福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

福聚講・今日の言葉

2017-07-31 | 法話
[凡そ仏陀神明数多ましますと雖、一仏一尊として、大日如来の差別智身に非ざる無し、是故に大日如来を帰命し奉る時は諸仏諸菩薩を帰命し奉るに異ることなし、又白浄信心を決定して、真言を唱へ、往生成仏を欣ふ時は、一切の神明までも、皆其本懐なりと思召し、真言念誦の者を守護し給ふなり、何となれば仏菩薩の大悲、一切衆生をして終に仏法に勧め入れしめんが為に、方便して仮に迹を垂れ給ふ所の神明なれば、皆悉く大日如来を帰 . . . 本文を読む
コメント

今日31日は京都愛宕神社の千日詣りです。

2017-07-31 | おすすめ情報
今日は京都愛宕神社の千日詣りの日です。千日詣りとは7月31日~8月1日の早朝までに愛宕神社に参拝すると、 1日で千回登ったほどの御利益があると言うことです。 「仏像図彙」には「愛宕権現。軻遇突智神を祭る。斯神為火所灼薨故有救火誓。奥院太郎坊後将軍地蔵(勝軍地蔵)を本宮と為す。」とあります。 . . . 本文を読む
コメント

白隠禅師『施行歌』

2017-07-31 | 諸経
白隠禅師の施行歌     施行歌今生富貴する人は、前世に蒔きおく種がある、今生施しせぬ人は、未来はきわめて貧なるぞ、利口で富貴がなるならば、鈍なる人はみな貧か、利口で貧乏するを見よ、(高学歴でも貧乏します)この世は前世の種しだい、未来はこの世の種しだい、富貴に大小ある事は、蒔く種大小あるゆえぞ、この世はわずかの物なれば、よい種えらんで蒔きたまえ、種を惜しみて植えざれば、穀物取りたる例(ためし)なし . . . 本文を読む
コメント

福聚講・今日の常葉

2017-07-31 | 法話
「人間に生まれた者は 必ず深い いのちの願いを 持っている (和田稠)」 . . . 本文を読む
コメント

第二十九 問答決着章(「真言宗義章」真言宗各派聯合法務所編纂局 1916)等より・・・31

2017-07-31 | 頂いた現実の霊験
第二十九 問答決着章(「真言宗義章」真言宗各派聯合法務所編纂局 1916)等より・・・31 (根本佛たる大日如来が密教の教主であり、顕教の教主たる釈尊は大日如来の変化身である。) 問。真言の教主は大日、顕教の教主は釈迦とは? 答。大日如来は能現の法身(すべてを生み出す主体としての佛)、釈迦は所現の法身(生み出された客体としての佛)なり。 問。顕教に依れば三十二相の応身佛(衆生教化の対象に応 . . . 本文を読む
コメント

福聚講今日の言葉

2017-07-30 | 法話
宗教というのは本を読んで理解するのではない。図書館へ行って勉強すればわかるというものではないんです。真宗に生きた人を通して、その人を生かしめておる真宗に遇うのです。正しい教えというのは生きておる人を通して、その人の命に遇って、人々に響いていくんです。仏教は広めようと思うて広まるもんではないんです。本当に真宗に生きた人の言葉を通して、その人をしてそのような言葉を発せしめたはたらきに、私もまた遇わせて . . . 本文を読む
コメント

神仏一体でのご利益・・1

2017-07-30 | 頂いた現実の霊験
神仏一体でのご利益・・1 善悪因果集(蓮盛著、仏教説話集成、叢書江戸文庫16、国書刊行会)より 一、 伊勢大神宮利賞の事  寛文年中、山城国友岡村と言ふ処の者ども、伊勢講を取り立てあまた詣ける中に、ある女房、五歳になりける男子のありしを、道のわずらひを思ひて家に置きて出でけるに、此子跡にてあくがれ泣きて一日を経て死ににけり。父男は子の死にける事の悲しき上に、母が往向き、火の穢れ、いかなる難もあり . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日です

2017-07-30 | 頂いた現実の霊験
今日は一粒万倍日です。少しの善根でも万倍の功徳があります。 . . . 本文を読む
コメント

今日30日は多くの文学者の忌日となっています

2017-07-30 | おすすめ情報
今日30日は多くの文学者の忌日となっています。蝸牛忌(幸田露伴)、左千夫忌(伊藤左千夫)、谷崎忌 ・潤一郎忌(谷崎潤一郎)、弦斎忌(村井弦斎)です。このうち幸田露伴には親近感を覚えます。露伴の「努力論」はブログでも取り上げました。ここでは露伴が「徳」について書いていて、徳には、惜徳(徳を自分のために無駄使いしない)分徳(徳を分け与える)植徳(徳をあらたに植える)がある、といい、この「植徳」が特に大 . . . 本文を読む
コメント

第二十八の余、十善戒の止善と行善(私説)・・30

2017-07-30 | 頂いた現実の霊験
第二十八の余、十善戒の止善と行善(十善助行章の付録・私説)・・30 (十善戒は消極的なもののみではありません。積極的十善戒と消極的十善戒があります。これを十善戒の止善と行善(止善とは悪を止める善。行善とは善をおこなう善。)といいます。釈雲照師の「仏教の大意」とお大師様の「秘密曼荼羅十住心論」よりまとめました。)     ㈠ 慈悲不殺生戒・・ 止善。生きとし生けるものを . . . 本文を読む
コメント

大師の入唐(桑原隲蔵)その6

2017-07-30 | 法話
(六)長安に於ける大師 大師が我が遣唐大使藤原葛野麻呂の一行に加つて、長安に到着された當初は、その一行と共に、支那政府から指定された宣陽坊の官宅に宿泊された。普通ならば皇城内の鴻臚寺の客館にでも就く筈であるのを、この時支那政府の都合で、我が一行は皇城外の宣陽坊の公館に安置されたものと見える。遣唐大使が所定の任務を果して、翌年の順宗の永貞元年、即ち我が延暦二十四年(西暦八〇五)の二月十日に長安を出發 . . . 本文を読む
コメント

須臾の間でも十善戒を保つ功徳

2017-07-29 | 十善戒
(未曽有因果経で須臾の間でも十善を保つと功徳があるとされていること) 波斯匿王曰く、「世尊の説きたまふがごとく三時を限って(朝起きてから朝食まで・各食事の間・百歩歩く間、の三時)十善行を保持つはその功徳甚だ少なし。いかにしてか福を生ぜん?」 仏、王に告げて曰く「(十善戒は)少時保つといえどもその果報無量なり。たとえば人あり、百年の中に於いて薪草を積集して、火を以てこれを焼かんに須臾にして滅して尽き . . . 本文を読む
コメント

是が霊験か、お蔭を受けた(島田光雄(仮)、福山市、)

2017-07-29 | 頂いた現実の霊験
昭和61年、なんとなく下腹部の右側が重苦しく不快感があるので公立病院で診察を受けました。レントゲン検査の結果、正面からと側面からの写真にかなりの大きさのポリープが映っていました。医師は即入院、手術が必要というので仕事のことを心配しながら入院しました。いよいよ手術という時、肛門からいれた内視鏡の先端がどうしたことか途中で入らなくなりました。苦痛のあまり私は意識を失ってしまいましたので手術は中止になり . . . 本文を読む
コメント

第二十八 十善助行章(「真言宗義章」真言宗各派聯合法務所編纂局 1916)等より・・29

2017-07-29 | 頂いた現実の霊験
第二十八 十善助行章(真言宗各派聯合法務所編纂局 1916)等より・・29 (密教の身口意の三密の行には罪障消滅の功徳も備わる故に罪業深重の者も一たびこの法に入り菩提心を生じて真言念誦する時は無始以来の罪障は即消滅する、がこれから作る悪までも消滅することはできない。故に密教に入りて三密の妙行を修すれども恣に悪行を行ずれば覚る前に先ず地獄の罪人となる。大日如来はかかる初心の行者を憐み給ふが故に三密 . . . 本文を読む
コメント

時化にあって仏の存在を知らされた漁師の話

2017-07-29 | 頂いた現実の霊験
「安らぎへの道・ブッダの言葉 http://blogs.yahoo.co.jp/nrg46644/50579027.html」に、森繁久彌 の「 心を高く悟りて俗に還る 」という話が載っていました。 「俳優の 森繁久彌氏は、 「 私は 熱心な 仏教信者でもありませんが ・・・ 」、と 記しながら、青年漁師との交流と エピソードを紹介しています。 ・・・北西太平洋の マリアナ沖の漁場は 魚の宝庫です . . . 本文を読む
コメント