福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。忘年会あり、参加者は中塚さんまで連絡してください。
2018年
1月20日(土)、15時護国寺。
2月17日(土)、15時護国寺。
3月17日(土)、15時護国寺。
4月21日(土)、御大師様の日、15時護国寺。
5月19日(土)、15時護国寺。
6月16日(土)、15時護国寺。
7月21日(土)、御大師様の日。15時護国寺。
8月18日(土)、観音様の日。15時護国寺。
9月15日(土)、15時護国寺。
10月20日(土)、15時護国寺。
11月17日(土)、15時護国寺。
12月15日(土)、15時護国寺。

福聚講今日の言葉

2013-05-31 | 法話
日頃信心をしていれば不慮の死にあっても往生出来る。(法然上人) . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2013-05-30 | 法話
山田無文老師のことばです。 「科学が発達しすぎて人間は作る喜びを機械に奪われてしまった。しかしまだ作るものはいくらでもある。俳句を作ろう。短歌を作ろう。画をつくろう。温かい言葉を作ろう。やさしい笑顔をつくろう。そしてよい人間関係と平和な世界をつくろう。トルストイの最高の傑作は彼の顔といった人がいるが、死ぬまでによい顔を作ろう。」 . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2013-05-29 | 法話
人生の損得勘定 . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2013-05-29 | 法話
連休にお四国参りをしたとき、21番太龍寺下の遍路宿に「はじめから地獄に生まれて来たと思えば四苦八苦も楽のうち」とありました。 『世の中は地獄の上の花見かな(一茶)』という一茶の句もあります。一茶も家族との度重なる離別など人生の辛酸をなめつくし『露の世は露の世ながらさりながら(一茶)』と詠まざるをえませんでした。 しかし華厳経等でいう『三界唯心』の教えや、般若心経でいう『観自在菩薩行深般若波羅蜜 . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2013-05-28 | 法話
「今や万策尽きぬ。あとは死あるのみ・・・。かく考えし時、いずこよりか声あり・・ 『いまだなすべきこと一つ残れり、南無大師遍照金剛と念ぜよ、されば必ずや花開かむ。』」(昭和六一年度増上寺教化部パンフレットをもとに) . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2013-05-28 | 法話
・『一生をおえて後に残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである。』 ─「ジェラール・シャンドリ 」のことばとして三浦綾子が紹介 . . . 本文を読む
コメント

真言教誠義・・8

2013-05-27 | お大師様のお言葉
真言教誠義・・8 密蔵沙門周海 . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2013-05-26 | 法話
昭和61年増上寺教化部の「きょうのことば」に「同行二人」として「うれしい時は、感謝を込めて南無阿弥陀仏。苦しい時には願いを込めて南無阿弥陀仏。罪ある時は許しを乞うて南無阿弥陀仏」とありました。 我々大師信者でいえば「うれしい時は、感謝を込めて南無大師遍照金剛。苦しい時には願いを込めて南無大師遍照金剛。罪ある時は許しを乞うて南無大師遍照金剛」です。 . . . 本文を読む
コメント

退歩の日々の心境

2013-05-25 | 法話
1、最近又も俗世の煩悩にからめ捕られたことがあり、つくずく法然上人や親鸞上人の教えが身近に感じられてならなくなりました。十善戒(不殺生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、不慳貪、不瞋恚、不邪見)すら一日たりとも守れてないのですから・・。釈雲照師は十善戒は一時でも守ればいいのである、とおっしゃっていますがなかなかそれすら難しいのです。 2、道元禅師の歌「世の中はまどより出るきさ . . . 本文を読む
コメント

最近頓に親鸞聖人のお言葉にハッとさせられます

2013-05-25 | 法話
この一年、さまざまの俗事が起こり、そのたびにわが身の煩悩の熾盛さに繰り返し気付かされました。 こういうときは  「弥陀の本願には、老少 善悪の人を選ばれず、ただ信心を用とすとしるべし。そのゆえは、罪悪深重 煩悩熾盛の衆生をすくわれんがための願にまします。」(歎異抄)ということばや 「煩悩にまなこさへられて  摂取の光明みざれども 大悲ものうきことなくて  つねにわが身をてらすなり」(高僧和讃)とい . . . 本文を読む
コメント

5月26日坂東観音巡礼について

2013-05-24 | 定例会のお知らせ
5月26日坂東観音巡礼について 1、 26日は以前と同じく  ・5番勝福寺(飯泉観音 神奈川県小田原市)、・6番札所 長谷寺(飯山観音 神奈川県厚木市)、・7番札所 光明寺(金目観音 神奈川県平塚市)、・8番札所 星谷寺(星の谷観音 神奈川県座間)を参拝。 2、集合場所、時間, 小田原駅改札口 8時30分(天井に大きな小田原提灯がぶらさがっているあたり)定時出発です。          . . . 本文を読む
コメント

釈雲照師「十善業道経講義」から・・その40

2013-05-22 | 諸経
「忍辱の荘厳のゆえに仏の円音を得て衆の衆好を具し」・・(忍辱に法忍と衆生忍とがある。・・衆生忍とは人に対する堪忍。法忍とは雨が降ってかなわぬとか、風が吹いていけないとか、病気で苦しくてかなわぬとかいう、それをよく辛抱する、これが法忍という。『円音』とは仏は円満にしてかけたところがないから一音を以て説法なさるのを十人が聞くと十人共にありがたいとお受けをし十人共にその意に適う。百人聞けば百人共に適う。 . . . 本文を読む
コメント

法句経から

2013-05-21 | 諸経
  五一 可愛の麗はしき華に香なきが如く、善き教の語も實行せざれば其の果なし。  五二 可愛の麗はしき華に香あるが如く、善き教の語は正しく行へば其の果あり。  五三 諸の華を聚めて多くの華鬘を造り得べきが如く、人と生れたれば多くの善を作すべし。  五四 華の香は風に逆つて薫らず、栴檀も多掲羅も末利迦も亦然り、しかるに善人の香は風に逆つて薫ず、善士は一切の方に薫    る。  五五 . . . 本文を読む
コメント

定例参拝記録を鈴木さんに作っていただきました

2013-05-20 | 開催報告/巡礼記録
福聚講5月定例参拝の記録 福聚講では5月18日に定例の護国寺参拝を実施しました。 当日は五月晴れの絶好の参拝日和、境内の新緑が眩しいくらいでした。 年に1度の施餓鬼会(せがきえ)もあったために境内はたいへんな混雑でしたが、 こちらは我々の集合した時間には終了となったために、いつも通りに本堂に昇らせていただくことができました。 毎月18日はご本尊の如意輪観音さまのご開帳でもあります。御簾のなかに . . . 本文を読む
コメント

福聚講 今日の言葉 

2013-05-19 | 法話
即身成仏その3 即身成仏は佛法のすべてでありしかも密教独自の教えということ . . . 本文を読む
コメント