vagabond moon

BLOG OPEN

札幌&仙台。

2006-06-24 23:32:53 | Weblog
 日本が敗れたおかげで、ゆったり気分でワールドカップが楽しめるようになった。それもまたよし。残念だがしようがない。ガッツの入ったスーパープレイに一喜一憂するとしよう。
 日本代表も、俺の好きなオシムが監督を引き受けてくれそうなので期待度大。南ア大会まで継続するかは?だが、Jリーグを知り尽くしているだけにフレッシュな選手を起用してくれるはずである。

 明日は札幌でライブ。大雪のため中止になってしまった加藤いづみの振り替え公演だ。天候のせいとは言え、当日待っていてくれた人たちには申し訳ない気持ちでいっぱい。楽しい夜にしたいものだ。
 その後は仙台へ移動。久々の旅なので少し興奮気味。ラム肉と牛タンに想いをはせつつ、夢を見るとしよう。
コメント (1)

小笠原満男と加藤いづみ。

2006-06-19 12:22:13 | Weblog
 満男決めろ!俺の願いはドイツには届かなかったようでドロー。くーっ!川平慈英的ためいきを漏らしつつ、「さ、仕事仕事」と自分を誤魔化しています。
 
 昨日で加藤いづみのツアーが終了。今日からライブCDのミックスに入ります。彼女のステージならではの緊張感や一体感が伝わるように、楽しんで創るつもりです。ライブCDはシリーズになっていて今回が三作目。実はコレ、エディリーダーのスタイルを踏襲したもの。彼女も各地のライブをこれでもかと言うほど数多くリリースしているのです。
 記録と記憶。力を抜いてありのままを残してあげましょう。
 聴いてね!

 あ、写真は打ち上げの御様子。
コメント (1)

ギター曼陀羅。

2006-06-15 17:53:44 | Weblog
 加藤いづみの曼陀羅ライブ。4DAYSの二日目までが終了。なかなか良いステージでした。特に二日目は時間が水のように流れて、清々しい夜でした。
 ゲストで登場したギタリスト西川進くんと会うのは、とても久しぶり。バカ話で盛り上がり、騒がしい控え室なのでした。
 最近西川くんはギブソンのSGがメインギターみたい。俺が今一番欲しいギターなので、インターネットでチェックしていると西川くんの名前があちらこちらで顔を出す。ううむ。悔しいぞ。後追いみたいで…ゲットするのやめよっかなぁ。
コメント

ワールドカップと鎌田くん。

2006-06-09 20:31:03 | CD
 ワールドカップが始まるので、バンドの連中やスタッフや事務所のアーティストのみんなと優勝予想ゲームをしています。当たると賞品がでるので、真剣そのもの。いよいよ今夜からだね。眠れない夜が続きそう。ちなみに俺はスウェーデンとウクライナとチュニジアの3チームをゲット。くじ運が悪く、残りものワク。だがイブラヒモビッチとシェフチェンコを引き当てたと思えば良いではないか。優勝の可能性低~っと思いつつドキドキしています。(ちなみにブラジルを引き当てたのは某女性アーティスト。悪運強し。)

 今日は目覚めに鎌田ひろゆき君のアルバム「空っぽの空に何を映そう」を聴きました。色んなところで会ったりすれちがったり飲んだりして、そんな縁で事務所にアルバムを送ってきてくれたのです。フェンダーのツィードアンプでちょっとだけ歪ませたテレキャスターみたいな、哀しさがイイ声。雨模様の今朝に聴くと、夕暮れに目覚めた気分になりました。
 朝から飲みたくなって、困ったよ鎌田くん。
コメント (1)

走る。

2006-06-05 18:00:02 | Weblog
事務所泊まりの朝はジョギング。駒場~下北~池尻~駒場と言うコース。何キロくらい走ってんだろ、俺?無頓着。
  
 辛いがそれもまた楽しい。新鮮な発見がある。東京って意外に緑が多いんだな。そこここに保護樹林が点在していて、武蔵野が大きな森の平野だったことを教えてくれる。

 昨日はジョギング途中、下北の地下の定食屋で遅い朝食。ゆっくり食べて出て来たら、おぉ一気に街中がめかしこんだ若者だらけになっているではないか。日曜のお昼だものね。俺だけが“なかやまきんに君”状態。逃げるように走り去る。

 写真はその“なかやまきんに君”状態のときに着ている、母校盛岡一高のTシャツ。大胆なデザインと色使い。ブランド物と同じくらい、着るのに勇気がいる。
コメント (1)