愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

バスの案内が、国際的に。

2017年05月31日 | 日記
さいたま市のうちの近くを走っている国際興業バスの車内表示が変わった。


デジタル表示で、日本語・英語(ローマ字)・韓国語での表示になった。


さらには、数個まえのバス停から次のバス停までの表示になり

乗客、特に初めて乗る乗客には大変親切な表示となった。


運転手さんたちは、乗客が降りる時、一人一人にありがとうございます、と

言い、停車するときは、停車してから乗客が席を立つようにアナウンスしている。


大変親切で気持ちのよい対応である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賢い赤ちゃん、おしゃぶりをポイ!

2017年05月27日 | 子供
1才を過ぎてもおしゃぶりを離せない赤ちゃんも多い。


1才になる孫は、一時、泣いたりした時に、おしゃぶりを与えたれて泣き止むことがあった。

何回かそのような状態が続いた。

その後しばらくして、そのおしゃぶりが、ごまかしてあることに気づいたのだろう、

おしゃぶりを口に入れられた後に、

自分でそのおしゃぶりを手で口から取り出して、

しばらくそれを観察してから、

ポイッと捨てた。


そん後は、与えられても、すぐにポイッと捨ててしまい、口に入れておくとは、しなかった。


赤ちゃんでも、それが本物かどうかを、理解するものだ。


大人たちが、自分たちの考えで、判断してはならない。


赤ちゃんも一人の人間である。

その意思は、尊重しなければならない。

ただ話せないだけで、周りを冷静に観察しているのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学生が、気を配ってくれた。いい子は多いのだ。

2017年05月27日 | 人生
散歩していたら、中学生たちが歩道に群がって通りを塞いでいた。


このまま歩いていたら、通れないな、と思いながら進んでいた。


私が歩いて近づいていることに気づいた一人の学生が、

「すみません!」と言って、仲間たちに道を開けるように促した。


夢中になってたむろしていた集団であったが、年寄りに気づいて道を開けてくれた。


ほとんどの学生は、気配りができる学生である。

日本の将来は、明るいものだ。


たまに犯罪を犯す中学生が、ニュースになるが、これはほんの一握りの例外である。


家庭と学校での教育が、子供たちを育てるが、

他人に対して、気を配り気遣いのできる子供たちには、健やかに育ってくれることを願う。


一人一人の若者が、これからの日本を支えてゆくのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓流ドラマ 配役は、それなりに年齢相応の俳優さんを!

2017年05月23日 | 韓流ドラマ
今見ている現代韓ドラは、検事と弁護士が主役である。


正義感溢れる敏腕検事が活躍しているが、その女性検事は、見た目 

女学生のような可愛い女優さんである。


その子供のような敏腕検事が、年上の事務官を顎で使っている。

ちょっと違和感がある。


また別の番組では、母娘の役の女優さんが、まるで姉妹のように母親が

エエエ・・・と思われるくらいに若すぎる。


韓ドラでは、このように役柄に合わない俳優さんの起用が、あまりにも多すぎる。


韓国の視聴者は、何も感じないで受け入れているのだろうか。


それなりの俳優さんを起用してほしい、と韓ドラファンとしては願うものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また身近な人が、亡くなった。

2017年05月22日 | 人生
今年の3月に、会社の同僚であった友人が、突然の火災事故で亡くなり、

衝撃を受けた。


先週、身近な人が入院先で亡くなった。


私より3才違いで、68才とまだ若く、悲しみに耐えない。


この歳になると、周りの知人で鬼籍に入る知らせを時々聞くが、

平均寿命が男性で80才を超えている現在、まだ若くして亡くなることは、残念である。


私の方が早く死んでもいいのに、惜しい人が早く亡くなるようで悲しい限りである。

周りの死により、死のことを考えるようになったが、

いつ死んでも悔いがないように準備する年齢である。


死は必ず訪れる。

世の中に「絶対」はあり得ないが、死だけは絶対の訪れであり、誰もが避けることはできない。


いちにちいちにち悔いのない生活を送ることが、望まれる。


年寄りだけでなく、若い人たちにも言えることである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加