奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くらがり又谷の滝

2016年11月23日 | 
くらがり又谷の滝
 くらがり又谷の滝
 狭い渓谷の間を幾重にもなって流れ落ちてきます 撮影日;2016.10.30

 最上部は遠くて見えにくいですが15m級の滝です
 総落差50m

 古くから知られている滝です

くらがり又谷の滝下段 くらがり又谷の滝中段 くらがり又谷の滝上段
 くらがり又谷の滝上段  くらがり又谷の滝中段  くらがり又谷の滝下段 

 奈良名水31選に指定されています

 近くに秘境の名湯として人気のある小処温泉が有ります

ふれあいパーク小処から

★所在地;吉野郡上北山村小橡 
★交通;地図参照 MAP
★駐車場;有ります(無料)
★見学 入場料;自由
★問合せ;07468-2-0001(上北山村役場)

小処温泉の1kmほど先は車道は行き止まりですが
 「ふれあいパーク小処」として整備されています
 遊歩道やトイレも有ります


この記事をはてなブックマークに追加

一ノ木ダム

2016年11月21日 | 名所
一ノ木ダム
 柿博物館へ行く途中に有ります 撮影日;2016.10.09

 紀の川水系古田川 に造られています

 五條吉野国営農地開発事業の一環として建設されました

 1081ヘクタールの既成畑を含めて、合計1674ヘクタールもの畑にかんがい用水や防除用水を供給しています
 完成にあわせてダム周辺地域を憩いの場やふれあいの場にするために整備
 地元住民の手によって桜の木も記念植樹されています

一ノ木ダム説明板 一ノ木ダム湖 堤堤から見た管理棟 

 1974年に着手され、1995年に竣工(平成6年末に完成)
 貯水量は157万立方m
 高さは38.44m

一ノ木ダム提 ダム湖と橋 公園の東屋

★所在地;五條市野原町1212-3(一ノ木ダム管理事務所)
★交通;JR五条駅より 地図参照
★駐車場;有ります(無料)
★見学; 自由
★問合せ;五條市観光協会


この記事をはてなブックマークに追加

男渕女渕「男滝」

2016年11月20日 | 
男渕
 細谷川の上流にかかる滝です 撮影日;2016.09.10

 落差9mということですが、見たところ4~5m

 林道から見ると、すぐ下流に4m程の小滝が見えているので、合わせて9mということでしょうか

 滝壺は深そうですが、下まで降りるのはとても危険!です

男渕落ち口 男渕看板 

 この滝の上流や下流にも小さな滝があるようです(木々でほとんど見えないのが残念!)

★所在地;高市郡明日香村畑
★交通;女渕より 徒歩30分
★駐車場; 有りません
★見学; 自由
★問合せ; 明日香村役場

 撮影には望遠レンズが必要です(淵へ降りると登ってこれないと思います)



この記事をはてなブックマークに追加

男渕女渕「女滝」

2016年11月19日 | 
女渕
 奥飛鳥にある小さな滝です 撮影日;2016.09.10

 落差は3m程(説明板には5m)しかありません

 とても深い立派な滝壺を持っています

 この滝壺は、6m以上の深さがあるとされています

女滝 滝壺 

 飛鳥川上流部細谷川の下流部に有ります

 女渕には女の竜神が住んでいて、竜宮へ続いていると伝えられているそうです 

女渕の案内 説明板 

 皇極天皇が雨ごいをされた処と言い伝えがあるようです

★所在地;高市郡明日香村柏森
★交通;近鉄飛鳥駅より
 明日香周遊バス「健康福祉センター」乗り換え 「栢森」下車 徒歩20分
★駐車場;スペース1台程度
★見学;自由
★問合せ;明日香村役場

 男渕は上流へ1.5kmほど



この記事をはてなブックマークに追加

石ケ谷古墳

2016年07月10日 | 古墳
石ケ谷古墳
 小学校の片隅に保存されている古墳です 撮影日;2016.05.08

 東西18m・南北約13m程の方墳と考えられています
 遺跡地図の「10D-83」です
    
 片袖式横穴式石室が有るそうです
 全長現状4.7m、玄室長2.7m・幅1.4m・高さ?
 羨道長(現状)約2m・幅1.05m


 調査時には既に封土を失い、かろうじて墳丘を丘陵から画するための溝が東・西・北で確認されました

 周溝の隅はカーブを描いていて墳丘は隅丸方形だったようです

 玄室内から須恵器台付長頸壺・高杯・杯身・土師器の椀が出土しています
 鉄鏃・釘が検出されることから組合せ式木棺が埋葬されていたようです

 築造年代は6世紀末~7世紀初頭

石ケ谷古墳公園への登り口  

 北方400mには牧野古墳が有ります

★所在地;北葛城郡広陵町馬見北7丁目
★交通;近鉄五位堂駅より 北へ4km
    バスで馬見北九丁目下車 徒歩すぐ
★駐車場;有りません
★見学; 普段は施錠されていて見学できません
★問合せ;

  真美ヶ丘第二小学校の南西隅に小さな古墳公園として保存されています


この記事をはてなブックマークに追加

豊田狐塚古墳

2016年06月12日 | 古墳
豊田狐塚古墳の石室袖部
 布留遺跡を見下ろす北側の高台に築かれた古墳です 撮影日;2016.04.09

 豊田トンド山古墳の南東100m程の所

 径20m程の円墳と思われます
 (遺跡地図の08D-0305には径10.5mとなっています)

豊田狐塚古墳の墳丘 豊田狐塚古墳の玄室

 南に開口する横穴式石室には三基の木棺が納められていました

 玄室長さ約4.4m、幅約2.2m、高さ約2.2m
 天井石は無くなっています

 羨道部は発掘されていないので詳細不明

豊田狐塚古墳出土の鏡 豊田狐塚古墳の出土品

 明治8年の文書で江戸時代末期に盗掘されたことが知られています
 勾玉や刀が出土

 国内製の小型鏡1面(直径9cm)なども出土しています

★所在地;天理市豊田町狐塚
★交通;JR・近鉄天理駅より 徒歩約30分
    バスで石上神宮前下車 徒歩5分
★駐車場;なし
★見学;発掘後、埋め戻しされます
★問合せ;

 参照;現地説明会資料表現地説明会資料裏

この記事をはてなブックマークに追加

三室山

2016年03月27日 | 名所
三室山山頂
 大阪と奈良の府県境にある標高137.3mの山 撮影日;2015.12.13

 山頂には展望台が有ります

 展望台から獣道同然になった古道を7・8分登ると右手の高台に「龍田神社本宮跡」伝と刻された立派な石碑が建っています

三室山三角点 三室山山頂からの眺望

 生駒山脈の最南端部を占める竜田山(立田山)の一部をさして、三室山と称します
 
 龍田大社の神域で、古より崇められてきました

 三室山は歌枕で『古今集』『後拾遺集』に
 「たつた川 もみぢばながる 神なびの みむろの山に 時雨ふるらし よみ人知らず」
 「嵐ふく みむろの山 のもみぢ葉は たつ田の川の 錦なりけり 能因法師」など詠まれています

 JR三郷町駅から高山集落を抜けて三室山への道が有ります
 古代の人が「龍田越え」と称して神社に参詣を兼ねて登った「古道」です
 道の途中には休憩所・公衆便所まで整備して有ります
 少し横道に入って行くと古墳(三室山古墳)も見学できます 

★所在地;生駒郡三郷町
★交通;近鉄三郷町駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;無料
★問合せ;

 斑鳩町の竜田川西岸にも三室山(標高28m)が有ります

この記事をはてなブックマークに追加

ひもろぎ遺跡

2016年01月21日 | 遺跡

 山野辺の道に「ひもろぎ遺跡 すぐそこ」の矢印看板が有ります 撮影日;2015.12.20

 桜井市と天理市のちょうど境あたりです

 ミカン畑の中に小さな石碑と纏向小学校同窓会建立の説明板が立っています

  

 北側には渋谷向山古墳「景行天皇陵」)が見えています

 この地域の小地名が「神籬」というのだそうです

★所在地;桜井市穴師
★交通;JR巻向駅下車 徒歩20分
★駐車場;なし
★見学;自由
★問合せ;

 「神籬」とは、神祭りの施設で神霊が降臨する依代(よりしろ)のことです
 八脚台の上に榊を立てて神垂と木綿を取り付けたもの
 よく地鎮祭などで見かけるあの祭壇のようなものです
 語源は、「ひ」は神霊、「もろ」は天下るの意の「あもる」の転、「き」は木の意とされ、神霊が天下る木、神の依り代となる木の意味

この記事をはてなブックマークに追加

弁財天の滝(信貴山)

2015年11月16日 | 
信貴山弁財天の滝
 滝行場として使われていた信貴山唯一の滝 撮影日;2015.11.01

 大門川源流にかかる、落差5m程の斜瀑
 訪問時はほとんど水は流れていませんでした
 傍らには不動明王が祀られています

不動明王像 滝上の祠

 打たせの水路はムカデをあしらってあるようです 

★所在地;生駒郡平群町信貴山
★交通;近鉄信貴山下駅より バスで信貴山門下車 徒歩15分
★駐車場;朝護孫子寺(有料)
★見学;自由
★問合せ;


この記事をはてなブックマークに追加

とっくりダム湖

2015年11月15日 | 名所
とっくり湖と吊り橋
 ダム湖の中央に吊り橋がかかっています 撮影日;2015.11.01

 とっくり湖は「とっくり」のような形をししていることから名前が付けられたようです

 朝護孫子寺の南側に位置し、周囲を緑で囲まれた静かな湖です
 周囲約1km、東側のとっくりダムの堤も道路となっており、ぐるりと1周できます

 春には湖を桜並木が囲み、秋は紅葉と、四季折々の美しさを楽しむことができます

 とっくり湖 とっくり吊り橋 

 とっくり湖のほぼ真ん中に架かるのは、長さ約100mのとっくり吊り橋です
 橋の幅は1mほど(完成は1973年)

 ダムは大和川水系実盛川に作られています
 堤長98m・堤高30m
 直線重力式コンクリートダムです

 とっくりダム とっくりダム公園 

★所在地;生駒郡三郷町大字南畑
★交通;近鉄信貴山下駅より バスで信貴山門下車 徒歩5分
★駐車場;ダム湖周辺はなし  朝護孫子寺駐車場
★見学;自由
★問合せ;


この記事をはてなブックマークに追加