が待ち遠しいぞ。





こちらさんは暖房の効いた部屋でウトウトしたり、はたまたイビキをかいて気持ち良さげ。



それも午後2時か2時半頃まで、充分な睡眠の後は飼い主の都合などお構いなしに散歩の催促!

おまえなぁ。。。こっちにも都合、段取りってもんがあるんだよ~!わかってないと思うけど。




毎日こんなやり取りを繰り返して、散歩に出発!

今日は池の氷が何日も融けてないみたいだから、それを写真に撮るからな、

池の方へ歩くんよ~ええな!  他の方には行かんよ~ええな。




って、事で池の氷の張り具合を偵察、撮影を兼ねた散歩に・・・・

13日から今日まで気温-1℃とか-3℃、 風が吹かず冷え込むと凍っちゃうんですね~。




車で通りながらチラッと見る分にはハッキリ分らなかったけど・・・

何と!池全体が凍ってますがな。。。こりゃ~かなりのもんだわ。




氷の上に木の枝が(他にもいろいろ)・・・氷が張ったら何か投げてみたくなるんだよね!

地球が今みたいに暖かくなかった私が幼少の頃、学校の前の池が凍ると、

男子生徒達が面白がって池を歩いて渡っていたものだった。(超、危険なのに)

そして、氷の張った池に石や棒っきれを投げるとチュルチュル~~と音を立てて滑って行くのが楽しかったものだ。

この氷の上に物を投げたのは多分?大人だと思える(子供は通らないから)、昔を思い出してやっちゃったんだ!キット




あの白く見える部分は何で・・・なんだろう~。
融けかけたり凍ったりしてて空気の層が出来たのかな?




池が凍る程に寒い毎日にウンザリしてるはずの私なのに、なぜか?テンション上がってる!

その理由は滅多に見られない光景だからか!?それとも。。。。。

昔ツララを頬張ってキャッキャ喜んでた、寒さ知らずの子供の頃を思い出すからか!?

子供って良いよな、寒さが苦にならないんだもの。(・・・なる子もいるか!?)




もう、いい加減待ちくたびれた”こちらさん”

私を見捨てて、さっさと先に帰ろうとするんですよ!今日はもう1人付き人がいるもんだから。

そうか、そうだよね、はな子(ワンコ)は池に氷が張ろうがどうしようが、興味ないもんね。

写真を撮るのに時間かかり過ぎ~って思ってるかも。ごめんよ~。

帰ったらすぐにご飯にするからね。付き合ってくれてアリガト。






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のはな子

2009-11-01 00:33:38 | はな子

1週間のプチお休みを頂いて、充電も出来やっと帰って来ました。
ご心配下さった皆さん、ありがとうございました。

昨日は自分で顔ぞりをし、今日は10ヶ月ぶりに美容院へ行き、
ロングからセミロングに10cmばかり切って、チリチリパーマヘアーにし、
気分も新たに更新してます。これから又、よろしくお願いしますね。
休み休みになるとは思いますが・・・


さて、今夜は久々に愛犬”はな子”を見て頂くことに。

毎日、あっちでゴロンこっちでゴロンのはな子、誰かの側が好き。

午後2時半、3時頃になると『そろそろじゃないですかぁ~?』と起きて来て、

私の周り(妹が居れば妹の周り)をウロウロせわしなく動き催促する。

雨の日も風の強い日も暑い日も寒い日も1日だって散歩は欠かさない。

どんだけ楽しいんだ!ってくらいに。

そんなはな子のある日(10月3日)・・・妹がリードを持って私はカメラマン。





夕方の散歩は池の土手の端っこまで、家から往復20分ほど。

夏には滅多に見かけなかったホオジロさんも家の近くへ帰って来た。






はな子が写っているのが見えるかな? (道の色と重なって分り辛いかも)

この魚はブルーギルだと思っていたけど(背びれ尾びれがブルーだから)調べたら違っていた。

オマエは何て名前なんだい!?






池から帰って、家の周りであっちに行ったりこっちをウロウロしたり、

遠くまでは滅多に行かなくなったけど・・・中々家の中には入りたがらない。

お外大好き16歳の秋、ネコジャラシが夕日に輝いてる畑をいつまでもブラブラ。





散歩道も日毎に秋色に・・・ドングリの実が落ちて、ハゼの木も黄色や赤に染まって、

そして、こんな美味しそうな(食べられないけど)アオツヅラフジの実も熟れて。





もう、普段の散歩中はクルンと尻尾を上げることが殆どなくなった。

クルンと尻尾が上がるのは、何かに興奮した時緊張した時くらいになった。

でも、そんなの当たり前だよね。16歳なんだから。。。





私だって、メガネが必要になって髪も染めなくちゃいけなくなったし、

肩だ!腰だ!と疲れが貯まりやすくなったし、

気持ちだけは若いつもりけど、いろんな事が”歳なり”になって来たもんね。

私もはな子も年齢の変化があるのは当たり前、自然のことだよね。

ただ違うのは、はな子は不自由なことを”まんま”受け入れて生きている所だね。

私は素直に受け入れられずにジタバタしたり、チョット落ち込んだりするけど、

アンタはえらいよ~~!ちょっと位足取りが頼りなくてももくもくと歩く。

”あるがまんま”を受け入れて生きる、そんな姿に教えられる09年秋のある日。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はな子獣医さんへ行く ②

2009-03-06 00:39:57 | はな子

昨日の続きです。

あの下痢騒ぎも落ち着いた3月1日の夜10時頃、家の要壁から落ちました。





はな子は1日の最後のトイレを済ませて家の周りを2.3回、回る習慣があるのです。

一番狭くなっている所で足を踏み外したみたいで・・・

目が悪くなっていても、いつも勝手のわかっているコースでは

まず、困る風は無いのですが、この時は不覚にも2m弱の高さから落ちてしまったのです




その後、どこも痛そうでもなく、普通に歩けていましたが

翌日の2日、夕方の散歩の時、私の目に少しだけ足を庇っているように見えたのと、

夜の散歩に行った妹もなんか少し歩き方が気になるとの事で、

翌日、念の為に又しても獣医さんに行って診察を受けました。





結果は 【異常なし】 でホッとしました。






ただ、今回の落下とは関係なく、後右足に少し麻痺が見られるとの事でした。

地面を擦る様になるのも、つまずく様になるのもその為だと・・・、







そして、少しずつ足の筋肉が落ちて来ているのは高齢と麻痺と両方が関係しているのだろう。

まぁ~、骨折とか捻挫とかをしてなくて本当に良かった。







気分次第でちょと遠くまで散歩したり、その日の調子で近場の散歩で済ませる日もあるけれど、

とにかく、”お外大好き”はな子が歩いても大丈夫だったのが何よりでした。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はな子獣医さんへ行く ①

2009-03-05 21:56:55 | はな子

はな子、今はもう~いつも通りに元気に回復しています。

が、こんな事(下痢ピー)があった記録をここに残して置くことにしました。




2月15日、久しぶりの桜園地ではしゃいで走りまわってました。尻尾も上がっています


2月16日、朝の散歩の時、軟便   夜も軟便のあと下痢

2月17日、朝の散歩の時、下痢(妹から夜に報告あり)

      夕方の散歩の時、下痢

2月18日、深夜3時30分頃、いつもなら目が覚めない”寝たろう”の

      私がはな子の切なそうな声とバタバタする動きで目を覚ました。

      もしかして?トイレに行きたいの?と外に連れて出た。

      予感的中、まるで水道をひねった様な激しい水様便が2回。

      朝は下痢なし、午後2時頃水様便なるも少し固形が見られた。

      食事はこれまで普通に食べていたが、この日朝は半分食べ残す。 

      便が軟らか目になり下痢になってからも、頻繁に下痢を繰り返すわけ

      ではないので、夕方まで妹の帰りを待って獣医さんに行った。





      診察の結果は弱っている様子もないので点滴の必要なしとの事。
        (希望すればしてもらえたが、様子を見ることに)

      何か食べた物(拾い食い??)が悪かったのではないかと言われた。

      抗菌剤と下痢止めの注射2本と下痢止めの内服薬5日分をもらう。

      注射が効きその後下痢は1度もなく薬を4日分飲んで完全に普通便に戻った。





あの水様便を見た時は慌てたが、それにしては下痢の回数が1日2回程度だった為

食べ物に当たったとも考えにくく何か他の病気かもしれないと言う不安があった。

あの状態が繰り返されるようであれば、いろいろ検査をする事にしていた。

下痢が止まってから今日で10日ほどに・・・フードをパクパク食べて

しっかり良い状態の便が出ているので、ヤレヤレ良かった~~と胸をなで下ろしている。


      

はな子は子犬の頃から嘔吐は得意技(?)で”ゲロ吐きハーちゃん”とと異名を取っていたけど、

下痢は全くしたことのないワンコだったから、今回はビビリました。

あれからと言うもの、フード以外一切上げていません。

最近、私達が朝食に食べているトーストの端っこをチョットだけ食べさせていたのも

良くなかったのかもしれないし、焚いた大根なら大丈夫だと思っていたのも止めです。

嬉しい顔をして食べているのを見るのが飼い主の喜びでもあるけれど、

はな子の健康を守る為には、心を鬼にして欲しがっても上げない強い心にならねば・・・

と自分に言い聞かせている今日この頃です。

今回の下痢の原因になったと思われる物は特定出来てないわけで、・・・

あと残る問題は【 拾い食い 】、これがとっても厄介です。


  

かなり、注意しているつもりでも、たま~に”拾い食い ”されちゃうんですよ。

私が何かに気を取られてボケーっとしている時とかに限って。 

道に食べカスを捨てないで~~! 車からポイ捨てしないで~~!とお願いしたいです。 


この後、又しても獣医さん行きとなった、はな子です。
そのお話は日を改めて・・・・大したことじゃないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はな子の独り言

2009-01-21 21:16:02 | はな子

今日はワタシ【はな子】のオシャベリにお付き合い下さいませ。
こちらは久しぶりにが本格的に降り、あの厄介なレインコートを着用しましたよ。

散歩から帰って来たら、あなた・・・ウトウトしながら夕ご飯待ちですよ。





ワタシもいつの間にか、こんなメガネが必要な歳になっちゃったです。 ハイ!

二階へ上がるのも一人じゃ上がれなくなったしねぇ~。

でも、良いんですよ~。ちゃんと抱いて上がってくれる家族がいますからね。








目ヤニがずっと続いているんですよ。

長い間、目薬も使って来たんですけど、ちっとも改善しなくてねぇ~。。。

でもね、獣医の先生が言うには目の病気は無いらしいから良いんです。

これも、歳を取った自然の老化現象なのでしょうかね。







白くてフワッ、フワッのぬいぐるみみたいに可愛かったんですよ。

ワタシの子供の頃のことですけどね。

どんなに可愛くてもこんな風になるんですよ! 歳を重ねるとね。

でも、ワタシは少しも変わってない所があるんです。

言葉は悪いんですけど、【我がまま】を貫く精神ですよ。

嫌なことは嫌、好きな事は好き、ってハッキリ態度で示すんですよ!





そんなワタシでも、家族はみんな許してくれるものですからね。

毎日気ままに寝たい時はずっと寝てますし、外の空気が吸いたくなったら

ヤイのヤイのと催促して外へ連れてって貰ってますよ。

気がついたら、いつの間にか・・・

”azamiばぁ~ば”より年上の76歳ですよ。

春が来たら、80歳になるんですよ。本当に月日が経つのは早いわね。


ワタシの長生きの秘訣??わかりませんけどね。

ただね、あるがままを受け入れる暮らし方かしらね。。。。

”azamiばぁ~ば ”みたいにクヨ、クヨ、ゴチャゴチャ考えない事ですよ。



あれあれ、すっかり、おしゃべりしてしまいました。ハイ、ごめんくださいませ。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加