福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

『光明真言四重釈』 道範

2017-04-07 | 光明真言の功徳
『光明真言四重釈』 道範 です。難しいし、オープンにすべきかどうかわかりませんが思い切って全文載せました。これを要約すると「光明真言はあらゆる願いを叶える」ということです。 . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その7(最終回)

2016-10-21 | 光明真言の功徳
毘盧遮那仏説金剛頂経光明真言に曰く、 唵おん阿あ謨ぼ伽きゃ吠嚧べいろ左曩しゃのう摩賀母捺羅まかぼだら摩ま抳に鉢はん納麼どま 入縛じんば 羅鉢羅らはら 蒟多ばりた野や 吽うん発侘はった娑訶そはか 「唵おん」とは敬う義なり。「阿あ」とは金剛界胎蔵界両部の大日如来なり。「謨ぼ」とは天地の諸神なり。「伽きゃ」とは一切衆生の身体なり。「吠嚧べいろ」とは観音の浄土の相なり。「左曩しゃのう」とは三世の諸佛 . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その6

2016-10-20 | 光明真言の功徳
まことに光明真言の功徳、広大なりしことは別きて、土砂の証拠にて知らるる。その故は,心なき真砂なりと申せども、光明真言にて加持すること百八辺にして此の土砂を尸陀林(しだりん)のうちに散らしぬれば、浄土に送るとのべ給ふ。眼前にも証拠あり。悪人死して身すくみ、木石の如くなりしに土砂を一粒口に入るればその巨益により、死骸やはらかになるなり。其の他,目の当りいろいろ巨益多し。いずれの宗門の人なりとも、さずか . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その5

2016-10-19 | 光明真言の功徳
さて光明真言を卒塔婆に書きて墓所に安置すれば、かの霊魂、極楽浄土に往生し、成仏のときは、眉間より光を放つ、さるによって光明真言となずくと、説きたまふ。それ卒塔婆の影は朝の五つより午の時に至るまで、無間八難の底に沈めり。日中より後は非想天に至る。故に天上及び八難の底の悪人まで、光明真言の光に照らされて、苦患免れ、往生を遂ぐるなり。卒塔婆は大日如来の三摩地形、光明真言は一切の万徳、五智如来の秘密呪なり . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その4

2016-10-18 | 光明真言の功徳
この光明真言は先ず貧・瞋・痴の三毒を除く。内に宝珠の形あり。蓮華あり。光明あり。そのたい月輪なり。しかるに宝珠は貪欲を除き、蓮華は水晶にて瞋恚の火を消し、光明は愚痴の暗礁を照らすなり。これらの証文、大灌頂光明真言の儀軌に明白なり。光明真言と弥陀の名号との功徳勝劣をたいべんするに阿弥陀如来一代の上の浅略、深秘の変りあれば、真言と名号との功徳、大きに変われり。そのゆえは陀羅尼の功徳は日月の如しと説きた . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その3

2016-10-17 | 光明真言の功徳
それ真言宗は大乗なり。種々の秘密ありと申せども、中にも功徳すぐれてたつときは、ひとへに光明真言なり。これをとなふる人は、悪事災難を除き、福聚増長、安穏快楽を被り、諸神諸佛は歓喜悦嘉したまひ、後世にはすみやかに成仏す。女人は変成男子、即得成仏の利益あり。 亡魂弔ひのためには、なおまって功徳すぐれたり。卒塔婆に書して墓所に立てぬれば、上は非想天、下は無間奈落の苦しみを救ひ、たちまちに、そのようどう変 . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その2

2016-10-16 | 光明真言の功徳
大唐青龍寺恵果和上の御釈にも、「人の中に立つ時は国王、法の中に最上なるは密教なり」と釈したまふ(大師の「性霊集・大唐神都青竜寺故三朝の国師灌頂の阿闍梨恵果和尚の碑」に「(恵果和上)常に門徒に告げて曰く『人の貴きは国王に過ぎず、法の最なるは密蔵にしかず、牛馬にむちうって道に趣くときは久しくして到り、神通に駕して跋渉するときは労せずして至る。諸乗ると密蔵と豈に同日に論ずることを得んや・・」とあります) . . . 本文を読む
コメント

「玉かがみ」その1

2016-10-14 | 光明真言の功徳
「玉かがみ」(寛文二年、以空上人が後水尾法皇へ進講した光明真言功徳の大旨) . . . 本文を読む
コメント

光明真言の功徳

2013-10-14 | 光明真言の功徳
光明真言は「om amogha vairocanaオン アボキャ ベイロシャノウmaha-mudra mani padmeマカボダラ マニ ハンドマjvala pravartaya humジンバラ ハラバリタヤ ウン」 (オン、不空なる御方よ 毘盧遮那仏(大日如来)よ、偉大なる印を有する御方よ 宝珠よ 蓮華よ、光明を 放ち給え ウン ) というものです。この光明真言は大日如来、阿弥陀如来の心中の秘 . . . 本文を読む
コメント

真言安心和讃

2013-08-12 | 光明真言の功徳
真言安心和讃 帰命頂礼薄伽梵          八葉四重の円壇は 一切如来の秘要にて     衆生心地の仏土なり 十方三世の諸聖衆は 大日普門の別徳を 開きて示しし尊なれば 密厳国土の外ならず    浄瑠璃界の薬師佛 一宝世界の宝生尊 堪忍娑婆の釈迦如来 極楽世界の阿弥陀仏 普賢薩埵の歓喜国 文殊覚母の清涼山 観音大士の補陀落山 弥勒菩薩の都支多天 其の余の天宮阿修羅界 鬼畜 . . . 本文を読む
コメント

光明真言和讃

2013-04-24 | 光明真言の功徳
光明真言和讃 興正菩薩撰 . . . 本文を読む
コメント

不空羂索毘盧遮那佛大潅頂光眞言一卷

2012-06-08 | 光明真言の功徳
不空羂索毘盧遮那佛大潅頂光眞言一卷(最後のほうはよく和訳できませんでした。別途だします) . . . 本文を読む
コメント

光明真言の功徳

2012-05-18 | 光明真言の功徳
仏教大辞典の「光明真言」の記述です . . . 本文を読む
コメント

不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言句義釈(高弁)

2012-05-02 | 光明真言の功徳
不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言句義釈(高弁) . . . 本文を読む
コメント

『光明真言袖鑑』  密厳

2012-03-05 | 光明真言の功徳
光明真言袖鑑  密厳(天保九年編)    抑我等一切衆生は生れながらの仏にて五智四身の仏徳一も欠たることなしといへども、無明煩悩に覆はれて我本よりのほとけ成る事をしらず、身の外に仏を求て遠劫生死に流転する事尤あさましきことにあらずや、 爰に毘盧舍那大日如来は諸仏の本地衆生の父母にておはしませば、同体の大悲止ことを得たまはずして本より仏身にそなはるところの五智の光明功徳をもつて廿三字の梵文に封じ籠 . . . 本文を読む
コメント