福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

天皇霊

2017-08-22 | 永山國昭博士の福聚講通信
折口信夫「大乗祭の本義」に「日本紀の敏達天皇の条を見ると、天皇霊といふ語が見えて居る(注)。此は、天子様としての威力の根元の魂といふ事で、此魂を附けると、天子様としての威力が生ずる。此が、冬祭りである。」とあります。折口は天皇は「天皇霊」すなわち「瓊瓊杵尊の魂を代々受け継ぐことによりその霊力を保持されてきたといいます。」 注、 日本書紀、敏達天皇「・・十年春二月蝦夷【えぞ】数千【すせん】辺境を寇 . . . 本文を読む
コメント

東洋文化史における仏教の地位(高楠順次郎)・・その23

2017-04-28 | 永山國昭博士の福聚講通信
 足利時代、聖フランシスコ・ザビエルが日本に初めて耶蘇教を弘めたのでありますが、その時に日本に七つの大学があるといって仏教大学のことを報告している。当時大学と見てよいものが多くあった。高野山学林、三井寺学林、比叡山学林などに明了に分っている。京都に南禅寺学林、妙心寺学林かと思われるものがある。外に足利学林がある。大宮学林(熱田)がある。とにかく学問としての仏教を各宗共に大学校をおいて研究している。 . . . 本文を読む
コメント

Q,十八空とは

2014-04-05 | 永山國昭博士の福聚講通信
Q,十八空とは A、大智度論巻四十六に在ります。 復次に須菩提。菩薩摩訶薩に復た摩訶衍あり。所謂、内空・外空・内外空・空空・大空・第一義空・有爲空・無爲空・畢竟空・無始空・散空・性空・自相空・諸法空・不可得空・無法空・有法空・無法有法空なり。須菩提、佛に白して言さく。「何等をか内空となすや」。佛言く。「内法とは眼耳鼻舌身意に名ずく。眼の眼とすは空なり、常に非ず滅する故なり。何以故。性として自ら . . . 本文を読む
コメント

昨夕護国寺で「『天地創生』がれきに花を咲かせましょう」というイベントがありました

2012-06-09 | 永山國昭博士の福聚講通信
護国寺の屋根に龍の影が投影され、本堂前にも瓦礫の龍が・・ . . . 本文を読む
コメント

永山博士より「矛盾論 第7」が届きました。

2010-06-01 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士より「矛盾論 第7」が届きました。 . . . 本文を読む
コメント

永山博士の「矛盾論 第6」その2

2010-04-15 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第6」その2・・・脳科学の将来はmeme遺伝型を脳中に探すことに収束すると考えられる。 . . . 本文を読む
コメント

永山博士の「矛盾論 第6」その1

2010-04-14 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第6」その1 . . . 本文を読む
コメント

永山博士の「矛盾論 第5」その4

2010-01-23 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第5」その4 . . . 本文を読む
コメント (1)

永山博士の「矛盾論 第5」その3

2010-01-22 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第5」その3 . . . 本文を読む
コメント

永山博士の「矛盾論 第5」その2

2010-01-21 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第5」その2 . . . 本文を読む
コメント

永山博士の「矛盾論 第5」

2010-01-20 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第5」が届きました。その1・・・ 大学進学で理系を選択した理由 . . . 本文を読む
コメント

矛盾論④

2009-11-11 | 永山國昭博士の福聚講通信
矛盾論④-2 現宇宙の全寿命の間に1回生命が誕生する確率は10の20乗分の1である。すなわちこの宇宙が生死を100億の100億倍繰り返してやっと1回程度生命の誕生があった。従って現宇宙に生物がいるのは地球のみということになる。全くの奇跡である。・・・ . . . 本文を読む
コメント

矛盾論④

2009-11-10 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第4回」その1 をお届けします 「進化、変化、進歩を決定的に分かつエッセンスは何か。それは進化機構要件のNo.1に掲げた自己複製である。わけても「自己」である。「自己」をどう定義するか。これは哲学、社会学、文学、神学などの人文系諸学術にも通底する難問であった。・・・」 . . . 本文を読む
コメント

矛盾論③

2009-09-09 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の「矛盾論 第3回」をお届けします。 . . . 本文を読む
コメント

矛盾論②

2009-06-07 | 永山國昭博士の福聚講通信
永山博士の矛盾論の2回目が届きました! . . . 本文を読む
コメント