福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。忘年会あり、参加者は中塚さんまで連絡してください。
2018年
1月20日(土)、15時護国寺。
2月17日(土)、15時護国寺。
3月17日(土)、15時護国寺。
4月21日(土)、御大師様の日、15時護国寺。
5月19日(土)、15時護国寺。
6月16日(土)、15時護国寺。
7月21日(土)、御大師様の日。15時護国寺。
8月18日(土)、観音様の日。15時護国寺。
9月15日(土)、15時護国寺。
10月20日(土)、15時護国寺。
11月17日(土)、15時護国寺。
12月15日(土)、15時護国寺。

華厳経から・・菩薩明難品

2013-04-30 | 諸経
「仏子よ、如来の福田は等一にして異なることなきに云何ぞ布施の果報同じからずして、種々の色、種々の性、種々の家、種々の根、種々の財、種々の奇特、種々の眷属、種々の自在、種々の功徳、種々の慧あるや。如来は平等にして怨親あることなし。」 そのときに目首菩薩偈をもって答えて曰く、 「喩えば大地は一なれどもよく種々の芽を生じ、彼に於いて怨親なきがごとく、仏の福田もまた然なり。  喩えば水は一味なれども器によ . . . 本文を読む
コメント

華厳経から・・盧遮那佛品

2013-04-28 | 諸経
衆生の心境は思議すべからず。業はよく悉く、一切の刹海を起こす。 衆生垢穢なれば、国は清浄ならず。・・ 仏子よく無数の国土を浄む。・・ 盧遮那佛のこの土は清浄にして衆宝を以て成就し、遍在あることなし。・・ . . . 本文を読む
コメント

鈴木さんが先日の参拝の模様を記録してくださいました

2013-04-26 | 開催報告/巡礼記録
4月20日に福聚講の定例参拝として護国寺にお参りをいたしました。 当日は山門に「入檀式」との看板が掲げられており、新しい檀家さんを迎える行事があったようですが、われわれの参拝の時間にはそれも終わり、境内はいつも以上にひっそりです。これは当日の天候が季節が逆戻りしたかのような寒さだったためでしょう、護国寺本堂もしんしんと冷え込んでいました。お参りでの天候については先月の仙台慰霊での雪の際に講元 . . . 本文を読む
コメント

私の霊験(福間惣市、松江市佐草町、大正4年)

2013-04-25 | 頂いた現実の霊験
. . . . 本文を読む
コメント

光明真言和讃

2013-04-24 | 光明真言の功徳
光明真言和讃 興正菩薩撰 . . . 本文を読む
コメント

「応無所住 而生其心」を桜にかけてといた古歌がありました

2013-04-23 | 法話
「応無所住 而生其心」を桜にかけてといた古歌がありました . . . 本文を読む
コメント

養老孟司氏の講演

2013-04-22 | 法話
4月10日養老孟司氏の講演(於仏教伝道会館)http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20130418-005.html で、 「・縁起の法則に代表される仏教的な価値観が現代社会を生き抜く鍵になる。 ・世界は都市化していくと(本来)体が持っている自然、生老病死がなくなる。そこを出て初めて自然に気付く。 ・日本の価値観が敗戦を経て、滅私奉公から個性主義に . . . 本文を読む
コメント

十七条憲法~第十七条

2013-04-20 | 法話
十七条憲法の第十七条です。~夫れ事は独り断(さだ)む可らず。 . . . 本文を読む
コメント

「22番平等寺での不思議な体験」(鈴木円覚、大正4年生、木更津市)

2013-04-20 | 頂いた現実の霊験
「ご本尊に向かってお経を唱えているとふとある瞬間周囲の気配が全く消えてしまいました。と思ううちに私は腰の周りが真綿に包まれた様な感じがしてきて暖かくなります。そして自分の上半身のみが人々の頭上にスーッと上がっていくのです・・」 . . . 本文を読む
コメント

福聚講 今日の言葉  

2013-04-19 | 法話
「掌の中の無限」(マチウ・リカール(分子生物学者にしてチベット仏教僧侶)とチン・スアン・トアン(ヴァージニア大教授(天体物理学)共著)のなかから・・・「ボーアとハイゼンベルグによれば我々は最早、速度や位置のように明確に定義された特性を持つ現実の存在としての原子や電子について語ることは出来ない。・・・物体はその実体を失ったのだ。」 . . . 本文を読む
コメント

十七条憲法~第十六条

2013-04-19 | 法話
十七条憲法の第十六条です。~民を使ふに時を以てする . . . 本文を読む
コメント

十七条憲法~第十五条

2013-04-18 | 法話
十七条憲法の第十五条です。~私情があれば恨み心がでる . . . 本文を読む
コメント

十七条憲法~第十四条

2013-04-17 | 法話
十七条憲法の第十四条です。~其れ賢聖を得ざれば、何を以てか国を治めむ . . . 本文を読む
コメント

十七条憲法~第十三条

2013-04-16 | 法話
十七条憲法の第十三条です。~役所のセクショナリズムは国民に迷惑をかけます。 . . . 本文を読む
コメント

十七条憲法~第十二条

2013-04-15 | 法話
十七条憲法の第十二条です。~中間管理職はポストを利用して私欲を満たしてはなりません。 . . . 本文を読む
コメント