奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伴堂六ッ塚古墳

2013年02月27日 | 古墳
南西側から見た六ッ塚古墳
 すぐ脇に、高圧線鉄塔が建っています 撮影日;2013.02.16

 名前につられて行ってみましたが、墳丘は原形をとどめず、削平され畑となっていました
 径17mの円墳「11A-28」です

 他に古墳らしい所は見当たりませんが、 六ッ塚古墳という名前から、周辺に埋没古墳があるのでしょう
 少し北側には、三河遺跡が有り、埋没古墳が5基見つかっています

 周辺は、縄文~江戸時代にかけての伴堂東遺跡です
 近鉄石見駅の北西700mに位置し、弥生前期から古墳中期の方刑周溝墓や土抗、古墳後期から飛鳥・奈良時代、平安時代の集落などが検出されています
 東1.5kmほどの所には唐古・鍵遺跡が有り、古代から人の生活があった地域です
 遺物としては、弥生、土師、須恵、緑釉陶器、黒色土器、瓦器、陶磁器、瓦、木製品、鉄滓、馬歯、玉類、銅鏃など

★所在地;磯城郡三宅町伴堂
★交通;近鉄石見駅下車 徒歩10分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;


北側から見た六ッ塚古墳
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小墓高塚古墳 | トップ | 呪徳庵石造群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む