のり巻き のりのり

飾り巻き寿司や料理、己書、読書など日々のあれこれを書いています



生のウマヅラハギが届きました

2020年11月27日 | うちご飯外ご飯

ブログが縁で繋がったTさん、釣りがお得意なのでいつも見事な包丁さばきを見せてくださいます。

愛媛県から釣ったばかりの魚を送ってくださいました。

感謝感激、ありがとうございます。

名産のゆずや、徳島市の会社である金ちゃんラーメンも!

Tさんは、ウマヅラハギを下処理から捌いて、料るのもお得意で、そのおいしさをたっぷり伝えてくださっています。

忙しい中私の要望に応えてくださり、おろし方の見本までつけてくださいました。

さて、ウマヅラハギを頭付きで捌くのは初めての経験です。

見本を見ながらやってみました。

内臓を取り出すとき、肝がつぶれないように気をつけましたが、なんせ初めてなので難しかったです。

皮を剥ぐのも見よう見まねでなんとかやりました。

半身はお刺身で。

新鮮な肝は生でも食べられるそうです。さっと湯通ししておくといいそうです。

丸のままきれいに皮を剥ぐことができました!これぞカワハギ。

これは唐揚げ用にしましょう。

こちらの柵は昆布締めにしておきました。

こちらは煮魚にしましょう。

切り方が崩れた部分はお吸い物に。

久しぶりに出刃包丁と刺身包丁を持って大奮闘でした。

市場に出回らないハギの刺身や肝、う~ん美味でした!!

ハギの皮むきおもしろかった!!

初めての体験は、わくわくどきどきがいっぱいです。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加