愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

マンションの管理人が変わった、なぜかホッとした。

2017年05月09日 | マンション生活
今までの管理人は、偉かった。


元、長く役人生活をした人で、威張っていた。

何かを頼んでも、「それは、管理規定似ないのでやりません」と断られた。

夏になると、マンション中が蜘蛛の巣に覆われた。


玄関のガラス戸は、一週間に一度くらいしか雑巾掛けをしなかったので、

ベタベタして、手でさわれないほどであった。


仕方なく、マンションの住人数人が週末、ボランティアで清掃活動した。


その偉い管理人が、クビになったのかどうかわからないが、新しい管理人に、

変わった。


元の綺麗に清掃されたマンションになり、快適な毎日に戻った。


管理人一人の仕事の対する誠意で、こんなにも清潔になるのかと、思った。


仕事は、真摯に誠意をもって取り組まなければならない。

周りの人たちは、見ているのだ。

どんな仕事であっても、気持ちを込めて取り組めば、人から感謝されるものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉い管理人さん、ついに交代。

2017年03月06日 | マンション生活
うちのマンションで一番偉い人は、管理人さんでした。


長年、お役所勤めの人であったせいか、

規定に決められた仕事以外は、一切しなかったし、

あんたらのために、仕事をしてやっているんだ、と

公言していた。


私は、仕事をしているんだ、とアピールしていつも事務所の机の上は

書類の山で忙しそうにしていたし、

掃除用具をいつも事務所の前に立てかけて、私は、掃除をしています、と

言いたげに、掃除用具をしまわなかった。

掃除をしたかどうかは、見ればわかるのに、

役所仕事が身から離れなかった。


この3年で、マンションの床は、くすみ

玄関のガラスは、汚れっぱなしで、

マンション全体が、汚くなってしまった。


住人の数人が、たまり兼ねて、時々掃除をしていた。


管理会社もやっと問題の人であることに気がついたのだろう、

管理人交代の掲示がなされた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学1年生が、ドアを開けてくれた。

2016年10月03日 | マンション生活
マンションのエレベーターに乗った。


上の階からランドセルに黄色のカバーをかけた小学1年生が乗っていた。


1階で降りる時、その子を先に降ろそうとしたら、

その子は、「開」のボタンを押していて、先にどうぞ、と促された。


年寄りを先に降ろそうと、気を使ってくれていた。


まだちっちゃい子が、よくできている。


親の姿を見ながら、躾を学んでいるのだろうが、

子供の気遣いに感心させられた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンションの管理人さんには、当たり外れがある。

2016年09月12日 | マンション生活
今の管理人さんは、ハズレだ。


掃除は、大きなゴミを拾うだけ。

玄関のガラスやフロアーは、めったに清掃をしない。

周りの植木の植え込みには、蜘蛛の巣がいっぱい。


毎日、受付の椅子に腰掛けているだけ。

対応も悪く、外部から訪れた人たちからの評判も悪い。

お陰でマンションの評判も悪くなりそうだ。


管理人さんの評判は、マンションの評判に通じるので、

管理会社は、管理人教育でCSRをあげて欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンションの子供たちは、皆元気に挨拶をする。

2016年09月03日 | マンション生活
うちのマンションの子供たちは、幼い子供を含め

みんな元気に挨拶をする。


各家庭のしつけや親の姿勢が、そうさせるのだろう。

人間環境の良いマンションである。


私は、多くのマンションを知っているが、うちのマンションは、

人間的に尊敬する住人が多いと思う。

毎日のゴミの出し方ひとつを取っても、ルールを守る人が多い。


みんながルールを守れば、みんなが気持ち良く生活ができる。


管理人さんが、人間的にできた人であれば、もっといいのだが、

望みすぎだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加