愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

ついに大晦日。

2016年12月31日 | 日記
2016もついに大晦日となった。


また一つ歳をとる。

若い時は、歳をとることに対して、何も感じなかったが、

この歳になると残り少なくなっているせいか、体の衰えとともに

歳を感じる。


来年は、72歳。年男でもある。

孫と一緒の酉年!


みなさんが、来年も良い年でありますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩人 若松丈太郎、原発事故を心配していた。

2016年12月29日 | 人生
福島県に住む詩人の若松丈太郎氏は、福島原発事故の18年前に

原発事故を心配した詩を書いている。

チェルノブイリ事故現場を訪ねた時に。


事故は、現実となり、自らも避難ぜざるを得なかった。


これからも、絶対に事故は起こらないとは言えない。


しかし、原発は無くならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦像 恨みからは、何も生まれない。

2016年12月29日 | 日記
アメリカなど多くの都市に慰安婦像を建てようという韓国人団体がある。


慰安婦像を建てることで、元慰安婦は幸せになるのだろうか?

慰安婦像によって、世界の人たちは、韓国の女性を売春婦のように見ないだろうか?

韓国の女性のためにも、慰安婦像はイメージを悪くするばかりである。


いつまでも慰安婦問題をひきずっていては、何の解決にもならず、

ただ反日を主張するメディアに利用されるだけである。


恨みの民族と言われる韓国の人たちは、恨みから幸せになれるのだろうか?

恨みからは何も生まれない。


日本は、原爆を落とされたが、いつまでもアメリカに恨みを持っていたら、

今の豊かな社会にはならなかったであろう。


寛容の心が、幸せを招くと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃんのママは強い。

2016年12月28日 | 人生
長男のお嫁さんは、今7ヶ月の赤ちゃんのママである。


以前は、炭水化物をほとんど食べなかったが、今ではご飯をお代わりしている。

好き嫌い無しに食べているお陰で、ずっと母乳だけで育てていた。


今は、少しずつ離乳食にしているが、母乳での育児で赤ちゃんは、

元気に育っている。


ママは強し、である。


それにしても赤ちゃんの成長は早くて驚く。

寝返りを打ったかと思うと、ハイハイを始め、

ハイハイしたかと思ったら、掴み立ちをしている。

まだ生まれて7ヶ月なのに。


子供は、無限の可能性を持って生まれる。

幸せな人生を送ってもらいたいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓流ドラマ 王様の指示に対し、官僚が異議申し立てをして従わない。

2016年12月27日 | 韓流ドラマ
韓流歴史ドラマでは、王様よりも〇〇派と呼ばれる権力者の官僚が力を持っていることが多い。


王様が、何か指示を出しても異議を申し立てて、従おうとしない。

そのため王様は、官僚を制することはできない。


例えば日本の王様が、何か指示を出せば、はははーと下のものはひれ伏してその指示に従う。

日本の王様は権威があるが、韓国の王様は、不安定な地位のドラマが多い。


韓国の王様は、官僚が決めたりしている。

王様が決まれば、中国の承認が必要である。

つまり絶対的な王様ではない。


現代の韓国の大統領は、どうなのだろうか?

朝鮮王朝の反省からか、大統領に絶対的な権力が集中しているために、

今のような、一人のおばさんが大統領の威厳を背景に暴利をむさばるような問題が

おこっている。


いつの時代でも韓国の指導者は多難である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加