福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

安倍総理の米議会演説の成功

2015-04-30 | 法話
昨夜安倍総理がアメリカ議会の上下両院総会で演説し、大成功を収めたようです。一国民としてほっとしています。 雑感を記録しておきます。 ・一つ目は、岸総理(一族の吉田茂・佐藤栄作・父安倍晋太郎等も)の霊魂が今回の重要な訪米を守ったのかもしれないと感じたことです。安倍総理は50数年前の祖父岸総理のアメリカ議会演説を引用したようですが、四国遍路で何度か岸総理の書が寺寺に収められていたのを思い出しました . . . 本文を読む
コメント

九横死

2015-04-29 | 法話
1、悲惨な事件事故が続き、非業の死を遂げる方が多くなっています。 薬師如来本願功徳経には9種の横死があると云います。Ⅰ医療を受けられぬ死、Ⅱ刑罰による死、Ⅲ遊獵・放逸・婬醉により鬼が魂を奪う死、Ⅳ焼死、Ⅴ水死、Ⅵ惡獸による死、Ⅶ飢死、Ⅷ毒薬による死、Ⅸ転落死です。(参考・・薬師如来本願功徳経「爾時慧命阿難問救脱菩薩言。善男子。云何已盡之命而可更延。救脱菩薩言。阿難。汝豈不聞如來所説九横死耶。是故 . . . 本文を読む
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-04-27 | お大師様のお言葉
ネパールで大地震がおこり何千人もの犠牲者が出ています。テレビで映像を見るたびにいたたまれない思いをします。 東日本大震災のときのようにすぐにボランティアに行くというわけにもいきません。勿論義援金は明日送る予定ですが悲惨な映像を見るにつけてもその程度のことでは到底気が収まりません。しかしほかに手段もないのが現実です。 夕勤行のときもネパールのことを思いながらお経をあげていると、ふと薬師経のことを思い . . . 本文を読む
コメント

春の愁い

2015-04-26 | 法話
今日、国立の一ツ橋通を散歩しました。両脇の桜並木の若葉の下にチューリップ、シャゲ、スイトピー、躑躅など百花繚乱で、蘇軾の「春宵 一刻 値千金(春夜)」という句を思い出したりしていました。 しかしあまりのどかで有難いのでかえって不安になったりします。「春愁」とでもいうものでしょうか。今日はネパールで大地震が起こり多くの犠牲者が出ているニュースが流れました。こういう「心のどけき春の日に」大災害が起こ . . . 本文を読む
コメント

今日は湯島聖堂で釋奠があります

2015-04-26 | おすすめ情報
以下湯島聖堂のホームページです。「湯島聖堂では、毎年4月第4日曜日に孔子祭(釋奠)を行っております。釋奠(せきてん)とは古く中国で孔子をはじめとする先聖導師に、牛や羊などのいけにえを備えて祀ったことに始まり、現在の聖堂ではお酒、生鯉、野菜などをお供えして孔子とその学問を顕彰しております。孔子の大成した儒学を国家の思想的拠り所とし、幕府の儒臣林羅山が上野忍岡邸内の先聖殿で初めて釋奠を挙行したのは寛永 . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「西国三十三観音巡礼雑感」・・その5(最終回)

2015-04-26 | 講員の活動等ご紹介
4月17日、真言宗・大本山・高尾山薬王院で、西国三十三霊場巡礼無事成満できたことを飯綱大権現様に、感謝する成満祈祷会が、催されました。また、同時に、さる4月、行われた四国八十八霊場番外編第二回の成満御礼もかねて、山上の本堂で、高尾山主・大山隆玄大導師のもと、特別大護摩が厳修され、加持祈祷を行い、無事に巡礼を終えた感謝の成満会が、行われました。 ご紹介してきました高尾山薬王院・巡礼会の巡礼企画 . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「西国三十三観音霊場巡拝の雑感 」・・その4

2015-04-25 | 講員の活動等ご紹介
西国三十三観音霊場第三十三番 谷汲山 華厳時(岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積)御本尊 十一面観世音菩薩(秘仏) 開基 豊然上人 大口大領 天台宗 桓武天皇の延暦17年(798年)寶然上人が、開祖、大口大領が、本願といいます。大口大領は、奥州・会津の出身で、常ずね、十一面観音像を建立したいと願い、奥州・文殊堂に参篭。有縁の霊木を得るべく誓願を立て、七日間の苦行の末、、満願の明け方に、童子のお告げで霊 . . . 本文を読む
コメント

今日4月25日は興福寺で文殊会が行われる日です。

2015-04-25 | おすすめ情報
今日4月25日は興福寺で文殊会が行われる日です。 1、興福寺のホームページ、ウキペヂア等によると 「文殊会は「佛説文殊師利般涅槃經」をよりどころとしている。文殊菩薩を供養したいと思はば文殊菩薩は貧窮孤独苦悩の衆生となって現れよう、貧者に施給することは文殊菩薩を供養することである。(「佛説文殊師利般涅槃經」には『此文殊師利法王子は・・貧窮孤獨苦惱衆生となって、行者の前に至る』とあります。)淳和帝のと . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「西国三十三観音霊場巡拝の雑感 」・・その3

2015-04-24 | 講員の活動等ご紹介
3月11日(水)西国三十三観音霊場第三十一番 姨綺耶山 長命寺(滋賀県・近江八幡市長命寺町)御本尊 千手十一面聖観世音菩薩 長い石の階段が続く。中段の階段の上がり口の真ん中に、石柱が立っています。見ると、「聖徳太子禮拝石」とあります。タイムスリップして、古代にかぇった錯覚に陥る思いがします。さらに、階段を上る。やっと山門に辿りつ着ました。20分。さらに階段。境内には、昨夜の降った雪が残っていま . . . 本文を読む
コメント

角田さんの「西国三十三観音霊場巡拝の雑感 」・・その2

2015-04-23 | 講員の活動等ご紹介
3月10日(火)東京駅を新幹線で出発、新大阪から、特急で、三田駅。貸し切りバス2台に分乗して、番外霊場である真言宗・東光山・花山院菩提寺。御本尊・薬師瑠璃光如来。十一面観音・花山法皇(あとの、二体は、西国三十三観音霊場巡礼者の御本尊といわれています。)に着きます。 西国三十三観音霊場は、徳道上人によって開創されましたが、当時は、33所だけで、番外霊場は、ありませんでした。番外である花山院菩提 . . . 本文を読む
コメント

今日は己巳の日です

2015-04-23 | お大師様のお言葉
今日4月23日は己巳(つちのとみ/きし)の日です。 己巳(つちのとみ/きし)の日とは、芸術や財運を司る弁財天様の縁日の巳の日の中でも更に縁起の良い日です。この日に弁財天の遣いである白蛇に願い事をすれば、その願いは弁財天に届けられるとされています。 . . . 本文を読む
コメント

西国三十三観音霊場巡拝の雑感 ・・その1

2015-04-22 | Q&A
角田さんから素晴らしい巡礼記「西国三十三観音霊場巡拝の雑感」を頂きました。何回かに分けてアップします。 . . . 本文を読む
コメント

Q,大切な人がなくなりました。どう供養すべきでようか?

2015-04-22 | Q&A
Q,大切な人がなくなりました。どう供養すべきでようか? A、結論は、 大前提として故人の魂は死後も存在するということを理解してその後の供養を考えるということです。そのうえで 1、一番大切なことは、葬儀も僧侶によりきっちりと行い、できれば初七日、二七日(一四日目)、三七日(二一日目)、四七日(二八日目)、五七日(三五日目)、六七日(四二日目)七七日(四九日目)、百か日、一周忌、三周忌、七回忌、一 . . . 本文を読む
コメント

18日の講の模様報告(修正)

2015-04-19 | 開催報告/巡礼記録
18日は御開帳の日でした。福聚講の護国寺お参りは最近有難い日ばかりです。2月は21日で御大師様の日、3月こそ21日で是こそ本当の御大師様の日でした。そして4月は18日で如意輪観音様の御開帳の日でした。どんどん福聚講も仏様から認められてきている感じがします。又この日は4月の不安定な天気の中で本当に久々の五月晴れならぬ「卯月晴れ?」の天気でもありました。護国寺には胎蔵界五佛をあらわすとされる白赤黄青黒 . . . 本文を読む
コメント

Q,十二因縁がわかりにくいのですがどういう意味ですか?

2015-04-15 | Q&A
 十二因縁は、四諦・八正道・六波羅蜜とともに仏教の根本です。 四諦・八正道は声聞界の教え、十二因縁は縁覚界の衆生を対象に説いた教え、六波羅蜜は菩薩界を対象にした教えといわれています。  まず、最初に十二因縁(じゅうにいんねん)の働きを簡単に示すと下記のようになります。 1.無明(むみょう)⇔2.行(ぎょう)⇔3.識(しき)⇔4.名色(みょうしき)⇔5.六処(ろくしょ)⇔6.触(そく)⇔7.受(じ . . . 本文を読む
コメント