福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

福聚講におけるお蔭の率

2015-12-31 | 頂いた現実の霊験
今年も暮れますが、先日の福聚講の忘年会の席での講員の皆様のお話し、その他最近までの個別のご連絡を集計すると今年も殆どの方がお蔭を頂いておられることがわかりました。講にお顔を出された24名中当方で「お蔭」を把握できた方は21名にのぼります。実に87パーセントの方がお蔭を頂いています。 とくに年末も押し迫って大変なお蔭を受けられた方もいらっしゃいます。後にご自身で投稿していただくことになっていますが・ . . . 本文を読む
コメント

除夜の鐘について

2015-12-31 | 法話
除夜の鐘について 31日は日本国中のお寺で除夜の鐘が撞かれます。これは宋代にはじまったとされます。日本では鎌倉時代以降、特に禅宗の寺院で中国の寺院にならい朝暮の2回、108の鐘を撞くようになり、やがて室町時代の頃から大晦日の夜だけ撞かれるようになったものといわれています。   お大師さま(弘法大師)は、「鐘の知識を勧め唱うる文」(性霊集)の中で「一打鐘聲當願衆生脱三界苦得見菩提」と、「鐘を . . . 本文を読む
コメント

福聚講、今日の言葉

2015-12-30 | 法話
「(聖徳太子の言)「吾が日本ハ種子を生じ、震旦は枝葉に現はし、天竺は花実を開く。故に仏教は万法の花実たり。儒教は万法の枝葉たり。神道は万法の根本たり。彼の二教は皆是れ神道の分化也。枝葉花実ヲ以てその根源ヲ顕はす。花落ちて根に帰るが故に、今此の仏法東ス。吾が国の、三国の根本タルコトヲ明かサンが為也。尓りし自リ以来、仏法此に流布す」(吉田兼倶「唯一神道名法要集」) . . . 本文を読む
コメント

福聚講、今日の言葉

2015-12-26 | 法話
或人、法然上人に、「念佛の時、睡りに犯されて行を怠り侍る事、如何(いかゞ)して此の障りをやめ侍らん」と申しければ、「目の覺めたらむ程、念佛し給へ」と答へられたりける、いと尊かりけり。又、「往生は、一定(いちじょう)と思へば一定、不定と思へば不定なり(極楽はあるとおもえばあるし、無いと思えばない。自分の心が行く先を決める)」といはれけり。これも尊し。 また、「疑ひながらも念佛すれば往生す」とも言 . . . 本文を読む
コメント

菊のご紋章は天皇が転輪聖王の家系であられることを示す(田中智学)

2015-12-23 | 法話
今日は天皇誕生日です。田中智学は「菊のご紋は皇室が転輪聖王であることを示す」と言っています。 皇室ご紋章についての一考察(田中智学) 「牡丹は花の富貴なるものなり、菊は花の清逸なるものなり、蓮華は花の君子なるものなり」とある・・十六弁の菊といふと十六は輪宝である。十字が円転相をなしたるものが卍である。一を貫いた十字が働きかけて右に右にと廻っていったのが卍の形だ。仏様は胸にあの卍を表するといふの . . . 本文を読む
コメント

今日22日は大燈国師のお亡くなりになった日です

2015-12-22 | 法話
12月22日は大燈国師(宗峰妙超)のお亡くなりになった日です。大燈国師は、弘安5年(1282年)生まれで -、延元2年/建武4年12月22日入滅されています。 師の南浦紹明(大応国師)から印可を得た大燈国師は京都に帰り、乞食の群れに身を投じ、有名な「五条橋下20年の聖胎長養」にはいりました。乞食の吐いたものを平気で食べていたと云います。後、一休や白隠に影響を與え、花園法皇や後醍醐天皇の帰依を受け大 . . . 本文を読む
コメント

福聚講、今日の言葉

2015-12-22 | 法話
「心がけが変われば態度が変わる。 態度が変われば行動が変わる。 行動が変われば習慣が変わる。 習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる。 運命が変われば人生が変わる。(作者不明)」 . . . 本文を読む
コメント

本日の福聚講定例会の模様

2015-12-19 | 開催報告/巡礼記録
今日19日は今年最後の福聚講定例会兼忘年会でした。 冬空は晴れ上がり暖かな日の光が降り注いで小春日和を絵にかいたようなお天気でした。今年最後のお参り日にふさわしい日和です。最近では講員の何名かは早めにきて本堂と一言地蔵様の間をなんども往復してお百度参りをしている方もいます。講元も毎回お百度ならぬお七度をふんでいます。その都度不思議な有難い功徳があります。また一言地蔵様へお花をお供えしている方もいま . . . 本文を読む
コメント

マザーテレサ奇跡を起こし聖人に

2015-12-19 | 頂いた現実の霊験
1、ローマ法王庁は17日、脳に腫瘍があったブラジル人の男性の家族がマザー・テレサに祈り男性が治癒したことを「奇跡」と認めたと発表し、これによりマザー・テレサが二回目の奇跡を起こしたこととなり、「聖人」に加えられることになりました。 一回目の奇跡は、マザー・テレサが1997年に87歳で亡くなったあと、インド人の女性の腫瘍がマザー・テレサへの祈りで治癒したことです。此の奇跡で2003年に聖人に次ぐ . . . 本文を読む
コメント

世界の指導者は日本しかない、こと

2015-12-17 | 法話
今夕瞑想していて、改めて混迷する今後世界の指導者は日本しかないと思いました。 考えると、この百年にも満たない短い歴史上で、二回にも及ぶ原爆投下に遇い、さらに東日本大震災と原発事故にあうというのは世界史上でも尋常のことではありません。これは日本民族に今後の世界をリードする使命があることを自覚せしめんとする天の啓示でもあろうと思われます。 ・田中智學「日本国体の研究」でも、日本は道を世界に弘め . . . 本文を読む
コメント

角田さんの江戸33観音東京10社巡拝記4/4

2015-12-15 | 開催報告/巡礼記録
4/4、今回の巡拝では、神社が入ってないのが物足りなさを感じました。というのは、高原講元様の提言と推奨があつて、東京十社も巡拝しているのですが、神社を回っているうち、神社には、仏教寺院には無い、神秘の様相があることを感じました。神社の神様は、清楚で、森羅万象いたるところにおわしまして、明るく、賑やかで親しみやすい神様で、何時、何処にでもおられる頼もしい力をお持ちであることを感じるのです。 こ . . . 本文を読む
コメント

神社の有難さ(修正)

2015-12-14 | 頂いた現実の霊験
福聚講では江戸33観音と東京10社を一緒にお参りして私自身も無数のお蔭を頂いていますが、最近のニュースも神社の有難さを実証しています。 1、まず羽生結弦選手です。大活躍をしていますが彼は神戸の「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」と京都の「晴明神社」をお参りしていることは有名です。 2.はやぶさ2も小惑星を回る軌道投入に成功しましたが打ち上げ前には責任者が飛行神社に祈願に訪れています。ここにありま . . . 本文を読む
コメント

角田さんの第八回江戸33観音東京10社巡拝記3/4

2015-12-14 | 開催報告/巡礼記録
3/4,東円寺を、午後12時10分辞し、再び、東京メトロ地下鉄・方南町駅で電車に乗り、中野坂上―四谷三丁目駅まで行きます。午後12時30分。観音坂のある、真成院につきます。観音坂というのは、この坂の西脇にある真成院の潮踏(塩踏)観音に因んでこう名付けられた潮踏観音は、潮千観音とも呼ばれ、また、江戸時代には、西念寺の表門が、この坂に面していたため、西念寺坂ともいう。(四谷文化ネット表示板より) . . . 本文を読む
コメント

角田さんの第八回江戸33観音東京10社巡拝記2/4

2015-12-13 | 開催報告/巡礼記録
2/4,午前11時15分。寶福寺から、徒歩15分のところに、この日第2番札所・東円寺があります。 江戸三十三観音(昭和新撰江戸札所)第19番札所 医王山 悉地院 東円寺(東京都杉並区和田2-18-3) 本尊 聖観世音菩薩 宗派 真言宗豊山派 由緒 天正元年(1573年)備後国の僧、祐海(一説には、秀海)が、開山したと伝えられています。本堂は、徳川家康が、入府した頃に、九州から出府し . . . 本文を読む
コメント

今日は浅草寺御開帳の日です

2015-12-13 | おすすめ情報
今日13日 午後2時 浅草寺では本尊さまが奉安されている御宮殿の扉を開き、『観音経』を読誦する法要が執り行われます。今日だけお前立ご本尊を直接拝すことができます。 . . . 本文を読む
コメント