奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金山古墳

2015年11月10日 | 古墳
金山古墳
 とても珍しい双円墳です 撮影日;2015.10.04

 墳丘長85.8m
 南丘径55.4m・高さ9.4m、北丘径38.6m・高さ6.8m
 南丘のほうが一回り大きい

 北丘は2段に、南丘は3段に築かれています
 周囲には周濠がめぐらされ、周濠を含んだ総長約104m

 6世紀末から7世紀初頭の築造
 史跡公園として整備されています 

金山古墳南丘 金山古墳北丘 

 北丘には横穴式石室があり、中には凝灰岩をくりぬいてつくった家形石棺が2個置かれています
 石室の全長は16m
 玄室は長さ3.8m・幅2.48m・高さ2.84m、羨道は長さ6.26m・幅1.72m・高さは1.94mル
 
 ガラス玉、耳輪、馬具、鉄刀、土器の破片が出土しています

 南丘の埋葬施設は未調査です

金山古墳北丘石棺 金山古墳北丘開口部 

★所在地;南河内郡河南町芹生谷
★交通;近鉄富田林駅より バスで「芹生谷」下車 徒歩3分
★駐車場;有ります(無料)
★見学 入場料;自由
★問合せ;

 参考;河南町ホームページ


金山古墳説明版より
『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倶留尊山 | トップ | 弘川寺の西行墳 »
最近の画像もっと見る

古墳」カテゴリの最新記事