さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 サフランボル その1

2012年09月26日 | 海外旅行
アンカラ到着後、サフランボル観光に向かいました。サフランボルは黒海の50km内陸部にあり、アンカラからへはバスで3時間ほどかかります。

郊外に出ると、畑地が広がりました。刈り取りの終わった麦畑のようです。



イスラム国家とあって、時折り現れる集落には、モスクが必ず建てられていました。



道路の状態は非常に良く、丘陵地の乗り越しもありましたが、快適なドライブが続きました。



1時間30分程で、ドライブインでのトイレ休憩になりました。



ドライブインの食堂の食べ物を興味を持ってみていると、カメラを見て、にいちゃんが俺を撮れとポーズをとりました。現地の人の撮影は、いやがられないように気をつかっているのですが、意外なことに、撮ってくれという人も良くいます。昔は、限られたフィルムがもったいなく撮影のふりで済ませたことがありましたが、デジカメでは撮影枚数を気にする心配はありません。



茶色の屋根が並ぶ集落とモスクの眺めは、日本では見られない風景です。



サフランボルの手前でカラビュックの町を通過します。製鉄所が設けられており、この地方での主要産業になっているようです。



サフランボルに到着して、谷間に向かって坂を下っていくと、旧市街地の眺めが広がりました。



サフランボルの街に到着して、観光の前にまず昼食をとりました。そのレストラン前の通りには古い家が並んでいました。白い壁の木造建物が特徴で、三階建てのうち一階は玄関で、馬車置き場や物置になっています。



まずは、バスでフドゥルルックの丘に上がりました。入場口から入ると、1843年に造られたハサン・パシャの墓廟が正面に見えました。



展望台に進むと、サフランボルの旧市街地の眺めが広がりました。

サフランボルは、アナトリア中部から黒海へ通じる道の途中にある宿場町として栄えました。現在でも100~200年前に建てられた木造民家が残されていることから、「サフランボルの宿場町」として世界遺産に登録されています。



複数のドームを載せた建物は、モスクではなく、トルコ式浴場のジンジ・ハマムです。
その脇は、チャルシュ広場になります。



こちらはモスク。



四角の建物は、1645年に建てられた隊商宿で、現在はホテルになっています。



街の北西部には、城跡が広がり、黄色の建物は旧役所で、現在はサフランボル歴史博物館になっています。



街の北東部には丘が広がっています。



ズームアップすると、特徴のある建物が並んでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 イスタンブ... | トップ | さすらいの風景 サフランボ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なお写真ですね! (ikuhousha)
2015-10-22 14:18:30
初めて書き込みさせて頂きます。
実は、機関紙で使う為にトルコ西黒海地方の写真を探しているのですが、このカラビュック製鉄所のお写真がとても綺麗に写っているので、使わせて頂けないかと思い、コメント致しました。
ぜひともお返事を頂きたいのですが、いかがでしょうか。
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。
info@ikuhousha.com
写真 (さすらい人)
2015-10-22 16:28:33
はじめまして。
カラビュックの写真が必要ならお使いください。もし印刷か何かの関係でフルサイズの画像が必要なら、改めてご連絡ください。
さすらい人 様 (ikuhousha)
2015-10-23 10:26:10
お返事をありがとうございます!
それでは、早速使用する写真の候補としてプレゼンさせて頂きます。

今の画像でも大丈夫と思われますが、もし宜しければフルサイズのお写真をお送り頂けますでしょうか?
それから大変恐縮なのですが、製鉄所の上にうっすらと映り込んでいるカーテン?を目立たないように加工させて頂いても宜しいでしょうか。

info@ikuhousha.comまでお返事を頂けると助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
さすらい人様 (ikuhousha)
2015-11-25 15:36:20
大変お世話になっております。
カラビュックのお写真ですが、残念ながら今回は採用見送りとなってしまいました。
せっかく良いお返事を下さっていたのに、申し訳ありませんでした。

機関誌では様々な国の特集を組んでおります。
またお写真を使わせて頂きたいと思いますので、ぜひとも、今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む