プロ家庭菜園家のやさい畑日記 ~相模原 清水農園~

相模原で野菜作りをしています。家族に食べさせたい、健康で生き生きした野菜作りを心掛けています☆

農家の一汁一菜 冬野菜のてんぷら 大根と油揚げのお味噌汁

2017年01月16日 | 農家の一汁一菜


料理人の土井義春さんが、一汁一菜食をしているというので、真似しています。

土井さんによると、汁はお味噌汁なんですけど、入れるものは何でもいいそうです。例えば、余っている野菜の切れ端とか、昨日の残りのから揚げとか。。。
お味噌汁はとても包容力があって、なんでも受け入れてくれるので、いろんな食材を入れてお味噌汁を作ってみるといい、と言うことでした。

ごはんとお味噌汁さえそろってしまえば、あとは一菜を考えるだけなので、献立作りもとても楽です。
菜もあまり悩まないで、市場に出回っている季節の野菜などを使って、好きなものを作ればいいし、面倒なら具沢山なお味噌汁にしてしまえば、菜を省いてしまっても良いということでした。

一汁一菜とは・・・
”一汁一菜とは、主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つであり、粗食を指す。「一汁一菜」と言っても、汁と菜にさらに「香の物」(=漬物類)を少量添えることはしばしばある。

一汁一菜を守っていれば、食べ過ぎになるということもなく、標準的な大きさの器に常識的な盛り方をすれば、特にややこしいカロリー計算などしなくても食べ過ぎを防止することができる。かつて一汁一菜を守っていた日本人には、肥満や高脂血症などはほとんどなかった。医療費の増大に困っていたアメリカは、マクガバンレポートで、肉・乳製品・卵などの動物性食品を減らし、穀物や野菜・果物を多く摂るようにと勧告、日本の食習慣を見習うべきであるとし、玄米を主食にしていた元禄時代以前の日本の食事を理想的な食事としている。”





≪冬野菜の天ぷら≫
材料(二人)
ニンジン・・60g ヤーコン60g 芽キャベツ・・8個 打ち粉・・適宜 天ぷら油・・適宜 天ぷら衣・・適宜 天つゆ・・適量

天ぷら油はこちらを参考にしてください→おいしく揚る☆天ぷら油のまとめ

天ぷら衣に関してはこちらを参考にしてください→おいしく揚る☆天ぷら衣のまとめ

天つゆの作り方はこちらを参考にしてください→天ぷらを美味しく食べる☆天つゆ 丼つゆ

作り方
1 ニンジン、ヤーコンは皮をむて千切りにします。

2 天種にはそれぞれ打ち粉をして余計な粉を落とし、天ぷら衣にくぐらせて、180℃の油で揚げます。

3 天つゆを添えていただきます。



≪大根と油揚げのお味噌汁≫

材料
大根、油揚げ、出汁、田舎味噌 各適量

作り方
大根は千切りにします。油揚げは短冊切りにします。

鍋に出汁と大根を入れて、煮立て、アクを取って弱火にし、柔らかくなるまで煮ます。油揚げを入れてさっと煮て、お味噌を溶かします。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

農家の一汁一菜 ポパイベーコン 大根と油揚げのお味噌汁

2017年01月15日 | 農家の一汁一菜


料理人の土井義春さんが、一汁一菜食をしているというので、真似しています。

土井さんによると、汁はお味噌汁なんですけど、入れるものは何でもいいそうです。例えば、余っている野菜の切れ端とか、昨日の残りのから揚げとか。。。
お味噌汁はとても包容力があって、なんでも受け入れてくれるので、いろんな食材を入れてお味噌汁を作ってみるといい、と言うことでした。

ごはんとお味噌汁さえそろってしまえば、あとは一菜を考えるだけなので、献立作りもとても楽です。
菜もあまり悩まないで、市場に出回っている季節の野菜などを使って、好きなものを作ればいいし、面倒なら具沢山なお味噌汁にしてしまえば、菜を省いてしまっても良いということでした。

一汁一菜とは・・・
”一汁一菜とは、主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つであり、粗食を指す。「一汁一菜」と言っても、汁と菜にさらに「香の物」(=漬物類)を少量添えることはしばしばある。

一汁一菜を守っていれば、食べ過ぎになるということもなく、標準的な大きさの器に常識的な盛り方をすれば、特にややこしいカロリー計算などしなくても食べ過ぎを防止することができる。かつて一汁一菜を守っていた日本人には、肥満や高脂血症などはほとんどなかった。医療費の増大に困っていたアメリカは、マクガバンレポートで、肉・乳製品・卵などの動物性食品を減らし、穀物や野菜・果物を多く摂るようにと勧告、日本の食習慣を見習うべきであるとし、玄米を主食にしていた元禄時代以前の日本の食事を理想的な食事としている。”





≪ポパイベーコン≫

孤独のグルメシーズン5の2話で居酒屋だるまと言うお店で、ゴローさんがチョイスしていた料理ですね。

材料(二人)
ほうれん草・・1束 ベーコン・・100g 卵・・1個 バター・キャノーラ油・・少々 塩・胡椒・・少々

作り方
1 ほうれん草は湯がいて水にさらし、水気を切ってから食べやすい大きさにカットします。ベーコンも食べやすい大きさにカットします。

2 卵を割ほぐし、塩・胡椒で味付けします。フライパンを熱してバターを適量溶かし、スクランブルエッグを作り、一度取り出します。

3 フライパンにキャノーラ油を少し入れて、ベーコンを炒めます。ベーコンがこんがり焼けたら、ほうれん草を加え炒めます。ベーコンに塩気があるので、控えめに味付けし、スクランブルエッグを戻して、ざっくりと合わせたらお皿に盛りつけます。





≪大根と油揚げのお味噌汁≫

材料
大根、油揚げ、出汁、田舎味噌 各適量

作り方
大根は千切りにします。油揚げは短冊切りにします。

鍋に出汁と大根を入れて、煮立て、アクを取って弱火にし、柔らかくなるまで煮ます。油揚げを入れてさっと煮て、お味噌を溶かします。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

農家の一汁一菜 和風ロール白菜 具沢山お味噌汁

2017年01月14日 | 農家の一汁一菜


尊敬している料理人の土井義春さんが、一汁一菜食をしているというので、真似しています。

土井さんによると、汁はお味噌汁なんですけど、入れるものは何でもいいそうです。例えば、余っている野菜の切れ端とか、昨日の残りのから揚げとか。。。
お味噌汁はとても包容力があって、なんでも受け入れてくれるので、いろんな食材を入れてお味噌汁を作ってみるといい、と言うことでした。

ごはんとお味噌汁さえそろってしまえば、あとは一菜を考えるだけなので、献立作りもとても楽です。
菜もあまり悩まないで、市場に出回っている季節の野菜などを使って、好きなものを作ればいいし、面倒なら具沢山なお味噌汁にしてしまえば、菜を省いてしまっても良いということでした。

一汁一菜とは・・・
”一汁一菜とは、主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つであり、粗食を指す。「一汁一菜」と言っても、汁と菜にさらに「香の物」(=漬物類)を少量添えることはしばしばある。

一汁一菜を守っていれば、食べ過ぎになるということもなく、標準的な大きさの器に常識的な盛り方をすれば、特にややこしいカロリー計算などしなくても食べ過ぎを防止することができる。かつて一汁一菜を守っていた日本人には、肥満や高脂血症などはほとんどなかった。医療費の増大に困っていたアメリカは、マクガバンレポートで、肉・乳製品・卵などの動物性食品を減らし、穀物や野菜・果物を多く摂るようにと勧告、日本の食習慣を見習うべきであるとし、玄米を主食にしていた元禄時代以前の日本の食事を理想的な食事としている。”






≪和風ロール白菜≫
材料(二人)
白菜の葉(大き目)・・4枚 鶏ももひき肉・・100g 玉ねぎ・・1/4個 塩・酒・薄口しょうゆ・みりん・・適量 出汁・・材料がかぶるくらい

作り方
1 白菜の葉は軽く湯がいて、柔らかくします。芯に近い厚いところは固いようであれば削いで、薄くします。削いだ身は刻んで鶏肉に混ぜます。

2 玉ねぎはみじん切りにして、薄くきつね色になるまでオイルで炒めます。よく冷まします。

3 2と鶏ももひき肉、をボールに入れ、塩、酒、薄口しょうゆでちょうどよく味付けします。粘りが出るまでよく混ぜます。これを二等分します。

4 白菜の葉を二枚使って、3の半分の量を包みます。残りの白菜の葉を使って同じものをもう一つ作ります。

5 鍋(できれば4がぴったり入るもの)に4を入れ、出汁と塩、酒、薄口しょうゆ、みりんを入れて、材料を煮汁がかぶるくらいにします。味付けはおでん出汁くらいです。

6 落し蓋をして40分ほど弱火でゆでたら出来上がりです。




最近知り合った、青森の津軽平野でお米を作っているわらふぁーむさんにいただいた沢山です。

玄米もわらふぁーむさんで買いました。

とっても美味しいお米と沢山で、これだけでも十分満足できて、おかずがいらない感じでした。

こんなおいしいお米食べられるのは幸せです。。。



≪具沢山お味噌汁≫

季節の野菜、ニンジン、大根、ごぼう、ネギ、サトイモを入れた具沢山なお味噌汁です。
















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第7回無農薬農家の野菜の直売会「駅前みなはし横丁」開催☆

2017年01月12日 | 野菜の出荷状況


農薬や化学肥料を使わない野菜やハーブの直売会「駅前みなはし横丁」の第7回目が開催されました☆

こだわりの卵屋さんやお米屋さんも出店しています。

毎月、第2第4木曜日の14時~16時に開催。

是非、お越しください☆


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農家の一汁一菜 青菜と厚揚げの煮びたし 冬野菜とワタリガニのお味噌汁

2017年01月11日 | 農家の一汁一菜


好きな料理人の土井義春さんが、一汁一菜食をしているというので、真似してみました。。。

一汁一菜の意味をネットで調べてみると、

”一汁一菜とは、主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つであり、粗食を指す。「一汁一菜」と言っても、汁と菜にさらに「香の物」(=漬物類)を少量添えることはしばしばある。

一汁一菜を守っていれば、食べ過ぎになるということもなく、標準的な大きさの器に常識的な盛り方をすれば、特にややこしいカロリー計算などしなくても食べ過ぎを防止することができる。かつて一汁一菜を守っていた日本人には、肥満や高脂血症などはほとんどなかった。医療費の増大に困っていたアメリカは、マクガバンレポートで、肉・乳製品・卵などの動物性食品を減らし、穀物や野菜・果物を多く摂るようにと勧告、日本の食習慣を見習うべきであるとし、玄米を主食にしていた元禄時代以前の日本の食事を理想的な食事としている。”


と言うことでした。

土井さんによると、一汁一菜に重要なのはごはんとお味噌汁であって、この二つがあれば、あとは余裕がなければ具沢山のお味噌汁だけにすればいいし、余裕がある時は季節の野菜を添えた料理を一品添えると良いということでした。
お味噌汁は包容力があって、なんでも受け入れてくれるので、余っている食材をなんでも入れて、一汁を作ってしまう。それから、余裕をもって一菜を考えれば、日々の献立作りもずっとらくになり、健康も保てます。

いつも一汁一菜だと、少し味気ないので、普段の食生活に取り入れてみたらいいんじゃないかな、と思いました。。。




≪青菜と厚揚げの煮びたし≫
材料(二人)
小松菜など青菜や白菜・・200g 厚揚げ・・1切れ 出汁・・1カップ 薄口しょうゆ・・大さじ1くらい 

1 青菜は色よく茹でて水にとり手早く冷まし、水気を切って食べやすい大きさに切ります。

2 鍋に出汁を入れて厚揚げを入れて煮て、薄口醤油で味付けします。1を入れてさっと煮ます。

3 なべ底を急激に冷ますと、青菜の色がきれいなまま残ります。




≪冬野菜とワタリガニの味噌汁≫
材料(二人)
冬野菜(旬の冬野菜なら何でも)・・適量 ワタリガニ・・1杯 水・・2カップ 田舎味噌・・30gくらい 酒・・少々

作り方
1 ワタリガニの出汁を取ります。鍋に水とワタリガニと酒を少々振り、煮立てて灰汁を取ります。

2 野菜はそれぞれ食べやすい大きさにカットして、1に加えて蓋をし、蒸し焼きにします。お味噌を溶かして、食べる前に温めたら出来上がりです。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下高井戸から三軒茶屋へ 東急電鉄世田谷線沿線を散歩3

2017年01月10日 | ぶらぶら歩き


前回の記事からの続きです。

松陰神社からは寄り道しないで、一気にゴールの三軒茶屋へ。

世田谷線は全長で5キロしかないので、寄り道しなければ、1時間強で歩ける感じでしょうか。

でも、半日くらいかけてゆっくり歩くのがいいですね。せっかくなので。



路地裏の、このごちゃっとした感じがとてもいいです。

なんか、写真に撮りたくなる感じです。





タイ東北料理イーサンキッチン」でトムヤムチャーハンをいただきました。

日本ではよく知られていない、タイ東北部の料理を出しているというお店です。

トムヤムチャーハン、すっぱ辛うまいです。







帰りは、世田谷線に乗って、下高井戸へ帰りました。。。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下高井戸から三軒茶屋へ 東急電鉄世田谷線沿線を散歩2

2017年01月05日 | ぶらぶら歩き


前回の続きです

世田谷城跡公園を南東へ進むと、東急電鉄世田谷線の上町駅へ着きます。

ここで、路線は世田谷通りにぶつかり、急カーブして街道に沿って三軒茶屋方面へと向かいます。






上町から十数分歩くと、松陰神社へと続く商店街へ出ます。

お正月には初詣にくるお客さんでにぎわっていますね。

個性的なお店などが並んでいて、見ていて楽しいです。



吉田松陰先生をお祀りする松陰神社です。

初詣はいつも、府中の大国魂神社に行くことにしているので、すみませんが今日はこのあたりで。。。



神社を出てからは、ぶらぶらと気楽に散策しながら、三軒茶屋を目指します。



ゴールまではあと少し。

世田谷線を愛でながら散歩します。かわいい(*^^*)


つづく。。。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下高井戸から三軒茶屋へ 東急電鉄世田谷線沿線を散歩1

2017年01月04日 | ぶらぶら歩き


下高井戸から三軒茶屋への5キロメートル、10駅を結ぶ東急電鉄世田谷線沿線を散歩しました。

東京では貴重な路面電車で、2両連結の車両がとてもかわいいです。



下高井戸駅から出発しました。

下高井戸シネマにはたまに来ています。



線路沿いを散歩するのは、道がほぼ決まっているので安心感があります。

路地を縫うように歩いていると、結構迷ってしまって、辛い思いをするものですから。。。



世田谷線。とてもかわいいです。



山下駅へ到着。

改札がないんですけど、これは車両の中で料金を支払うシステムになっているためです。路線バスとおんなじですね。



山下駅は、小田急線の豪徳寺駅と接続しています。

駅名が違うのが不思議ですね。おんなじにしたほうがわかりやすいのに。



山下駅(豪徳寺駅)の商店街で、焼き芋専門店を見つけました。

でも、焼き芋屋さんて、普通専門店しかないですよね。



立ち寄りポイントの豪徳寺です。

豪徳寺は招き猫発祥の地として知られているそうです。

訪れてみる価値ありですね。。。



豪徳寺に隣接する世田谷城跡公園で、焼き芋屋さんで買った安穏芋をいただきました。

蜜がたっぷりあふれ出ています。さすが安穏芋です。

小腹が減っていたので、体力も回復しました。

これで、三軒茶屋まで持ちそうです。


続く。。。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2017年01月01日 | 漂流写真室


本年も宜しくお願い致します。

梯子を登った先には、何が見えるんでしょうかね。。。





コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日の築地場外市場へ行ってきました。

2016年12月31日 | ぶらぶら歩き


早起きして築地へ行ってきました。朝7時に現着。

築地市場の年末の混雑ピークは28日位だそうで、29、30とほぼほぼ混んで、31日は市場(水産部・青果部)が条例のお休み、場外が自由営業となるので、多少混雑が緩和するということでした。

でも、結構な人出でしたので、これ以上の混雑と言うのは、なかなか恐ろしいですね。




お腹がすいたので、とりあえず朝飯にしようかと、あちこち物色中。



お刺身のどんぶりにしました。築地っぽいかなって思いまして。

寒かったので、モツ煮のほうがよかったかな。。。とか、注文してから後悔。。。



あっ、これにすればよかった!とさらに後悔。



毎年、年の瀬は、なんとなく鬱々とした気分になるので、賑やかなところへ来ると、元気がもらえる気がします。



大粒のホタテに串を打って網焼きにし、生うにをモリッ!っと乗せてバーナーで焼いています。



美味しかったです。

口いっぱいに美味しいものを頬張ると、幸せを感じます。多幸感と言うやつですか。。。



デザート。




たらこの大盛り。思い切った盛りでテンションが上がって、つい買ってしまうんですね。

客のテンションをあげるのが直売の基本です。



なんか、満喫しました。来年の年末も来てみます。


それでは、みなさま。よいお年をお迎えください!

















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加