vagabond moon

BLOG OPEN

避暑地の遅い夏。

2012-08-30 00:10:51 | 人間は考える葦である
軽井沢へ行ってきた。
久しぶりだったので様変わりした景色に驚いたけれど、
まんま昔のところも残っていてホッとする。


最初に来たのは、大学2年の夏。
サークルの合宿だった。
先輩の会社が持っていた別荘で2泊。


あの時、旧軽井沢銀座のロータリーで初めてナンパした。
音大の声楽科の女の娘。
出会ってすぐにキスをした。
夏のせいだね、あれは。


茜屋珈琲店の前、
ジョンレノンとオノヨーコがいるよ!って通行人が騒いでいたけれど、
せっかく避暑に来ているのだから放っておいてあげなよ、って思って通り過ぎた。
夏のせいだね、あれも。


みんな森にやってくる。
背の高いブナやナラに囲まれていると幸せになるから。
でも、それだけじゃ物足りなくて、
コーヒーショップやブティックや土産屋なんかができあがる。


不便と便利のバランスはむずかしいけれど、
少しだけ、
不便が勝っていてほしいと願うのだ。





コメント (2)

相性って大切なんだね。

2012-08-25 23:11:01 | ギター
John Pearseの#600L。
アコースティックギターには、この弦を使っています。
とりわけライブで使うGibson J30にはピッタリのようで、
たまに違う弦を張ると、なんか今日の音軽いっすね、とスタッフに言われたりします。


なので全面的に信頼。
他のアコギも全部これで済ませておりました。
本日、最近落札したGuild F20にも換装してみました。


しか~し、
あれほど心を寄せていた弦なのに、
テンションはきつくなるわ、
音は妙にゴツくなるわ、
弾きづらくて良いとこ無し。
軽自動車に太いタイヤ履かせたみたいな感じ。


そりゃあ、ギターと弦には相性が有ることくらい知ってます。
でも、これほどギクシャクするのは初めてでした。
やっぱりスモールボディは違うんだな。
もともと張ってあったカスタムライトが良いんだな。
他のギターにもそれぞれ本当にお似合いの弦を見つけてあげるべきなのかしらん。
う~、めんどくせぇ。
でも、やってみてぇ。



ちなみに弦の購入にはアメリカの楽器屋の通販を利用しています。
だって、
安いよ。
コメント (2)

藤江めでたし。

2012-08-24 07:02:57 | 人間は考える葦である
新しくスタッフになった藤江嬢の歓迎会。
誰が誰だかさっぱり分からない写真だが、
高橋加藤つだ狩野なんかが、この中にいる。


藤江さんは大学新卒の若い乙女。
隣に座った俺は、
心ならずも彼女を泣かせてしまうという失態を演じ、
反省ザルになったのです。
藤江さん、ごめんなさい。このとおりだ。(平身低頭)


若物のツボや地雷を勉強しつつ、
こちらのツボ、地雷、性癖、苦手な食べ物、心の弱さ、なんかを覚えてもらう。
老若男女入り乱れての人生模様は複雑怪奇で楽しいです。


さぁ、音楽を始めよう。



コメント

納屋、貸してください。

2012-08-21 07:29:49 | 人間は考える葦である
ニールヤングの名盤ハーベスト。
バックカバーに写っているレコーディング風景は、
どこかの納屋でのバンドセッション。


簡単に自宅レコーディングができるようになった今こそ、
時間を気にせずリラックスできる場所で、
自由に録音してみたい。
廃校の体育館、牧場の納屋、使っていないガレージ、大金持ちの別荘、
などがもってこいの場所。


どなたか、どれか一つ、お持ちでないか。
コメント (7)

森が好きです。

2012-08-17 20:16:03 | 人間は考える葦である
東京に戻ってきました。
盛岡で暮らした年月よりも、
東京暮らしが長くなったせいで、
いつのまにか「戻る」のは「東京」になりました。


そのぶん、俯瞰で見れているのか、
以前は気づかなかった、
岩手盛岡の素晴らしさを、
キチンと理解できるようになって来たようです。


お盆の最終日はお袋を連れて山奥の温泉旅館、元湯夏油へ。
渓流露天風呂が5つ、内湯が2つ。
源泉も効能が異なったお湯をハシゴできる、
温泉好きにはたまらない秘湯でした。



森のあちこちから聞こえる、
鳥の声、風の歌、木々のおしゃべりを裸で楽しんで来ました。
明日、暑くなかったら東京の近所の森へも出かけてみたいと思います。




コメント (4)

ダムである。

2012-08-15 10:44:37 | 人間は考える葦である
実家の朝、早起きウォーク。
10分ほど歩くとダムがある。
その向こうに本来、岩手山が見えるのだが、
残念、雲の中。


昨日は両親の田舎をそれぞれ回って墓参り、親戚回り。
懐かしい顔に会えて、ふんわり幸せになりました。
今日はお袋を連れて、山奥温泉一泊旅行。


故郷の夏を満喫しております。


コメント (5)

終わっちゃったね。

2012-08-13 11:49:46 | スポーツ
オリンピック、楽しみました。


競技の観戦に加えて、
素晴らしかったのは開会式と閉会式。
音楽とアートに溢れ、
さすがイギリス、と言う思いを強くしました。


もし東京のオリンピック招致が決まったら、どんなセレモニーになるのか、
それはそれで楽しみだなぁ。
コメント (2)

盛岡へ。

2012-08-12 12:23:34 | 人間は考える葦である
父親の初盆なので、帰省します。
お盆に帰るのは久しぶり。
東京の暑さを逃れて、
墓参りしたり、親戚を訪ねたり、
子供の頃のような夏を味わってまいります。


伝統、風習。
古臭く感じて、
若い頃は背を向けがちだったから、
そのぶん今、大切にしようと思います。


行ってきま~す。
コメント (1)

小原日登美選手、おめでとう。

2012-08-09 09:05:05 | スポーツ
格闘技好き。
レスリングはもちろん好き。
オリンピック以外でも、テレビ観戦しています。
なので小原選手は、旧姓坂本日登美の頃から応援していました。
苦労が報われて良かった。
伊調選手も、もちろん素晴らしかったです。


今日は吉田、浜口が登場。
全階級金メダルと行きたいところです。


写真は小原選手と同郷、
青森出身、小山卓治マネージャー今泉が,
ライブ打ち上げにて前祝いのバンザイするの図。
疲れ果てた高橋小山が痛々しいです。

コメント (2)

高田馬場、暑い中をありがとう。

2012-08-07 00:34:36 | ライブ
8月5日、高田馬場monoライブに参加してくれたみんな、
本当にありがとう。
暑い中、たくさんの人たちが来てくれました。
客席とステージの距離がコンパクトで、、
とても濃い空間と時間でしたね。
みんなの反応がしっかり伝わってきて、
唄っていて気持ちが良かったです。


打ち上げは酔っ払った鎌田ひろゆきの一人舞台。
お疲れ気味の小山卓治が、
鎌田くんの隣の席からスーっと移動する姿が面白かったです。


次回のライブはその鎌田くんが阿佐ヶ谷にオープンするライブバーでやる予定。
開店祝いも兼ねてのワンマンなので、是非ぜひ参加してください。
詳しくは後日発表します。


想い出の街、高田馬場。
あの街で歌えたことに感謝!
みんな重ねてありがとう。
コメント (2)