福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

東洋文化史における仏教の地位(高楠順次郎)・・その25(最終回)

2017-04-30 | 法話
一言に言えば、日本には研究の仏教、倶舎、唯識、三論もあれば、思索の仏教(華厳、天台)もある。実行の仏教(律)もあれば冥想の仏教(禅、真言)もある。信念の仏教浄土もある。仏教が行く所まで行って思想進展の頂点にまで達したのは日本であることを忘れてはならぬ。これが東西の学界に認められるに至ったのである . . . 本文を読む
コメント

国家危機を救う仏教原理「成就衆生浄佛国土」その30

2017-04-30 | 護国仏教
胎蔵法を行ずるときの懺悔法です。九方便といいます。大日経から来ています。すべては懺悔から始まります。懺悔なくして全ての祈願は成就しません。護国祈願も懺悔からです。 九方便      第一 作礼方便 帰命十方 正等覚きべいしっぽう せいとうかく三世一切 具三身さんせいっせいくさんしん      (十方の正等覚の三世一切の三身を具し給える仏に帰命す) 帰命一切大乗法きべいいっせいたい . . . 本文を読む
コメント

「日本國體の研究、田中智學」・・その6

2017-04-30 | 法話
第四、『國』に次いで論ずべきは「民」である。・・単刀直入に言えば日本民族は自分の生きるだけの目的で生存しているの人民ではなくて、世界の人を正しい「道」に入れてやってそれに究竟の平和安楽を與へるために先祖と國土の先天的因縁に結び付けられてその目的を達すべき使命を帯びた模範的人民であってその事業なり主義なりからこれを「天業民族」と称する、一種独特の生存意義を有てるところの國民なのである。(石原寛爾も終 . . . 本文を読む
コメント

頂いた数々の不思議(S.T、千葉市)

2017-04-30 | 頂いた現実の霊験
私は和歌山県西牟田郡に生れました。小学校の時はおばあちゃんに連れられて三里の道を田辺のお大師様のお参りにっておりました。 その後結婚して岸和田に住みましたがこのころ如何しても書き残しておきたいことが起こりました。 そのころは天然痘がはやっておりました。毎日のように友人が入院し、近所を消毒しておりました。そんな中、主人も天然痘にかかってしまったのです。腫れ物が出来、熱があがって苦しみ始めました。近 . . . 本文を読む
コメント

今日30日は護国寺で犬猫里親会があります

2017-04-30 | おすすめ情報
今日30日は護国寺で犬猫里親会があります。11:00~16:00です。(雨天中止)。 . . . 本文を読む
コメント

白山・那谷寺開創1300年記念行事

2017-04-30 | おすすめ情報
今日4月30日(日)1時より小松市那谷寺金堂にて白山開山一千三百年神式大祭 . . . 本文を読む
コメント

東洋文化史における仏教の地位(高楠順次郎)・・その24

2017-04-29 | 法話
こういうぐあいに考えますと、日本人のやったもので、西洋の文明市場に持ち出して相当の値段で買ってくれるものは何かというと、これは大乗仏教より他にはない。今まで西洋人は小乗仏教に欺かれて、南方ビルマや、シャム、セイロンの仏教が純真の仏教であると思っていた。もちろん形式の仏教としてはセイロンの方がよいかも知れないが、しかし仏教の貴ぶべき所は仏の理想だということが分ってみると、やはり日本の仏教が一番徹底的 . . . 本文を読む
コメント

天皇・皇太子ご出家の例

2017-04-29 | 法話
天皇・皇太子ご出家の例は古来枚挙にいとまありませんがすべて国家国民の安寧のために出家されています。 . . . 本文を読む
コメント

観音様と聖経展

2017-04-29 | おすすめ情報
川崎大師では開創890年を記念して「観音様と聖教展」を開催中です。5月21日までです。棟方志功の「釈迦十大弟子図屏風」や、岡本かの子の写経「観音経」、東大寺八幡経等展示されています。すべての展示の解説をのせた貴重なパンフレットをくださいます。 . . . 本文を読む
コメント

今年の連休は多くの札所で御開帳されています

2017-04-29 | おすすめ情報
連休に入りますが今年は多くの札所で御開帳されています。 ・武相不動尊は5月1日から御開帳です。 ・関東三十六不動も今年は酉年御開帳されていますし、  ・三浦不動霊尊霊場も4月28日から5月28日まで御開帳です。おなじ期間、三浦薬師霊場も33年に一度の御開帳です、  ・都筑橘樹 酉歳開帳地蔵菩薩霊場(横浜北部の港北・青葉・都筑区や川崎市の高津・宮前・中原区に点在する寺院などで構成さ . . . 本文を読む
コメント

日本國體の研究、田中智學」・・その5

2017-04-29 | 法話
第三、「國」神の心が規則と化って残った、それが『道』であってその「道」を傳へ弘め行ひ護るべき根拠地としてそれの物質的資料をも得るためここに國土を撰ぶ必要が生じた。さふいふ目的で入用なのだからそれに相応した条件の具はった処でなければならぬ。その条件中の第一は食物である。・・神様がこの日本をお撰びになったそれは此日本國が豊蘆原の國、千五百秋の瑞穂の國(注、ちいおあきのみずほのくに、永続するみずみずしい . . . 本文を読む
コメント

国家危機を救う仏教原理「成就衆生浄佛国土」その29

2017-04-29 | 護国仏教
金剛界法を行じるときの懺悔法・五悔です。改めて真剣にとなえなくてはならないと思っています。 . . . 本文を読む
コメント

他者を案ずる人は他者から案ぜられている

2017-04-29 | 法話
「亡き人を案ずる私が、亡き人から案ぜられている。」という言葉があります。 これは「先祖を案ずる私が先祖から案ぜられている。」ともいえるでしよう。 さらに敷延すれば 「他者を軽んずるものは他者から軽んぜられ、他者を案ずる人は他者から案ぜられている」ということになります。 . . . 本文を読む
コメント

明日は昭和の日です、「日本の皇室」 津田左右吉より

2017-04-28 | 法話
日本の皇室 津田左右吉 「・・天皇が権力を以て国民に臨まれたことは昔からなかった。・・実際に政治の局に当たられたことは一二の例外を除いては全くないといってよく、その時々の重臣または権家が政権を握りまた行っていたのでそれは武家に始まったことではなく遠い昔からのことであった。従って政治上の責任はおのずから権家に帰することになってその人その家はしばしば変わってきたけれども皇室はその上に超然として永久に変 . . . 本文を読む
コメント

叡尊展開催中

2017-04-28 | おすすめ情報
  西大寺創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」が2017年4月15日(土)〜6月11日(日)まで三井記念美術館で開催中です。 蒙古襲来を石清水八幡への祈祷で退けられた律僧で私の最も尊敬する方です。 . . . 本文を読む
コメント