奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

茅原大墓古墳

2008年01月31日 | 古墳
 典型的な帆立貝式前方後円墳です 撮影日;2008.1.22

 全長66m、後円部径56m、高さ8m、前方部幅29m、長さ10m、高さ2m
 (復元長;約86m・後円部径は約72m)

 築造時期;古墳時代前期(4世紀後半~45世紀前半)

 1982年12月、史跡に指定されています

 西側に溜池が広がり、幅13mの周濠がめぐっていたようです

 墳丘は、後世の開墾で段々畑に石垣を積んでいて、元の形が崩れていますが、葺石も見られます
 墳頂には、埴輪の破片があるそうです

 2011年の調査で、墳丘東側の濠から国内最古の「盾持ち人埴輪」が見つかりました

茅原大墓古墳 盾持ち人埴輪
★所在地;桜井市大字茅原字大墓
★交通;JR三輪駅より 徒歩10分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-42-9111(桜井市観光課)

 ホケノ山古墳の南10分ほどの所です

 2011.09.04編集
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホケノ山古墳 | トップ | 巻野内石塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む