奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

首子塚

2007年12月10日 | 古墳
 首子古墳群の5号墳です 撮影日;2007.11.23

 古墳群の中で一番大きく、帆立貝式前方後円墳と考えられています

 木棺直葬で、墳丘裾から円筒埴輪列が発見されました
 築造時期は古墳時代後期 

★所在地;葛城市当麻
★交通;近鉄当麻寺駅より 徒歩12分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-48-2811(葛城市観光協会)

 首子古墳群は、「首子7塚」と呼ばれていました
 帆立貝式古墳1基、円墳6基、方墳3基が確認されています
 1号墳は櫟山古墳(くぬぎやまこふん)
 3号墳は出土した鉄釘から木棺直葬
 4・5号墳は横穴式石室に組み合わせ式石棺が安置されていました

 1981年3月17日に1・4・5・7・8号墳が県史跡に指定
 (7号墳は1976年に只塚廃寺として変更)


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 當麻寺本堂下古墳 | トップ | 櫟山古墳 »
最近の画像もっと見る

古墳」カテゴリの最新記事