vagabond moon

BLOG OPEN

食べられません。

2012-04-26 09:48:11 | 
サンプルでもらった「しそふりかけ」。
パッケージの文字、
「し」が「く」に見えてしょうがないのだが。
コメント (5)

プロレス焼酎。

2012-04-25 09:10:12 | スポーツ
ひさびさプロレス、後楽園ホール、ZERO-ONE。
やはり生はよろしい。
迫力を目と耳で確認できる。
ビールが美味い。


第一試合から選手のやる気が伝わってきて、
素晴らしい大会だった。


いいものを観ると喋りたくなる。
一緒に行った田中ミリバンド+αと、
春日の居酒屋~新宿ゴールデン街の成瀬君の店へとハシゴ。
充実のナイトライフでした。


写真は曙と場外乱闘中の大仁田厚。
なんか元気なかった気がする。
コメント (2)

ハイソな歯医者。

2012-04-23 19:23:06 | 人間は考える葦である
親父もお袋も歯が弱いので、
血は争えず俺もガタが来ている。
近所では評判の歯医者に通っていたけれど、
人柄はいいが治療好転せず。
友人の勧めもあり、4年ほど前から、
青山の高級デンティストに通っている。


待合室はご覧の通り。
家具屋のショールームみたい。
俺にはいささか不釣り合いで、居心地が悪い。


芸能人も御用達のようで、
日焼けした司会者、
神童と呼ばれた野球解説者、
渡る世間の鬼女優、
なんかと一緒になる。


治療費は張るが、
やはり腕はよろしい。
口腔内好調。
歯医者も職人の世界。
世の中、そういうものなのだな。


と、考えると、
シャーウッドギターの太田さんは素晴らしい。
腕があってリーズナブル。
久しぶりに会いたくなった。
調子の悪いギター、なかったっけな?
コメント

AB型×2。

2012-04-22 09:40:14 | ライブ
狩野良昭、榎本高のライブ、西荻テラ。
いつも通りのまったりムードで、焼酎が旨い。
狩野ちゃん、最初は声の調子が悪そうだったが、
中盤から持ち直す。
いい曲が多いです。


榎本高の弾き語りを初めて聴く。
楽しそうでよろしい。
オリジナルの出来が良かった。
ミュージシャンたち、みんな歌いたかったのね。
年をとるのは良いことだ。


ライブの合間に夜の西荻を散歩。
昔は良く飲みに来た。
街は半分様変わり。
半分は記憶のまんま。
移り行く時間に敬意を表しつつ、
旧知の店で飲みたいものだ。


思えば東京で初めて歌ったのは、
西荻ロフトという店だった。
19歳。
佐野元春が一緒だった。


音楽人生が始まった街。
夜の風が冷たくて暖かい。
コメント

音楽の春。

2012-04-21 08:57:23 | 曲作り
久しぶりにピアノを弾いてみたら、2曲できた。
チューニングしていないので、かなりホンキートンクだけれど、
春に弾くピアノは気持ちがいい。
きちんと世話してあげようと決意。
ネットで調律師探しの旅に出る。


昨日はアマゾンでゲットしたRadial Reamp JCRが届いた。
ラインで録音したエレキギターの音を、
後日アンプで録音できるという代物。
自宅でゆっくりフレーズを考えて、
そののちスタジオでゆっくりアンプの音作りができる。
時間に追われることがないのは嬉しい。
使いこなせるようにしましょうね。


自宅スタジオに遊びに行きたい、と小山卓治からメール。
さ、どうぞどぞどぞ、と言いたいところだが、
部屋ぐしゃぐしゃ、片付けられない女ほどの騒ぎではない。
今日明日あたりでお掃除したいものです。





コメント (3)

ひさびさ小山。

2012-04-19 07:25:27 | 人間は考える葦である
小山卓治、マネージャー今泉と飲む。
三人とも同じ沿線なので、俺の駅に集合。
焼き鳥屋。
ちょっとのつもりが、
結局閉店まで腰を据えてしまった。


小山の次のアルバムの打ち合わせのつもりが、
後半は今泉の説教タイム。
オッサン二人、雁首を揃えて、
ムチを打たれる。
百叩きの刑。
小山沈没。


帰り際、
「さあさあ、ミュージシャンのみなさん、閉店だよ」
と、店の親爺の声。
正体を明かしていないのに、
ジャージにパーカー、サンダル姿でも分かってしまうものなのだな。
決め手は、
髪の長さ?
顔つき?
何なのだろう。


コメント (2)

東大散歩。

2012-04-13 08:57:57 | 
春はよろしい。
花粉症でない人間にとって、
春は心躍る季節である。


なので、本郷の東大を散歩。
赤門前で家族と一緒に写真を撮る新入生に、
おめでとう、悪い官僚や医者や政治家になるなよ、と、
心で祝いと呪いをつぶやく。


国立大学は敷地が広くて気分がいい。
ギュウギュウ詰めの私大出身者としては、羨ましい限りだ。
写真の三四郎池を見ただけでも、
イギリスの田園風景のようではないか。
税金でキープしている敷地である。
たっぷり楽しませていただく。


本郷は文学者の足跡があちこちに残っていて、
歩いていて楽しい街だ。
叶った夢、滅びた夢、
露地裏にいくつも転がっている。


鬱陶しい梅雨と真夏まであと2カ月。
せいぜい色々と探訪してみたい。



コメント

タリーズ恐るべし。

2012-04-11 21:10:01 | 
高倉健さんはかなりの珈琲好きで知られているが、
高橋研さんも1日に10杯以上飲むのである。


以前はそこらのスーパーやコンビニで買ってきた豆を使っていたのだが、
最近はタリーズ。
値段は倍以上するが、
香りも味も倍以上の価値がある。


たとえ納豆メシと破れTシャツの暮らしだとしても、
酒、煙草、珈琲などのいわゆる嗜好品は、
贅沢にいきたい。


近場の駅にタリーズしかないので、他の豆を試す機会がない。
スタバとかエクセルシオールとか、
気づいたら他所の駅で買ってみようとも思う。


うむ、
そろそろ「いいちこ」も卒業か?
コメント (2)

トライするのは良いことだ。

2012-04-10 17:22:34 | ライブ
加藤いづみと上田健司のユニット、浪漫舎のライブ。
カラフルではないが、モノトーンの心地よい音楽。
サポートのただしくんと美央ちゃんも2人の唄に寄り添って、
聴きごたえのあるライブでした。


知り合いのステージは心身ともに疲れます。
手に汗握る感じ。
なので観ながらビール2杯、焼酎5杯。
2時間立ちっぱなしの酔っ払いは、
完全に腰がイカレました。


ストレッチしながらのライブ参加。
午前中ジムに行ったのも、逆効果だったのだろうなぁ。


自分の虚弱体質を恨みながら、
新たなトライをした二人に拍手を送った、
腰痛男at下北沢GARDENでした。


コメント (3)

すみれ、on the piano。

2012-04-06 03:29:21 | 人間は考える葦である
福島第一原発四号機は危なそうだな。
建物自体が傾きかけている。
大規模な地震が来たらオダブツ。
ただでさえ外気にさらされているいる燃料プールはもたないだろう。
東京も確実に被爆する。



報道ステーションで安倍晋三が原発再稼働を説いていたが、
説得力いまひとつ。
原発再稼働が日本経済にとって重要なのは分かっている。
問題は、プライオリティが経済にあるかどうかだ。



バブルの頃は確かに金持ち日本は浮かれていた。
俺も浮かれて、ロンドンだのニューヨークだの、
レコーディングでたくさん行かせていただいた。
で、何だったの?


学ぶことは山ほどあったし、
美味いものもたらふく食ったが、
ン千万円掛けるほどのものだったか、
経済効果としては甚だ疑問が残る。


銭があれば幸せになれると、
日本中が思い込んでる隙間に原発が入り込んできた。
札束で頬っぺたを撫でるようなやりかたで、
政府は国民を操ってきた。


地震の直前にすみれさんは行動を起こす。
ベッドにもぐったり、タタタタと駈け出したり。
ネコのほうが賢い。


動物の本能を捨て、
思いあがった生き物に、
人間はなってしまったのだろうか。


すみれさんは幸せそうです。
コメント (4)