「遠野」なんだり・かんだり

遠野の歴史・民俗を中心に「書きたい時に書きたいままを気ままに」のはずが、「あればり・こればり」

2017 松崎ひなまつり

2017-02-18 14:37:30 | 地域

PCのデータが無くなり、一度仕上げたものをもう一度作成する作業が続いていますが、

何とか2割ぐらいは戻ったでしょうか。

とりあえず、優先順位で、こつこつと、作業するだけです。

愚痴れば一日あっても足りませんが・・・笑

 

今日はお昼時間を利用して、一如さんから紹介のあった松崎ひなまつりへ

場所は遠野市松崎町白岩にある福祉センター(遠野北小の東向い)

 

作成者が増えたようでバージョンアップしていました。

 

若干、室内が暗いので、全体を撮ってごまかします。笑

 

釜石や陸前高田で被災された方々の吊るし雛は、数も多くなったようです。

 

昨年は気がつきませんでしたが、こんなものも

 

干支に因んだものや

 

かわいい~もの

 

遠野の民俗芸能からは「氷口御祝」が新作?

 

恒例の「南部ばやし」や「しし踊り」もあり、

 

思わず、唸ってしまいました!

 

町中では24日から3月5日まで、「町家のひなまつり」も始まり、春が近づいてきている感じがします。

が、春が、あまり早くやって来ると、本業が大変なことになるので、

もうしばらく、寒いままで・・・と願うこの頃です。汗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 鱒沢神楽初舞い 最終章

2017-02-15 23:20:17 | 郷土芸能

お風呂のボイラーの件は解決しました。(*^_^*)

但し、内蔵ハードディスクは、未解決のまま明日戻ってくることに・・・大泣

次は相当、高額出費が予想される業者さんに持ち込むことになります。(-_-;)

(それでも、データがコピーできれば、いいんですが)

ちなみに、今度は2台のデスプレイの1台が映らなくなってしまいました。泣

人一倍、神社仏閣へは足しげく通っているつもりですが、何が足りないのでしょう?

 

から元気を振り絞って、初舞いの最終章です。笑

 

石上神楽さんの松迎え舞

この日唯一、式舞以外の舞となりました。

 

撮った画像がおかしいと思っていたら、プロテクトのかかっているデータをサイズダウンしていました。

撮る前にカメラの設定を確認しないのがいけないのですが・・・

邪念があるようです!

 

鱒沢神楽さんの岩戸舞

 

面をはずして、くずしになったところで舞手をアップ!

 

鱒沢神楽さんの神楽レディーズ

 

最終盤、これでもかといった感じで大出早池峰神楽さんの四人鳥舞

 

1月の神楽共演会の時も感じましたが、随分、練習しているのでは・・・

(その共演会の写真も、あのハードディスクの中です)

 

この日一番の神楽人は大出早池峰神楽のシンガクに出たこの子

きっと7月の大出早池峯神社例祭にも出ると思います!

 

権現舞の前に、地元、鱒沢神楽さんの下舞い

 

そして権現舞にて終了となりました。

帰り際、鱒沢神楽さんの女性の方から交流会(直会)にも、ぜひ出席をと促されましたが、

PCの事が気がかりで、帰宅。

 

明日は、PCに接続しているプリンター業者さんにスキャンの再設定をして頂き、

午後は最初に記したとおり、問題ハードディスクを持って四号線方面へ出張。

いつになったら本当の意味での本業に勤しむことができるのやら・・・

関係各位の皆様には、大変ご迷惑をおかけしております。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 鱒沢神楽初舞い 続き

2017-02-14 18:25:53 | 郷土芸能

いことは続くものです。今度はお風呂のボイラーからメッセージ

設備屋さんから教えて頂き、自分で操作したところ、水浸し・・・

誰かに、あたりたい気分です。汗

 

気を取り直せないまま、初舞いの続き

 

附馬牛町の小倉神楽さんです

 

岩戸開きのくずし

 

今回は三団体が岩戸開きでしたが、お客さんのためというより、同系神楽として、お互いの勉強にもなるのでしょう。

 

小倉神楽さんには、姉妹の他、中学生男子が参加していましたが、県外の高校へ行くということで

彼の舞は、しばらく見られないかもしれません。

 

大出早池峰神楽さん

 

翁舞

 

続けて岩戸開き

 

経験の少ない方々ですが、相当練習しているんだろうと想像に難くない舞

 

できるなら、東禅寺辺りの集落から神楽に挑戦される若者が現れればと思います。

とは云っても、その東禅寺周辺には大萩神楽があったのですが・・・。

 

鱒沢神楽さんの八幡舞

 

最近は「ミニ八幡コンビ」と、勝手に呼ぶ組み合わせが、見られないのが残念です。笑

 

それにしても、この日の写真はみな粗い。

古くなってきた蛍光灯のせいにしておこう・・・笑

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 鱒沢神楽初舞い

2017-02-12 23:19:34 | 郷土芸能

先週、大変な事が起こってしまいました。PCのハードディスクが昇天。

本業の全てのデータが保存している場所です。

早速、データを取り出してくれる専門業者に依頼したのですが、金曜日にTELがあり、取り出せない可能性が高く、

結果がでる水曜日辺りまで、待ってほしいとのこと・・・大泣!

と、いう状況になった以上、新規にダウンロードして処理できる仕事をしつつ、最終回答待ちになりました。

 

仕事ができない今日は、鱒沢神楽さんの初舞い

気が重いまま、とりあえず、出撃

 

例年通り、本家の大出早池峰神楽さん、兄弟神楽の石神神楽さんと小倉神楽さん

そして、鱒沢と同じ宮守町の湧水神楽さんが参加し、打ち鳴らしからスタート

 

初めに鱒沢神楽さん

 

鳥舞

 

神楽共演会とは一人異なる組み合わせでした。

 

湧水神楽さん

 

八幡舞

 

この日は、この後、どべっこ祭りへの一部メンバー参加と、地元達曽部八幡のどんと祭ということで

二幕、続けて舞いました。

 

三番叟

 

PCには現在、外付けタイプでデータが二重に保存できるハードディスクを新設しましたが、

USB接続ではないので保存時間が倍以上遅い状態になっています。

失った目先の本業データを、もう一度、一から作成し直しつつ、最終結果を待つ数日となりますが、

関係各位の皆様には、大変ご迷惑をおかけします。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

第24回遠野郷神楽共演会其の五

2017-02-03 08:28:34 | 郷土芸能

珍しく、長編となりましたが、今回で最後です。

良かったですね!笑

 

平倉神楽さん 「鐘巻舞」

この女性の顔、どう見えます? 私には何か怨念めいた顔に見えるのですが・・・

 

長者の娘が諸国の神社仏閣旧跡等を参拝し、紀州の鐘巻寺だけは見ていないので、参拝に訪れます。

この寺では以前、女人が鐘の緒を押したところ、仏罰により鐘の中で蛇体になったという言伝えがありました。

娘は参拝だけということで、どうにか境内に入りますが、約束を破って鐘の緒を押そうとしたところ、

鐘の中に押し込められます。

 

この事を知った山伏が、呪法により、蛇体となった娘を助けるという話だと

パンフレットには説明されていました。笑

 

飯豊神楽さん 「注連切舞」

岩戸から出てきた天照さんが、二度と岩屋に隠れないように縄を張ったのが注連縄の起源だとか。

この演目は、神座での神楽が終わることを意味する注連縄を切る所作で、

人と神の結界を取り払い、元通りにするということだと記されていました。

 

大変激しい舞です!

 

なんと、女性!

 

女性にしておくのは惜しいほどの男ぶりで、場内、拍手喝采でした!

 

〆は大出早池峰神楽さん 「下舞」から「祈祷権現舞」

 

こちらはご夫婦のようです。

鐘巻舞、注連切舞と感動しっぱなしの後半は、この権現舞までもが、その興奮の中

 

このような素晴らしい神楽があることを、もっと遠野の人に知ってほしい!

と、切に願わずには、いられません!

 

最後は体内くぐりで終わりとなりました。

これで、やっと、平時に戻れます。汗

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加