のり巻き のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



姫路も大阪も

2018年01月21日 | 旅行
姫路を訪れる外国人観光客が増加しているというニュースを見ました。
今や全国どこへいっても外国人観光客ばかりです。

2週間ほど前に出かけたのは・・・









そう、大阪です。
活気があり寒さも忘れるにぎやかさでした。

ちょっと立ち寄ったのは「大阪くらしの今昔館」小さな博物館です。
江戸時代の大阪の商家の街並みを再現している所です。



エレベーターで行くのですが、大勢の人が並んでいます。
仕方がないので並びました。

ところが、並んでいるのはほとんどが外国人。日本人は私一人か?
ぎゅうぎゅう押されて入り口の階に着きました。

そこでも外国人グループに挟まれ、私は小さくなっていました。
すると、大柄な女性に肩をたたかれ「自分たちの後に並べ」というように指で後方を指すのです。

ええっ? ちゃんと並んでるんだけど・・・
多分韓国人女性だと思いますが、なんとまあ強硬な態度でしょう。

ここは日本なんだけどなあ、となんだかもやもやとした気分になりました。
気弱になっている自分が情けない。



着物を着て昔遊びに興じているのもすべて外国人です。
ここはほんとうに日本なんだろうか、とまたもや変な気分になってきました。

一通り見学をし、外に出てたこ焼きを食べたらやっと日本人にもどりました。
もっともたこ焼きの店でも外国人がいましたけど。

姫路城も今頃外国人に占拠されているのではないでしょうか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加