福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2017年

・10月21日(土)お大師様の日、定例会、14時護国寺。16時高野山東京別院
・11月18日(土)観音様の日、定例会、15時護国寺。
・12月16日(土)定例会、15時護国寺。

Q,「仏の十号とは?」

2015-03-31 | Q&A
Q,「仏の十号とは?」 A,仏様をお呼びするときの名前が十種類あるというもので、 雑阿含経に「・・佛告長者。依四不壞。爾今次應修於六念。汝當念佛諸功徳。憶佛十號。如來應供正遍知明行足善逝世間解無上士調御丈夫天人師佛世尊。是名念佛。・・」とあります。 つまり ①如來(悟りの世界から来られた方)・ ②應供(応受供養の方)・正遍知(遍くすべてを正しく知っておられる方)・ ③明行足(『大智度論』に依れ . . . 本文を読む
コメント

業も空である。実体はない

2015-03-30 | 法話
「諸々の煩悩も、業も、身体も、また行為者も、果報も、蜃気楼のようなものであり、かげろうや夢に似ている」(竜樹・空性七十論)という言葉がありました。我々は業により様々な果報を受けていますが其のすがたも陽炎のようなものです。業のもとになる煩悩そのものが空なのですから。実体のないものにあれこれ悩むなということかもしれません。 . . . 本文を読む
コメント

Q、寺の境内で時々見る青、黄、赤、白、橙等の縞模様の旗は?(修正版)

2015-03-27 | Q&A
佛旗 . . . 本文を読む
コメント

人は男女いずれも神になり得る資格がある

2015-03-26 | 法話
「高神覚昇・般若心経講義」より「・・衆生のある所必ず仏はいます・・衆生の数と、仏の数とはイクォールだといわねばなりません。すなわち「すでになった仏」「現になりつつある仏」「いまだ成らざる仏」というわけで、その数は全く無量です。いったい日本において、古来神というのは、神はカミの義で、人の上にあるものが「神」です。すなわち人格のりっぱな人、勝すぐれて尊い人が神さまであるわけです。またそのほか、ひとは万 . . . 本文を読む
コメント

知足第一の富

2015-03-24 | 法話
「無病第一の利、知足第一の富、善友第一の親、涅槃第一の楽」大荘厳論経  「無病第一の利、知足第一の富、知親第一の友、泥洹第一の楽」出曜経 . . . 本文を読む
コメント

Iさんが昨日の福聚講の記録をつくってくださいました

2015-03-22 | 開催報告/巡礼記録
今日は高野山でもお大師様の正御影供が行われ、奥の院も相当の賑わいだったようです。また、今日はお彼岸の中日でもあり、護国寺でも午後1時から法要がありました。今週は春を呼び起こす暖かい日が続き、境内の河津桜も満開で、多くの鳥たちの舞う陽気でした。  3時に本堂に集まりいつものように、般若心経、観音経全巻をあげ、講員が交互に前でお焼香をしつつ諸仏のご真言をとなえました。最後に短時間ではありますが瞑想をし . . . 本文を読む
コメント

Q,オウム信者は「救済のためには何をしてもよい」と教わったと云いますが?

2015-03-20 | Q&A
今日は地下鉄サリン事件から20年目です。しかし大惨事となったオウム事件に対する深い総括はできていません。これは宗教者の怠慢もあります。 . . . 本文を読む
コメント

Q,オウムの反省でカルト宗教の見分け方は?

2015-03-20 | Q&A
Q,オウムの反省でカルト宗教の見分け方は? 結論です。「客引き勧誘する、歴史がない、直近の個人を崇拝させる、お金を集める」ところは近寄るべからずということです。 1、客引きをする「宗教」はいかがわしい。・・店でも客引きをするような店はいかがわしい店に決まっています。勧誘に一生懸命なところはどんな集団でも要注意です。続高僧傳に「慧可断臂えかだんぴ]という故事が出てきます。「中国南北朝時代後期の高 . . . 本文を読む
コメント

真言宗安心要義(長谷寶秀)・・17(終わり)

2015-03-18 | 法話
・真言でいう三力とは? 三力とは「以我功徳力、如来加地力、及以法界力」といって、「我の功徳力、如来の加地力、法界の力」をいいます。 「我の功徳力」とは行者の三密(身口意)を行ずる力、「如来の加地力」とは先に成仏しておられる如来が行者を加持(加護)したまう力、「法界の力」とは衆生も仏も地水火風空識という六大(要素)でできているので仏も衆生も本来一体であり相互に入り組んで作用しあっていることを言いま . . . 本文を読む
コメント

今日はお彼岸の入りです

2015-03-18 | おすすめ情報
2015年春のお彼岸入りは今日3月18日、お中日 は3月21日(春分の日)お彼岸明けは3月24日です。 ご先祖のお墓参りにいくことをお勧めします。 「今日彼岸、菩提の種を播く日かな」蕪村 「彼岸」という言葉は 迷いのこの世(此岸)に対して 悟りの向こう岸(彼岸) という意味。サンスクリットの「波羅蜜」(Pāramitā パーラミター) の意訳「至彼岸」に由来するとされ . . . 本文を読む
コメント

真言宗安心要義(長谷寶秀)・・16

2015-03-17 | 法話
真言宗ではご本尊は一尊にかぎるか? 真言宗では教義上ご本尊を一定することはできません。ご本尊は多種多様なるのがわが宗の特色です。 しかし自分の念持佛を決めておくことは必要です。弘法大師様も興教大師様も念持佛は不動様でした。 このように各々一尊を念持佛と定めておくことは必要ですが、しかし自分の念持佛を定めたからと言って他の仏を拝まないということではいけません。他の仏様も曼荼羅の上ではみな大日如来と同 . . . 本文を読む
コメント

チベットの現状は坐してみていられません。明日は我が身です。

2015-03-16 | おすすめ情報
無実のチベット人たちが中国人民軍により300万人以上殺されたと言われています。今も焼身自殺が続いています。この5年間で137名ということです(チベットNOW)。 こちらは3月10日のチベット民族平和蜂起56周年記念日におけるロブサン・センゲ主席大臣の声明です。 「・・わが同胞のチベット人の皆さん、チベット本土では依然として深刻な状況が続いています。しかし、チベット人の精神は今なお健在であり、 . . . 本文を読む
コメント

真言宗安心要義(長谷寶秀)・・15

2015-03-16 | 法話
往生と成仏は同じか異なるか 往生と成仏は同じか異なるか といえばここに浅い立場での意味と深い立場での意味の二種類の答えがある。 浅い立場では、往生の後に修行して成仏する、となる。この立場では往生を「往いて生まれる」と読む。 深い立場では、往生即成仏である。この立場では「往」は煩悩を断ずる意味、「生」は功徳の生起する意味にとる。この立場で考えると、無明煩悩を超過して両部曼荼羅の中に生まれる意味となる . . . 本文を読む
コメント

真言宗安心要義(長谷寶秀)・・14

2015-03-15 | 法話
真言宗では自心即佛・娑婆即浄土と観想するが方便として娑婆の外に浄土ありと観想するのも許される。理趣釈経、阿弥陀の儀軌等にも往生浄土のことを説いてある。知道上人の「好夢十因」にもある。従って真言の中に往生のことを説いても教理に背くという事にはならない。 このなかで真言行者の求める浄土は密厳浄土です。密厳浄土は大日如来の浄土で法界に遍くひろがっているものですから兜率浄土も極楽浄土も皆その中にあります。 . . . 本文を読む
コメント

今日は嵯峨釈迦堂おたいまつの日です

2015-03-15 | おすすめ情報
今日は嵯峨釈迦堂おたいまつの日です。これは、お釈迦様の荼毘に付されるご様子の再現と伝えられているということです。高さ7メートルの早稲・中稲・晩稲に見立てた3本の松明に点火し、火勢の強弱でその年の農作物の豊作を占います。また本堂前で高張提灯13基を立て、その高低で米相場も決まったといいます。「大文字五山送り火」「鞍馬の火祭」とともに京の三大火祭の一つとされます。    . . . 本文を読む
コメント