愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

生まれたのは、死ぬのが当たり前。

2017年02月13日 | 人生
奥会津には、30年代まで、15歳になったら棺桶になる箱を作り

自分の身に周りのものを入れておく慣習があったという。


女性は、嫁入りの時に、この箱に嫁入り道具を入れて嫁ぎ、

死んだらその箱が、棺になったらしい。


土地の老人が言っていた、「生まれたものは、死ぬのが当たり前」と。

死生観と言える。


死ぬのが当たり前、と思えば、死は自然である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ちゃんは、覚えている。 | トップ | 付き添いで行った病院で、老... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL