奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豊田狐塚古墳

2016年06月12日 | 古墳
豊田狐塚古墳の石室袖部
 布留遺跡を見下ろす北側の高台に築かれた古墳です 撮影日;2016.04.09

 豊田トンド山古墳の南東100m程の所

 径20m程の円墳と思われます
 (遺跡地図の08D-0305には径10.5mとなっています)

豊田狐塚古墳の墳丘 豊田狐塚古墳の玄室

 南に開口する横穴式石室には三基の木棺が納められていました

 玄室長さ約4.4m、幅約2.2m、高さ約2.2m
 天井石は無くなっています

 羨道部は発掘されていないので詳細不明

豊田狐塚古墳出土の鏡 豊田狐塚古墳の出土品

 明治8年の文書で江戸時代末期に盗掘されたことが知られています
 勾玉や刀が出土

 国内製の小型鏡1面(直径9cm)なども出土しています

★所在地;天理市豊田町狐塚
★交通;JR・近鉄天理駅より 徒歩約30分
    バスで石上神宮前下車 徒歩5分
★駐車場;なし
★見学;発掘後、埋め戻しされます
★問合せ;

 参照;現地説明会資料表現地説明会資料裏

この記事をはてなブックマークに追加