福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

第11回・最終回・拡大関東一宮ほか巡拝~宇都宮二荒山神社、日光二荒山神社~

2017-07-17 | 開催報告/巡礼記録

日時:平成29年7月9日(日) 集合時間10時00分

集合場所:JR宇都宮駅 在来線改札口 

・下野国一宮(式内社・明神大社) 宇都宮二荒山神社

・御祭神  豊城入彦命 第十代崇神天皇第一皇子で毛野国(下野国、上野国)の開祖、古くは、大物主命が祭られていたとも。(時代により変遷あり)    

・創建   社伝では仁徳天皇41年に奈良別王が下野国の国造に任ぜられた時に、曾祖父の豊城入彦命をこの地の氏神として祀った。

 

 

・日光二荒山神社:下野国一宮(式内社・明神大社)

・御祭神 二荒山大神 (ふたらやまのおおかみ)
     ⇒親子3神を祀る
      大己貴命   (おおなむちのみこと)     父   男体山  千手観音 
      田心姫命   (たごりひめのみこと)     母   女峰山  阿弥陀如来
      味耜高彦根命 (あじすきたかひこねのみこと) 子   太郎山  馬頭観音

古くより、霊峰二荒山(ふたらさん・男体山・標高2,486㍍)を御神体山とする神社、日光の氏神。
境内は、日光国立公園の中枢、日光連山をはじめとて、神域は、3,400㌶におよぶ。日光市内に3社鎮座、男体山山頂⇒ 奥宮、中禅寺湖畔⇒ 中宮祠

創建は、下野国の僧・勝道上人(735~817)が767年に男体山の神を祀る祠を建てたことに始まる。古来より修験道の霊場として崇敬された。

 

 

・付録として、日光東照宮

   

 

~拡大関東一宮ほか巡拝は、今回をもって終了~    BY: K.S

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第10回拡大関東一宮ほか巡... | トップ | 第十七 三力加持章(「真言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

開催報告/巡礼記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。