VIVIEN住生活総研

住生活ジャーナリストVivienこと藤井繁子が、公私を交えて住まいや暮らしの情報をお届けします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Happy holidays 2018 @HOME

2018年12月25日 | My Home
Merry Christmas 🎄 My friends🤶
I had Christmas party at home in Japan, earlier than you guys in Europe and USA!

Turkey with cranberry sauce (little bit too brown?!)

Spinach soup…and more. I did hard work to cook!

Do you know Japanese love to eat Christmas Cake like this? (has to have strawberries on)

Guests were my tennis friends and Tim's ex-coworker couple.

Tim's daughter, Cleopatra has become blindness from last week...18 years old.

And my daughter Elizabeth is where

together with our parents passed away. Although last year Beth had have this Christmas hat on.


I wish your Merry Christmas and Happy healthy New Year!
コメント

ガスオーブン、フル稼働の日

2009年12月25日 | My Home
日本に来ている友人のロンドン人JESSICAを囲んでクリスマス・ディナー。
七面鳥の丸焼きは、ビルトイン・ガスオーブンならではの料理(今年のスタッフィングはフルーツ系)。4時間ほど焼きます。

BethもCleoも、サンタやトナカイのコスプレ!? Bethが大好きなMASUMIと一緒に

JESSICAがお正月にお世話になった新倉夫妻や、鎌倉の星夫妻、TIMの教師仲間JHON達を誘って賑やかに。
 
米・英入り混じった英会話に混乱するものの、JESSICAの日本語が1年の滞在で上達していて頼もしい限り。
  
皆さんが帰った後、Bethちゃんは緊張していたのかグッスリ爆睡中(奥でTIMが七面鳥をお掃除中)・・・Cleoは俄然元気。


コメント

X'mas 第二弾、 @Home

2008年12月25日 | My Home
今度はVivien邸にJessicaと友人達をお招きしてクリスマス・パーティ。 BethもWelcome!
 
ウチでは米国風にターキーを焼きます(が、Jessicaはお肉を食べません・・・)。愛猫Cleoが上から狙ってます!
  
今日は9人集まりましたが、イギリス人・中国人・アメリカ人3人・日本人4人と外人比率50%以上のInternationalな会に!
 
当家の姫君達もお客様と仲良く(?)過ごしました。右上、‘虎キチ’の外人T.Jはタイガースファンの関西人Tsuyoshiを見つけて興奮、『T』!
  
初対面がほとんどの集まりであったが、偶然英国に共通の友人があるなどビックリなつながりも。
中国人留学生Kikaちゃんの流暢な英語&日本語に驚かされ、Jessicaは英国イングリッシュでアメリカン・イングリッシュに対応。
明日から上海旅行というカップルも、皆さん元気で良いお正月を!
コメント

癒しの Bath Lighting 提案

2008年09月12日 | My Home
大和ハウスグループの内装インテリア会社、ダイワラクダ工業の提案するインテリア照明を我が家に導入することになった。
我が母校の先輩:船津会長のご縁で、今日は穴水常務(右)と白木部長が設置に来て下さった。
愛犬Elizabethもご挨拶!

その照明システムとは調光をバスルームに提案するもので、我が家の2灯あるブラケット照明に導入。
常務自ら付いていた電球を取り、「Lx.」ライティングシステム(ノーリツエレクトロニクステクノロジー社)を装着して下さった。 
(一つは伊ガラスモザイクタイルの壁に、もう一つはガラスブロックの上)    60Wのクリプトン電球に変わる。
 
そして調光は、この丸いバスライトが手元のコントローラー。押すたびに4段階で調光。そしてアロマ機能付き。 
右は防水MP3プレーヤー「juke tower」、お風呂にも音楽を。
スピーカーは下に向かって付いている、時刻が光って表示。

さて、夜になってお風呂にお湯をはり、“視・聴・臭覚”の3感によるリラクゼーションを体験!調光は一番暗めに・・・
「juke tower」音質の良さに驚き!
このように湯船に浮くコントローラーは温まり、真ん中の穴からアロマオイルが香る・・・七色に変わるLighting、子供は喜びそう。


日本人の住まい方で遅れているのが照明の演出、ダイワラクダ工業ではLightingシステムで暮らしを豊かにする提案に力を入れるようだ。

確かに、ウチもダウンライトやブラケット、スポットと結構色んな照明を入れたが調光できるものは無く、
ON/OFFの照明空間でしかなかったし、特にお風呂は2灯も明るすぎて使わず(1球は外していた)キャンドルで入浴していたくらい。
この調光ライト&音楽で、これから寒い冬に向けてバスタイムが楽しめそうだ。
コメント (2)

薄型TVを購入!

2008年06月07日 | My Home
皆さんは既に、オリンピックや地デジに向けてTVをお買い替えになったのでしょうか?
私は「そんな商戦に乗るなんて・・・壊れるまでブラウン管で見るぞ!」と思っていたら、
いきなり“ブツッ!ブツッ!ブツッ”っと音を立て壊れた(笑)。画面は真っ暗になったきり、2・3日経っても戻らなかった(淋)。

このNational製のブラウン管TV「画王」29型は、95年の阪神大震災の折、神戸市東灘区のマンションで震度7を被災し
TVがぶっ飛んで壊れた後に購入したものだから、神戸→逗子へと約13年間お伴をしてくれたもの・・・・
問題は高窓からの写り込み!
ちなみに、マントルピースを暖炉に使わず、TV入れにしたのは私のアイデア。居間からTVの気配を消したいという思い。
TVの無い生活をしている知人がフランスと日本に2組居るのだが、インテリジェンスの香る豊かな空間と時間を過されている。
それに憧れるも、まだ引退できない私としては“TVに支配されない空間”を作るのがせめてもの抵抗だった。

そんな私にとって大画面TVは必要無く、できるだけ消費電力の小さいものにという事から液晶TVに関心を持って家電店に出向いた。
大船のヤマダ電機では「絶対、最低37型プラズマTVがお勧め!」と主張しまくるオジサン店員に嫌気がさして退散。
                ※後に友人から「プラズマの方がマージンが高いからだ」と聞く。

仕事帰りに新宿のビックカメラに寄ってみた。AQUOS、BRAVIA、VIERAと並ぶ店内。

デザインは超シンプルで真っ黒が良かった(気配を消すのがテーマですから)。やはりデザインは喜多俊之、AQUOSだなぁ。

同じ32型が並ぶ中、デザインの他にフルハイビジョンか倍速かでモデルが違ってくる(左)・・・私が出した結論は
32型程度の大きさに、フルハイビジョンも倍速も必要無し。光沢のある黒デザインが気に入ったLC-32D30のブラックに決めた(中)。

交渉の末、価格は103,000円也(+ポイント20%還元で、8.24万円程度)。大阪商人の相手をしてくれたボクは18歳の相内くん。
ほぼ即決の客で嬉しかったのか、「手帳にメッセージを下さい!」と妙なやり取りに。

ついでにDVDレコーダーも持っていなかったので購入。こんな接続器具まで要るんだ?「これはケチらない方が映像に良い」と言う
相内くんに従い上位商品に。

さて・・・2日後、AQUOSがやってきて画王とサヨナラ! 配送業者の若者2人で、素早くセッティング。
TV台はNationalのまま・・・

実は、先週このフレンチ・オープン・テニスを見るためにWOWOWにお試し加入したのにTVが無くて見れず・・・今夜、女子決勝に間に合った。
真っ黒で溶け込み思い通り
早い動きの残像も感じず問題無し。デジタル放送の映像は美しいが、音響の方が従来のものとは全く違って感動。
薄いのでかなり奥へ収まり、高窓からの冬の日差しも防げそう!

女子の優勝はイワノビッチ(セルビア)が初グランドスラム・タイトル。シャラポワからランキング1位の座を奪取した。
セレモニーには引退した前女王エナンも顔を出した。

という事で、TV無しの心豊かな生活は1週間で幕を閉じ、次にウインブルドンを待つばかりとなったのである。
コメント

モッコウバラが咲き・・・

2008年04月20日 | My Home
ミラノから戻ると、家の壁にモッコウバラが咲き誇っていた。一週間前の出発時には全く気付かなかったのに・・・
バルコニーから見ると→2階の窓にも
3年目の今年はお隣にも侵入しそうな勢い。
全く世話をしていないのに・・・この優しい風情に、雑草にも負けない強さ!見習いたいものです。

今年は秋に向け肥料をあげるの忘れないようにしようっと。

玄関では、同じく世話無しで育ってくれるジャスミンだが、こちらはそろそろ蕾が赤くなって開花待ち。
      
右は、植えた訳でもない雑草のポピーがアプローチに咲いて今更抜けなくなった。自転車に踏まれてもまた咲いて健気・・・・ 


コメント

雑誌取材が我が家に!

2008年02月13日 | My Home
家を新築して四年目になるが、まだプロのカメラマンに撮影をしてもらっていなかった。
というのも、インテリアやアートが自分的にはまだ完成していないので撮影を頼むなら、もう少し雰囲気がでてからがイイヤと思っていた。
(それこそ200年住宅ではないが経年美化、新品ピカピカより個性が出て良いと思う)

という私に、撮影取材の依頼が来た。「私の家づくり」(主婦と生活社)編集部のプレス仲間、ご近所さんでもある沖中氏から。
 Cleopartaは階段から警戒中!
 Bethは興味津々!

月刊「HOUSING」や「住宅情報」で取材する方としては慣れているものの、他社の取材方法に戸惑い&感心しながら
自分が被取材者になると、こうも落ち着かないものかと・・・・

3月発売号で、タートルにモヘアの服装をしていたら「そのショールは脱げますか?」とライターさんに言われ・・・シロウトみたいでした(恥)
そそくさと春物に着替えて撮影。さて、どんなページができますやら!?

コメント

Snowing!!

2008年02月03日 | My Home
朝起きたら景色が一変・・・2階バルコニーのドアを明けると、既に10㎝近く積もっていた。
お散歩に尻込みするBeth

コワゴワと一歩踏み出したら・・・ズボズボと短足を雪に取られながらも坂を登り出し
 
ダッシュで走り降りる! 雪まみれで、ご機嫌だ。 用も足して壮快に「ただいま~」
  
オー、自転車にも雪が積もってる! 雪だるまを作ってみた。  
  
お散歩の後、ゆっくり家で寛いでいたら・・・急に「ドカーッ!」と物音が響き、急勾配の尖がり屋根から雪が落ちた!?
八角錐なので8回落ちた危険~ッ!

猫のクレオパトラの方は、雪の積もったバルコニーに出してみたが
ソソクサと部屋へ!目を丸くして、血相変えて(笑) 

日曜日、テニスはできなくて残念でしたが、犬猫と一緒に愉快な大雪でした。
 
コメント

花をお気に入り空間に

2008年01月29日 | My Home
ご近所の友人が「お花をたくさん貰ったので、いかが?」と、お裾分け・・・と思ったら
ビックリ、こんなに家に花があるのは久しぶり!?というくらい、たくさんの花を頂いた。
と言う事で、家の中でもお気に入りの場所に頂いた花を飾ってみた。

まず、リビングの一角、キッチンの端っこ、ダイニングが向こうに見える小さなカウンター。
ウチはワンルームLDKなので、全部の空間から見える場所なのです。(下は猫のお食事処)
 上からスポット照明

次は、トイレの手洗いカウンター。ウチで一番、妙なインテリア空間(ウォシュレット共に外人客向けの設え)。
御簾は伊勢神宮御用達の工房にオーダー。鏡はParisのMaison & Objet(インテリア見本市)で買って空輸した知人作のドラム缶アート。
 この後大きな百合(カサブランカ)が次々と咲きました

キッチン、シンク前の窓辺には一輪のバラを。 
  
最後にパウダールーム洗面ボウルカウンターに
この水栓金具はVola社(デンマーク)ヤコブセンのデザイン。洗面はYチェア、コペンハーゲンのイヤープレートなど北欧系。
ガラスモザイクのタイルは洗面からバスルームに同じものを使ってつながりを持たせた。

やっぱり花のある空間って豊かですね・・・見る度に気持ちが和んだり、香りが強い訳でもないのに空気感が違います。
東京に転勤するまでは活花やアレンジメントも習っていたのですが、最近は造花でゴマカス日が多くなっていました。
忙しい時ほど、花を活けるべきだなぁと実感。 Fさん、有難うございました!
コメント

正月気分・・・

2008年01月02日 | My Home
今年、ウチではお重に詰めなかったので、おせちを気分だけ味わう程度に。
三浦の活きの良い海老を頂いたのでメインに!
ウチの外人はおせちのコンテンツ(数の子とか)好きじゃないので、洋風おせちな感じで。 

クレオパトラにも伊勢海老付き鏡餅!?
コメント

おうちクリスマス

2007年12月24日 | My Home
今年はノロもどきにやられてダウンしていた事もあり、なかなかクリスマスモードに入らなかった私。
ご近所は早くからクリスマス・イルミネーションで賑やかに・・・こちらは屋根の上のトナカイの首が上下に動く、スゴイ!

我が家のLights(made in US)は今年ヒューズが飛んで壊れてしまった・・・ウチのトナカイは元気。

イブの夜、今年テニスでペアを組み教えて頂いた美智子さまとご主人にクリスマスディナーをご一緒してもらった。
 
七面鳥を手配するパワーがなかったので、ローストチキンで済ませた(スタッフィングはフルーツのシナモン風味)
  
今年フランスから遊びに来た友人Marleneのお土産‘foie gras(フォアグラ)'の缶を開けるいいチャンス!merci beaucoup
クリスマスカラーのスープはほうれん草。

ご主人、洋一さんとは初対面と思えない盛り上がりとなった!
というのも洋一さん、練習中の英会話でティムにYES・NOクイズを出題!(YES・NOボードまでお手製の懲りようだ)
 
何と問題は、私とTimの双方へパートナーの事をどれだけ理解しているかをチェックする内容になっている!
「Vivienは賢い女より可愛い女に見られたいと思っている」→ティムYES(ビビアンNO)
「Timは体育の先生より英語の先生の方が向いている」→ビビアンYES(ティムYES)
結果、Vivienは全問パーフェクト正解!Timもほぼ正解にて、穏便に収まった。

デザートはご夫妻が持って来て頂いたケーキと、私が砂糖を入れ忘れ大失敗のクリスマスクッキー…最低!
 アイシングも塗ったのに・・・

多趣味な洋一さんは、似顔絵もお得意!?後日、Beth含め3人分の似顔絵を描いてくださった。
お二人のお陰で、クリスマスの夜を楽しく過ごす事ができました。
コメント

雨の日もお散歩・・・

2007年09月30日 | My Home
週末土日が両方とも雨なんて久しぶり・・・夏の間、週末テニスに明け暮れてたので少々ゆっくりするのもイイかも。
(書き上げねばならない仕事も溜まっているし)

そんな雨の日もBethこと愛犬Elizabethの散歩は、1日3回欠かせない。
何でも怖がるBethだが、雨は大降りでも出てしまえば平気。二人してレインコートに身を固め出動!
胴体が低いのでドロドロにならないようにレインコート。普通犬用なので私が足部分を短く裾上げ縫いした。

お尻がこんな風に空いているので・・・・小も・・・大も、気持ちよくデキマス!?

用を足して身軽になったBeth、大好きな坂をダッシュで駆け下りる!雨の中ご機嫌で
ピッチピッチチャップチャップランランラン
コメント (3)

クワガタの訪問

2007年08月15日 | My Home
夏は外が涼しいので雨模様でなければ、夕食を2階のテラスで食べる。
そこへ今夜はお客様が・・・クワガタ虫の来訪である。
 
虫に詳しく無いので「小さいしメスかなぁ・・・」とか言いながら、キャベツに乗せてテーブルに置き観察しながら食事をとった。

蝉は沢山居て、愛猫クレオパトラのおもちゃになっているのだが、クワガタの自宅内発見は2回目だ。
「可哀想だから木に返してあげて」とTimに言われ、私は「買ったら幾らかなぁ」と思いながらも庭に放す事にした・・・
コメント

キャンドル・ナイト

2007年06月22日 | My Home
今日は夏至。 『100万人のキャンドルナイト』が3日間実施される。
ここ数年、都会のイルミネーションも消灯され、メジャーになったキャンペーンであるが

今年は「TEAM GOGO」という若者中心のグループが増殖(?)し
‘豪快な号外’と題したチラシ(写真下)を3000万部(世帯)に配布するというキャンペーンが展開していて
私の周辺の環境活動をしている方々からもチラシをもらったが、ウチのポストにも入っていた。(協力者達が自宅周辺に配するようだ)
地球温暖化が何を引き起こすのかを、マンガで子供に伝えている。

そこでウチでもPM8時~10時、キャンドルナイト実施! TVもPCも使わず虫の声に耳を傾けてみた。
 
結構、新聞も読める明るさに・・・・ 

食事もダイニングテーブルに、昔パリの蚤の市で買った燭台のキャンドルに灯をともして。
     
手持ち無沙汰なTimは、食器洗いもキャンドルの灯でやっちゃう(右)・・・ちゃんと洗えてるのかなぁ?
コメント (4)

咲いた咲いた!

2007年05月04日 | My Home
手入れをしない我が家の庭にも、勝手に咲いてくれる花々がある。
何といっても5月は、香りを楽しみにしているジャスミン。 花は真っ白なのに、蕾は赤くて尖っている。
       
玄関先に植えてウッドデッキにはわせると、出入りする度に初夏を満喫できる。Bethもうっとり・・・

そして敷地の角に三角パーゴラを造って、モッコウバラを外壁へからませる。 2年目なのでマダマダですが。(右は2階から見下ろす)
  
     
左は、バスルームの窓から見たパーゴラの下側。 右は、パウダールームから見た枝の先・・・

外からだけではもったいないので、中からも楽しめるように窓際に花を。窓にハンギングやフラワーBoxなども楽しいですよね。
コメント (3)