愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

熊本地震 ワンちゃんも家族の一員。

2016年05月16日 | 
地震の被災者で、ワンちゃんのいる家族の苦労が、窺える。


他の家族のことを気遣い、ワンちゃんのいる家族は外や自動車内で生活している。

ワンちゃんは子供である。

一緒に被災生活をする。


ワンちゃんを飼ったことがない人は、なんて馬鹿馬鹿しい、と思うかもしれない。

しかし、ワンちゃんは家族の一員である。

一緒の生活での苦労は、厭わないが、

なんとかしてほしい、と思う。


東日本大震災の経験から、ワンちゃんを受け入れる施設は増えたが、

まだまだ足りないと思う。

他人事ではない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬ラッフルの命日

2016年04月08日 | 
今日 4月8日は、愛剣ラッフルの亡くなった日である。

17才であった。


その日は、真夜中に荒い息をして苦しそうであったので、水を飲ませた。

少し落ち着いたようであったが、朝方 私の腕の中で静かに息を引きとった。


その日は、会社で大事な全国会議があり休めなかったが、会議中ラッフルのことばかり

考えていた。


早いもので、あれから11年もたったが鮮明に覚えている。

思い出すともの哀しく心苦しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬との思い出 まさか犬と一緒に寝る事になるとは!

2014年09月01日 | 
私は、子供の頃は猫と一緒に寝ていた。

犬は、外か玄関の犬小屋で寝ており、部屋に上げるとか布団の中に入れるとかは
夢にも考えなかったし、そのような習慣はなかった。

愛犬ラッフルを飼ってから、考えが一変した。

ラッフルは私の布団の中で寝た。

外出する時は、常に一緒であった。

小型犬であったので、バッグの中に入り、電車の中、レストランの中、どこにでも
いっしょであった。

ラッフルは、出かけることが好きで、一緒にいると、バッグの中でもおとなしくしていたので、
バッグの中に犬がいるとは、誰にも気づかれなかった。

まさか犬中心のこのような生活をするとは、想像もしていなかった。

懐かしい思いでである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この猛暑の昼間に、ワン公が散歩!

2014年08月22日 | 
毎朝、6時頃に散歩をしている。

この時間は、比較的暑くはないので、ワンチャンを散歩させている人が多い。


ところが、昼間この猛暑の中、ワンちゃんを散歩されている人に遭遇した。

地面は、30℃以上はある、とくにアスファルトは手で触ってみても暑いので、
ワンちゃんには、つらいであろう。

飼い主は、ワンちゃんの気持ちになって炎天下の散歩は避けてほしいものだ。

ほんとうにかわいがっているのだろうか?と思ってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬ラッフルの友達が死んだ。

2014年07月07日 | 
ラッフルが良く遊んだワンちゃん友達が、17才で死んだ。

ラッフルが元気であった時、10匹以上のワンちゃん友達がいたが、生きている
ワンちゃんは、数匹となりみんな老犬となっている。

新しくワンちゃんを飼った知り合いが多いが、うちではワンちゃんを最後まで面倒を
見る事が出来るかどうかわからないので、飼っていない。私が先に逝く可能性が大きいので。

知っているワンちゃんが亡くなる事は、寂しい。

飼い主は、子供を失ったように悲しみをこらえている。

ラッフルのワンちゃん友達は皆、素敵な飼い主に恵まれ、幸せである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加